(升) Wayder Cheat 0.174

やっと更新に辿り着けました。
今まで問題を抱えたままになっていたチートの修正がメインともいえます。

しかし、変更内容を長々と書き連ねていたら、かなりの文章量になってしまいました。
(全てに目を通す人が居のるか心配になるレベル)

おさらいすると、青字がチートの解説で、これだけでも機能は把握できると思います。

赤字は注意事項、黄色字はそれぞれの補足内容、ピンクは主に内部動作の話です。

で、深緑字はただの戯言です。無駄に長々と書いているから公開に時間がかかるんだな。



アームドポリスバトライダー / Armed Police Batrider
バトルバクレイド / Battle Bakraid      追加仕様変更修正一部削除

グレート魔法大作戦 / Dimahoo      修正一部削除


ザ・グレイト・ラグライムショー / Boogie Wings   新規追加


ガンバスター / Gunbuster   新規追加

クレオパトラフォーチュン / Cleopatra Fortune   新規追加

スーパーチェイス / Super Chase   新規追加


アークエリア / Ark Area   追加

アトミックロボキッド / Atomic Robo-kid   追加

ミュータントナイト / Mutant Night   追加


メタルフリーザー / Metal Freezer   新規追加

アンドロイド(後期版) / Android (later build)   新規追加


その他 修正削除

その他 Ver.更新によるクローン追加




アームドポリスバトライダー / Armed Police Batrider

(batrider, batriderc, batriderhk, batriderj, batriderja, batriderk, batridert, batrideru)

バトルバクレイド / Battle Bakraid

(bbakraid, bbakraidc, bbakraidj, bbakraidja)

バトライダーは多くの問題を抱えていましたが、当時はMAMEのデバッグ機能に乏しく、
これまでもずっと放置するかたちになっていましたが、今はROMチートにも慣れてきて、
全体を見直す事が出来るようになったので、問題の修正に取り掛かりました。

今まで説明も不十分で、チートの内容が分かりにくいものばかりだったと思われるので、
纏められる機能を一つに纏め、それから全体を整理しました。(ラベル名も全て変更。)

クローンもバージョンA・Bのズレだけで、国別のズレは無いようなので全て補完しました。

更に、「バトルバクレイド」もプログラムがかなり共通していたので、併せて補完しました。
(バトルガレッガは未チェック。ガレッガって何故か変な海賊版が多いし。)


[Skip RAM/ROM Checks (ROM Hack)]

起動時のRAM/ROMチェックを飛ばしてすぐに起動します

前回までのチートは、起動チェック時にエラーがあっても無視するチートでしたが、
今回はチェック画面自体をスキップさせるチートに変更しています。

元々、デバッグモード(後述)を有効にすると起動チェックがスキップされる仕様になっていて、
チートでやっている事はそのスキップ処理のみを常に有効にしているだけです。

今まであった、エラーを無視するアドレスは、各ROMチートに配置しました。
他のROMチートを使う場合に、予めこのチートを立てておく必要はありません。


[Disable Player Select Mode Restrictions (ROM Hack)]

メニュー画面(キャラクターセレクト)での制限を解除します

以前まであった複数のチートを纏めました。纏める前のラベル名で1つずつ説明します。

[Always Free Player Select Mode] (バトライダーのみ)
元の仕様で、ディップスイッチの残機設定を3以外にすると、タイプ選択がカットされ、
強制的にチームエディット画面まで飛ばされてしまいますが、チートを適用する事で
タイプ選択画面が飛ばされず、全ての選択モードが使えるようになります。

前回までのチートは、3機設定以外でチームセレクトを使うとフリーズする状態でした。
そこで、チームセレクトを選択した時は、ディップスイッチに関係なく3機設定に固定されるよう、
回避策を講じました。
(暫定的な対策ですが)

前回まであった[Player Lives 4]もこれがあれば元から不要だったので削除しました。

[Duplex Player Select Mode]
元の仕様で、同キャラの複数選択や、2人同時プレイで同キャラを選択する事は
出来ないように制限されていますが、チートを適用する事で制限を解除します。

[Time Limit [OFF]]
メニュー画面の制限時間を無効(時間が減らないよう)にします。

上記3つ(+チェック回避)のチートを一纏めにし、無駄が省ける部分もあったので削りました。

バトルバクレイドは上記の内、同キャラ選択と時間制限無効の処理を移植しています。

キャラ/メニュー追加のコマンドも含めようかとも考えましたが、ディップスイッチで設定が
出来る項目で、一度設定しておけば記憶されるモノだし、本家にもあるので含めません。
むしろ、本家に古い形式でずっと残っているチートのほうも削除していいと思うのですが。


[Enable Auto Bomber Mode (ROM Hack)]

全てのモードで「オートボンバー」が有効になります

通常は「練習モード」でのみ有効になる機能を、全てのモードで有効にします。

ついでにバトライダーのみ、各モードの説明表示も全て「AUTO BOMBER」となるように変更。


[Enable Pause Button & Keep Slow (ROM Hack)]

スタートボタンでポーズがかかり、押し続けるとスローになり、離しても持続されます
スローモード中に再度スタートボタンを押すとスローが解除されます

デバッグモードを有効、またはディップスイッチの無敵を有効にしたときに使える機能の
一つですが、このチートではそのポーズ機能のみを常に使えるようにしています。

スローは通常、スタートボタンを押している間だけ有効、離すと解除される仕様なので、
スローを継続するにはスタートボタンを常に押しっぱなしにする必要があります。

このチートではスタートボタンを離してもスローが解除されない仕様に変更し、
再度スタートボタンを押す事でスローが解除されるようになっています。
(本当は全てROMチートにしかったのですが、暫定的に一部はチートの機能で妥協。
 しかし、バトライダーとバクレイドでは、スロー解除の挙動に僅かな違いがあります。)

あと、スタートボタンを離していると、「SLOW!」という文字も表示されなくなります。


[Enable Secret Boss Appears (ROM Hack)]
(batrider系のみ)
全ての隠しボスが無条件で出現するようになります

通常、隠しボスを出現させるためには、複数の条件を満たす必要がありますが、
このチートにより、出現フラグを全て無視して無条件で出現するようになります。

前回まで、「特定のキャラが残機に居る事」に対する条件だけ残っている状態だったので、
キャラクターの有無を無視するチートも追加し、全ての隠しボスが無条件で出現するように
仕様変更しました。

バトルバクレイドは隠しボス自体設定されていないようなので、チートもありません。


[Keep Rapid Fire Interval to Player Change (ROM Hack)]

プレイヤーが交代になっても連射速度が引き継がれます

隠し仕様で、ゲーム中にスタートボタンを押しながらA又はCボタンを押す事で連射間隔を
変更出来るのですが、プレイヤーが交代になると初期状態の連射間隔に戻ってしまいす。

このチートにより、交代になっても設定した連射間隔が持続されるようになります。

本当は他のチートに含めて纏めようかと考えましたが、他に収めるのに丁度よいチートが
見当たらなかったので、結局単独で残しました。


[Modify Special Level Up Requirement (ROM Hack)]
(batrider系のみ)
スペシャルレベルアップの条件を緩和します
「ギャラクシー・ヴァルハライザー」へのパワーアップ条件も緩和します

隠し仕様で、2段階レベルアップした状態で、レベルアップアイテムを3つ連続で逃してから
3段階目のレベルアップをするとスペシャルレベルアップとなり、更にパワーアップしますが、
このチートにより、3段階目が無条件でスペシャルレベルアップとなります。

※ 本家にあるMaximum Fire Powerとは併用出来ません。

そして「ガイン」限定で、3段階目が「ギャラクシー・ヴァルハライザー」となります。

これは通常、1upアイテムを逃してからオプションを取ってパワーアップすると装着される
隠しオプションなのですが、1upを逃すという条件を無効にして、パワーアップするだけで
装着されるようになります。


ちなみに、前回まであった [P1 GALAXY VALHALLYZER [ON/OFF]] という
選択式のチートですが、これはROMチートではなく通常のRAMチートだったのに、
ROMアドレスで指定されていたため、全く動作していない状態でした。

本来の動作は、[Normal] を選ぶと、弾はノーマル状態のまま、見た目だけ「ギャラクシー・
ヴァルハライザー」にするチートで、[Semi] のほうを選ぶと、今度は逆に、「ギャラクシー・
ヴァルハライザー」状態になっても、見た目をノーマル状態のままにするチートでしたが、
結局、そのままRAM形式に戻しても、上記の通りの動作にはならない状態でした。
(旧形式のチートの時点でも)

しかし、修正しても、条件によってリセットが掛かる事があり、結局没にしました。

まあ、今まで動作していない事に気づかなかったって事は誰も使っていなかったという事で、
需要も無かったものと思います。(単に効果不明で報告しようも無かったのかも知れないが。)


[Modify Side Shot Power Up Limit (ROM Hack)]
(bbakraid系のみ)
サイドショットのパワーアップ条件を緩和します

サイドショットのパワーアップは5段階目まで対応しているのですが、普通に取っていくと
4段階目になった時点でパワーアップが打ち止めになってしまう所を、このチートにより、
普通にアイテムを取っていくだけで5段階目までパワーアップするようになります。
(元の仕様で5段階目になれる隠し条件があるのかはどうかは未確認です。)


[Select Charge Shot State (ROM Hack)]
(batrider系のみ)
 [Always Enable] 弾が常に溜め撃ち弾になります
 [Quick Charge] 弾のチャージのみを最速で行います

[Always Enable] を選んだ場合、オプションが固定されなくなります。

代わりにCボタンを押している間、オプションが固定される機能を追加しました。
(但し、ガレッガキャラを使っている場合、オプション切替も併せて機能してしまいます。)

[Quick Charge] は上記の機能を外しただけで、どちらを選択していてもチャージは
最速で行われます。

内部的に見ると、通常は00から始まり、1フレーム毎に1カウント増え、72($48)カウントで
完全に溜まりますが、いきなり72カウントにしてしまうと、溜めバリアが付きません。
これは、カウントの下一桁が f を通過する毎に溜めバリアが大きくなる仕様のためです。
(つまり、$0f (15)→$1f (31)→$2f (47)→$3f (63)と増え、最大状態まで63フレーム必要)

カウントを増やす処理はADDQ命令を使っているので、最大でも8単位にしか出来ません。
そこで、溜めのチェックのほうも08にする事で、$08(1)→$18(3)→$28(5)→$38(7)と増え、
7フレームで最大の状態に持っていく事が出来ます。つまり9倍速になるという事です。


[Quick Charge Shot (ROM Hack)]
(bbakraid系のみ)
弾のチャージを最速で行います

基本的には、上記の[Select Charge Shot State]の[Quick Charge]を選んだ場合と同じです。

バトルバクレイドでは、溜め撃ち弾の処理が少し複雑で、調べ直さないと無理っぽかったので、
選択式をやめてクイックチャージのみ有効にし、ラベル名も変更しています。


[Select Formation Change (ROM Hack)]

Cボタンでチェンジできるフォーメーションを変更します
 [All Select] 全てのフォーメーションをCボタンで順番に切替
 [WIDE] ワイド:少し拡散しながら前方に弾を発射
 [BACK] バック:少し拡散しながら後方に弾を発射
 [FRONT] フロント:前方にまっすぐ弾を発射
 [ROLLING] ローリング:自機の周りを回転しながら全方向に弾を発射
 [CONTROL] コントロール:レバー入力と反対方向に向けて弾を発射
 [SP.SEARCH] (SP)サーチ:敵のいる方向に向かって弾を発射
 [SP.SHADOW] (SP)シャドー:自機をトレースしながら前方に弾を発射
 [SP.HOMING] (SP)ホーミング:敵を追尾しながら前方に弾を発射
 [SP.WIDE] (SP)ワイド:前方へ扇状に弾を発射
 [SP.ROLLING] (SP)ローリング:自機の周りを回転しながら前方に弾を発射

※ バトライダーでは、ガレッガキャラ以外でこのチートを使っても何も変化しません。

ガレッガキャラは、5種類のフォーメーションをCボタン又は特定のコマンドで切替可能で、
更に特定の条件を満たす事で使えるスペシャルフォーメーションも5種類ある仕様ですが、
このチートの [All Select] を使う事により、隠しも含めた全てのフォーメーションが
Cボタンのみで切替可能になります。

特定のコマンドによるフォーメーションチェンジは無効にしています。

あと、前回は特殊フォーメーションのみ個別の固定も用意していましたが、今回から
全てのフォーメーションに対して、固定の選択を追加しました。

バトルバクレイドはほぼ同じ処理で、フォーメーションの種類も全てそのままでした。

但し、フォーメーションチェンジコマンドのほうは違う処理だったようで、一応変更は
してましたが、もしかしたら無効になっていない(或いはバグる)かも。


[Always Item Appear (ROM Hack)]

アイテムを持った敵を倒すと、必ずアイテムを落とすようになります

通常は、アイテムを持った敵を一定の機数倒す毎にアイテムが出現する仕様になっていますが、
このチートにより、アイテムを持った敵を倒すと、必ずアイテムが出現するようになります。


[Select Appear Item (ROM Hack)]

敵が落とすアイテムを選択できます(固定アイテムを除く)
 [Bonus] 常にボーナスアイテムで固定します
 [Side Shot] サイドショットアイテム(bbakraid系のみ)
 [Main Shot] メインショットアイテム(bbakraid系のみ)
 [Shot (Small)] ショットレベルアップ(小)アイテム(batrider系のみ)
 [Shot (Big)] ショットレベルアップ(大)アイテム(batrider系のみ)
 [Bomb (Small)] ボンバー(小)アイテム
 [Bomb (Big)] ボンバー(大)アイテム
 [Option] オプションアイテム
 [Extend] 1upアイテム

前回まで、RAMチートで、[Always Bonus Item]、[Always 1UP Item] と別々になっていましたが、
同時に立てても1UPが優先されるだけなので、ROMチートで再作成し、選択式にしました。

で、値を一箇所書き換えるだけで全てのアイテムが選択できるようになり、せっかくなので
全パターン選択できるようにしました。
(まあ、大抵はボーナスアイテム一択になりますが。)


[Keep Bonus Item Rank (ROM Hack)]

ボーナスアイテムを逃してもランクが維持されます

通常は、ボーナスアイテムを取る毎にアイテムのランクが上がり、得点も高くなっていくのですが、
一つでも取り逃すと初期ランクに戻ってしまいます。

このチートにより、取り逃してもアイテムのランクが持続されます。

上記3つのチートは前回まで、バトルバクレイドのみにあったチートですが、ROMで調べ直したら
どちらのタイトルも全く同じ仕様だったので、バトライダーにも同様のチートを追加しました。


[Select Bonus Rate (ROM Hack)]
(bbakraid系のみ)
 [Tenfold Rate] ボーナスアイテムの得点が通常の10倍になります
 [All 100,000pts.] どのボーナスアイテムを取っても10万点になります

前回まではRAMチートを使って、10万点ボーナスアイテムで固定していましたが、
今回はボーナスアイテムの種類は変わっていく仕様に変更しています。

バトライダーでも探したところ、ボーナス部分のテーブルがごっそりと削られていたので、
テーブルでのボーナス管理はバトルバクレイドのほうだけかと思われます。
(RAMで試したところ、1万を超えるとアイテムの当たり判定が消え、取れなくなってしまう。)

ちなみに、バトライダーは残機満タンの状態で1upを取ると10万点入る仕様になっているので、
[Extend]で固定するのも有り。
(まあ、そうすると実質残機無限と同等になってしまいますが)


[Select Game Rank Display (ROM Hack)]

現在のゲームランクを画面にキャラクタで表示します
 [8 Bit View] 上位2桁の16進数を使ってランクを数値で表示します
 [32 Bit View] 8桁全ての16進数を使ってランクを数値で表示します

[8 Bit]は画面上部中央に「RANK ○○」と表示され、[32 Bit]は数値のみ表示します。
数値が小さい程、難易度が高く(難しく)なります。

それと、ベースランクもタイトル画面の左下に「CNT○○」と表示されるようになります。
(これは通常、デモ中にP1+P2のスタートボタンを押しっぱなしにしているとタイトル画面に
 ベースランクが表示される隠し機能で、そのコマンドのチェックを無効化しています。)

前回まではウォッチ機能を使っていました、今回はチート機能に頼らず、全てROMアドレスの
書換えだけで実現する事が出来ました。

最初はベースランク表示のチェック無効化を調べていたのですが、このプログラム利用して
ゲームランクも表示出来るのではと思い、ゲーム中のテキスト表示処理のアドレスを調べて、
そこから空き領域に飛ばして、新たにプログラムを追加し、無事完成。
期待した通りの動作になりました。

[8 Bit] [32 Bit] の切替も最小限の書き換えで変更できるように調整できました。
(アイテム選択にqwordが使えればもう少し短くする事も可能でしたが。)


[Select Base Rank]

選択したベースランクで固定できます

ベースランクは、デモプレイがループする毎に少しずつ値が上昇し、数値が大きくなる程
開始時の難易度が下がり、簡単になっていきます。
(ベースランクとディップスイッチの設定を基準にして、開始時の実際の難易度が決定される。)

ランクの選択範囲は 1~257($101)で、16($10)単位で値を変更できるようにしました。

この限界値+イージーランクで、実際の難易度が最低の状態($FFFFFF)から開始されるため、
$102以上にすると値がオーバーして0に戻ってしまい、逆に難易度が最高の状態になるので、
$101を上限にしています。(まあ、元から$101でストップする仕様だし。)

それと、範囲は0から有効なのですが、1からにしたのは単純に16($10)単位で変更するのに
都合が良いのと、0+ベリーハードでも最高難度($000000)からは開始されないためです。
(0でも1でも結局開始してすぐに最高難度に到達してしまうし。)

バトルバクレイドも同じ処理をしているので、同じかたちで作りましたが、ベースランクを変えても
開始時のランクが変わりません。上昇率が変わるのか、或いは機能しないのか、未確認です。


[Select Game Rank]
(bbakraid系のみ)
 [Very Easy] 常に最低難易度の状態で固定されます
 [Very Hard] 常に最高難易度の状態で固定されます

これはバトルバクレイドのみで、前回までと殆ど変わっていません。
(おまけで、上記以外にも2つ程選択肢を増やしています。)

バトライダーで同じように固定してみたところ、[Very Hard]と同じ値では固定されるのですが、
[Very Easy]と同じ値では固定されないので、没(コメントアウト)となりました。


[Enable Debug Mode]

デバッグモードを有効にします

これは前回までと全く同じ内容のチートです。(ラベル名の変更のみ)

ディップスイッチの無敵を有効にした時に使える機能と同等の機能が使えます。
(ポーズ/スロー/メモリダンプ等)

ディップスイッチとの違いは、無敵にならない事と、起動チェックがスキップされる事です。
(他にも違う部分があるかも知れませんが)

本当はROMチートだけで作れないかと調べましたが、書換える必要のある部分が結構出てきて、
現在のRAMチートのように一箇所の書換だけで機能させるアドレスが発見出来ませんでした。


[Keep Score Rate]
(bbakraid系のみ)
得点倍率アップ状態がキープされるようになります

前回まであった、[Infinite Magnifier Time] と全く同じ内容のチートです。(ラベル名の変更のみ)

バトルバクレイドは、とある条件で得点が2倍、4倍と倍増して行き、最大64倍にまでなりますが、
通常はかなり短い時間ですぐに元の倍率に戻ってしまうので、その継続時間を止めています。

バトライダーにはこの倍率システム自体が無いので、チートもありません。

こちらは、ROMチートを探してみましたが、減算処理を止めるだけではダメだったのでやめました。





グレート魔法大作戦 / Dimahoo

(dimahoo, dimahoou, dimahoud, gmahou)

こちらも、問題だらけな状態だったので、修正しました。

前述のバトライダー、バトルバクレイドとプログラムの部分はかなり共通しているのですが、
システムがCPS2のため、ROMチートで作るには復号化が必要で、ROMチート化出来ません。


[Watch Game Rank]
現在の難易度をウォッチ機能で表示します

前回までウォッチ機能が初期の形式だったので今の形式に直し、24bitで表示していましたが
下2桁は表示する意味が殆どないので、16Bitに縮めて更に無駄を省きました。

それと、前回まで[Watch Game Rank]が2つありましたが、下はゲームランクではなく、
アイテムの落下速度をウォッチするチートでした。 が、落下速度は実際に見れば大体
分かるものだし、確認用に作ったチートの消し忘れみたいなモノなので削除しました。


[Always Low Speed Item Drop]
アイテムの落下速度を遅くします。

[Hold Item Drop Speed]からラベル名を変更。前回は24Bitで指定するため、マスクを
していましたが、32Bit固定で問題ないので、マスクを外しました。


[Always have ALL ITEM]
常に全てのアイテムを入手した状態になります

前回まで、一箇所指定間違いがあったので修正。指定をQWORDに変更。



以下のチートは、前回までのチートと同じものです。

[Maximum Power Charge (fix)]
常にパワーチャージされた状態にする(修正版)
[Show Inventory]
アイテム一覧表示を有効にします

[Always Highest Rate Bonus]
ボーナスレートが常に最大(13倍)になります

[13times]からラベル名の変更のみ。


[Quick Powerup]
パワーアップアイテムを一つ取るだけでパワーアップします

[Easy Powerup]からラベル名の変更のみ。


[Always Item Appear]
アイテムを持った敵を倒すと、必ずアイテムを落とすようになります

[Always Item]からラベル名の変更のみ。


[Quick Ultimate Shot]
溜め撃ちがすぐに撃てるようになります

[Select Maximum Shot]
弾の発射方向を他のキャラのタイプに変更できます


[Max Magic Level]は、本家にある[Maximum Magic Power]と同じなので削除しました。

[Select Character]は不要なので削除しました。






ザ・グレイト・ラグライムショー / Boogie Wings

(boogwing, boogwinga, boogwingu, ragtime, ragtimea)

隠しモードを発見
 するも、機能が不明なものが多く、説明も曖昧です。

初めはROMチートで作る予定だったのですが、このドライバはROMが暗号化されていて、
MAME上ではデコードした状態で出力してくれるので、調べる事自体は可能なのですが、
ROMに書き戻すには最暗号化する必要があるため、ROMチートは諦めました。

各機能は同時使用が可能なので、個々のチートに分けています。


[Enable Enemy Arrangement Mode]

エネミーアレンジメントモードになります

パラメータの変更などが出来ますが、反映されているのかどうかは不明です。
この機能で何が出来るのか把握していません。


[Enable Hit Mark ?]

判定枠が表示されます

自機の周りに枠が表示されますが、何の範囲なのか不明です。


[Enable View Counter]

ビューカウンターが表示されます

現在のスプライトの表示数などがわかります。


[Enable Special Debug Mode]

スペシャルデバッグモードになります

P2の上下でスプライトのキャラクタを選択し、P2のボタンで呼出す事が出来ます。

それ以外の値はわかりません。エネミーアレンジメントモードと連動するのかも。


[Enable Stage Select Mode]

ステージセレクトモードになります

開始面・開始エリアが選択できます。(周回数は選べません)
07を選んだ場合はエンディングシーンになりますが、背景の絵が表示されません。






ガンバスター / Gunbuster

(gunbustr, gunbustrj, gunbustru)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

いろいろとフラグを立てないと選択が反映されず、意外と手間取った。


[Add in DEBUG MODE to Config. (ROM Hack)] (※動作不可のため、コメントアウト)
テストメニューのコンフィグにデバッグモードのスイッチを追加します

デバッグモードをONにしても設定状態が保存されません。
(ONにしても、リセットするとOFFに戻ってしまうため、スイッチが全く無意味な状態。)

スイッチのデフォルトをONにする改造も含めましたが、それでも機能していないように見えます。





クレオパトラフォーチュン / Cleopatra Fortune

(cleopatr)

[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]

ティルトスイッチ(T)で、隠しメニューが開けるようになります

基本的に「きらめきスターロード」とほぼ同じ内容の隠しメニューです。

「IT'S A JOKE」はキャンセルになります。
「SCREEN CHR TEST」は背景の画像を見ることが出来ます。
「OBJECT CHR TEST」はスプライトキャラをタイルマップで表示します。
パレット切替は使っていないと思われるので、色不足はなさそうです。

CHR TESTを終了させる場合はRESETを選ぶしかありません。

「PROCESS METER」、「TASK STATES」は、選んでも何も機能せず、メニューを終了します。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

作ったはいいが、選択する事で何が変わるのかは不明。





スーパーチェイス / Super Chase

(superchs, superchsj, superchsp, superchsu)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクトモードになります。

こちらは一つフラグを立てれば済む仕様だったので、すぐに出来ました。


[Unlock Secret Menu (ROM Hack)] (※動作不可のため、コメントアウト)
テストモードスイッチ(F2)を押すと隠しメニューが表示されます

問題だらけで、手動で初期化が必要なのか、あるいはモードを潰してある可能性も…。

まず、メニュー全体が左右反転した状態で表示されてしまいます。
更に、呼び出す場面によっては、文字自体がまともに表示されない事もあります。
(クレジット入れた状態の画面等)

スタートボタンで項目を選択できますが、どれを選んでもエラーが発生、動作停止します。






アークエリア / Ark Area

(arkarea)

[RAM/ROM Check Through]

起動時のRAM/ROMチェックでエラーがあってもスルーして起動します

RAM/ROMチェック自体をスキップするチートではないので、他とラベル名を変えています。

他のチートを使う際には、こちらも立てておかないとNGになり起動しなくなります。


[(Command) State Display]

デバッグモードを常に有効にします

画面上にスクロール位置情報が表示されます。
通常は、テストモードでP1のボタン2を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。

位置情報が表示される以外の機能は不明です。

ちなみに、ラウンドセレクトモードは、テストモードのDIPスイッチをONにしているだけで、
P2のスタートを押しながらP1のスタートを押すと、いつでも呼出せる仕様です。
(デバッグモードのオンオフとは無関係です。)

[(Command) Invincibility]

コマンドによる無敵を常に有効にします

通常は、テストモードでP1のボタン1を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。
このコマンドで1P/2P共に無敵になりますが、内部では1Pと2Pでフラグを分けているため、
チートでは個別に用意しました。


[Rapid Fire]
入力アドレスを使った連射

現在は連射機能が標準搭載なので、このタイプのチートは削除しました。(後述参照)





アトミックロボキッド / Atomic Robo-kid

(robokid , robokidj, robokidj2, robokidj3)

[(Command) Unlock Debug Mode (Extend)]

デバッグモードを常に有効にします

通常は、テストモードでP1のボタン2を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。

画面上にスクロール位置情報が表示されます。
P2のスタートを押している間は画面が停止し、P1の操作で自機の位置が移動できます。
面開始時に、P1のボタン1、2を押しっぱなしにすると面セレクトモードになります。


[(Command) Invincibility]

コマンドによる無敵を常に有効にします

通常は、テストモードでP1のボタン1を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。

[Get Barrier (THURESHU HOLD) Now!">
バリアーを3つ装備します

「THURESHU HOLD」とは、クリスタルを4つ取ると装備されるバリアの事で、
バリア1枚で敵弾を1発防ぎます。
バリアを失わずに取り続ければ、3枚までストックする事ができます。
(画面右下にストックが表示されます)

前回までは固定にして減らないチートにしていましたが、今回無敵を追加したので、
固定はやめて、バリアを3枚装備するチートに変更しました。


[Always have 3 BLUE CRYSTAL]
クリスタルを常に3つ持った状態にし、クリスタル1つでバリアが付くようになります

前回までのチートと同じものです。





ミュータントナイト / Mutant Night

(mnight)

[Skip RAM/ROM Check (ROM Hack)]

起動時のRAM/ROMチェック及び、DIPステータス表示画面をスキップします

本家チートのアトミックロボキッドに同様のチートがあり、それを移植しました。

他のチートを使う際には、こちらも立てておかないとNGになり起動しなくなります。


[(Command) Unlock Debug Mode (Extend)]

デバッグモードを常に有効にします

通常は、テストモードでP1のボタン2を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。

画面上にスクロール位置情報が表示されます。
P2のスタートを押している間は画面が停止し、P1の操作で自機の位置が移動できます。
面開始時に、P1のボタン1、2を押しっぱなしにすると面セレクトモードになります。


[(Command) Invincibility]

コマンドによる無敵を常に有効にします

通常は、テストモードでP1のボタン1を押しながらEXITで終了すると使えるモードです。


[Get D.O.S. Now!]
D.O.S.に乗った状態になります

前回までのチートと同じものです


[Infinite D.O.S. Energy]
D.O.S.のエネルギーが減らなくなります

前回までのチートと同じものです





メタルフリーザー / Metal Freezer

(metlfrzr)

本家が対応するまでの穴埋めのつもりでしたが、結局いろいろと作ってしまいました。


[Infinite Time (ROM Hack)]

時間が減らなくなります

通常のチートで止めると面クリア時にカウントが止まらなくなるので、ROMチートで作成。
かなり手抜きな処理なので、問題が起こるかも知れません。


[Infinite Lives]

残機無限

P1・P2共通で残機が減らなくなります


[Infinite Energy]

エネルギー(ショット)が減らなくなります

このゲームはエネルギーが無いとショットが撃てなくなる仕様です。


[Select Speed]

自機の速度を変更できます

1~3速で固定できます。OFF時に0速に戻します。

通常でも最大3速まで上がります。チートで4速以上にしてもバグるだけです。


[Always have Option]

常にオプションを装備します

ショットが前後同時に発射されるようになります。


[Always have Barrier]

常にバリアーを装備します

実質無敵ですが、落下死は免れません。

装備中はバリアー音が鳴り続きます。バグって効果音が鳴らなくなる事もあります。

通常は敵の攻撃を1発防ぐだけで消えます。ストックする事も出来ません。


[Always have Arms]

常にショットがパワーアップします

ショットがツインレーザーになり、飛距離が伸びます。


[Always have Paint Wide]

広範囲で塗り潰すようになります

ブロックを直接踏まなくても、自機の周り(3×3)が塗り潰されます


[Always have Freeze Block]

ショットでブロックの凍結・破壊が可能になります

破壊した部分は塗り潰す必要があります


[Earthquake Occurrence Now!]

地震を起こします

鍵の面は、鍵は取ると地震が発生し、出口が開きますが、鍵自体には何も効果がありません。
地震が発生すれば、鍵の数に関係なく出口から出られるようになります。


ちなみに、「タイムストップ」は止めたままにすると、画面にゴミが残って消えなくなるので没。





アンドロイド(後期版) / Android (later build)

(androidp)

前回まであった「androidp」は「androidpo」に変更されています。
追加版は内容もプログラムもかなり変更されているので、チートも別物です。

[Always have Barrier (Buggy)]

常にバリアーが装備されます

実質無敵ですが、一定時間毎に切れる瞬間があり、その時に当たると死にます。

バリアーの色がおかしくなったり、表示が残ったままになったりします。

ボス戦ではバリアーは表示されませんが、効果は残っています。


[Always have Power Up]

常にパワーアップした状態になります

弾数が増え、更に連射機能も追加されるので、連射チートの代わりになります。






・その他 修正 / 削除



arkarea, bayroute, bayroute1, bayrouteb1, bayrouteb2, bayrouted, bayroutej,
bayroutejd, cameltry, cameltrya, cameltryau, cameltryj, daimakai, daimakair,
ghouls, ghoulsu, gstream, gunbird, gunbird2, gunbirdj, gunbirdk, s1945ii, s1945iii,
sonson, sonsonj, suprmrio, skatekds, suprmrioa, suprmriobl, suprmriobl2, tankfrce,
tankfrce4, tankfrcej, wof, sgyxz, wofa, wofch, wofhfh, wofj, wofr1, wofu, wrofaero,
bakutotu, blazstar, swat

[Rapid Fire](連射機能)を削除

Rapid Fire チートの削除について。

MAMEはVer.0.171からオフィシャル版でも連射機能がチートメニューに標準搭載されました。
これにより、入力アドレスを使うタイプの連射チートはこの連射機能とほぼ同じ動作なので、
このタイプのチートは必要無いという事になります。

(オフィシャルの旧バージョンを使うメリットはあまり無いし、クローンなら0.171以前のバージョン
 でも標準で連射が付いているだろうし)

削除対象は、入力アドレスを使って連射させるだけのチートのみです。
入力アドレスを使わない又は、他の機能に付随しているタイプは残しています。
(1941, scontra, vastar 等)

あと、連射機能は麻雀パネル等、特殊ボタンに連射を割当てる事が出来ない仕様なので、
それに該当するチートも残しています。
(marukin)

bakutotu, blazstar, swat のチートは[Rapid Fire]のみなので、ファイル自体も削除。


今回削除した連射チートをまとめたテキスト ※頃合いを見てこのテキストも削除します
Rapidfire_Delete_174.txt



jt104, ninjakd2a, rdaction
[Swim in Air Mode]が動作していなかったので修正

上記以外のチートは変更ありません。

※既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.164 の更新内容を参照。



roboarmy
不要なチート(P2 Rapid Puch)が残っていたので、該当部分を削除



dariusg, dariusgj, dariusgu
古いWatchチートが残ったままだったので、該当部分を削除



mjikaga, mmagic
既に本家に同じチートがあったものの削除抜け






・その他、Ver.0.172~0.174 更新によるクローン追加



dsaber, (dsabera, dsaberj)

前回まであった「dsaber」は「dsabera」に変更されています。

[Select Character]
キャラクターを選択できます

選択肢から[Normal]を外し、チートOFF時にノーマルに戻すように変更。

このチートのみ各クローン毎に値が違うため、今回のチートを0.172以前のバージョンでは
そのまま使うとバグるので注意。


androidp(androidpo)
今回の更新分に含めています( アンドロイド(後期版)の項を参照)


robokidj3
今回の更新分に含めています( アトミックロボキッドの項を参照)


ddpdojblkbl, espgalbl
この2つは、マスターのxmlをコピーしただけです。




ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/

(升) Wayder Cheat 0.172

やっと公開出来る状態まで整理出来ました。
が、新たな問題が発覚して、一つ保留しています。(後述)

普段はタイトル名順に解説しているのですが、今回は便宜上、「タイトー」、「彩京」、
「その他」という括りで分けた順番にしています。


ダライアス外伝 / Darius Gaiden   追加仕様変更修正一部削除
ダライアス外伝 エキストラバージョン / Darius Gaiden Extra Ver.

タッチダウンパス / Two Minute Drill   新規追加

トップランディング / Top Landing   新規追加
エアインフェルノ / Air Inferno   新規追加

メガブラスト / Mega Blast   新規追加

ランボーⅢ / Rambo III   新規追加


ガンバード2 / Gunbird 2   仕様変更一部削除
ガンバリッチ / Gunbarich   仕様変更
クイズでアイドル!ホットデビュー / Quiz de Idol! Hot Debut   新規追加
ストライカーズ1945Ⅱ / Strikers 1945 II   仕様変更
ストライカーズ1999 / Strikers 1945 III   追加仕様変更
ドラゴンブレイズ / Dragon Blaze   新規追加
麻雀G-テイスト / Mahjong G-Taste   新規追加

スペースボンバー / Space Bomber   新規追加

テトリス ジ・アブソリュート / Tetris the Absolute   新規追加


アンドロイド / Android   新規追加

ストライダー飛竜 / Strider   追加仕様変更一部削除


その他




ダライアス外伝 / Darius Gaiden

ダライアス外伝 エキストラVer. / Darius Gaiden Extra Ver.

(dariusg, dariusgj, dariusgu, dariusgx)

[Unlock [PAUSE] Button (ROM Hack)]
(dariusg, dariusgj, dariusgu)
ポーズボタンを実装し、エディットメニューが呼出可能になります

PL1のCボタンがポーズ機能ボタンになります。(もう一度Cを押すとポーズ解除。)
そして、PL2のCボタンを押したままPL1のCボタン押してポーズを機能させると、
エディットメニューが起動し、エディットモードになります。

前回まで、エキストラバージョンにも同様のチートを用意していましたが、元から
上記の方法でメニューが開ける仕様で、チートは不要だったので削除しました。

前回まではCボタンのオン/オフに合わせて、メニューを呼出す処理自体を有効/無効化を
していたので、Cボタンを押すと即メニューが表示され、ゲーム中以外でもメニューが開けて
しまい状態でしたが、今回はエキストラバージョンのプログラムに沿って作り直し、ROMチート
のみで全て処理し、エキストラバージョンと全く同じ状態にする事が出来ました。

[Unlock Edit Mode (ROM Hack)]から大幅に仕様が変わったので、ラベル名も変更しました。

実は前回までのチートは、ハックに使っていた元のアドレスが、面クリアに使用する処理で、
このアドレスからメニューに飛ばすと面クリア出来なくなってしまう状態でした。
(メニュー閉じた時点でチート自体が無効になるので、影響は出ませんでしたが。)

それと、前回まで無印版のほうで「SLOW」と「NO DEATH」が動作しない状態でしたが、
「NO DEATH」の処理も移植し、「SLOW」は今回の仕様変更で併せて修正されました。


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

クレジットを入れるとデバッグモードになります

今回の更新で、全ての機能をROMチートで構成し、問題も殆ど改善しました。

まずは、「GAME」から通常ゲームに戻る部分をROMチート化しました。
無印版はこの変更のみで、動作的には前回と違いは殆どありません。


※ 以下の解説はエキストラバージョンのみの仕様/修正内容になります。

前回の「ENEMY TEST」の追加/修正ですが、いろいろと間違っていました。

データを送る先のレジスタの値を他の機能と統一させていなかったため、「BOSS TEST」や
「TRIGGER EDIT」を使った後に、「ENEMY TEST」使うと、フリーズしてしまう状態でした。

それと、敵の当たり判定も、他のテスト同様、敵が倒せる状態が正常でした。

更に、起動して一回目のプレイでは、選んだゾーンによっては色がバグる状態だった事も発覚。

まずは、その問題だらけだった状態を大幅に修正し、上記の問題は全て回避しました。

それと、QUITから終了出来ない問題も原因を特定して修正しました。
(これは元のプログラムの時点でアドレスが間違っていた。)


次に、ゾーンの選択をしても、ゾーン表示が更新されないという問題もありましたが、
原因を特定し、修正しました。(これも元のプログラムの時点で間違っていた。)

これで「TRIGGER EDIT」のロード時に選択しているゾーンに表示が反映されるようになり、
前回までのようにウォッチチートで表示する必要がなくなりました。

更に、「BOSS TEST」、「ENEMY TEST」でのゾーン表示もこの修正で直りました。


最後に、ROMチートのOFFの処理を入れ忘れていたので追加しました。
(デバッグモード内の部分だけなので、戻していなくても問題は発生しませんが。)

これでついに完成!と、いいたいところですが、実はまだ一つ確認済の問題があります。

どのゾーンを選択しても1面のBGMが流れますが、無印版ではちゃんと選択したゾーンの
BGMが流れる状態だったので、これも元のプログラムに問題がありそうです。
(現状、探し方が見いだせず、保留中。(もしかしたらサブプログラム側の可能性も))


[Select Middle Boss]

道中に出現する中ボスを選択したキャラで固定します
 [Deepsea smelt] ニギス
 [Amphioxus] ナメクジウオ
 [Armored fish] カブトウオ
 [Prickly angler (Partial)] プリックリィアングラー(出現しない面有)
 [Valdiviae hoshinonis] バルディビアホシノエソ
 [Bulgyhead wrasse] コブダイ
 [Vampire squid] コウモリダコ

無印版(及びEX版2P側)のG、Jゾーン、EX版1P側のH、Iゾーンは例外で
「プリックリィアングラー」固定になり、選択を無効にしています。

これらのゾーンは中ボスが大量に出現し、複数キャプチャーが可能なのですが、
キャプチャーしすぎると、MAMEごと落ちるため、無効にしています。

[Prickly angler (Partial)]を選んだ場合、ゾーンによって出現しなかったり
画面内に突然現れたりと、他の中ボスとは異なる性質となります。

今回からROMアドレスを利用した形式に仕様変更し、前回よりかなり処理が減りました。

それと、前回まで4面(G~Jゾーン)全てを無効にしていましたが、前述した説明の通り、
問題の起こるゾーンのみ無効になるように変更。


実は、この中ボスを呼び出す部分は、大ボスを呼び出すこともできます。
但し、大ボスを出した場合、いろいろと問題も起こるので、没(コメントアウト)にしています。

具体的な問題を挙げると
・ゾーンとの相性が悪いとMAMEごと落ちる
・大半のボスは、パレットが合わず色がおかしくなる
・逆に、道中の側の色が影響を受けて、おかしくなることがある
・BGと同期しているボスは現在のBGが貼り付いてしまう
・特殊なスクロールが発生するボスはスクロールに影響する
・呼び出したボスを道中で倒すと、その時点でスクロールが停止する
 (内部では進行し続けるので、ボスにはたどり着けますが)

問題なく呼出せた場合も、倒せずに実際のボス戦まで辿り着いてしまうと問題が起きます。
組合せによって、呼出したボスが消えたり、MAMEごと落ちる事も多々あります。

呼び出したボスが消えた場合は通常のボス戦状態になり、正常に戻ったように見えますが、
内部ではメモリにはゴミが残っていて、それが次の面に影響します。

極限られた組合せで共存可能ですが、片方を倒すとその時点で面クリアとなってしまい、
結局次の面に影響します。


[Watch Arm States]

アームの耐久力を画面上に表示します

前回までウォッチ機能で表示していた部分を、テキストキャラ表示に仕様変更。

未確認ですが、アーム数が異常になるバグ(無敵バグ)が発生した場合は表示がおかしく
なると思われますが、フリーズする事はないハズなので、あえてそのままにしています。


[Shot Power Limit -1 (ROM Hack)]

ショットのパワーアップの上限を一つ下げ、ショット+ウェーブを上限にします

パワーアップを最強にすると、全ての弾がウェーブ(貫通弾)になり、接近して連射する事が
出来ないため、一つ手前のウェーブ+ショットが実質最強状態となるので、攻略法として広く
知られていますが、一つ手前を維持するため赤アイテムを避ける必要が出てきます。

チートで最強状態を変える事により、アイテムをは得点になり、避ける必要もなくなります。


[Maximum Shot Power]

ショットが常にフルパワーアップ状態になります

前回までは選択式にしていましたが、今回から最強状態で固定しました。
一つ手前で止めたい場合は、前述の [Shot Power Limit -1] と併用して下さい。


[Get Arm Now!]

アームを装備します

ノーマルは耐久力3、スーパーアームは耐久力4、ハイパーアームは耐久力5と
各種類の耐久力の上限値に合わせたでアームが装備される仕様に変更。

前回までは旧ダライアスと同じ仕様にしていて、上限なくシールドが増やせる状態でした。


[Infinite Arm]は削除しました。
無敵にしたい場合は、エディットモードにある「NO DEATH」の使用を推奨します。


※以下の5つのチートは、前回までのチートと内容の違いはありません。

[Select Starting Zone]

開始ゾーンを選択できます

[Easy Middle Boss Capture]

中ボスのキャプチャーボールが弾を一発当てただけで外れるようになります

[Maximum Bomb Power]

ボムが常にフルパワーアップ状態になります
([Always have Maximum Bomb]から、ラベル名のみ変更)

[Always have Hyper Arm]

アームが常にハイパーアームになります
([Always have Maximum Arm]から、ラベル名のみ変更)

[Unlimited Weapon]

弾の発射数制限を解除します
 [Shot Only] ショットのみ弾数制限を解除します
 [Shot & Bomb] ショットとボムの弾数制限を解除します


没(コメントアウト)にある[Black Hole Mode]は、チート使用中でもボムを撃てるように修正。
(但し、背景がバグる事があるのは変わらないので、没のままです。)


dariusg

これは没ネタなので、コメントアウトしています




タッチダウンパス / Two Minute Drill

(2mindril)

[Change Region to Japan]

国リージョン番号を変更し、日本版にします

トップランディング同様、MAMEではまだ日本版が対応していないので作りました。
日本版のデータも最初から含まれているので、文字は日本語になります。

選択式にする予定でしたが、他の番号にしても元と変わらない、あるいは動作しない状態
だったので、日本版単独でオンオフする仕様となりました。


2mindril

日本と海外ではタイトル名も違う




トップランディング / Top Landing

エアインフェルノ / Air Inferno

(topland, ainferno, ainfernoj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクト画面になります。

手抜きな処理なので、コマンドを入力すると逆にラウンドセレクトが使えなくなります。
(手抜きでない方法にすると、チート立ててから一度リセットする方法になるので。)

エアインフェルノはトップランディングを作ったついでに作成したチートです。
ちなみに、双方ともデバッグモードなどの隠し機能の存在は確認できませんでした。


[Select Region]
(topland)
国リージョン番号の選択
 [Japan] 日本版(コード番号[00])
 [US] US版(コード番号[01])
 [World] 海外版(コード番号[02])

MAMEではまだ日本版が対応していないので作りました。(トップランディングのみ)
日本版のデータも最初から含まれているので、文字は日本語になります。

それと、デフォルトの国番号は[03]になっていましたが、[02]との違いは不明です。
(選択肢に[02]を含めて、OFF時に[03]に戻す仕様にしています。)

エアインフェルノはリージョン変更しても日本語にならないので、チートを作っていませんが、
日本版のクローンが既に対応しているのでそちらを利用すれば問題無いでしょう。

ちなみにミッドナイトランディングは、ドイツ版ですがDIPスイッチで日本語に出来ます。


topland

オリンピックイヤーなのでなんとなく




メガブラスト / Mega Blast

(megablst, megablstj, megablstu)

[Select Unlock Test Mode (ROM Hack, Buggy)]

タイルマップのテストモードで起動します
 [MASK TEST] マスク(テキスト)キャラの表示テスト
 [SCREEN TEST] 背景画像(BG)の表示テスト
 [OBJECT TEST] オブジェクト(スプライト)の表示テスト

プログラム内にメニュー的なものが見つからなかったので、選択式にしました。
どれもタイルマップ表示なので、利用価値は低いです。
多分、パレット不足があると思います。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクトになります。
(ラウンドセレクトモード専用曲も流れます。)


megablst

よく見ると文字がちょっとバグってる




ランボーⅢ / Rambo III

(rambo3, rambo3p, rambo3u)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

プロトタイプ版(rambop)は、タイトーコマンドを入れてもラウンドセレクトが出来ないようですが、
内部では用意されていたので、プロトタイプ版でもラウンドセレクトを可能にしました。
(なので、プロトタイプ版のみ、ラベル名から(Command)の文字を外しています。)

プロトタイプ版は発売版と違い、ラウンド選択後、2Pのスタートで決定という仕様で、
2Pのスタートを少しでも長く押してしまうと、そのまま2P側で開始してしまいます。
1P側でプレイしたい時は、2Pのスタートボタンを一瞬だけ押すようにして下さい。

リージョンチートを作った後、タイトーコマンドがあるならついでに。と、作り始めたのですが、
分岐を変えただけでは選択が反映されず、別の方法を探す事になり、意外と面倒でした。

ラウンドセレクト自体は前半の2バイトだけで済みますが、ROMエラーになるので後半の
2バイトにXOR値を入れて、ROMチェックを回避しています。

プロトタイプ版にはROMチェックが入っていなかったものの、ラウンドセレクトのフラグとは
別に、テキストを表示させるためのフラグも立てる必要があって、これまた面倒でした。


[Select Region]

国リージョン番号の選択
 [World] 海外版(コード番号[00])
 [Japan] 日本版(コード番号[01])
 [US] US版(コード番号[02])
 [Europe] 欧州版(コード番号[03])

日本版は未発売ですが、途中までは作っていたようで、ほんの一部だけ日本語になります。

ちなみに、他にタイトーで日本版が無いモノも幾つか試したところ、変更自体は可能ですが、
大抵はNOTICE表示とメーカー名表記が変わるだけで、あまり意味がないので没にしました。
(「American Horseshoes」、「Solitary Fighter」、「Yukiwo」)


rambo3

ごく一部のみ日本語になります





ガンバード2 / Gunbird 2

ガンバリッチ / Gunbarich

クイズでアイドル!ホットデビュー / Quiz de Idol! Hot Debut

ストライカーズ1995Ⅱ / Strikers 1945 II

ストライカーズ1999 / Strikers 1945 III

ドラゴンブレイズ / Dragon Blaze

麻雀G-テイスト / Mahjong G-Taste

(dragnblz, gunbird2, gnbarich, hotdebut, mjgtaste, s1945ii, s1945iii)
(更新内容がほぼ同じなので一纏めにして解説します)

[Unlock Maintenance Mode]
(s1945iiを除く)
テストモードが常にメンテナンスモードになります

通常はコード入力からメンテナンスコードを入力する事で追加されるモードです
(コード番号についてはhistory.datを参照)

「ガンバード2」、「ガンバリッチ」に関しては、本家にも同種のチートが既にありますが、
毎回テストモード上で実行する必要がある古い仕様のチートなので作り直しました。

ちなみに、以下のタイトルについては、PL1の1ボタン押しながらテストモードに入るだけで
メンテナンスモードになるので、チートを使うまでもありません。

 ガンバード
 ストライカーズ1945
 ストライカーズ1945Ⅱ
 スペースボンバー
 戦国エース
 戦国ブレード
 ソニックウイングス
 ソルディバイド
 堕落天使
 バトルクロード


[Invincibility (Alt)]
(dragnblz, gunbird2, s1945ii, s1945iii)
無敵(別タイプ)

本家にも無敵がありますが、自機が常に点滅するので、点滅しないタイプで探してみました。

こちらは点滅しない無敵になりますが、当たり判定は残っています。
このため、弾に当たると爆発エフェクトが発生し、敵本体に当たるとパワーダウンします。

本家とは一長一短の違いがあるので、fix(修正)とはせず、alt(別版)と表記しました。

ちなみに、saikyosh4のシューテングは、この死亡処理がほぼ共通のプログラムだったので、
対応するシューティングタイトル全てに対応させました。


以下のチートは、前回までのチートと同じものです。

[Always have Charge ball] (gnbarich)
常にチャージボール状態

[Infinite Item Time] (gnbarich)
アイテム使用時間無限

[Rapid Fire] (gunbird2, s1945ii, s1945iii)
高速連射

[Unlimited Fire] (s1945ii, s1945iii)
弾の発射数制限解除


それと、前回まで [Play with Aine] のチートが、ガンバード2に入っていましたが、
既にキャラ追加チートが本家にあり、こちらは不要なチートだったので削除しました。


(数タイトル纏まっているのでスクリーンショットなし)





スペースボンバー / Space Bomber

(sbomber, sbombera)

[Select Player Type]

自機を選択できます
 [Normal (P1)] 通常の状態で、プレイヤー1側のキャラになります
 [Normal (P2)] 通常の状態で、プレイヤー2側のキャラになります
 [Long Arm (P1)] ロングアーム状態で、プレイヤー1側のキャラになります
 [Long Arm (P2)] ロングアーム状態で、プレイヤー2側のキャラになります
 [Convex] 男の隠し自機「凸」になります、プレイヤーの区別はありません

フラグのアドレス($601981F)だけ変えても自機は選択できるのですが、元々の仕様で
PL1、PL2双方で「凸」コマンドを入力した場合、PL2側だけ凸にならない仕様なのと、
このフラグはゲーム開始前だけ有効で、ゲーム中に変更しても反映されません。
そこで、自機を直接変更できるアドレスを追加しました。

これで、ゲーム中でも変更でき、PL1、PL2双方を「凸」にする事も出来ます。
更に、PL1をPL2側のキャラにしたり、その逆も可能になります。
(両方同じキャラにすると見分けがつかなくなりますが。)

但し、ゲーム中に切替えた場合、自機の色だけ変わりません。
ゲーム開始前から選択した場合に限り、自機の色も反映されます。

これはパレットを個別に持っているのではなく、パレット自体を直接書換えているので、
ゲーム中に色まで変える場合、該当するパレットを全て書換える必要があります。

フラグのアドレスを残しているのは、この色変更のためだけです。
全面クリアボーナス(エンディング)の有無のチェックでは、このフラグを見ていません。


[Invincibility (Alt)]

無敵(別タイプ)

こちらも前述の無敵と同様、自機は点滅せず、当たり判定が残っているタイプ。
但し、こちらは敵本体に当たってもパワーダウンする要素はありません。

このタイトルに関しては、fix表記でも良かったかも。


あと、本家でVer.A(sbombera)のチートが作られていなかったので、併せて作りました。

[Infinite Lives]
(sbombera)
残機無限

[Maximum Fire Power]
(sbombera)
ショットのフルパワーアップ(2段階)


他に、[Unlimited Fire] も作ったのですが、動作はするものの、しばらく使っていると
突然弾切れを起こし、以後ショットが一切撃てなくなってしまうので没にしました。


sbomber

凸でも同時プレイが可能




テトリス ジ・アブソリュート / Tetris the Absolute

(tgm2, tgm2p)

[Unlock Maintenance Mode]

テストモードが常にメンテナンスモードになります

このタイトルのみ、メンテナンスコードが不明でしたが、不明でも対応できました。

但し、「Obj test」にいろいろと問題があります。

まず、オブジェナンバーが1桁目しか表示されません。
実際の数値はウォッチ機能で見る事が出来るようにしています
(ちゃんとテキストキャラを使って表示させたいところですが、手間がかかるので保留。)

それと、スクロール範囲は1024×1024が最大で、本来なら0~1024の間でループさせる
べき部分が0~$FFFFのままでマスクをしておらず、数値がバグってしまう状態でしたが、
これを改善するため、1024が上限になるよう、上位ビットをマスクしています。


[(Command) Unlock CEMENT MODE]

セメントモードになります

対戦モードでのルールが変わるモードです。
P1、P2と分かれていましたが、片方が立てれば有効になるので、一纏めにしています。


[(Command) Unlock 20G MODE]

20Gモード(最高速)になります

別のチート(後述)と一纏めにしようと思っていましたが単独にしました。
(理由は後述の別チートで。)


[(Command) Unlock BIG MODE]

BIGモード(ブロック巨大化)になります

コマンドチートは基本的にゲーム中に立てても有効になります。
なので、半端にブロックが残った状態で立てると、途中から巨大化するため、ラインを
消す事が出来なくなり、まともにプレイする事自体、厳しくなります。
(アイテムモードとの併用でも消せないラインが出て、まともに出来なくなりますが。)


[(Command) Unlock T.L.S MODE]

T.L.S(落下位置表示システム)モードになります

T.L.Sとは「Temporary Landing System」の略で、落下位置が常に視認できます。


[(Command) Select Unlock ITEM MODE]

アイテムモードを選択できます
 [ITEM] アイテム出現モード
 [NOITEM] ノーアイテムモード

同時使用は出来ない([NOITEM]が優先される)ので、選択式にしています。


[Enable Stealth Mode]

設置したブロックが、5秒後に見えなくなります

これは隠しコマンドのモードではなく、通常はスタッフロール中に発動するモードです。
(なので、ラベル名の表記を変えています。)


[Enable Level 900 Mode]
(tgm2p)

これも隠しコマンドのモードではなく、通常はLEVEL 900に達すると発動するモードです。
前述の20Gの有無に関係なく最高速になり、接地時間なども短くなります。(プラス版のみ)

20Gモードとの選択式を考えましたが、通常版では使えない、プラス専用のモードで、
通常版でこのフラグを立てても何もおきないため、個別のままにしています。


tgm2

メンテナンスコードが不明でも使用可能





アンドロイド / Android

(androidp)

[Invincibility (ROM Hack, Provisional)]

暫定的な無敵(当たり判定あり)

当たると自機が爆発しますが、一応無敵にはなっています。
爆発中はショットが撃てなくなります。(レーザーは撃ち続けられる。)

本家が更新するまで暫定的に作りましたが、本家に無敵は入らなかったので残しました。


[Rapid Fire (ROM Hack)]

両ショットの連射

本家でも0.171から連射機能が標準装備されたので、0.171以降に新規対応したタイトルで
普通の連射チートを作る意味は殆ど無いのですが、無敵を探していた際に見つけたので
そのまま残しました。このゲームは連射装置の有無で難易度が大幅に変わります。


(わかりにくくて地味なのでスクリーンショットなし)





ストライダー飛竜 / Strider

(strider, striderj, striderjr, striderua, strideruc)

[Select Starting Stage (ROM Hack)]

開始面を選択できます

古いチートで、問題だらけの状態でした。具体的な問題を挙げると
 ・ON形式ではなくRUN形式になっていて、同じ面を繰り返す状態になっていた。
 ・ゲーム中に立てるとバグって死んだり、フリーズする事もあった。
  (もしOn形式にしても、結局この問題が解決出来ていない。)
 ・面の順番が数字通りではないため、3面と4面が入れ替わっていた。

ON形式で選択式は使い勝手が悪くなるので、他のタイトル同様、開始面の変更に切替。

しかし、通常の開始時にだけ有効にする方式(1面の値だったら別の面にする)にすると、
エンディングが1面と同じ値のため、選択した面に戻ってしまう状態に陥ります。

そこで、ROMチートで探して、開始面の値自体を書換える方法で問題解決。
ラベル名も[Select This Stage]から変更しました。

面の順番の問題は数値選択からアイテム選択に変更すれば解決するので、
ついでに各面のタイトルも入れました。(選択範囲は2~5面)

これで無理のない状態に修正できました。


[Disable Invincibility to Shadow Clones (ROM Hack)]

分身中の無敵部分を無効にし、分身部分のみを機能させます
 [Blond] 飛竜が金髪状態の色で固定(明滅はしません)
 [Normal] 通常状態の色で固定(分身と同じ色形になります

無敵処理の呼出し部分を常にスキップする事で簡単に無効化できました。

無敵時間の部分もスキップしているので、時間制限もなくなります。
(逆に時間制限だけを残すほうが手間がかかる。)

それともうひとつ、分身中はダメージ後の点滅時間が0で固定するように処理されていたので、
その部分もカットして、ダメージ後の点滅を通常と同じ状態に戻しています。

あとは、プレイヤーがずっと明滅状態のままになっているのも目障りなので、パレットを変えて
明滅を止めています。(正確には同じ色で切替は続いている)

明滅間隔を短くする事も出来ますが、描画がちらつく場面が出てるので色固定を取りました。

これで気分はキャノンダンサー。


[Invincibility (ROM Hack)]

ROMチートを使った無敵

上記の分身の無敵部分にちょっと手を加えれば、通常時を無敵にする事も簡単にできます。

更に、この部分を使って無敵にする事により、分身時も無敵のオンオフが連動して
切り替わります。もちろん、点滅もしません。

但し、「ストロバヤ」の投げ、「反重力装置」の遠心ではダメージを受けます。
(これは本家の無敵(ダメージ後の無敵時間を利用)でも同じ状態です。)
もちろん、画面外に出ると死ぬのも同じです。


[Always have Shadow Clones]

常に分身がつきます

[Disable Invincibility to shadow Mode] と併用すれば無敵ではなくなるので、
[Always have Shadow (Invincibility)]からラベル名を変更。

それと、2バイトで指定すべき部分が1バイトになっていたので修正。


[Gravity Control Mode]

任意操作で重力方向の切替ができます

ジャンプ中に↑+ジャンプボタンを押すと重力反転し、上方向に落下するようになり、
ジャンプ中に↓+ジャンプボタンで重力が戻り、下方向に落下するようになります。

前回までの選択式では大抵の場合、使っても即死するだけで使い物にならなかったため、
没にしようかと思いましたが、通常の操作である程度制御出来る方法を考えてみました。

但し、動く物に乗った時に、反転状態で立ってしまうのは直っていません。

ただ、このままだと3,5面の反転シーンで重力の操作が出来なくなってしまうため、
(反転シーンに入ると、シーン中は反転フラグを常に書き換える処理になるので)
この部分だけROMチートを使い、3,5面のステージ側の反転を無効にしています。

ところが更に、これによる弊害で、反重力装置で死ぬと、復活時に即落下死して、
復活不可能になります。
このためだけの回避策として、1P+2Pのスタートボタン同時押しでも反転できます。


簡単に済ます予定だったのに、結果的にやる事がかなり多くなってしまった……。

これで気分は重力装甲メタルストーム。


strider

分身中でもダメージを受ける仕様に





・その他 修正 / 一部削除 / クローン追加



ウイングフォース / Wing Force

(wingforc)

[Infinite Lives]
[Infinite Bombs]
[Invincibility (Flicker)]

本家の更新で対応されたので削除しました。

上記以外のチートは本家には入っていないものだったので残しています。
以下は前回までのチートと同じものです。

[Maximum Fire Power]
ショットのパワーアップ

[Select Weapon (Invincibility)]
武器(ウイング)を固定します(実質無敵)
 [Gatling] ガトリング(ワイドショット)になります
 [Laser] レーザーになります
 [Missile] ミサイル(ホーミング)になります
 [Wave] ウェーブになります

[P1 Rapid Fire]
連射速度を最大にします



忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(jt104, ninjakd2a, rdaction)

[Swim in Air Mode]

スタートボタンによる切替がまともに出来ず、動けなくなってしまう事が発覚。
修正が間に合わなかったので、一時的に削除(コメントアウト)します。

ninjakd2, ninjakd2b, ninjakd2c は問題ないのでそのまま残しています。

※チートの内容については、(升) Wayder Cheat 0.154exを参照して下さい。


これは元のROMチートがかなりいい加減というか強引に作用させている状況なので、
全てを見なおすべきと判断。時間がかかりそうなので、今回は保留にします。
(できれば次回更新までにはなんとかしたいところです。)




ファイナライザー / Finalizer

(finalizr, finalizrb)

[Select Speed]
スピードを18段階で調整できます

前回まで、19段階にしていましたが、19でもまだ画面を突き抜けてしまう状態
だったので、最高速度を1つ下げ、18段階にしました。

上記以外のチートは変更ありません。

※既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.164 の更新内容を参照。




newufo_nfl, sonson
不要なwatchチートが残っていたので、watch部分を削除。



ddpdojh
クローンではないものに間違ってコピーしていたファイルなので削除。



Ver.0.171~0.172 更新分の追加

batriderhk, cclimbrrod, pleiadsn, spartanxtec, wbmld, wbmljod, wbmlvcd



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/

(升) Wayder Cheat 0.171

今回はついに、追加タイトルが全部タイトーという事に……。

相変わらずネット上では情報が皆無に等しく、独自調査するしかないので、
隠し機能を纏めた記事もなかなか進みません。
(前回、0.170が出るまでにはと書いておいて、0.171になっても全然進んでいません。)

まだタイトーの弾は残っていますが、そろそろタイトー以外のタイトルにも手を出す予定。
(隠しの存在を確認しているタイトルは既にいくつか有ります。)


アラビアンマジック / Arabian Magic   新規追加

カイザーナックル / Kaiser Knuckle   仕様変更
断空牙 / Dan-Ku-Ga

きらめきスターロード / Kirameki Star Road   新規追加

クイズシアター / Quiz Theater   新規追加

グリッドシーカー / Grid Seeker   追加

ダライアス / Darius   追加

ダライアス外伝 エキストラバージョン / Darius Gaiden EX Ver.   仕様変更

ニンジャキッズ / The Ninja Kids   新規追加

プリルラ / PuLiRuLa   新規追加

ミズバク大冒険 / Liquid Kids   新規追加

ライトブリンガー / Dungeon Magic   新規追加

レイフォース / Gunlock   追加

レイストーム / Ray Storm   追加


その他 修正/削除 等






アラビアンマジック / Arabian Magic

(arabianm, arabianmj, arabianmu)

[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]
ティルトスイッチ(T)で、隠しメニューが開けるようになります

「NO ENEMY!」、「PLAYER MOVE」、「PROCESS METER」、「TASK STATES」 は
機能しません。(「SEE INVISIBLE」については機能しているのかどうか未確認)

「OBJECT DISPLAY」、「HITDATA MAKING AID」はスタートボタンを押す事で
ゲームに復帰できますが、画面が見えない状態になってしまいます。

スクロールが可能な場面であれば、スクロールさせる事で見えるようになりますが、
どうしようもない場合はラウンドセレクトを使うか、リセットをして下さい。

メニューを出すタイミングによって、メニューの文字が見えない場合があります。

※各モードの詳細については別記事で作成中です。


arabianm
そのキャラの場面でメニューを開くと色が補完される




カイザーナックル / Kaiser Knuckle
断空牙 / Dan-Ku-Ga

(kaiserkn, gblchmp, kaiserknj, dankuga)

[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]
ティルトスイッチ(T)で、隠しメニューが開けるようになります

前回のチートはサービスSWを使って、押す度にクレジットも入る仕様だったので、
ティルトスイッチでメニューを呼び出す仕様に変更しました。

それと、前回はクローンの「Global Champion」が抜けていたので補完しました。

ちなみにタイトーコマンドはありません


dankuga
断空牙は「NO DAMAGE」モードが新たに追加




きらめきスターロード / Kirameki Star Road

(kirameki)

[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]
ティルトスイッチ(T)で、隠しメニューが開けるようになります

「IT'S A JOKE」はキャンセルになります。

「~ CHR TEST」はプレイ中にメニューを出して使う事により色が補完されます。
(但し、プレイ中に出すと文字は見づらくなります。)

「PROCESS METER」、「TASK STATES」は、選んでも何も表示されません。

※各モードの詳細については別記事で作成中です


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

メニュー画面が開き、キャラクター、ジャンル、開始面が選択できます


kirameki
タイルマップで、調整してもこれくらいが限界




クイズシアター / Quiz Theater

(qtheater)

[Unlock Debug Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクト画面になります。

ちなみに、クイズシアターはタイトーコマンドがありません。


qtheater
ラウンドセレクト以外の機能があるのかは未確認




グリッドシーカー / Grid Seeker

(gseeker, gseekerj, gseekeru)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

デバッグモードなどの存在は確認できませんでした。


[Unlimited Fire]
弾数制限解除連射チート

[Rapid Fire]からラベル名を変更。
チートの内容は前回までと同じものです。


gseeker
この表示が出ればラウンドセレクトが有効




ダライアス / Darius

(darius, dariusj, dariuso, dariusu)

[(Command?) Unlock Zone Select (ROM Hack)]
ゲーム開始時にスタートゾーンが選択できます

エキストラバージョン(dariuse) は、ゾーンセレクト自体が削除されているので、
チートはありません

旧バージョン(dariuso) は、チェックサムエラーが起きないので、エラー回避をしていません。


※ゾーンセレクト以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.162 の更新内容を参照して下さい。


darius
「SEA」じゃなくて「MARINE」なのか(曲名は「THE SEA」なのに)




ダライアス外伝エキストラバージョン / Darius Gaiden EX Ver.

(dariusgx)

[Unlock Developer Debug Mode]
開発者デバッグモードを有効にします


前回まで、「ENEMY TEST」を選ぶとフリーズするので、選択出来ないようにしていましたが、
動かない原因を突き止め、該当部分を修正して使えるようになりました。

エネミーテストでは、各モードを抜ける時にポーズキーを押す必要があるため、
[EDIT MODE]のチートが無効になるよう、[EDIT MODE]側を編集しています。

自機や自機の弾には当たり判定がなくなりますが、ボンバーだけは効果があります。
(これはエネミーテストの仕様と思われる)

エネミーテスト内の「QUIT」を選んでも終了する事が出来ません。
終了させる場合はリセットをして下さい。(この部分についてはまだ調べていません。)

エネミーテストの修正以外は、前回までのチートと変更はありません。
(無印のダライアス外伝については今回は保留で変更ありません。)

※開発者デバッグモード以外のチートも変更ありません。
 隠し機能のチートの詳細は (升) Wayder Cheat 0.168 の更新内容を参照、
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.162 の更新内容を参照して下さい。


dariusgx
エネミーテストモードが動作可能に




ニンジャキッズ / The Ninja Kids

(ninjak, ninjakj, ninjaku)

[Unlock Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

※テストモードの操作方法等は作成中です


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

キャラ選択画面がおかしくなりますが、これはチートの問題ではありません。
正規の方法でコマンド入力した場合でも同様の状態になります。


ninjak
ラウンドセレクトはキャラ選択の表示がおかしくなる




プリルラ / PuLiRuLa

(pulirula, pulirulaj)

[Unlock Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にしてから、ゲームをスタートさせて下さい。
(このタイミングで切替えしているのは、パレットを補完させるためです。)

左右でキャラクターの選択、上下だとノーウェイトになります。

但し、斜め入力をし続けると、範囲をオーバーしてフリーズするので要注意。

ボタンで色の変更。数値は下位2バイトがパレットで、3バイト目(&100以上)は
反転フラグになります。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

日本版と海外版で少し処理が違いましたが、値の調整だけで済む処理で作成できました。


pulirula
色数を増やすため、杖は別パーツだった




ミズバク大冒険 / Liquid Kids

(liquidk, liquidku, mizubaku)

[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]
ティルトスイッチ(T)で、隠しメニューが開けるようになります

基本的に各機能の有効/解除はメニュー上で切替する仕様になっていますが、
「PLAYER MOVE」(画面内を自由に移動出来る機能)に限り、メニュー上からは
解除出来ず、スタートボタンで解除になります。

「COLOR EDIT」は操作不能で使えず、カラーエディットも解除できません。
(死ぬか、面クリアする事でエディットバーを消す事は可能です。)


隠しメニューはもう一種、マップエディット機能もあるのですが、動作させる事が出来ず保留。
これを使うには事前にXYバイトの初期化?が必要で、Xバイトの処理は問題ありませんが、
Yバイトの処理のプログラムが明らかにおかしく、フリーズしてしまう状態です。

チートでこの機能を試したい場合は、「temp0=00」を「temp0=01」に書き換える事で、
「RESET」の部分が「EDIT」に変更される処理を入れています。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

ラウンド 38 以上は、選ぶとフリーズする面が多々あるので要注意

それと、ラウンド変更後、スタートデモ(飛来シーン)は必ずスキップさせて下さい。
(着地した後だと、スタート位置が狂い、画面外に登場してしまいます。)

ひょっとしたら、前述のYバイト処理のプログラムの問題が影響しているのかも。
(時間ができたら、実機で確認したいと思います。)


mizubaku
まずここを直さないと、エディットモードは進展できない




ライトブリンガー / Dungeon Magic

(lightbr, dungeonm, dungeonmu, lightbrj)

[(Command) Unlock Secret Menu (ROM Hack)]
隠しメニューが開けるようになります(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。
(ついでにカウントダウンもスキップします)

タイトーコマンドですが、面セレクトだけでなくマップエディターまで入っています。

レバー操作でGAME/SCREEN EDITERの切替、
攻撃ボタンを押しながらレバー操作でラウンド変更、
ジャンプボタンを押しながらレバー操作でルーム変更、
(シーンの変更方法は不明)


lightbr
編集しても反映されるかどうかは不明




レイストーム / Ray Storm

(raystorm, raystormj, raystormo, raystormu)

[Unlock Secret Menu (ROM HACK, WIP)]
Cボタンで隠しメニューが開けるようになります

殆ど機能しないので、次回持越しにする予定でしたが、とりあえずWIPとして公開します。

メニューを出している間もゲームは停止せず、自機も動いてしまいます。

現状、反応する機能は「CLUT EDITER」「TIM CHECKER」(と「RESET」)のみです。
元の画面に戻る場合は、再度メニューを出し、同じ機能を選択して下さい。

メニューはゲーム中にのみCボタンで開きますが、それ以外の場面でもCボタン自体は
反応していて、メニューのフラグを立てたままにしているとフリーズする事があります。

ゲーム中以外でCボタンを押した場合、別のボタンを押せばフラグは解除されます。
(この部分は修正予定)

ちなみに、タイトーコマンドのラウンドセレクトも存在しますが、今回は保留。
(一応、本家のチートに通常のRAMを使ったラウンドセレクトはありますが。)


[Concentrated Lock-on Flag]
常に集中ロックオンのフラグが立った状態になります

[Concentrated Lock-on Laser (buggy)]からラベル名を変更。

今までずっとバグを放置していましたが、修正してBuggy表記を外しました。
これで、R-GRAY1では全てのレーザーに集中フラグが立つようになります。

R-GRAY2で使うと、仕様上、連鎖が出来なくなってしまいます。
なので、R-GRAY2でこのチートを使う事はオススメしません。


raystorm
パレット多すぎるし解像度切替もあるしで調整は面倒




レイフォース / Gunlock

(gunlock, rayforce, rayforcej)

[Unlock Debug Mode (ROM Hack, Extend)]
拡張したデバッグモードを有効にします

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

上から4つ分と、下から5つ分は最初からデバッグモードにある機能で、
それ以外は勝手に追加したネタです。

※デバッグモードの詳細については別記事で作成中です


[Unlock Secret Menu (ROM Hack, Buggy)]
Cボタンで隠しメニューが開けるようになります

デフォルトのままでは殆どが機能しない状態だったので、中身を拡張しています。

「CANCEL」と「RESET」はデフォルトで動作。

「PROCESS METER」にもネタを仕込んでいて、オンオフ可能です。(内容は秘密)

「TASK STATUS」はデバッグパラメータを表示します。これはオフに出来ません。

「PLAYER NO_HIT」は修正して、無敵のオンオフを可能にしました。

「COLOR EDIT」はデフォルトで動作し、オンオフも可能です。


以下「ENE ~ ENTRY」は没の予定でしたが、ネタ的にインパクトが強いので残しました。

「ENE ~ ENTRY」は、下6つの機能のうちの一つを一度だけ実行する事が可能です。
それ以降、メニューから選んでも何も起きません。

バグる事が多々あります。進行不能になったら諦めてリセットして下さい。

機能によっては、1エリア内にボスが2体出る状況になり、片方のボスを倒すと
その時点で面クリアフラグが立ち、後の進行に影響します。
(バグって進行不能になる主な原因はこの影響によるものです。)

各機能の説明は省略します。実際に使ってみたほうが早いでしょう。


rayforce
最後に追加したENEMYネタ





・その他 修正/削除



データ修正

1943b, 1943bj, 1943j, 1943ja, 1943ua (1943, 1943u は変更なし)

[Always Marked Secret Item (ROM Hack)]
隠れキャラの出現場所が視認できるようになります

クローンが追加される度に差替えの必要があったものの、対応が追いついておらず、
大半が動作していない状態だったので、全データを再確認し、修正しました。



一部削除

strider, striderj, striderjr, striderua, strideruc

[Invincibility (fix)]
[Always have Shadow]があれば、こちらは不要だったので削除しました。
([Always have Shadow]には(Invincibility)の表記を追加)



ラベル名の変更

arkretrn, arkretrnj, arkretrnu, bshark, bsharkj, bsharkjjs, bsharku, crimec,
crimecj, crimecu, deadconx, deadconxj, dinorex, dinorexj, dinorexu, galastrm,
gunfront, gunfrontj, metalb, metalbj, nightstr, nightstrj, nightstru,
ninjakd2, jt104, ninjakd2a, ninjakd2b, ninjakd2c, rdaction, pc_grdue, pc_grdus,
punkshot, punkshot2, punkshotj, spacegun, spacegunj, spacegunu, tetristh,
thndrx2, thndrx2a, thndrx2j

公式で用意された隠し機能のチートは全て、「Unlock」の表記を加えました。
(マニュアルに記載されているコマンド(nmk16等)はその限りではありません)



Ver.0.169~0.171の本家更新分の追加

1943bj, froggers3, karatourj, nova2001h, rdft2it, strideruc



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/

(升) Wayder Cheat 0.169

本家も更新され、遅ればせながらやっとこちらも更新しました。

今回公開したタイトーの隠しモードは、どれもネット上で全く情報が見当らなかったので
モード説明を一通りする予定でした が、そのまま書いていたら膨大な量になってしまい、
ブログにそのまま書き連ねるには無理のある分量に……。

そんなわけで、タイトーの隠し機能を纏めて特集記事を作る事にしました。
現在作成中ですので、完成しだいツイッターで報告、及びリンクを貼る予定です。
(公開は結構先になるかも知れませんが、0.170が出るまでには……。)

タイトー隠し系はとりあえずチート説明のみで、メニューの内容については省略します。


カイザーナックル / Kaiser Knuckle   新規追加
断空牙 / Dan-Ku-Ga   新規追加

ガンフロンティア / Gun & Frontier  追加

キャプテンフラッグ / Captain Flag   新規追加

ギャラクティックストーム / Galactic Storm   追加

クライムシティ / Crime City   追加

スペースガン / Space Gun   追加/仕様変更

ダイノレックス / Dino Rex   新規追加

デッドコネクション / Dead Connection   追加

バトルシャーク / Battle Shark   新規追加

メタルブラック / Metal Black   追加/仕様変更

ウイングフォース / Wing Force   新規追加
※Ver.0.169ではまだ対応していません


その他 修正/削除 等





カイザーナックル / Kaiser Knuckle
断空牙 / Dan-Ku-Ga

(kaiserkn, kaiserknj, dankuga)

[secret Menu Switch (ROM Hack)]
サービスSWで、隠しメニューを開きます

サービスSWで割り込ませているのは機能の一部でスタートボタンを使うのと
乱入を防ぐためです。サービスSWのため、押す度にクレジットが入ります。

それと、メニューの開閉で、音声が出るのは仕様です。

詳細については後日まとめますが、とりあえず必要な情報だけ書きます。

CANCEL…メニューを閉じます。
RESET…メニューを閉じて、ゲームをリセットします。
PROCESS METER、TASK STATUS…選んでも反応せず、詳細不明。
*NO DAMAGE…双方の体力が無限になります ※このメニューは断空牙のみ
HIT MODE…当たり判定を表示します。ATKは攻撃判定、HITは喰らい判定
SPEED CHANGE…ゲーム速度を0.5~4.0倍速の範囲で変更できます。
COLOR EDIT…パレットを編集します。

kaiserkn
当たり判定を表示した状態




ガンフロンティア / Gun & Frontier

(gunfront, gunfrontj)

[(Command) Round Select (ROM Hack)]
チートを有効にしてからリセット(F3)すると、ラウンドセレクトになります。

タイトー共通コマンドで使えるラウンドセレクト機能と同じものです。

このタイミングで差し込んでいるは、クレジット入れるタイミングで差し込むと、
面セレクトは可能なものの、どの面を選んでも1面のBGMが流れてしまうためです。


[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]

オブジェクトテストモード(動作不能)

ガンフロンティアでも隠しを探したところ、オブジェクトテストモードを発見しましたが、
カラーの数値選択以外は無反応で実質何も出来ず、残念ながら没にしました。
(コメントアウト状態で残してあります。)


上記以外のチートは変更ありません。
既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.161 の更新内容を参照して下さい。

gunfront
オブジェクトテストは動作せず




キャプテンフラッグ / Captain Flag

(captflag)

[Clear this Stage Now!]
ノルマが達成され、ステージクリアとなります

チートではノルマを0050で固定しています。

ここの数値(10進表記)を上げれば、それだけスコアが上がります。
1000点以上も内部ではカウントされますが、画面には表示されません。

あと、[Auto Play]のチートも作りましたが、これは否定指示(操作をしないと正解)
のフラグを立てているだけで、レバー操作をするとミスになるため、没にしました。
(コメントアウト状態で残しています。)

[Always Correct Treasures]
宝箱の中身が常に宝物になります

このゲームはクリアすると、2つの宝箱からアタリを見つけるボーナスステージになりますが、
実は内部では、両方アタリか、両方ハズレの2パターンしかありません。
つまり、ボーナスステージに入った時点でもう結果は決まっているのです。

なので、正解をウォッチするチートを作る予定でしたが、必ず正解になるチートに変更しました。


captflag
千の桁は表示されない




ギャラクティックストーム / Galactic Storm

(galastrm)

[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にして、リセットして下さい。

ボタンでメニューカーソルの移動。
左右で数値を1単位で変更、上下で数値を10単位で変更。

点滅するドットは座標確認用と思われます。
メニューの下のほうにある数値でドットのY軸、X軸を変更します。


以下は以前からあるチートです。
リンクで誘導しようかと思いましたが、古いデータでブログには書いておらず、
サイトでも説明は入れていない頃なので、改めて説明をしておきます。

[Select Starting Shield]
スタート時のシールド数を変更します

ゲージより多い分はそこまで減らないと表示は変わりません


[(Command) Stage Select]
タイトー共通コマンドのステージセレクトです

スタートすると数字が表示されるので、その値により開始ステージが変わります。


[(Command) Half Damage]
シールドゲージの減りが半減します

これは隠しコマンドで使える機能で、成立したフラグを立てています。

通常、内部ではダメージを受けると2単位でシールドが減る仕様になっていて、
このコマンドにより、シールドが1単位で減るようになります。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT2(左側ショットボタン)を77回押します


[(Command) Half Size]
自機のサイズが半分になり、当たり判定も半分になります。

これも隠しコマンドで使える機能です。
自機の影や、ショットの発射位置は変わりません。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT4(左側ウェポンボタン)を44回押します


[(Command) Rapid Fire]
ショットが高速連射(発射間隔が半分)になります

これも隠しコマンドで使える機能です。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT3(右側ウェポンボタン)を33回押します


[Select Timer Rank (Easy 000 - 255 Hard)]
タイマーランクを指定した数値で固定します

数値が小さいほど難易度が下り、大きいほど難易度が上がります。
タイマーランクを止めるだけなので、他の影響による難易度の増減はあります。


[Infinite D-Weapon]
D-Weapon(ボム)が無限になります

特に説明は不要でしょう。


[D-Weapon Gauge Mode]
D-Weapon(ボム)が弾数ではなくゲージ制になります。

ゲージが空になるまでボムが撃てます。ゲージは面クリアで回復します。

数字をゲージ表示にすることが出来たので、勝手に作ってみたものです。
元々こういう機能があるわけではありません。


[Always Pacifist Bonus x]
常に指定した倍率のパシフィストボーナスが貰えるようになります

選択出来る倍率は2~4倍で、OFF時に1倍に戻ります。

このゲームにはナイトストラカーと同様、敵を一機も破壊せずにクリアすると
隠しボーナスが貰える仕様で、同様に連続して取れば倍率も上がります。
(実際には後半面で取る事はほぼ不可能ですが。)


[Finish the This Stage Now!]
プレイ中のステーシをクリアします

チートを使った瞬間、クリア演出が発生します。


[Rolling Mode]
通常、背景が回転しないステージでも背景が回転します

回転させるとバグったり、最悪フリーズを起こす場面もあるので、
問題が起こる場面では、回転しないように調整しています。


[Rapid Fire]
[(Command) Rapid Fire]と機能が被っているので削除。


ここからは新規追加したチートの説明に戻ります。

[Select Region]
国のリージョンコードを変更します

0.169現在で、日本版にしか対応していないので作りました。
日本版、US版、海外版の三択になります。


galastrm
スプライト回転機能も搭載




クライムシティ / Crime City

(crimec, crimecj, crimecu)

[Enable Special Mode (Region Hack)]
スペシャルモード(隠し機能)になります

※スペシャルモードの機能については後日まとめます。

[Select Title Type]
タイトル画面(タイトル名)を変更します
 [CRIME CITY] クライムシティ(デフォルトのタイトル)
 [TAITO GAME] タイトーゲーム(詳細不明)

この変更はスペシャルモードの情報により発見しました。


[Select Region]
リージョンを8タイプから選択できます
 [Taito corporation (Japan)] Noticeが日本限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito corp. (US, Japanese)] Noticeが北米限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito america corp. (US)] ©TAITO AMERICA CORP. (※以下全て英語表記)
 [Taito corp. japan (World)] ©TAITO CORP. JAPAN (※以下全てNoticeなし)
 [Taito corp. japan / Licensed to] ©TAITO CORP. JAPAN (許諾先が空白状態)
 [Taito corp. japan / Romstar] ©TAITO CORP. JAPAN/許諾 Romstar
 [Taito america corp. / Romstar] ©tAITO AMERICA CORP./許諾 Romstar
 [Taito corp./Phoenix electronics] ©TAITO CORP./許諾 Phoenix electronics

スペシャルモードで確認したところ、リージョンは全部で8種類あることが判明しました。


以下は以前からあるチートです。
これも古くからあるデータなので、再度説明をしておきます。

[Rapid Fire]
連射機能

連射部分は入力デバイスアドレスを使っています。
同時発射数の制限も外していますが、あまり増えていません。


[Always Ammo Max]
弾数無限モードになります

本家にある[Infinity Ammo]と効果は殆ど同じ内容ですが、本家チートは
弾数のアドレスを止めて減らないようにしているだけのチートに対し、
こちらは元々ゲームに存在するこのモードのフラグを立てています。


crimec
このタイトルはあんまりだ




スペースガン / Space Gun

(spacegun, spacegunj, spacegunu)

[Enable Special Mode (Region Hack)]
スペシャルモード(隠し機能)になります

クライムシティと同様のチートです。(先に発見したのはこちらのチートですが。)

こちらもメニューの説明は後日作成します。


[Select Title Type]
タイトル画面(タイトル名)を変更します
 [SPACE GUN] スペースガン(デフォルトのタイトル)
 [ANNIHILATOR] アナイアレイター(没タイトル?)
 [CREATURES SHOCK] クリーチャーズショック(ロケテスト時のタイトル)

こちらもクライムシティと同様です。(このチートもこっちが先です。)
存在価値もこちらのほうが大きいと思います。


[Select Region]
リージョンを8タイプから選択できます
 [Taito corporation (Japan)] Noticeが日本限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito corp. (US, Japanese)] Noticeが北米限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito america corp. (US)] ©TAITO AMERICA CORP. (※以下全て英語表記)
 [Taito corp. japan (World)] ©TAITO CORP. JAPAN (※以下全てNoticeなし)
 [Taito corp. japan / Licensed to] ©TAITO CORP. JAPAN (許諾先が空白状態)
 [Taito corp. japan / Romstar] ©TAITO CORP. JAPAN/許諾 Romstar
 [Taito america corp. / Romstar] ©tAITO AMERICA CORP./許諾 Romstar
 [Taito corp./Phoenix electronics] ©TAITO CORP./許諾 Phoenix electronics

こちらもクライムシティと同様です。本家にも[Select Region]はありますが、
選択肢が[Japan][US][World]の3つしかないので、追加しました。


[Infinite Time (ROM Hack)]
残り時間を停止します

前回までと違い、今回はロムアドレスを使って時間を止めています。

このチートでやる事は減算処理を消すだけなのですが、単純にこの処理を消すだけだと、
CRCの値がズレて起動時のロムチェックに引っかかり、エラーを起こしてしまいます。

最初はそのエラーを無効にする処理も加えた2行のチートで作りました。が、それよりも
CRCのズレを戻すXOR値を入れてごまかせないだろうかと試行錯誤の末、無事完成。

一見すると奇妙な事をしているように見えますが、辻褄は必ず合います。
こうする事で、後半の2バイトの数値が幾つであろうともフラグは変わらなくなるので、
自由にXOR値を当てはめる事が出来るというわけです。


おまけ:

ここからは、スペースガンの実機改造及びパッチなどの作成に関するアドバイス。
(チートの説明からは離れますので、興味がなければ読み飛ばして下さい。)

スペシャルモードはリージョンメモリを一箇所書換するだけで機能するように
予め用意されています。

実機(及びパッチ)で有効にする場合に書換するROMは、
 c57-19 (日本版)
 c57-20 (海外版
 c57-21 (US版)

書換するアドレスは、$1FFBEで、以下の値に対応します。
(この部分はクライムシティでは仕様が違うので注意)
 0000 Default (Input Taito Command to Round Select)
 0001 Special Mode (Dip A-1 On & Input Taito Command)
 0002 (Disable All Command)
 0003 Special Mode (Dip A-1 On)
 0004 (Disable All Command)
 0005 (Disable All Command)
 0006 Special Mode (Always)
 0007 Round Select+ (Dip A-1 On)

0000 デフォルトの値です。

0001 DIP A-1をONにして、タイトー共通コマンドを入力するとスペシャルモードになります。

0003 DIP A-1をONにした状態で起動するだけでスペシャルモードになります。

0006は、DIPの状態に関わらず、起動すると必ずスペシャルモードになります。
(チートではこの値を採用しています。)

0002 DIP A-1をONにした状態で起動するとラウンドセレクトになります。
(コマンド入力のラウンドセレクトと違い、無敵や体力無限でのプレイも可能。)

0002,0004,0005は、タイトー共通コマンドも無効になり、全ての隠しが使えなくなります。


実機のROMに組み込む場合は03あたりが良いかと。


spacegun
ロケテスト版のタイトルは貴重




ダイノレックス / Dino Rex

(dinorex, dinorexj, dinorexu)

[Enable Test Mode Menu (ROM Hack)]
隠しテストモード(を拡張したモード)になります

タイトーロゴ表示後に、隠しモードメニューが開きます。

本来の隠しメニューでは、上3つの機能とEXITしかなく、後は全て棒線の状態なのですが、
ダイノレックスにはこれ以外にも、ビュアーなどの機能がが充実しているというだけではなく、
元々、この隠しメニューが簡単に拡張出来る作りになっていたので、いろいろ拡張しました。

更に、メニューのない棒線部分にも没ネタを仕込んでいます。

あと、EXIT以外の機能は、没ネタを含めどの機能からでもメニューに戻る事が可能です。
(逆に、下3つのEXITをはどれを選んでもメニューに戻れなくなります。)


しかし今回、EXITから戻れないようにする処理が、とても良い方法とは言えないやり方で、
できればその処理が不要になるような、もっといい割り込ませ場所にしたいところです。
(機会があれば探し直そうとは考えています。)

そして、現在のアドレスに割り込ませている理由は、全ての機能が正しく使えるのは勿論、
EXITから正しく終了できて、書換アドレスが1ワードで済む事が理由です。

ちなみに、ダイノレックスはタイトー共通コマンドを入力しても、ラウンドセレクト等の
裏技は無く、何も起きません。


おまけ:

タイトーといえばネームエントリーネタもお約束ですが、ダイノレックスにもしっかりあって、
「SEX」 「TRB」 「DRUG」の何れかを入力すると、それぞれ別名に変換されます。


dinorex
拡張前のメニューは淋しい




デッドコネクション / Crime City

(deadconx, deadconxj)

[Enable Secret Mode (ROM Hack)]
隠しモードになります

「TAITO FILM」のロゴの後、隠しモードになります。

EXITから抜けても、またロゴの後に再び隠しモードメニューへ戻ってしまうので、
ゲームをプレイする場合は、ロゴの出ているタイミングでクレジットを入れるか、
チートをOFFにするなどで回避して下さい。

※隠しモードの機能については後日まとめます。


それと、コマンドのラウンドセレクトも作ったのですが、今回公開する直前に、
問題が発覚(ゲーム開始直後にプレイヤーが死亡し、コンティニュー画面になる)
したので、回避策が見つかるまではコメントアウト状態にしておきます。
(一応、コンティニューすればプレイ出来るようになりますが。)



以下は以前からあるチートです。
これも古くからあるデータなので、再度説明をしておきます。

[Select Weapon]
武器を選択できます

「オートマチック」、「リボルバー」、「ショットガン」、「マシンガン」の4種類。


[Rapid Fire]
通常の連射機能です

入力アドレスは使っていないので、問題は起きないと思います。


[Unlimited Fire]
連射数の制限を外します

弾の間隔を縮めて更に連射数を増やす事も可能でしたが、接近攻撃で
プレイヤーが固まってしまうため、このチートには含んでいません


deadconx
下から2番目はダミーで何も起きない




バトルシャーク / Battle Shark

(bshark, bsharkj, bsharkjjs, bsharku)

[Char Check Test Mode (ROM Hack)]
キャラクターのチェックができます。

※ジョイスティック版(bsharkjjs)以外は、操作性が非常に悪いです。
このチートは、ジョイスティック版での使用を推奨します。

この機能はナイトストライカーとほぼ同じです。ただ、割込み場所は変えています。

こちらはチートを立てた後、リセットするとキャラチェックモードになります。
それと、これもナイトストライカー同様に、最初はてキャラが最小サイズに
縮小されていて見えません。但し、こちらは2Pのスタートボタンを押す事で、
最大サイズになり、もう一度押すとハーフサイズとなるよう改善されています。

色はボタンで変更できます。が、キャラの色は自動で変わってくれません。
更には、変更できる範囲で正しいキャラの色が無いキャラも多数存在します。
これもナイトストライカーと同様です。



[(Command) Round Select (ROM Hack)]
ステージセレクトになります。

通常のタイトー共通コマンドで使える機能を、コマンドなしで使えるようにします。
クレジット入れてすたーと後にラウンドセレクト画面になります。

このチートが無かったら、ジョイスティック版以外作らないつもりでした。


[Select Region](bsharkjjsのみ)
国のリージョンコードを変更します

0.169現在で、ジョイスティック版は日本版にしか対応していないので作りました。
日本版、US版、海外版の三択になります。

通常のアナログ版は、既に3バージョンあるので、入れていません。
(入れるのであれば、ジョイスティック版をそのままコピーして使えます。)


bshark
パレット不足なのが残念




メタルブラック / Metal Black

(metalb, metalbj)

[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にしてリセットして下さい。

※結構いろいろな事が出来るので、機能の説明については後日まとめます。


[(Command) Extra Bonus Stage 1 (ROM Hack)]
ボーナスステージ1の敵の量が50機になります

以前まで[Extra Bonus Stage]は削除し、ROMチートで作りなおしました。

有名な隠しですが、コマンドをあらためて書いておきます。
ボーナスステージ1の開始デモ(自機の上昇中)に以下のコマンドを入力。
1P側で↑↑↓↓←→←→、開放ボタン、ショットボタンの順に押す。

ちなみに、ボーナスステージ2はコマンド未対応で、10機固定になります。

それと、ラウンドセレクトを使ってボーナス1から開始した場合、コマンド入力
をしても、50機モードにはならないので、このチートが必要になります。

そして、あまり知られていないネタとしては、2人同時プレイだとボーナス1は
敵の数が5機ではなく、10機に増えます。(ボーナス2では関係なく10機固定)
コマンド入力後は、単独でも2人同時でも、50機になるのは変わりません。

あと、実際はほぼ不可能ですが、パーフェクトボーナスは5万点です。(しょぼい)


[Select Starting Round]
開始面を選択出来ます

前回まで、選択肢にラウンド数だけ表記していましたが、今回から
各ラウンドの固有名称も入れました。

タイトー共通コマンドのラウンド選択も作りましたが、ボーナスステージも
通常ステージとして勘定されて分かりにくかったのでやめました。
(コメントアウト状態で残しています。)


上記以外のチートは (升) Wayder Cheat 0.154ex の更新内容を参照して下さい。


metalb
いろいろ編集できて面白い





おまけ


ウイングフォース / Wing Force

(wingforc)

Ver.0.170で対応予定のタイトルです。次の本家の更新時に作られるとは
思いますが、せっかく作って無駄にするのも勿体無いので先行公開。

[Infinite Lives]
残機無限
表示は6機までですが、それ以上増やしてもカウントされます。
チートでは9機に設定しました。

[Infinite Bombs]
ボム無限
表示は5個まで(最大数は未確認)ですが、05に設定してしまうと、
ボムを使った時に表示が一つ減ってしまうので、06に設定しました。

[Invincibility (Flicker)]
無敵(但し、自機が点滅する)
かなり手抜きな無敵です。
点滅を止めるとアイテムが取れなくなるので、点滅させたままにしています。
まともに作るならROMチートにすべきですが、ひとまず本家の更新を待ちます。

※本家チートが0.172に更新され、ウイングフォースのチートも収録されました。、
 上記の部分は対応され、不要になったので、0.172でで削除しています。

以下のチートは本家には入っていない部分なので残しています。


[Maximum Fire Power]
ショットのパワーアップ

実はこのアドレスを使って、武器の変更も可能です。が、それで武器を変えると
ウイングを取った時にフリーズするので、やるなら何かしらの回避策が必要です。


[Select Weapon (Invincibility)]
武器(ウイング)を固定します(実質無敵)
 [Gatling] ガトリング(ワイドショット)になります
 [Laser] レーザーになります
 [Missile] ミサイル(ホーミング)になります
 [Wave] ウェーブになります

武器はウイングで装着して、被弾で失うタイプなので実質無敵になってしまいます。


[P1 Rapid Fire]
連射速度を最大にします

元々ソフト連射がついていますが、武器により連射速度が変わるので
常に最大連射にします。レーザーも元の連射より速くなります。

但し、武器がウェーブの場合、かなり処理落ちします。
(未確認ですが、2人同時プレイは問題が起こるかも知れません)


wingforc
初期ネームは何かと思ったら「チキチキマシン猛レース」か






・その他 修正/削除




忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(ninjakd2, ninjakd2a, ninjakd2b, ninjakd2c, jt104, rdaction)

以前ブログに書いた阿修羅ノ章のデバッグモードのについての記事ですが、
(升) Wayder Cheat 0.154ex
いろいろと間違っていた部分がありました。ここで改めて訂正します。

まず、「デバッグモードは標準で無敵状態になる」と書きましたがこれは間違いで、
テストモードを抜けるときのボタン操作によって選択できるものでした。

テストモードを抜けるとき、ジャンプボタンを押しながら抜けるとデバッグモード、
ショット押しながらだと無敵、両ボタンを押しながらだと両方使えるという仕様。
(今まで両ボタンでデバッグモードになるという情報を鵜呑みにしていました。)


チートの修正内容について。

まず、ラベルが[Extend Debug Mode]だったり[Debug Mode (Select)]だったりと
クローンによりまちまちだったので、[(Command) Debug Mode (Exterd)]に統一、
チートを選択式にはせず、デバッグモードを有効にするだけの仕様に変更しました。
(無敵は[(Command) Invincibility]というチートを別に用意。)

次に、拡張表示したラウンド名を面開始時に消す処理を入れていましたが、
この処理でタイトル画面の一部が欠けていたので、消す処理を外しました。
(調べれば直せる部分ですが、とりあえず姑息な方法で。)

あと、Ver.0.169で新規対応したクローン(ninjakd2c)についても訂正があって、
0.169の更新記事で、set2(ninjakd2a)ベースと書きましたが、これも間違いで、
実際はset3(ninjakd2b)がベースで、デモプレイがninjakd2aと同じというもので、
調べてみたらこの組み合わせパターンの基板も出回っていたようです。

つまり、set4(ninjakd2c)は set2(ninjakda)とset3(ninjakdb)の中間にあたります。

チートでは、ninjakd2bのデータを加工していますが、あまりチェックしていません。

それと、奇妙な事に、通常はset2とset4は水中デモが4秒で死ぬパターンなのですが、
この[(Command) Debug Mode (Exterd)]のチートを使うと、set3と同じパターンになって、
20秒で死ぬようになります。

これもちゃんと調べたら新しい発見があるのかも知れません。
(ちなみに、デバッグモードのフラグだけではこうならない。)


では、改めてチートの説明に戻ります。

[(Command) Invincibility]
コマンドによる無敵をコマンドなしで有効にします

一応本家にも別の無敵はありますが、せっかくなので作りました。


[(Command) Debug Mode (Exterd)]
コマンドなしでデバッグモードを有効にし、エリアセレクト画面を拡張します

このモードで、面開始時(または死んだ後の面再開時)にジャンプボタンを押し
続けるとエリアセレクト画面になり、チートではこの画面を拡張しています。

拡張部分の説明と上記以外のチートについては、(升) Wayder Cheat 0.154ex
を参照して下さい。



忍 / Shinobi

(shinobi, shinobi1, shinobi1d, shinobi2, shinobi2d, shinobi3, shinobi4, shinobi5,
shinoblb, shinobld, shinoblda, shinobls, shinfz)

[Can't use Shot]
ミッション2~4のボス戦で自動的に無効になるように仕様変更。
(手裏剣なしでは倒すのが不可能なボスのため)

ちなみに、ラスボスは手裏剣なしでも人力で倒す事が可能です。




・Ver.0.168(0.169)の本家更新による削除



アウトラン / Outrun (outrun, outrunb, outrundx, outrundxa, outrundxj, outrunra)
[Infinite Time]. [Keep Speed"]
前回よりも前の時点に既に取り込まれていたものの、消し忘れていました。
(チートはこの二つのみなので、ファイル自体も削除)


コスミックアベンジャー / Cosmic Avenger (cavenger)
[Invincibility (fix)]
本家のチートが修正され、こちらのチートは不要になったので削除。
(チートはこの一つのみなので、ファイル自体も削除)


G-LOC R-360 (glocr360)
[Select View Mode]
G-LOCの同チートは既に取り込まれていて、R-360版だけが漏れていましたが、
今回の更新で補完され、こちらのチートは不要になったので削除。
(チートはこの一つのみなので、ファイル自体も削除)


ウォリアーブレード (warriorb)
[Select Starting Scene]
本家に取り込まれて修正されたので、このチートのみ削除。


シルクワーム / Silk Worm (silkworm, silkwormj)
[Invincibility (ROM Hack)]
本家で作り直したものが収録されたので、このチートのみ削除。


ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha
(sfa, sfad, sfar1, sfar2, sfar3, sfau, sfza, sfzar1, sfzb, sfzbr1, sfzh,
sfzhr1, sfzj, sfzjr1, sfzjr2)
[Gouki(Akuma) Intrusion First Flag (buggy)]
本家に取り込まれた?ので、このチートのみ削除。

このチート立てていると対戦プレイでフリーズするため、コメントアウト状態で
残していたチートです。(同じ内容なので、同じ問題が残っていると思われる。)
なので、実質的に前回までのチートと違いはありません。


スナップジャック (snapjack)
[Invincibility (ROM Hack)]
本家に取り込まれたので、このチートのみ削除。


それと、大工の源さんも本家の無敵が修正されましたが、hharryのみなのと、
ラーメンに当たるとゴミが残る問題が解決されていないので残しました。




・Ver.0.168→0.169 更新分の追加


ddragon2b, ninjakd2c, orius, ringdesth, sf2cebltw, sf2m10




・その他 微修正


cadash, cadashf, cadashg, cadashi, cadashj, cadashj1, cadashjo, cadashp,
cadashu, dariusgx, finalizr, finalizrb, nightstr, nightstrj, nightstru

ラベル名やコメント部分の修正のみで、チートの内容は同じです






ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

(升) Wayder Cheat 0.168

今回、数こそ少ないですが、今までのような誰得チートばかりというものではなく、
利用価値の高いチートが揃っているかと思います。

更に、この記事で(多分)初めて明るみになった新発見なども多数紹介しています。
(全てタイトーなのは気にしない。)



カダッシュ / Cadash   新規追加

サイバリオン / Syvalion   追加

Gダライアス / G-Darius   追加/修正

ダライアス外伝エキストラバージョン / Darius Gaiden EX   追加

ダライアス外伝 / Darius Gaiden   追加

テトリス(タイトーHシステム版) / Tetris (Taito H-System)   追加

ナイトストライカー / Night Striker   追加


その他 修正/削除 等





カダッシュ / Cadash

(cadash, cadashf, cadashg, cadashi, cadashj, cadashj1, cadashjo, cadashp, cadashu)

[Select Pudding (ROM Hack)]
プディング(最初のボス)を名前に関係なく任意に変更できます
 [Amesha] アムシャプディング
 [Thunder] サンダープディング
 [Fire] ファイアープディング(※プロトタイプ版(cadashp)のみ)
 [Jinmenso] 人面瘡プディング

カダッシュには特定の名前を入れると、違う名前に書き換えられる隠しフィーチャーがあり、
更にその中で、P2側で入力すると、プディングが別のプディングになる名前があります。

プディングが変わる名前は以下の通り。(P2側で入力)

「あむしや」→「アムシャ」→ アムシャプディング
「らわがす」or「きんだん」→「ぜっとォ」→ サンダープディング
「ほりちん」→「たらばー」→ 人面瘡プディング

と、ここまでは良く知られているところ。


海外版でも名前のチェックは日本語にままなので、名前入力で出す事は不可能ですが、
このチートにより、日本語入力が出来ない海外版でも変更が可能になります。
(但し、登場メッセージは削られているため、全て「BLACK PUDDING」に戻しています。)


そして、今回調べて新たに発覚した、プロトタイプ版での名前変更について。

プロトタイプ版はプディングが変わる名前が発売版とかなり違います。
(現状のMAMEは日本語のプロトタイプ版が未対応なため、名前入力では出せません。)


「あむしや」→「アムシャ」→ アムシャプディング

これは唯一、発売版と同じ条件のボス変更ネームになります。


「ちんげ」→「イカス!」→サンダープディング

発売版では「ちゆうか」→「イカス!」という名前がありますが、プロトタイプ版では
「ちゆうか」と入力しても名前は変わらずそのままになります。

「らわがす」or「きんだん」は「ぜっとォ」になりますが、ボスは変わりません。


「ふとまら」→「グレート」→人面瘡プディング

プロトタイプ版では「ほりちん」と入力しても名前は変わらずそのままになります。
(「たらばー」になる名前は別にありますが、それでもボスは変わりません。)


そして、名前に「もえ」+ら行(「もえら」「もえり」「もえる」「もえれ」「もえろ」)
が含まれていると、発売版では没になった「ファイアープディング」になります

ちなみに、「ファイアープディングが あらわれた」というメッセージも入っていました。
(海外版ではスクリーンショットの通り、表示しても文字化けしますが。)


cadashp
これがファイアープディングだ!




サイバリオン / Syvalion

(syvalion, syvalionp)

[Select Starting Scenario]
実戦編の開始時のストーリーを選択できます(全6パターン)

実戦編のストーリーは基本的に行動(主にスコア)で変わりますが、開始時のストーリー
だけはスタートするタイミングによって決まります。

チェックしているアドレスは、00~05間を1フレーム単位で1ずつ増えてループしているので、
チートでは選択した数値で固定しています。

ちなみに、道中のシナリオ数はこの開始時6つを含め、全115種類あります。


[Select Ending]
実戦編のエンディングを選択できます

全部で104種類ありますが、何故か104はエンディングNo.が019になっています。
(つまりNo.019という番号のエンディングが2種類ある状態。)

修正しようかと思って調べてみたところ、プログラム上ではNo.104だったらNo.019に
変更する処理をわざわざ入れ、意図的に019に変える措置を施していました。
(別の処理をしようとして間違えた可能性もありますが、真相は謎です。)
なので、修正は可能ですがあえてしませんでした。

ちなみに、基礎編のエンディングは固定で、このチートのアドレスとは無関係です。


あと、プロトタイプ版(syvalionp)ではまだエンディングのシナリオが入っておらず、
「乞御期待」的な文章が出るだけなので、チートはありません。

ちなみに、このプロトタイプの文章は発売版でも残されていました。
(このエンディングチートの値を変えればその文章を出す事も可能。)



[Select Option]
特殊オプションを装備します

前回までのチートと同じものです。

それと、プロトタイプ版は本家に通常チートがないので、通常チートも入っています。


syvalion
No.019のエンディングが2種類ある





Gダライアス / G-Darius

(gdarius, gdarius2, gdariusb)

[16Way Mode]
入力方向に自機の向きが変わり、その方向へショットが撃てます

レバー入れた方向へ即座に向くのではなく、入れた向きになるまで回り込みます。
(タイムパイロット的なイメージ)

自機の向きが16段階で1周するので、単純な8方向にせず回り込ませました。


それと、スタートボタンを押している間はその向きで固定されます。
(NOVA2001的なイメージ)

実は入力判定に使用しているアドレスが、スタートボタンにも反応するので、
特にチートに追記しなくても向き固定可能な状態で、そのまま採用しました。


このチートの使用中は反転を無効にしています。(右側固定になります)
なので、自機が左に向いたときは逆さまの状態になります。

無効にした理由は、反転は左右反転だけで、上下には反転しないためです。

あと、強制的に向きが変わる場面は方向が固定され、向きが変えられません。
(γゾーンの上ルート等)


[Discharge an Alpha beam]
第3ボタン(gdarius2は第1ボタン)でαビームを撃つ事が可能になります

αビームが撃てるようになるのに必要なフラグを追加しました。

電源入れてから一度キャプチャーして通常のαビームを撃つ事で立つフラグがあり、
そのフラグが立たない限り、αビームをちゃんと撃つことは出来ない仕様でした。

そのフラグは一度でも立つとゲームオーバーになっても立ったままになるフラグで、
なかなか気づけませんでした。

後に発覚した事ですが、2人プレイでαビームを2人同時に撃つ事ができません。
但し、[Multi Capture Enemy]と併用した場合はその限りではありません。

これも後に発覚した事ですが、[Multi Capture Enemy]を立てると、敵をキャプチャ
していなくても溜め撃ちが可能で、その溜め撃ちとボタンで同時撃ちが出来ます。


上記以外のチートは変更ありません。
既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.167 の更新内容を参照して下さい。


gdarius
αビームは干渉しません




ダライアス外伝エキストラバージョン / Darius Gaiden EX

(dariusgx)
※ノーマルバージョンは少し性質が違うので説明を分けています。

[(Command) Enable EDIT MODE (ROM Hack)]
ゲーム中にポーズ(Cボタン)を押すと、エディットモードが立ち上がります

メニューは全て1P側で操作します。(元々ポーズ機能は1P側しか押せない仕様です)
エディットで変更した状態はゲームオーバーになっても継続されます。

EX版のチートは、コマンド入力の判定を無視するだけで簡単に対応できました。


ネットで解説しているサイトが見つからなかったので、ここに使い方を纏めておきます。

EXIT
エディットモードを終了し、ゲームに戻ります


GAME LEVEL
現在の敵のランクを変更します


SLOW LEVEL
画面全体にスローがかかり、スローの度合いも変更できます


NO DEATH
自機が無敵になります


HIT MARK
全てのスプライトに当たり判定が表示されます


AUTO SHOT
連射機能のON/OFFと、連射速度を変更します


COLOR EDIT
パレット内の色を変更できます

色の変更はリアルタイムに反映されます。
(ちなみに(OBJ)パートの28(29)がP1、26(27)がP2のパレット)


DISPLAY
画面が反転します

ボタンを押すと即反映されます。


AUTO PLAY
デモプレイのルーチンを使ったオートプレイになります

一旦ゲームオーバーになって、再スタート時から反映されます。


AUTO ZONE
有効にしたゾーンを順番にプレイ?
と、言いたいところですが、編集する事はできても
ゲームに反映されません。

2P側(全ゾーンモード)でスタートしても変わらず、反映させる方法がわかりません。


TEST MODE
通常のテストモードに入ります(F2キーを押すのと同じ)

テストモードに入るとエディットした設定は全てリセットされます。



[Enable Developer Debug Mode]
クレジットを入れると、デバッグモードが立ち上がります

背景が何もない状態で機能させるようにしたかったので、ポーズ画面には割りこませず、
通常のクレジット画面に割り込んで、背景描画前にデバッグメニューへ飛ばしています。

こちらの機能は解説どころか存在も確認されていないと思うので、ここで纏めます。


GAME
通常のゲームに戻ります

チートではハックして割り込んでいるため、抜けてもまたメニューに戻ってしまいます。
そこでフラグを追加し、GAMEを選択した時にROMチートを一瞬解除しています。


BOSS TEST
ボス戦を選んで、実際に対戦します

ボスを倒すまたは、ゲームオーバーになると、ボス選択画面に戻ります。

※メインメニューに戻る事は出来ません。


OBJECT TEST
スプライトのオブジェクトを見る事ができます

 (操作説明は省略)


SCREEN TEST
BGのオブジェクトを見る事ができます

P1側の左右でオブジェクトの選択
P1側の上下でオブジェクトのパレット変更
P2側の操作でオブジェクトの位置変更

※メインメニューに戻る事は出来ません。


SHOT TEST
敵弾発射判定のテスト

自機と敵の距離で弾を発射するか否かのチェックが出来ます。

※メインメニューに戻る事は出来ません。


ENEMY TEST
※リセットがかかって使用不可

チートでは選択させない(スキップさせる)ようにしています。


OTHER TEST
BGの拡大縮小テスト

P1側の操作でBGの伸縮
P2側の操作でBGのスクロール

※メインメニューに戻る事は出来ません。


TRIGGER EDIT
選択したステージをプレイしながらエディットする事が出来ます

以下のサブメニューからTRIGGER EDITメニューに戻るにはポーズを使う必要があるので、
[(Command) Enable EDIT MODE (ROM Hack)]側に、TRIGGER EDITに移行したらチートを
無効にさせる処理を予め含めています。


 MODIFY
 敵を任意の位置に呼び出す事が出来ます

 (操作説明は省略)


 REPEAT
 リピートを記憶(後述)した場所から再開します

 リピートが記憶されていない場合は何も起きません。


 START
 ロードしたデータでゲームを開始します

 データをロードせずにスタートした場合は、敵が登場しない状態でプレイできます。


 CONTINUE
 ゲームを止めた場所から再開します

 ※一度もSTARTしていない状態で使うとフリーズするので注意。


 REPEAT SET
 現在の位置を記憶します

 REPEATで記憶した位置から再開します。


 DATA LOAD
 各面のデータを読み込みます

 本来ならば、左右の選択で上のアルファベットの表示が変わるハズなのですが、
 エキストラバージョンでは表示が変わりません。

 とりあえずはウォッチで表示し、数値で確認できるように対策しています。
 (アルファベット表示にすると、Vゾーン以降がズレてしまうのでやめました。)

 EXIT
 TRIGGER EDITを終了して、メインメニューに戻ります

メインメニューまで戻ると、EDIT MODEの無効化も解除されます。


dariusgxg
こんな調整用のデータまで



ダライアス外伝 / Darius Gaiden

(dariusg, dariusgj, dariusgu)

[(Command) Enable EDIT MODE (ROM Hack)]
Cボタンを押すと、エディットモードが立ち上がります

ノーマル版はポーズボタンが無いので、クレジットの割込みを利用しています。
(本来ならCボタンの割込みが使えれば良かったのですが、うまく探せず、
 結局Cボタンの判定はROMではなくチートの機能を使っています。)

この割込みにする事で、EX版とは違い、どこでもメニューが出てしまいます。
(使える場所を制限する事も可能ですが、あえてそのままにしました。)

ただこの割込みは、コインエラーが発生してしまうのでコインエラーのチェック部分を
潰しています。その弊害でクレジット数がおかしな事になります。
(そのままでも問題ないですが、[Infinite Credit]と併用で回避できます。)

もう一つ問題があって、ディップスイッチでフリープレイを有効にしてしまうと、
割込み自体が発生しなくなり、エディットモードにも入れなくなります。


ここからは、EX版と違っている部分(実装されていない部分)の説明。

EXIT
エディットモードを終了し、ゲームに戻ります

EX版と同様の処理を加えてゲームに戻れるようにしていますが、こちらはEXITに合わせてから
ボタンを2回押さないとゲームに戻れません。 戻った際もクレジット画面の背景が直りません。


GAME LEVEL
現在の敵のランクを変更します

SLOW LEVEL
変更がゲームに反映されず、動作しません

NO DEATH
変更がゲームに反映されず、動作しません

HIT MARK
全てのスプライトに当たり判定が表示されます

AUTO SHOT
連射機能のON/OFFと、連射速度を変更します

COLOR EDIT
パレット内の色を変更できます

DISPLAY
画面が反転します

AUTO PLAY
デモプレイのルーチンを使ったオートプレイになります

AUTO ZONE
変更がゲームに反映されず、動作しません

TEST MODE
通常のテストモードに入ります



[Enable Developer Debug Mode]
クレジットを入れると、デバッグモードが立ち上がります

こちらの割込み方法はEX版と同じです。


GAME
通常のゲームに戻ります

BOSS TEST
ボス戦を選んで、実際に対戦します

OBJECT TEST
スプライトのオブジェクトを見る事ができます

SCREEN TEST
BGのオブジェクトを見る事ができます

SHOT TEST
ENEMY TEST
OTHER TEST
上記3つのテストは、ノーマル版に実装されていません(項目自体ありません)

TRIGGER EDIT
選択したステージをプレイしながらエディットする事が出来ます

EXと違い、DATA LOADでちゃんと上のアルファベットの表示が変わります。

こちらはEDIT MENUの無効化はしていません。EDIT MENUチートと併用した場合、
エディットメニューを抜けると同時にサブメニューからも戻ります。


上記以外のチートは変更ありません。
既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.162 の更新内容を参照して下さい。


dariusg
EX版と違ってどこでもメニューが出せる




テトリス(タイトーHシステム版) / Tetris (Taito H-System)

(tetristh)

タイトーH-System版のテトリスには、コマンド入力による隠しフィーチャーが存在します。
(同じタイトーでもB-System版には存在しません。)


この隠しコマンドはかなり複雑なので、ここでは説明しません。

既に解析され、情報は公開されているので、検索すればコマンドはすぐ見つかります。
http://togetter.com/li/886367等を参照。)

これのきっかけは2chのTAITO総合スレッドで、この話も読んで損はないと思います。
(リンクはログ速からレスをピックアップしています。)


と、脱線してきたのでチートの話に戻します。

最初はコマンド成立フラグを使った選択式で作りましたが、その方法ではフラグの仕様上、
隠しフィーチャーの同時使用が出来ないので、ROM側を変更して同時使用可能にしました。
(コマンド成立フラグを使ったチートはコメントアウトで残しています。)

そのため、下記のチートはコマンド入力を成立させた場合、全て動作しなくなります。


[Select Block Pattern (ROM Hack)]
 [I-Block Only] ブロックが棒型(赤)ブロックのみになります
 [I-Block Exclusion] 棒型(赤)ブロックが一切出現しなくなります
 [SZ-Block Only] ブロックがS字(紫)、Z字(緑)ブロックのみになります

ゲーム中に変更した場合は、変更した時点から条件に沿ったブロックになります。

コマンド番号 A、B、H の隠しフィーチャー。


[Upper Move Control (ROM Hack)]
上入力でブロックが上昇します

但し、最高速では上昇が出来ず、その高さを維持するのが精一杯な状態になります

コマンド番号 C の隠しフィーチャー。



[Different Next Block (ROM Hack)]
NEXTの表示が実際のブロックと異なり、次に出現するブロックがわからなくなります

コマンド番号 D の隠しフィーチャー。

内部のブロック番号にスコアの1桁目を足した番号のブロックを表示する仕様なので、1桁目
が0なら変化しません。つまりレバーを下に入れない限り、正しいNEXTが表示され続けます。


[Counter Rotate Block (ROM Hack)]
ブロックの回転が逆回転(反時計回り)になります。

コマンド番号 E の隠しフィーチャー。

出来ればボタンで使い分けるチートにしたかったのですが、H-System版は回転ボタンが
1ボタンしか割り振られていないので無理でした。
(セガ版は3ボタン、タイトーB-System版は2ボタン使えるのに……。)


[Line Limit Max 9999 (ROM Hack)]
ラインのカンスト数が、999→9999になります

コマンド番号 F の隠しフィーチャー。

通常時のカンストまで30分としたら、5時間くらいかかるのか……。


[Change Block Color (ROM Hack)]
ブロックの配色が変更されます

このチートのみ、ゲーム中に立ててもその場では変化しません。
色が変わるのは次のプレイからになります。

コマンド番号 G の隠しフィーチャー。


[Maximum Speed (ROM Hack)]
落下速度が常に最高速になります

コマンド番号 I の隠しフィーチャー。

最高速といっても、20CELLとかではなく、通常プレイの最高速と同じ速度です。


[Change Sound Effects (ROM Hack)]
効果音が変更され、変な声になります

コマンド番号 J の隠しフィーチャー。

X68000の同人テトリスとか、良くこんな改造がされていました。


[Change Monkey Reaction (ROM Hack)]
ゲームオーバー時のサルのリアクションが特殊な動きになります

コマンド番号 K の隠しフィーチャー。

ゲームオーバー以外でサルのリアクションが変わるかどうかは確認していません。


[Select All Erase Picure (ROM Hack)]
全消しが成功した時、左下に絵が表示されます(全3種)

1は犬の絵、2は犬の石像の絵、3は茄子顔の似顔絵

コマンド番号 L~N の隠しフィーチャー。


[Check Difficulty (ROM Hack)]
ゲーム開始時に、難易度ディップスイッチ状態が確認できます

ゲームスタートすると、画面左上隅に数字が一瞬だけ表示されます。
数字が、0=Medium 1=Easy 2=Hard 3=Hardest と、なります

コマンド番号 O の隠しフィーチャー。


[Manual Bind Mode]
下入力をしない限りブロックを接地しません

前回までのチートと同じものです。隠しフィーチャーとは関係ありません。


tetristh
実機では不可能なコマンド複合技




ナイトストライカー / Night Striker

(nightstr, nightstrj, nightstru)

[Char Check Test Mode (ROM Hack)]
テストモードでキャラクターのチェックができます。

ナイトストライカーにもこんな隠し機能があるのを発見しました。
(これを出す隠しコマンドがあるのかどうかは未確認。)

テストモードのアナログテストにハックして割り込んでいます。

割込み場所の問題か、キャラクターを拡大するとちらつきが発生してしまう状態だったので、
そこだけはRAMチートを使って抑えました。なので行儀の良いチートとはいえません。

ならどうして最初のクロスハッチではなく、アナログテストのほうでハックしたのかといえば、
クロスハッチに割り込せると、入力がノーウェイト状態になり、数値が高速で増減してしまい、
まともに選ぶことが出来なくなるためです。

テストモードに入ると、最初は縮小されていてキャラが点サイズで殆ど視えません。
左右でキャラナンバーを選んだら、上入力で拡大して下さい。

色はボタンで変更できます。が、キャラの色は自動で変わってくれません。
更には、変更できる範囲で正しいキャラの色が無いキャラも多数存在します。
(ハックしたせいなのか、元々の仕様なのかは不明。)

それと、このチートを有効にしたままゲームをすることは考慮していません。
通常のゲームをプレイする際はチートをOFFにする事を推奨します。
デモ画面の途中で割込みがかかって進まなくなる等を確認しています。

しかし、副作用でタイトー共通コマンドを入力しなくても、サービスSW押しながらリセットを
するだけでステージセレクトが有効な状態になります。が、そのコマンドチートも別に用意
しておいたので、やはりOFFにする事を推奨します。


[Enabel Stage Select (ROM Hack)]
ゲームをスタートさせると、ステージセレクトになります。

通常のタイトー共通コマンドで使える機能を、コマンドなしで使えるようにしています。
ステージセレクト画面に表示されるボスの色が変なのは元からです。

※共通コマンドについては、http://www.higenekodo.jp/arcade_a.htm 等を参照。


上記以外のチートは変更ありません。
既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.149 の更新内容を参照して下さい。


nightstr
ひどい当て字のダライアス電飾看板




・その他 修正/削除


ガンネイル / GunNail

(gunnail)

[Rapid Fire]を使うと、ワイドショットが撃てなくなる状態だったので修正

旧チート→新チートに移行した時点で既におかしかったようです。


シャドーフォース (日本版) / Shadow Force (Japan)

(shadfrcej)

本家にある通常チートが残ったままだったので、[Infinite Lives]以外を全て削除。
(shadfrcejv2は、0.168から削除されたので、ファイル自体を削除。)


シンドバッドミステリー / Sindbad Mystery

(sindbadm)

ウォッチチートが残ったままになっていたので削除。
まともに動作しない無敵をコメントアウト状態にし忘れていたので変更。


エスピオナージ / S.P.Y.

(spy, spyu)

[Select Sound]
サウンドの選択再生(サウンドテストモード内で使用)

[Play Sound]を削除し、サウンドを選択したら即再生するように変更。

このチートはテストモード内で使うチートなので、その旨をコメントに追加


NMK16系(テストモード) / NMK16 (Test Mode)


blkheart, blkheartj, bjtwin, bjtwina, bjtwinp, gunnail, hachamf, hachamfb,
mustang, mustangb, mustangb2, mustangs, sabotenb, sabotenba, cactus,
tdragon, tdragon1, tdragonb, tharrier, tharrieru

ラベル名に「(Command) 」の文字を追加
(blkheart, blkheartj, tharrier, tharrieru は事情が少し違うので、文字は追加していません。)

blkheartのアイテム名が[Cross Hatch]になっていたので、blkheartjと同じ[Test Mode]に統一。

tharrier, tharrieru はリセットを何度か押さないと認識しないので、コメントを少し変更。



・Ver.0.167→0.168 更新分の追加/削除

1943ua, forgottna, karatblza, shadfrcejv2




ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

(升) Wayder Cheat 0.167

大変遅くなりましたが、3バージョンぶりの更新です。
が、今回新規は殆ど無く、大部分は修正(修正の解説)になります。
なので、0.164以前のバージョンの本体を使用していても、更新する事を強く勧めます。

今回、ほぼ全てのチートに対し、起動エラーをチェックしました。
(CP-System3のタイトルと、 Konami System573のタイトルは都合により未確認。)

但し、起動時のチェックのみで、チートON時の個別エラーまではチェックしていません。



シンドバッドミステリー / Sindbad Mystery   新規追加

VS.クルクルランド / Vs. Clu Clu Land   新規追加

ガンネイル / GunNail   追加
サボテンボンバーズ / Saboten Bombers   新規追加
サンダードラゴン / Thunder Dragon   新規追加
タスクフォースハリアー / Task Force Harrier   新規追加
ハチャメチャファイター / Hacha Mecha Fighter   新規追加
ブラックハート / Black Heart   新規追加
ボンジャックツイン / Bombjack Twin   新規追加
USAAFムスタング / US AAF Mustang   新規追加

Gダライアス / G-Darius   修正のみ
VS.アイスクライマー / Vs. Ice Climber   修正のみ
ファイナルファイト / Final Fight   修正のみ

妖獣伝 / Youjyuden   修正(致命的エラーの修正)

ASO / Alpha Mission   修正/一部削除
スターフォース / Mega Force   修正/一部削除
バイパーフェイズ1 / Viper Phase 1   修正/一部削除

ガルディア / Grdia   一部削除

雷電2 / Raiden 2   ファイル削除
雷電DX / Raiden DX   ファイル削除

その他、クローンの追加




シンドバッドミステリー / Sindbad Mystery

(sindbadm)

[Always Open Treasure (ROM Hack)]

 [Map Only] 宝の地図が常にオープンになります
 [Map & Box] 宝箱自体も表示されます

[Map Only]をプレイ中に立てた場合は、死ぬか次の面になるまで反映されません。

[Map & Box]にした場合、?を一つ取ると宝箱が表示されます
但し、プレイ中に[Map & Box]にした場合は、次の面になるまで正しく動作しません。

?を一つ取らないとダメな理由は、一つも取らないで表示させると、宝箱の位置が変わらず、
常に同じ位置になってしまい、面によって宝箱が取れない状況になる事があるためです。


これを作る前にまず無敵を作っろうとしたのですが、このゲームは復号化のためにハックが
入っていて、ダンプされる値と、実際の値が違う状況が出て、なかなか一筋縄ではいかず、
表示されている飛び先アドレスと実際の飛び先アドレスがハックの影響でズレるのかも。
(未完成の無敵はコメントアウト状態で残していますが、問題が山積みです。)

ROMチートのOFF処理にtempを介しているのも、直接指定では値が変わってしまうためです。





VS.クルクルランド / Vs. Clu Clu Land

(cluclu)

[Select Speed (ROM Hack)]
スピードを256段階で調整できます

プレイ中に有効/変更した場合、反映されるのは次の面からになります。
(チートをOffにした場合も同様。)

有効範囲は88~1112で、4単位で調節できます。

88未満だと、手摺を掴んだ時に速度が0まで下がってしまい、回れずにその場で固まります。

上限はもう少し上げても大丈夫そうですが、1112にしたのは単に256段階目で止めただけです。

確認した限り、1180以上は外壁を突き抜ける、手摺が掴めなくなる等でプレイ不能になりますが、
現行の上限(1112)でも、手摺を掴み損ねる、金塊が出ない、トランポリンをすり抜ける等の現象が
一定の条件で発生するし、この辺まで上げると制御する事も困難なレベルなので十分でしょう。


余談:
実際のプレイでは、速度は0~7の8段階あって、各段階の速度は以下になります。
 0‥‥#256($100)
 1‥‥#384($180)
 2‥‥#440($1B8)
 3‥‥#472($1D8)
 4‥‥#500($1F4)
 5‥‥#532($214)
 6‥‥#564($234)
 7‥‥#596($254)

上昇率が一定ではないので、チートでは選択肢を最大公約数である4単位にしています。





ガンネイル / GunNail

サボテンボンバーズ / Saboten Bombers

サンダードラゴン / Thunder Dragon

タスクフォースハリアー / Task Force Harrier

ハチャメチャファイター / Hacha Mecha Fighter

ブラックハート / Black Heart

ボンジャックツイン / Bombjack Twin

USAAFムスタング / US AAF Mustang


(bjtwin, bjtwina, bjtwinp, blkheart, blkheartj, gunnail, hachamf, hachamfb,
mustang, mustangb, mustangb2, mustangs, sabotenb, cactus, sabotenba,
tdragon, tdragon1, tdragonb, tharrier, tharrieru)

[Test Mode Switch (ROM Hack)]
コマンド入力なしでテストモードになります

基板マニュアルや、ソース(nmk16.c)にも表記されていますが、NMK16ドライバのUPL(NMK)の
作品はコマンドを入力しないとテストモードの入れないタイトルが複数あります。

プレイヤー2側のボタン1と2を押しながらリセット(F3)をすると、画面上に「Ready?」と
表示され、560フレーム以内に以下のコマンドを入力すると、テストモードに入ります。


サボテンボンバーズ、サンダードラゴン、ハチャメチャファイター

 プレイヤー1側のボタン2を14回押す。

ソースの説明ではサボテンボンバーズが抜けていますが、単純に入れ忘れ?


USAAFムスタング、ブラックハート

 プレイヤー1側のボタン1を14回押す。

ソースの説明ではブラックハートが抜けていますが、別の問題(後述)あり。


ガンネイル

 プレイヤー2側のボタン1を3回押す

オペレーターから苦情が来たのか、ボタンを押す必要回数がかなり減りました。


ボンジャックツイン

 プレイヤー1側のボタンを2,2,2,1,1,1,2,2,2,1,1,1の順に押す

但し、ソースに明記されていますが、MAMEではボタンハックされていて、ボタン2(3)
を押すと、ボタン1も同時に押されるようにし、どのボタンでもジャンプが出来るように
ハックされています。そのため、コマンド入力も出来なくなります。


チートでは入力チェック開始位置にテストモードのアドレスへ直接ジャンプ命令を入れています。

元々の部分は、ジャンプ命令使っている場合と、ブランチ命令使ってる場合の2パターンあって、
ブランチ命令にすればもっと短くできますが、値を計算する手間が省けるのと、上書きする元の
部分も3ワード命令だったので、ジャンプ命令を使いました。


このチートで、ガンネイル、サボテンボンバーズ、サンダードラゴン、ハチャメチャファイター、
ボンジャックツイン、USAAFムスタングは入力なしでテストモードに入れます。

ブラックハートはテストモードには入れますが、全て文字化け状態になってしまいます。

そこで、このタイトルに限り、通常のテストモードと別にアウトプットテスト(サウンドテスト)
だけ抽出して、ウォッチで文字を表示させるモードを用意し、選択式にしました。


あと、タスクフォースハリアーにも同様に隠しテストモードがあるのですが、エミュレーションが
不完全なのか、入力系のデータ(リセットボタンを含む)が正しく送られません。

リセットボタンを何回か押さないとリセットがかからなかったり、テストモードではスタートボタン
以外の入力を一切受け付けない状態になっていたりします。

そこで、チートでは選択式にし、全てのテストモードへの直接移動を可能にしました。

 [Cross Hatch] … スタートを押してもブラックアウトして先へ進めません。
 [Input Check] … スタートボタン以外反応していない事が確認できます。
 [Output Check] … スタートボタンで次の曲に移るのでサウンドテストは可能。
 [Object Check] … 操作不能なのでオブジェクトを見ることは出来ません。
 [CPU Reset] … 操作不能なので多分何も起こりません。


最後に「Atom」(ボンジャックツインの海賊版)ですが、コマンド入力部分が潰してあって、
ジャンプしてテストモードにする事はできますが、クロスハッチから先に進めません。

これもタスクフォースハリアーと同じ方法で回避は可能と思われますが、わざわざ作らなくても
ボンジャックツインを使えば解決する話なので、Atomのチートは没にしました。


上記以外のUPL/NMK作品(アクロバットミッション、宇宙戦艦ゴモラ、鋼鉄要塞シュトラール、
サンダードラゴン2、能力向上委員会、バンダイク、マクロス、マクロスⅡ、ラピッドヒーロー)
は標準(F2)でテストモードに入れるので、チートは必要ありません。


NMK16ドライバは他に海外製品が幾つかありますが、それらのテストモードは未確認です。
(チートの作成予定もありません。)





その他



データ修正


Gダライアス / G-Darius

(gdarius, gdarius2, gdariusb)

今回からgdariusbのチートも追加しました。


[Select Alpha Beam Power]
αビームの太さを選択できます
 [Max] αビームカウンター状態の太さになります
 [Maximum] 表示可能な限界の太さになります

[Always Alpha Beam Rate x12]
αビームによるボーナスの倍率が常にx12(最大)になります

上記2つのチートは前回まで、P1、P2と分かれていましたが、この部分はプレイヤーの
区別がない共通なシステムだったので、P2側を削除し、ラベル名とアイテム名を変更。

チートの内容自体は前回までのP1側のチートと同じものです。


[Multi Capture Enemy]
キャプチャー後もボールが撃てるようになり、複数種類の敵を仲間にできます

前回まで、gdariusのP1のみ記述が間違って動作していない状態だったので修正。
(P2側及び、gdarius2では問題なし)

キャプチャーボムはショットボタンを押しながらキャプチャーボタンを押すと撃てます。
(gdarius、gdariusbではボタン1+2、gdarius2はボタン3+2。)

キャプチャーする組合せによってはフリーズする可能性があるようです。
(具体的な条件や組合せは未確認。)


[Discharge an Alpha beam]
第3ボタン(gdarius2は第1ボタン)でαビームを無条件に撃つ事が可能になります

チートの内容自体は変更ありませんが、ボタン判定の処理が昔の強引な方法だったので、
特定のボタンのみ正確に判定する現在の方法に変更。
(これは前述の[Multi Capture Enemy]にも施しています。)



VS.アイスクライマー / Vs. Ice Climber

(iceclimb, iceclimba, iceclmrd)

今回からiceclmrd(2画面版)のチートも追加しました。
2画面版は、右画面のチートも追加しています。


[Watch Mountain Number]
現在の山ナンバーを表示します

チートの内容自体は変更ありませんが、表記を少し簡略化しています。

このチートのみ、2画面版も右画面と左画面には分けず、中央にまとめて表示しています。


[Watch Coin Position]
隠れコインの場所を数値でわかるようになります

「FLOOR」は左右に書かれている階層番号と同期しています。
隠れているのはその番号の階層の床で、その番号の天井ではないので注意。

「BLOCK」は左から数えて何個目のブロックに隠れているのかを表示します。

2画面版では、左画面では画面左上に表示、右画面では画面右下に表示しています。

今回両画面に対応させるため、ウォッチで使える機能を調べました。

縦方向の位置は、outputコマンドに line="(数値)" を追加して高さを指定出来ます。

数値がオーバーしても表示可能な領域よりもはみ出す事はありません。
最下行に表示させる事は出来ないようです。(ドライバに依るのかも)

横方向の表示位置は、outputコマンドに align="(left | center | right)" の何れか
を追加する事で、左側、中央、右側の3種類の指定ができます。
但し、右側表示はフレーム等も表示するので、被るとウォッチの表示が下にズレます。

ウォッチの仕様で、同一ライン上に左側、中央、右側を複数配置する事が出来ません。

この仕様のため、今回のチートでは表示を中央表示と、左上右下に分けました。


[Select Coin Rate]
コイン取得後の得点倍率を選択できます。
 [x2][x3][x4] でそれぞれの倍率になります(通常発生する倍率)
 [x63(Max)] で倍率が限界値になります(通常では発生しない倍率)

[Always Coin Rate]からラベル名を変更。チートの内容自体は変更ありません。


[Select Bear Appear]
クマ(階層を一段落とす白熊)の出現を制御します
 [Always] で出現可能な状態であれば常に出現します
 [Never] で一切出現しなくなります

[Bear Appearance]からラベル名とアイテム名を変更。チートの内容自体は変更ありません。


[Select Wind Direction]
風向きを変更します
 [East] で東(右)方向から吹く風になります
 [West] で西(左)方向から吹く風になります

[Select Wind]からラベル名を変更。チートの内容自体は変更ありません。

無風状態では何も変化ありません。


[Select Wind Velocity]
風の強さを1~8選択でき、0で無風状態になります

[Select Wind Speed]からラベル名を変更。チートの内容自体は変更ありません。

風を示す画面エフェクトは表示されません。


[High Jump Mode (buggy)]
通常より高くジャンプできるようになります

前回までのチートと同じものです。

元々ジャンプ力が上がったままになるバグというものが存在していて、そのフラグを常に立てた
状態にするチートなので、バグによる弊害がそのままこのチートでも影響します。



ファイナルファイト / Final Fight

(ffight, fcrash, ffighta, ffightbl, ffightbla, ffightj, ffightj1, ffightj2, ffightj3,
ffightu, ffightu1, ffightua, ffightub, ffightuc, ffightjh)

今回からffightjh(改造版)のチートも追加しました。


[Clone Pair Play Mode] (ffightjhを除く)
2人同時プレイで、P1のキャラがP2側で選んだキャラと同じになります

コメント部分を修正。内容自体は前回までのチートと同じものです。

Street Smart(ファイナルファイト改造版)はゲーム中にスタートボタンでキャラ変更が
でき、同キャラに変更する事も可能なため、ffightjhにこのチートは含めていません。


[Select Starting Round]
開始ラウンドを変更します

前回までのチートは、後述の[Change Next Round Now!]と併用が出来ないチート
だったので、併用が出来るように修正しました。

Street Smart(ファイナルファイト改造版)は面の順番が違うので、値を変更しています。


[Change Next Round Now!]
次のラウンドの飛び先を任意に変更できます

前回まで、飛び先が全て1つずつズレていたので修正しました。


[Select Rapid Button]
 [Attack] 攻撃ボタンのみを連射にします
 [Attack & Jump] 攻撃ボタンとジャンプボタンを連射にします
 [All Input] 全ての入力を連射にします(錬金用)

表記をもっと分かりやすくしました。内容自体は前回までのチートと同じものです。



妖獣伝 / Youjyuden

(youjyudn)

[Select Player State]">
 [Walking] で空中面でも歩行状態になります
 [Flying] で地上面でも飛行状態になります

Ver.0.164以降、サウンドCPU名が変更されたため、チートが使用出来なくなり、
起動にまで影響していました。

単純にCPU名を修正するだけだと、今度はVer.0.163以前でエラーが発生してしまうので、
サウンドCPU自体を使わない方法に変更しました。

それと、歩行状態固定のとき、空中面のボス倒した後、続行不能になっていました。

空中面のボス戦になったら飛行状態に戻すように修正しました。


[Rapid Fire]
通常ショットとメーザーを連射します

[Long Shot]
通常ショットとメーザーの飛距離が伸びます

[Always have Speed up]
羽アイテムを取った効果が常に効き、自機がスピードアップします

[Always have Extinguished]
赤い薬を取った効果が常に効き、ザコや敵弾を全滅させます

上記4つは前回までのチートと同じものです。(一部ラベル名の変更あり)




データ修正、一部削除


ASO / Alpha Mission

(aso, alphamis, arian)

今回からalphamis, arianのチートも追加しました。

[Select Sound]
再生サウンドの選択
※このチートはサウンドテストモード上でのみ動作するチートです

サウンドテストモードは順番に一定時間(4秒程)ずつ流れるだけで任意選択出来ない仕様の
ため、このチートを作りました。本家の[Sound Test Timer Stop]を立てる必要はありません。

今まで海外版は選択しても再生されなかったので保留にしていたのですが、原因は単純で
選択肢の数値が変更されただけでした。並び順は同じなので、変更も一括で済みました。

前回までは、サウンドの選択をしてから、後述の[Play Sound]チートを使って再生する
必要がありましたが、今回からサウンドの選択と同時に再生する仕様に変更しました。


[Play Sound]
選択したサウンドの再生

前述の仕様変更によって、こちらのチートは不要となったので削除。



スターフォース / Mega Force

(starforc, megaforc, starforca, starforcb, starforce)

今回からstarforcaのチートも追加しました。


[Always Open Secret Item (ROM Hack)]
隠れアイテム「クレオパトラ」「ヒドン」が最初から出現した状態になります

[Auto Open Cleopatra]、[Auto Open Hidden]を一つに統合しました。
チートの内容自体は変更ありません。


[Select Magicca in (ROM Hack)]
マジッカ(?マーク)の中身を固定します
 [All Kera] 中身が全てケラ(1UP)になります
 [All Pun] 中身が全てプン(ハズレ)になります

[Auto Open Magicca]からラベル名を変更

前回までは書式に間違いがあって、1枚だけ機能していませんでした。

もっと単純な分かりやすい書式に戻し、「ケラ」と「プン」の選択順を逆にしました。

[Easy Secret Bonus]
隠しボーナスを簡単に得る事ができます

[Easy Larios bonus]、[Easy Million bonus]、[Easy Zmuda Stegui bonus]を一つに統合。

ラリオスの合体時に1発で破壊、ジムダ・ステギを一つ破壊でボーナス、クレオパトラが
1発で出現、1発で破壊可能になります。


[Select Special Area]
特殊なエリアのみをプレイする事が可能になります
 [Zmuda Stegui] ジムダ・ステギエリアが無限に続きます
 [Cleopatra] クレオパトラエリアが無限に続きます

「ジムダ・ステギ」と「クレオパトラ」の選択順を逆にしました。
チートの内容自体は変更ありません。



[Always Have Penetrative Shot (ROM Hack)]
ショットが貫通弾になります

今まで、starforc, megaforcのみ動作、それ以外のクローンは全て動作しない状態で、
対処方法もわからないのが現状です。

更に、starforc, megaforcも動作はするものの、ボスが破壊不能(これは対処可能)、
ラリオスの倒し方によって画面にゴミが残る、カルデロン(パーサーの入れ物)を破壊
するとパーサーまで一緒に消えて取れなくなるという問題があるので、没にしました。
(コメントアウト状態では残してあります。)


[Select Boss Mode]
[Boss Only]で敵を1機倒すとボスが出現、[No Boss]でボスが出現しない

殆ど意味のないチートなので削除しました。

「1機倒すとボスが出現」は、本家にある「1 Hit to Kill Boss Now!」で代用できます。



バイパーフェイズ1 / Viper Phase 1

(viprp1, viprp1h, viprp1hk, viprp1j, viprp1k, viprp1oj, viprp1ot, viprp1s,
viprp1u, viprp1ua)

今回からviprp1hkのチートも追加しました。


[Rapid Fire]

前回まで全く動作していない状態だったので、修正しました。


[Unlimited Fire]
 [Main Shot Only] メインショットのみ弾数制限を解除します
 [Main & Sub Shot] メインとサブウェポンの弾数制限を解除します

前回まであった、[Unlimited Main Fire]と[Unlimited Main and Sub Fire]は機能が被っている
チートだったので、一つにまとめて選択式に変更しました。

両方無制限にした時はサブウェポンが優先され、メインショットは殆ど撃てなくなってしまい、
サブウェポンのみ無制限にする選択肢は意味がないので入れていません。


[Invincibility]

「Invincibility」は本家にもあり、敵を通り抜けるか壊れるかの違いで残していましたが、
2つある必要もないので没にしました。(チート自体はコメントアウトで残しています。)


余談ですが、viprp1hkは、旧バージョンとニューバージョンの中間的なバージョンで、
プログラム的にニューバージョンベースなのに、弾数制限があるというモノでした。

なので、viprp1hkはニューバージョンベースでアドレスを調整したチートになります。




一部削除


ガルディア / Grdia

(gardia, gardiab, gardiaj)

[Super Bomb (ROM Hack)]
ボムを撃つと、画面上の全ての地上物に当たります

[Always Maximum Bomb Bonus (ROM Hack)]
地上物のボーナスが常に最大になります

上記2つのチートはVer.0.153での変更以降動作しない状態になっていました。

現状、セガSYSTEM1で$20000h以降にアクセスする方法が不明で解決出来ない状況です。
解決方法がわかるまで、チートはコメントアウト状態でオミットしました。


[Auto Secret Character Open (ROM Hack)]
地上に隠れているキャラが自動で出現します

前回までのチートと同じものです。

このROMチートに限り、前述のチートとはアドレス領域が違うので影響ありません。


ファイル削除


雷電2、雷電DX / Raiden 2, Raiden DX


(raiden2, raiden2e, raiden2ea, raiden2eu, raiden2eua, raiden2f, raiden2g,
raiden2hk, raiden2i, raiden2j, raiden2nl, raiden2sw, raiden2u, raidendx,
raidendxa1, raidendxa2, raidendxg, raidendxk, raidendxnl, raidendxu,
r2dx_v33, r2dx_v33_v2)

雷電2、雷電DXの「Quick Plasma Laser」はボタンを一旦押し直さないと発動しないので
分かり難かったのと、本家の連射より少し早くなる程度で特に必要なチートではないため
削除する事にしました。チートはこれのみなのでファイル自体も削除しました。



表記のみの修正



dkgensan, dkgensanm72, hharry, hharryu, finalizr, finalizrb, quizmeku,
mercs, mercsj, mercsu, mercsur1, salamand, salamandj, lifefrce, lifefrcej,
svc, svcboot, svcpcb, svcpcba, svcplus, svcplusa, svcsplus

ヘッダに区切り線が入っていなかったので修正




クローン追加


alphamis, arian, gdariusb, iceclmrd, ffightjh, starforca, viprp1hk

上記は今まで保留にしていましたが、前述の通り今回から追加しました。


タンクフォース(4人用タイプ) / Tank Force (US, 4 Player)

(tankfrce4)

新チートに移行した頃はまだ動作不可だったので、P3, P4の確認が出来ずに保留していたの
ですが、現在は動作可能で調べる事が出来たので、P3, P4も追加しました。

[Unlimited Fire]が一纏めになっているのは、参加順に割り振られてアドレスで可変なため、
個別対応にはアドレスシフトが必要で、そこまでして分ける意味もないのでやめました。



テトリス/ブロクシード(海賊版)
/ Tetris/Bloxeed (Korean System 16 bootleg)

(tetrbx)

[Manual Bind Mode]ですが、P1のアドレスはテトリス/ブロクシードも同じアドレスで共通なのに、
P2はテトリスとブロクシードでズレがありました。が、一纏めにしました。

本来ならディップスイッチの状態で自動判別させるべきですが、このまま一纏めの状態にしても
特に問題は発生しなかったのでそのまま手抜きをしています。



0.164→0.167までの更新分の追加/削除

Ver.0.167から個人ハックも対象となったので、wayder_omake.zip内のハック版は削除しました。
(ddpa.xmlはddonpacha.xmlに差し替え、fz2dx.xmlは削除。)

bayrouted, bayroutejd, ddonpacha, edfa, ffightuc, fpoint1d, fpointd, gardiaj,
jjsquawko, kbashk, ptblanka, route16bl, route16c, rtype2m82b, rtypem82b,
ryukyud, sfa3us, shinobi1d, shinobi2d, stdragonb, tetris1d, tetris2d, tetris3d,
tetrisd, route16b



過去の追加漏れの補完/削除漏れの削除

マクロを作って、0.167で全てチェックし直したところ、入れ忘れがまだ多く残っていました。


1943u, 19xxar1, bonzeadvo, bonzeadvu, capitol, ddp2100c, ddp2100hk,
ddp2100j, ddp2100k, ddp2100t, ddp2101c, ddp2101hk, ddp2101j, ddp2101k,
ddp2101t, ddp2c, ddp2hk, ddp2j, ddp2k, ddp2t, fireshrkdh, galpanisj,
galpanisk, gngc, jjsquawkb, jjsquawkb2, psyvarrv, rfjet2kc, rfjett,
ringdesta, robocop2ua, sgyxz, vaportra3
ms4plus, ms5pcb, ms5plus, xeviousv




最後に、現状保留/除外しているクローンも、ついでに纏めて説明おきます。


Double Dragon (bootleg with 3xM6809)
(ddragon6809, ddragon6809a)

クローン扱いですがプログラム自体が違い、動作不可状態なので確認保留。


Fantasy Zone (prototype)
(fantzonepr)

クローン扱いですが、処理自体が違い、1から作りなおす必要があるため保留。


Undercover Cops
(uccops, uccopsar, uccopsu)

[Advanced Sound Test (ROM Hack)]
ROMチートで、アドレスを全て調べ直す必要があるため保留。


battles, xeviousa, xeviousb, xeviousc ([Character Browser]のみ)
装飾処理に使ったパーツが削られていて、作り変える必要があるので保留。



Atom (bootleg of Bombjack Twin)
(atombjt)

[Enable Test Mode (ROM Hack)]
前述のとおり、テストモードが潰されているので除外。


Mission 660
(m660, m660b, m660j)

[Disable Inertia (ROM Hack)]
アルファックスZのマイナーチェンジ版ですが、慣性自体がないので不要。


Street Fighter
(sf, sfan, sfj, sfua)

現在入っているプロトタイプ版以外は、本家で対応済みのチートなので不要。


Shadow Force (US Version 2)
(shadfrce)

海外版は残機制ではないので不要。


Star Jacker (Stern Electronics)
(starjacks)

海外版は連結する仕様ではないので不可。



CPS3 Multi-game bootleg
(cps3boot, cps3boota, cps3booto, cps3bootoa)

Dance Dance Revolution
(ddra, ddrj, ddru)

Guitar Freaks
(gtrfrks, gtrfrksa, gtrfrksu)

CHD関係は現在保留中で未確認です。今のところ対応する予定はありません。



他に、ドライバが違ってクローン扱いになっていないタイトルもクローン対象外です。
fantastc, fantzn2, stuntair, tetrisse, timefgtr




ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

wayder_omake.zip内のcheat_wayderはフォルダごと削除しました。
おまけ説明テキスト(wayder_omake.txt)は、wayder_omake.zipに同梱しました。
(それに付随して、通常説明テキスト(cheat_wayder.txt)も修正。)

(升) Wayder Cheat 0.164

今回は変わり種は殆どないので、特にメインはありません。
主に無敵チートで、動作に問題があったり、作成自体が困難だったものを中心に作成。

しかし、少ないネタ数の割に、解説が長いです。(作るのも結構大変だったし。)


エア・バスター / Air Buster  追加

コスミックアベンジャー / Cosmic Avenger  本家の修正

シルクワーム / Silk Worm  追加・修正

スナップジャック / Snap Jack  修正

大工の源さん / Hammerin' Harry  新規追加

ダブルドラゴン / Double Dragon  新規追加

ダブルドラゴンⅡ / Double Dragon II  新規追加

ファイナライザー / Finalizer  新規追加

プレアデス / Pleiads  新規追加

モンキーマジック / Monkey Magic  新規追加

バース / Varth  問題修正

スパルタンX / Kung-Fu Master  クローン修正





エア・バスター / Air Buster

(airbustr, airbustrb, airbustrj)

[Select Starting Phase]
開始面の選択

2~6面の範囲で選択できます。
過去に作ったものですが、まだ無かったようなので穴埋め。


[Select Gravity]
重力状態の選択
 [Normal] 通常の状態になります
 [Zero Gravity] レバーを離してもなかなか止まらなくなります

[Rapid Fire (Button 1)]
ボタン1が連射になります(溜められなくなるので、溜めはボタン2を使用)

[Flash Button (Button 2)]
ボタン2がフラッシュ発射ボタンになり、溜めずに撃てます

上記3つは前回までのチートと同じものです。





コスミックアベンジャー / Cosmic Avenger

(cavenger)

[Invincibility (fix)]
無敵の修正版

本家はゲーム開始後に立てないとダメな状態ですが、そのアドレスの内、死亡フラグは
1ビットだけで、他はマスク処理すれば済む問題なので簡易修正しました。





シルクワーム / Silk Worm

(silkworm, silkwormj)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵の修正版

本家は何故か無敵が3種類もあって、最初のは無敵にはなるものの表示がおかしくなるし
マスク処理をしていないからアイテムの効果も反映されないという状態。残り2つのほうも、
最初の1機が死なないと無敵にならない状態だったので、ROMチートで作り直しました。

やっている事は、フラグの参照先 (1P:$D576 2P:$D5A6) を、00で固定されているアドレスに
変更しただけで、フラグの参照先を$BD76($BDA6)にした理由は、1バイトの書換で済む事、
ROMの余り領域である事、1Pも2Pも同じ値で指定できる事で、このアドレスにしました。


[Rapid Fire]
アイテムの連射よりも速い連射になります

前回までにもあったチートですが、Offにした時に連射能力を戻す処理を追加しました。

階級章が8以上か、アイテムフラグが立っていた場合は値を08(アイテムによる連射と
同じ速度)に戻し、それ未満の状態では14(初期状態)に戻すようにしています。


余談:
このゲームには階級は、アイテムを取る毎に上昇し、階級が8以上になると死んでも
ターボ+連射有りで復活、15以上になると更にツインも有りで復活する仕様です。

本家にある [auto+double shot]チートはアイテムのアドレスではなく、階級章のアドレスで、
階級を15($0F)に固定する事で、死んでもアイテムの効果が復活しますが、ゲーム中に
立てた場合に、この仕様では自機が死なないとパワーアップしない事になります。

なので、アイテムのフラグを使ったチートを別に用意しようかと考えましたが、本家のでも
開始前から立てておけばパワーアップした状態で始まるのでやめました。
(コメントアウト状態では残してあります。)





スナップジャック / Snap Jack

(snapjack)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵の修正版

本家の無敵はジャンプシーンで海に落ちても突き抜けて画面外へ行き続行不能になるので、
その部分を修正したチートを以前作りましたが、前回までの修正版は本家のチートに条件を
足して、ジャンプシーンになったら単純にチートを無効化する処理を追加しただけなので、
ぶら下がった敵や恐竜本体などに当たっても死ぬ状態でした。

今回の修正は本家の無敵は利用せず、全てROMチートで1から作りなおしました。

1行目はロンドン橋の判定を消す処理
2行目は上部の地形の当たり判定を消す処理
3行目は敵の当たり判定を消す処理

海の部分は何も処理をしていないので、通常と同様に死にます。


[Always open Power food]
常にパワーフードが出現した状態になります
[Always open Extra ball]
常にエクストラボールが出現した状態になります
[Select Scroll speed]
スクロールスピードを変更します

上記3つは前回までのチートと同じものです。





大工の源さん / Hammerin' Harry

(hharry, dkgensan, dkgensanm72, hharryu)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵の修正版

本家の無敵はヘルメットでカバーする攻撃には無効で、「Always have Hard Hat」と
併用しても完全には無敵にならず、動作もおかしくなる状態だったので、ROMチートで
一から作り直しました。

しかし、これが一筋縄ではいかず、無敵自体はすぐに出来たものの、一度でも頭への攻撃を
受けると、以後、耐久力のある敵にダメージを与えても値が減らず、倒せない状況が発生。
それを改善させるために、処理を新たに加えて対処しています。
(最後まで通してプレイして大丈夫だったので、多分解決できていると思います。)

1行目はヘルメットの判定処理をヘルメット無しでも処理するように変更しています。

2行目は本体の当たり判定フラグの参照先を変えてフラグの状態を全く無視する方法。

3、4行目は敵が倒せなくなる部分の修正で、3行目は木槌で直接攻撃した時の処理、
4行目は木槌で打ち返したモノを敵に当てた時の処理を修正しています。

5行目は、ラーメンに当たると画面上にラーメンの表示が残ったままになるので個別対応。

それと、穴に落ちた時、死なずに操作不能になり、チートをOffにして死ぬしかない
状況になるので、6行目では穴に落ちても勝手にジャンプして復活するように処理。
(この行だけは仕方なくRAMに頼っています。)

4面の鉄骨から落ちた場合、復活しきれない可能性があるかも。
(もし、復活不可能状態になるようなら値を調節します。)


余談:
ヘルメットを失うと一定時間明滅しますが、明滅の間は硬い敵にダメージを与えても
カウントされない(体力が減らない)仕様だった事を、今回作って初めて知りました。


[Select Starting Stage (fix)]
開始面を選択(修正版)

本家のチートでは、2周目が考慮されておらず、2周目も選択した面から始まる状態
だったので修正し、2周目も含めた選択肢(1-2~2-6)に範囲を広げました。
(1-1(1周目1面)はOffにすれば必要ないので、選択肢には含めていません。)


[Always have Big Hammer (fix)]
常にビッグハンマー状態(修正版)

本家のチートでは、酒(唐辛子)を取ると、回転攻撃のフラグも同時に立ってしまい、
その状態になると、何故かハンマー攻撃の当たり判定自体がなくなってしまうので、
回転攻撃のフラグを立てないように修正しています。

最初は選択方式にしようかとも考えましたが、回転攻撃は殆どビッグハンマーの下位互換
みたいなモノなので、必要ないと判断してやめました。


[Always have Bronze Jeans]
常にブロンズニッカポッカ(ジャンプ力UP)を穿いた状態にします

ビッグハンマーや回転攻撃と同じアドレスなのでついでに作りました。





ダブルドラゴン / Double Dragon

(ddragon, ddragonb, ddragonb2, ddragonba, ddragonu, ddragonua, ddragonub,
ddragonw, ddragonw1)(※ ddragon6809, ddragon6809aは除外)

[Select Invincibility (ROM Hack)]
無敵(設置物を除く。穴に落下した場合は死亡)

以前にも作ろうとしたのですが、単純に無敵にするとこちらからも攻撃が出来なくなるので、
諦めて没にしたのですが、今回動作を見直して、なんとか実用に耐えられるチートにしました。

PL1/PL2共通の無敵になります。


個別に説明すると、1行目のチートだけで、通常攻撃、武器攻撃(バット、ムチ)、ダイナマイト、
最終面のトラップに対して無敵になります。

しかし、このアドレスだけでは穴、設置物、羽交締め、羽交締め中の攻撃、アボボの投げ、
ナイフ、マシンガンに対しては効果がありません。


2行目は、敵が羽交締めを別の状態に置き換える処理をしています。
この値を00にすると羽交絞めフラグが何もしないフラグに置換され、何も出来なくなります。

ちなみに、この値を06にすると掴まれた瞬間、こちらが逆に掴み返す状態に置換されます。
最初は、この06を採用するつもりでしたが、プレイヤーが武器等を持っている時に掴み状態に
なると、武器の表示がバグってしまうのでやめました。


3行目は、「アボボ」の投げ攻撃を無効にする処理をしています。

但し、投げられ動作が一瞬入るので、武器を持っていた場合は手放してしまいます。
(逆に言えば、武器を手放したいときには役立ちますが。)


4行目は、ナイフを消して、ナイフ自体が登場しないようにしています。

敵がナイフを投げるポーズをしますが、何も出ません。


5行目は、ウィリー(ラスボス)のマシンガンから弾が出ないようにします。

最初はこのマシンガンを無効にする方法が発見できず、ウィリー自体の動作を変える方法を
使ったのですが、他の敵キャラの挙動までおかしくなり、無効にするのは諦めていました。
が、Ⅱで無敵を探していたら、マシンガンを無効にする部分をあっさりと発見。
Ⅰでそれとほぼ同じ処理をしている部分を探して変更したところ、無事に出来ました。


設置物(ドラムカン、箱、岩)に対しては対策をしていません。全てダメージを受けます。

種類毎に対策が必要で、更に投げた時と蹴った時でも違い、色々な方法を試みましたが、
結局納得いくものが出来ず、諦めました。


あと、穴に関しては羽交締めと同様、フラグの置き換えで落下を防止する事が可能でしたが、
段差から降りようとする場合も同じフラグなので、段差から降りる事も出来なくなってしまい、
更にハシゴなどの昇降可能な場所で上段に昇りきった時にも同じフラグが一瞬挟まるので、
そのせいでバグって、最悪操作不能に陥る事があるのでこれも諦めました。


おまけ:
以下のチートは没にしたものですが、コメントアウトで残しています。

[Fall Prevention (Fainal Stage)]
穴に落ちないようにするチートは前述の理由で没なのですが、最終面は段差がないので、
最終面だけ有効になるようにして、穴に落ちる直前になると自動的にしゃがみます。

[Always Final Stage]
面セレクトも作ったのですが、2、3面が画面外から始まってプレイ不可な状態になるため、
実質最終面しか選べないのと、チートを立てたままだとエンディング後にバグるので没。





ダブルドラゴンⅡ / Double Dragon II

(ddragon2, ddragon2j, ddragon2u)

[Invincibility (Partial, ROM Hack)]
無敵(いくつかの特殊攻撃を除く。穴に落下した場合は死亡)

PL1/PL2共通の無敵になります。
通常攻撃、武器攻撃、シャベル投げ、爆発物、トラップに対して無敵になります。
敵は羽交締めが出来なくなります。
ナイフは攻撃力を失った状態になります。(敵もプレイヤーも同じ。)
ウィリーのマシンガンから弾が出ないようになります。
穴、設置物、ブルノフの掴み、ドッペルゲンガーの特殊攻撃には効果がありません。

本家の無敵は死亡後の点滅時の状態で止めているだけのチートで、元々の仕様で点滅中は
プレイヤーも攻撃出来なくなるため、敵が倒せず先に進めないので無意味なチートです。

ⅠとⅡはプログラム一致部分が多く、調べ直す手間が少ないのでこちらも作成しました。
とはいえ、Ⅰと同じ変更だけでは対応出来ない部分も多く、ある程度で妥協しました。
(ドッペルゲンガー(ラスボス)の攻撃に関しては全く調べていません。)

1行目は基本の無敵部分で、Ⅰとほぼ一緒です。

2行目は羽交締めの置き換えで、こちらもⅠとほぼ一緒です。

3行目はマシンガンを止めるチート。前述の通り、これのおかげでⅠのほうも直せました。

4行目はナイフの軌道変更。Ⅰでは存在自体を消しましたが、Ⅱは別の処理にしています。
この軌道に変更処理をすると、ナイフに当たり判定が無い状態になります。
但し、プレイヤー側も同じ条件になり、ナイフの当たり判定は無くなります。

ちなみに、Ⅰも同様に出来まるのですが、どの軌道でも当たり判定が残ってしまうので没。

5行目はアボボ系の投げ対策で、Ⅰとほぼ一緒です。ブルノフの掴み技には無効です。


おまけ:
以下のチートは没にしたものですが、コメントアウトで残しています。

[Always Final Stage]
Ⅰと全く同じアドレスで、最終面しか選べないのも一緒なので没にしました。





ファイナライザー / Finalizer

(finalizr, finalizrb)

[Sekect Transformed (Buggy)]
戦闘機の状態になってもすぐロボット形態に変身します

[1st] 戦闘機が1段階目の中型ロボットになります
[2nd (No Dead)] 戦闘機が大型ロボットになります
  (壊れてもすぐ戻るので、死ぬ事も出来なくなります)

変身中のキャラクタ表示がバグります。(変身後は正常になります。)

ゲーム中に1st⇔2ndに切替えてもバグらないように調整はしていますが、
変身途中に切替えた場合は選択が反映されず、変身しません。

チートをOffにしても戦闘機には戻りません。


1行目は変身フラグで、戦闘機状態だったらロボットに変身するフラグを立てます。
ただ、戦闘機状態のフラグが多少変動するので、現在指定している範囲から外れる可能性が
残っているかも知れません。もし外れた場合、チートが動作しなくなります。
(その場合はまた調整します。)


2・3行目は2段階目の変身を始めるのに最低限必要なフラグです。

変身中のグラフィック表示も直す場合は、この辺りのフラグでキャラクタ表示自体を無理矢理
書換える方法になり、膨大になるのでやめました。
(ROMチートで作れば短く直せるかも知れませんが、調べていません。)

ちなみに、戦闘機に戻す場合も同じ事が言えるので、Off時に戻す処理はしていません。


4・5行目はアイテムの管理で、ここを変えないと、変身後もアイテムの中身が武器にならず、
同じ変身パーツのままになってしまい、取ることも出来ません。


6行目は、パーツの値がたまに(特に死んだ後)オーバーフローを起こし、正常値に戻るまで
変身できない(自機が動けない)状態になってしまうので、オーバーしたら値を00に戻します。


[Inhinite Shield]
シールドが壊れなくなります

シールドの耐久力を固定しただけです。


[Select Speed]
スピードを19段階で調整できます

選択した数値がそのままSPを取った数と同等の速度になります。
チートOffにすると、初期状態の0速になります。

実際のプレイではSPを4つ取る(4速になる)と、以後SPアイテムが出現しなくなります。

内部的な速度は一つ取る毎に値が$C0ずつ上昇していて、最大数が19なのは、速度が$0E50
以上になると、画面を突き抜けてしまうため、$0E40($C0×19)が上限になります。
(まあ、4速でも速過ぎるくらいなので、それ以上の数値も殆ど役には立たないですが。)





プレアデス / Pleiads

(pleiads, pleiadbl, pleiadce, pleiadsb2, pleiadsi, pleiadss)

[Always have 2nd fire (ROM Hack)]
常にショットが2連射になります

フェニックスとほぼ同じ仕様なので、プレアデスでも作ってみました。

フェニックスでは2面だけ2連射でしたが、プレアデスではボス戦だけ2連射になります。
その2連射を全ての面で有効にしています。


[Disable Inertia (ROM Hack)]
帰還シーンで自機の慣性を無効にします

帰還シーン(AT ONCE RETURN TO EARTH)では慣性が働き自機が静止できなくなりますが、
それを通常時と同じ状態にします。

逆に通常時のほうで慣性をつける事も可能ですが、需要が無いのでやめました。





モンキーマジック / Monkey Magic

(mmagic)

[Infinite Lives]
残機無限

本家が更新されるまでの繋ぎ。





その他



致命的問題の修正

varth, varthj, varthr1, varthu

バースのチートが使用出来ず、起動にまで影響していました。

xmllintではチェックされない部分のミスでした。

念のため、他のチートでも同様のミスが無いか一通りgrepして確認してみましたが、
このミスをしていたのはバースだけのようです。


クローン修正

kungfub, kungfub2, kungfum, kungfumd

前回のスパルタンX(spartanx)の修正が他のクローンに反映されていなかったので修正。



クローン追加

・0.163 → 0.164の更新分
ffightbla, karatblzbl, midresbj, avefenixl, phoenixass, vautourza, shinoblda,
varthjr, xmvsfur2

・0.163以前の抜け分
rdft2aa, rdft2ja, rdftauge, rdftjb




ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

(升) Wayder Cheat 0.163

本家が久々に更新されたので、こちらのチートも更新する事にしました。
(新規追加は少なめです。)

本家は0.163から、MESSのチートも内包するようになったので、こちらも合わせて
omake内に入っていたチート(サンダーフォースⅣ)を移動し、リネームしました。


ウォリアーブレード / Warrior Blade  新規追加

宇宙戦艦ゴモラ / Bio-ship Paladin  新規追加

グラディウスⅢ / Gradius III  修正一部削除

スティンガー / Stinger  新規追加

スパルタンX / Kung-Fu Master  修正

戦場の狼Ⅱ / Mercs  新規追加一部削除

ドラゴンバスター / Dragon Buster  新規追加 今回のメイン?

バイオレントストーム / Violent Storm  修正

パックランド / Pac-Land  微修正




ウォリアーブレード / Warrior Blade

(warriorb)

このチートに関しては、日本語版も作成しました。
(wayder_omake内に含まれています。)


[Select Current Game Rank]
 [Easiest] 常に最も易しい状態にします
 [Hardest] 常に最も難しい状態にします

難易度は基準値と現在値で管理されていて、現在値が実際の難易度に反映されます。
難易度は$00~$1Fの32段階で、$1Fでカウント停止します。
(正確な範囲は$0000 0000~$001F FFFFですが。)

基準値は時間経過(ゲーム中のタイマーで11カウントくらい)で1ずつ上がります。
基準値が下がるのはコンティニューした時だけです。

現在値は基本的には基準値と同じ値なのですが、状況によって一時的に基準値より
値が低くなる事があります。(ディップスイッチやキャラによって左右されるのかも)

カウントは下位5ビット分($1F分)しかみていないので、チートで$20以上にしても無意味です。
(余りの上位ビットを別の事に使っているわけではないので、マスク処理はしていません。)


[Select Starting Scene]
開始面を選択できます

本家にある[Round Select Mode]はタイトーコマンドで使えるモードですが、使い勝手が悪く、
面開始デモ、クリアデモ、マップ画面などにも番号が振られていて分かりにくいかったので、
余計な選択肢を外し、名前で選択するようにしました。

不運ステージ等は、面開始デモを含んだ番号を指定しています。


[Infinite Mahadidekaradi MP]
「マハディデカラディ」のMPが減らなくなります

「マハディデカラディ」とは、蹴飛ばすと魔法を撃つ魔術師の事です。





宇宙戦艦ゴモラ / Bio-ship Paladin

(bioship, sbsgomo)

[Rapid Fire]
ボタンを押している間は連射し、離すと溜め撃ちをします

このチート単体で溜め撃ちも溜めなしで撃てるようになります。

手動で連射すれば、溜め撃ちも連射できますが、画面上には1発しか表示できないので、
2発目を撃つと、1発目は消えます。(つまり、速く連射すると画面端まで届きません。)

それと、溜め撃ちを連射すると、溜め撃ちの発射音が追いつかなくなり、音がズレます。
(これは通常時でもズレる事があるので、エミュレーションの問題かも。)

本家の[Always have Max Beam]と併用した場合、ボタンを離していても常に連射となり
自機の前に溜め撃ちが張り付いたままのような状態になってしまいます。





グラディウスⅢ / Gradius III

(gradius3, gradius3a, gradius3j, gradius3js)

[Reduce Vic Viper]
ビックバイパーが小さくなります

[Reduce Viper]からラベル名を変更。

前回までは弾の表示も縮小していましたが、武器によっては表示がバグっていたので、
弾の縮小表示部分は削除(コメントアウト)しました。


[GradiusII Version Vic Viper](gradius3j, gradius3js)
ビックバイパーがグラディウスⅡバージョンの自機になります

[GII Ver. VIPER]からラベル名を変更。

海外版(gradius3, gradius3a)はこのチートを使っても自機がバグるだけなので、
削除しました。

国内版(gradius3j, gradius3js)では問題無いので、そのまま残しています。



以下のチートは前回までのチートと同じ内容です。

[Select Vertical Scroll]
上下スクロールの状態を変更できます(場所によって背景がバグります)

[Select Shot]
ショットを変更します

[Select Missile]
ミサイルを変更します

[Shot Attribute - Energy Laser]
ショットの当たり判定がエナジーレーザーの最大幅と同じになります

[Wide Hit Shot]からラベル名を変更。


[Missile Attribute - 2way]
ミサイルが上下に発射されるようになります

[2WAY SPREAD BOMB]からラベル名を変更。


[Missile Attribute - Photon Torpedo]
ミサイルが敵を貫通するようになります(フォトンの属性)

[All Photon Torpedo]からラベル名を変更。


[Missile Attribute - Spread Bomb]
ミサイルが爆発するようになります(スプレッドボムの属性)

[All Spread Bomb]からラベル名を変更。






スティンガー / Stinger

(stinger, stinger2)

[Bug fix - Taxiing Speed (ROM Hack)]
地上走行中でも上移動だけ速いままになっているバグを修正します

通常は地上走行中は移動速度が半減するのですが、上方向へ移動する時だけは半減されず
速いままの状態でした。しかし、これは仕様ではなく単純な記述ミスによるバグでした。
(プロトタイプ?版も同様。)

このバグが修正されたニューバージョンが存在するかどうかは不明です。

このチートに関しては、IPSパッチも作成しました。
(wayder_omake内に含まれています。)


[Always have Back Blaster (ROM Hack)]
後方ブラスターを常に装備した状態になります

あまり知られていませんが、ボンゴを最大数(5個)持った状態で、更にゲージを満タン
まで貯めると、後方に発射出来るブラスターが一定時間装備されます。

この弾は上空でしか撃てず、地上に近づく(影が見える)と地上に降りる前でも弾は出ません。

何故こういう仕様になっているのかというと、実は影の表示と同じアドレスで使いまわしていて、
後方弾が発射されると、影が消える状況になってしまうからです。

※ 後述の[Select Weapon]と併用すると、地上でも発射する事が可能になります。


やっている処理は、ボンゴの所持数のチェックを削り、ゲージ状態の値を固定にさせるため、
参照先をROMアドレスに変更。(元の値を固定すると通常の溜めに問題が出るので。)

参照先のROMアドレスを$014Dにしたのは、クローンでも値が同じだったからです。


[Select Weapon (ROM Hack)]
 [Always Blaster] 上空・地上関係なく常にブラスターが撃てます
 [Mixed Blaster] 地上で、地上弾とブラスターの両方を交互に撃てます

このチートは後方ブラスターを地上でも撃てるようにする処理も加えています。


上空で地上弾を撃たせる事も可能でしたが、いろいろ面倒だったのでやめました。

やめた理由は、このゲームは上空、地上付近(影)、地上の3階層に分かれているシステム
ですが、実は、上空と上空の最上部付近では条件に僅かな違いがあり、結果的に4階層に
分かれてしまっていて、地上弾を撃つにはそこも新たに調べる必要が出てきたためです。


[Bongo Invincibility]
地上に居るボンゴを無敵にします

無敵ですが、ベースの外に落下するのは回避していません。






スパルタンX / Kung-Fu Master

(kungfum, kungfub, kungfub2, kungfumd, spartanx)

[Improve Diagonally Input]
斜め入力(斜めジャンプ)を改善します

[Easy Jump Control]からラベル名を変更。
内容自体は前回までのチートと全く同じものです。


[Shakes off Instantly (ROM Hack)]
敵に掴まれても即振り落とすようになります

前回までは一度捕まったら一旦別方向に入力が必要でしたが、ROMチートにする事で、
自動で振りほどく事が可能になり、[Shakes off Quickly]からラベル名も変更しました。

更にRAMチートでは敵の人数分必要で長くなったチートの行数も、ROMなら1行で済みます。

今回のチートでも一瞬は掴まれるので、体力は僅かに減ります。





戦場の狼Ⅱ / Mercs

(mercs, mercsj, mercsu, mercsur1)

[Select Starting Mission]
開始面(ミッション)を選択できます

2~7面の範囲で選択可能になります。


[Rapid Fire]
ショットを連射します

入力アドレスを使った連射は出来れば避けたかったのですが、乗物などの特殊な武器では
入力アドレスを使わないと連射にならなかったので、結局複合したチートになりました。


[Maximum Vitality Gauge]
バイタリティーゲージの容量が最大になります

ゲーム中に有効にした場合、一度体力の増減(ダメージをくらう等)が発生しないと、
ゲージが正しく表示されません。
(ゲーム開始前から有効にすれば、最初から正しく表示されます。)

本家の[Infinite Energy]は、ゲージの表示がおかしくなるので修正版を作る予定でしたが、
容量を増やすだけのチートにしました。
このチートを併用すればゲージの表示も改善します。


[Select Weapon]
装備する武器を固定します
 [Assault Rifle] アサルトライフル
 [Flame-Thrower] 火炎放射器
 [Shotgun] ショットガン
 [Grenade Launcher] グレネードランチャー

アイテム名を公式の表記に合わせて変更。
内容自体は前回までのチートと全く同じものです。


[Maximum Fire Power]
武器の火力が最大にパワーアップします。

前回まで、P3のチートが抜けていたので追加しました。

内容自体は前回までのチートと全く同じものです。


[Long Shot Mode]
パワーアップした状態の武器では全弾に対応しきれていなかったのと、
チート自体もあまり良くない方法だったので削除しました。





ドラゴンバスター / Dragon Buster

(drgnbstr)

[Improve Diagonally Input]
斜め入力(斜めジャンプ)を改善します

元々の仕様で、横入力を止めても、横移動のフラグが残ったままになる事が稀にあり、
その状態の時には、上方向だけの入力をしても、斜めジャンプになってしまいます。

あと、ニュートラルの状態からのいきなり斜め入力した場合、上入力が一瞬でも早いと
垂直ジャンプになってしまいます。

エミュレーションの仕様で、縦と横の入力のビットが同時に立たないため改善は難しいです。
(スパルタンXのように縦と横のビットが同時に立つの仕様なら制御は簡単なのですが。)

この状態を直すには、垂直ジャンプ中でも左右移動を可能にするしか解決策が見つからず、
そうすると、本来のジャンプ動作とは別モノになってしまいます。
(その自由に制御できるチート([Free Jump Control])もコメントアウト状態で残しています。)


[Select Starting Round]
開始ラウンドを2~100の範囲で選択できます

13面以降は9~12の繰返しなので、13以降にしていもあまり意味はないのですが、
100面でGIVE UPとなるので、100まで選択可能にしました。


[Select Background]
ダンジョンの背景とBGMを変更します
 [Cave] 鍾乳洞
 [Catacomb] カタコンベ
 [Brick] レンガ
 [Tor] 岩山
 [Rundom] ランダム

変更されるのは音楽と背景だけ(多分)で、ダンジョンの形状自体は元のままです。

ダンジョン内で変更した場合でも反映されますが、音楽の再生速度が早くなります。
(曲の切替時(曲が1ループする、ルームガーターの曲に変わる等)で元に戻る。)

ちなみに、ダンジョンの形状自体を変更する事も可能でしたが、プレイヤーの開始位置や
アイテム数がマップ毎に全て別のアドレスへ格納されているため、ダンジョンの数値だけ
変えても壁の中から始まったり、ルームガーターの数が足りず出口が無かったりします。


[Select Dragon]
ドラゴンの色を変更します
 [Green] グリーンドラゴン
 [Purple] パープルドラゴン
 [Gold] ゴールドドラゴン
 [Blue] ブルードラゴン
 [Rundom] ランダム

色以外に何か変わっている部分があるのかまでは確認していません。


[Select Capacity]
バイタリティの上限を128単位で変更できます

256は通常プレイの上限で、384は体力ゲージが正常に表示可能な上限。

512は一列で表示可能な上限で、400以上はゲージの色が白黒になります。
(512以上はアイテム表示領域と被るので、ゲージの色に影響が出ます。)

640以上にすると、体力表示が2列目にかかります。(色も白黒です。)

1024を選択した場合、上限が999になります。
(上限は1023まで設定可能ですが、数字がA23になるので、999で止めています。)

ちなみに、体力は10ビット分しか割当てていないため、1024(11ビット目)にかかるとバグります。

ゲーム中に上限を減らした場合、画面が切替わるまでゲージの表示は戻りません。

OFF時はONにした時点の上限に戻します。
(dipスイッチで判断して戻す事も考えましたがやめました。)


[Infinity Vitality (fix)]
バイタリティが減らなくなります

本家の[Infinity Energy]はスタート時のマップで回復音が鳴りっぱなしになるのと、
16ビットで指定しておらず、256以上に対応出来ない状態なので修正しました。


[Cave Shark Appear]
ケイブシャーク(永パ防止キャラ)の出現状態を選択できます
 [Not Appear] ケイブシャークが一切出現しません
 [Unlimited] 常にケイブシャークが限界数出現します

[Unlimited]にした場合、常に処理落ちが発生する状況になります。
(もしかしたらフリーズする可能性があるかも。(その場合、[Unlimited]は削除します))


[Unlimited Jump]
ジャンプが無限段階可能になります

前回までのチートと全く同じものです。

しかし、多段ジャンプしても画面は上にスクロールしないので、使い所は殆どありません。





バイオレントストーム / Violent Storm

(viostorm, viostorma, viostormab, viostormeb, viostormj, viostormu, viostormub)

[Invincibility]
無敵

前回まで、敵側の攻撃を無効にして無敵を実現させたので、敵の人数分必要でしたが、
最大登場数より少なかったため、完全な無敵にはなっていませんでした。

今回は復活時の無敵時間を使いました。

今までこの方法を使わなかったのは、無敵時間を止めると敵が攻撃自体してこなくなるのと、
タイムオーバー等で死んだとき、倒れたまま復帰出来なくなるので利用していませんでした。
が、そのあたりも新チートなら対応可能な問題でした。

それと、前回までの方法ではプレイヤー別にチートを分ける事が出来ませんでしたが、
今回の方法なら個別に出来るので、プレイヤー毎にチートを分けました。





パックランド / Pac-Land

(pacland, paclandj, paclandjo, paclandjo2, paclandm)

[Always found Fruit (ROM Hack)]
隠しフルーツが自動的に出現します

処理をROMアドレスに変更。ROMアドレスにする事で、チートが1行で済みます。






その他



表記の統一

acrobatm, arkretrn, arkretrnj, arkretrnu, blockcar, blockcarb, chelnov, chelnovj,
chelnovjbl, chelnovjbla, chelnovu, cninja, cninja1, cninjabl, cninjabl2, cninjau,
ddpdfk10, joemac, ninjakun, pinkswts, pinkswtsa, pinkswtsb, pinkswtsx, raveracj,
raveracja, raveracw, stoneage, xevi3dg

チートの内容自体は変更していません。



バージョンアップによるクローンの追加/削除

glocu, gradius3js, rdftauge, rdftjb, rdft2aa, rdft2ja, sf2dongb, rdftuge, rdft2a2



本家チートの更新による一部削除

espgal

[Infinite Guard Barrier]

本家に[Infinite Bombs]が追加され、同じアドレスのチートなので代用できます。


gloc, glocu

[Select View Mode]

本家の[Select Camera Angle]が同じチートになります。
何故か、glocr360には追加されていなかったので、glocr360はそのままです。


robocop2, robocop2j, robocop2u, robocop2ua

[Infinite Time (fix)]

本家の[Infinite Time]が修正され、こちらのチートは不要になったので削除。


sf2, sf2b, sf2eb, sf2ebbl, sf2ebbl2, sf2ebbl3, sf2ed, sf2ee, sf2j, sf2ja, sf2jc,
sf2jf, sf2jh, sf2jl, sf2qp1, sf2rk, sf2stt, sf2thndr, sf2ua, sf2ub, sf2uc, sf2ud,
sf2ue, sf2uf, sf2ug, sf2ui, sf2uk, sf2ce, sf2acc, sf2acca, sf2accp2, sf2amf,
sf2amf2, sf2bhh, sf2ceblp, sf2ceea, sf2ceja, sf2cejb, sf2cejc, sf2ceua, sf2ceub,
sf2ceuc, sf2dkot2, sf2dongb, sf2koryu, sf2m1, sf2m2, sf2m3, sf2m4, sf2m5,
sf2m6, sf2m7, sf2m8, sf2m9, sf2mdt, sf2mdta, sf2mdtb, sf2rb, sf2rb2, sf2rb3,
sf2red, sf2v004, sf2yyc, sf2hf, sf2hfj, sf2hfu, ssf2, ssf2a, ssf2ar1, ssf2h, ssf2j,
ssf2jr1, ssf2jr2, ssf2r1, ssf2tb, ssf2tbd, ssf2tbh, ssf2tbj, ssf2tbr1, ssf2u, ssf2ud

[Never Faint]

本家に[Dizzy Status]が追加され、選択肢[Never get dizzied]が同じチートになります。




本家チートの更新によるファイル削除


carhntds

[Infinite Lives]
本家チート更新までの穴埋めで用意していたものなので削除。

但し、本家のチートはゲーム毎に分かれていて、使わないほうをOFFにしないといけない
仕様になっているので手間が増えますが……。


crkdown, crkdownj, crkdownu

[Infinite Time (fix)]
本家のチートが面クリア時にOFFにしないで済むよう修正されたので削除。

本家はtempとframe使って時間を戻すという、やたらと面倒な方法を使っていますが……。
(こちらで作っていたチートは、プレイ中のみ時間を止めるチート。)


dbreed, dbreedm72

[Rapid Fire - Dragon Breath]
本家に移植されたので削除。

本家のラベル名は[Rapid Fire - Dragon]になります。





ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へどうぞ。

(升) Wayder Cheat 0.162

今回の更新は主にROMチートを全体的に見直しました。
昔作ったものなど、かなりいい加減な処理だったのも多く、これで良く動いていたなって
チートもちらほらとあったので、いろいろと修正を施しました。

ジェネシス / Boomer Rang'r  新規追加

ゼビウス/スーパーゼビウス / Xevious/Super Xevious  微修正

ダライアス / Darius  追加・修正

ダライアスⅡ / Darius II  追加・修正

ダライアス外伝 / Darius Gaiden  追加・修正一部削除

忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II  微修正

NOVA2001 / Nova 2001  新規追加

パロディウスだ!~神話からお笑いへ~ / Parodius DA!  修正

VS.スーパーマリオブラザーズ / Vs. Super Mario Bros.  修正一部削除

フェニックス / Phoenix  微修正

フラッシュギャル / Flash Gal  修正

モモコ120% / Momoko 120%  修正一部削除

レイダース5 / Raiders 5  追加・修正一部削除

ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha  ミス修正/クローン追加




ジェネシス / Boomer Rang'r

(boomrang, boomranga)

[Always Enable Dinosaur Mount Button]
マウントボタンを押すといつでも恐竜に乗った状態になります

スタート地点で恐竜に乗ると移動不可になるので、スタート地点から少し上に移動してから
ボタンを押して恐竜に乗って下さい。
(移動不可になった場合、ボタンで自分から降りれば再度移動可能になります。)


恐竜を失うと下へズレますが、再度乗リ直しても上にはズレないので、繰り返すと
壁等も無視してめり込んでしまいますが、移動すれば手前の位置に戻ります。
(繰り返し続けて画面外まで行った場合、どうなるかは未確認です。)

[Get Dinosaur Now!]
恐竜に乗った状態にします

上記と同様、スタート地点で有効にすると、移動できなくなります。


[Sound Test]
サウンドテスト

クレジット音、BGM、BGM停止、効果音停止、効果音の順に並べています。
順番に聴いていく限りは問題が起きないような配置に務めています。

サウンドの割込みが入らない場面(クレジット画面等)で使用して下さい。

効果音は大まかに2つのグループに分かれていて、グループが違えば、効果音を
重ねる事が出来ます。どちらグループでも[(Sound Stop) ($08)]で停止します。

[(Music Stop) ($16)]はBGMを止めるだけで、効果音を止める事は出来ません。
(Sound StopではBGMは止まりません)

稀にどれを選んでも、音が再生されなってしまう事があります。
その場合はアレコレするより、諦めて一旦リセットしたほうが早いです。



余談:

テクノスジャパンの開発で、AY-3-8910Aの音源を使用したタイトルは、共通した
形式を使っている場合が多く、大抵は 001Fh で再生を管理しています。

そこに命令を送っている別のアドレスを調べて、それをチートに充てる事によって
サウンドテストが可能になります。
(001Fhを直接変えても再生は可能だが、曲の切替時にいろいろとバグる)

この形式を使っていて、対応可能なタイトル。

エキサイティングアワー(本家で対応済み)
出世大相撲(本家で対応済み)
ザ・ビッグプロレスリング(対応済み)
ジェネシス(新規追加)

スーパーダブルステニス(csdtenis, sdtennis)
スクラムトライ(cscrtry, cscrtry2)
ゼロイゼ(czeroize)
ピーターペッパーズ アイスクリームファクトリー(cppicf, cppicf2)
ファイティングアイスホッケー(cfghtice)
プロサッカー(cpsoccer, cpsoccerj, prosoccr)
大相撲(coozumou)


次に、再生部分が 001Fh ではなく、アドレスが分散されているタイプ。
(アクセスするアドレスが確認出来ず、再生は可能だがいろいろバグる。)

イエローキャブ (kamikcab, yellowcbb, yellowcbj)
バッテン・オハラのスチャラカ空中戦 (dogfgt, dogfgtj, dogfgtu)
バルダーダッシュ (cbdash)
ブギーマナー (bogeyman)
ミステリアスストーンズ (mystston, myststono)


そして、上記の2タイプの中間的存在。
(001Fhも使っていて、アクセスするアドレスも確認できるが、分散されている。)

ナイトスター(cnightst, cnightst2)


こうしてみると、テクノスジャパン表記の無いタイトルにもこのフォーマットを使った
タイトルが多々あり、これが全てテクノス側の開発だとしたら知られざる新事実か?





ゼビウス / Xevious

スーパーゼビウス / Super Xevious

(xevious, battles, xevios, xeviousa, xeviousb, xeviousc, sxevious, sxeviousj)

[Area Display]
画面右下に現在のエリアが表示されます


[Zapper Through Bacura (ROM Hack)]
ザッパーがバキュラを通りぬけるようになります

前回と処理を少し変更しました。
それと、xeviouscのみ、このチートが抜けていたので補完しました。


[Always Found Sol (ROM Hack)]
 [Auto open] ソルが自動的に出現します
 [Mark only] ソルの位置が判別可能になります


[Quick Open Sol (ROM Hack)]
ソルの出現速度が早くなり、破壊しやすくなります


[Always Found Special flag]
スペシャルフラッグが自動的に出現します

前回までディレイを使っていましたが、フラグによる切替えに変更。

ゲームスタート時の隠しメッセージも自動的に表示されます。

スーパーゼビウスのエリア14では無効になるようにしています。
(有効のままだとヘリコプターを勝手に破壊してしまうため)


[Select Blaster]
 [No wait] ブラスターがノーウェイトで着弾します。
 [Quick] ブラスターの速度が高速になります
 [Reverse] 自機の真下に向かってブラスターを発射します


[Always Energy Bombarder Mode]
常にガルザカートが割り込んでくるようになります


[Always Escort Mode]
常にシオナイトが付いた状態になります


[Character Browser] (xevious, xevios, sxevious, sxeviousj)
ゼビウスの登場キャラを閲覧できます
 上下でキャラ選択、左右でパターン選択
 ザッパーを押しながら左右で、パターンを連続再生
 ザッパーを押しながら下で、ライトの点滅
 ブラスターを押すと、BGの色変更

キャラ名にタイプ別で色分けをしています。
黄色 ・・・ プレイヤー及び味方の空中物
青色・・・ 空中物
橙色・・・ 地上物
緑色・・・ スーパーゼビウス専用キャラ
赤色・・・ その他アンドアジェネシス等

確実に動作させるにはチート立てたまま一度リセットをして下さい


[Zapper Through Bacura]、[Always Found Special flag] 以外のチートは
前回までのチートと全く同じものです。

クローンよって順番がバラバラだったので、統一しました。





ダライアス / Darius

(darius, dariuse, dariusj, dariuso, dariusu)

[Rapid Fire]
連射チート

作ったのは結構前ですが、追加していませんでした。
追加しなかった理由が何かあったような気もしましたが忘れました。


[Infinite Arm]
アームの耐久力を固定します

前回まで、別途アームアイテムを取得する必要がありましたが、このチート単独で
アームを装備できるように修正しました。

それと、前回まで99で固定していましたが、今回は固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

無敵ではありません。例えゴールドアームであっても、背景等に突っ込めば死にます。
本家の無敵チートと併用した場合、このチートは無効になります。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします

単独でアームを装備する事が可能になったので追加しました。


[Immediate Revival Mode]
一人プレイでも戻り復活はせず、その場復活になります

[Arm Count Display]
アームの残り耐久力をARMゲージの右側に数値で表示します

上記2つは前回までのチートと全く同じものです。





ダライアスⅡ / Darius II

(darius2, darius2d, darius2do, sagaia)

[Always Find Rascal] (darius2d, darius2do)
リーダイン(ウニボス)を倒すと隠れキャラが出るようになります

リーダイン(ウニボス)はゾーンL、N、O(サーガイアではゾーンG、I)に登場するボスで、
通常は、このボスを倒すと中の人が落下していくのですが、1/256の確率で人ではなく
「日吉山のラスカル」になります。

これはランダムカウントが00になった瞬間にリーダインを倒すと出現する隠れキャラで、
チートではそのランダムカウント自体を00で止めています。

無論、他の要素でこのランダムカウントを使っている部分に影響が出るはずです。
(チートでは、リーダイン戦の時だけ有効になるように調整をしていますが、
 リーダイン戦でこのカウントを使っている要素があるのかは未確認です。)

このチートは2画面版(darius2d, darius2do, sagaia)のみです。
3画面版(darius2)では固定しても出現しなかったので、このチートはありません。


[Select Starting Zone]
開始面を選択できます。

ゾーンの選択肢はデータ番号順なので、Uと上Vの間に上Zが入ります。
(Aゾーンは選択肢に不要なので省いています。)

上のV,ZにはTop、下のV,ZにはUnderと付けています。()内の数字はステージ数です。
(サーガイアはゾーンPまでしかないので、選択肢もPまでです。)


ちなみに、ダライアスで同様のチートを作った場合、ゾーンの中身は変わるものの、
扱いはAゾーンままで、どのゾーンを選んでも、クリア後はBCの選択になります。

一元管理されていないため、面数をカウントする数値を変えてもダメで、いろいろな
フラグを調べる必要があり、更にクローン毎に違うと予想されるのでやめました。


余談:

Z、Vゾーンに’(ダッシュ) 表記が追加されたのはダライアス外伝からなのですが、
公式設定資料集には旧2作にも後付で ’表記が追加されていました。

ですが、ダライアスのほうはダライアス外伝と同様に、一番上のZと一番下のVに ’が
追加されましたが、Ⅱでは何故か上のZではなく、下のZに ’が付けられています。

これが意図して変えているのか、単純にミスなのかわかりません。
真相がはっきりするまで、’表記にはせず、Top、Underのままにしておきます。


[Item Come Back] (darius2のみ)
アイテムが画面上部に逃げず、跳ね返されて降りてきます。

2画面版と3画面版の大きな違いの一つで、2画面版はアイテムが出現すると下方向に
移動し始めますが、3画面版では上方向に移動し始めてしまうので、注意して出さないと
アイテムを取り逃すことになってしまいます。

そこで、このチートを使う事により、取りこぼしを抑える事ができます。

2画面版では必要ない(大抵は画面上部に行く前に横スクロールで消える)
と思うので、このチートは3画面版のみになります。

但し、アイテムが画面上に複数同時に出た場合、3つ目まではカバーしていますが、
4つ以上になった場合、4つ目以降は無効になります。


[Watch Arm States]
アームの耐久力をWatchで表示します

前回まで、1Pと2Pに分けていましたが一纏めにしました。
更に、前回までのは16進表記になっていたので、10進表記に修正しました。

表示自体はwatchコマンドを使った手抜き処理です。
将来的にはキャラクター表示に直すかも知れません。(直さないかも知れません。)


[Rapid Fire]
全てのショットを連射にします

前回まで、ミサイルとボムで個別のチートに分けていましたが、分ける必然性がなく、
1行にまとめられるので、一つにしました。


[Infinite Arm (Invincibility)]
アームの耐久力を固定します(実質無敵)

前回まで255で固定していましたが、今回は完全に固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

あと、アームの状態に関係なく無敵になるので、(Invincibility)を追記しています。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

[Get 255 Arm Now!]からラベル名を変更。
アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします


[Always have Max Missile]
ミサイルをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Laser]
レーザーをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

[Select Direction]
自機の向きを固定します

上記5つは前回までのチートと全く同じものです。





ダライアス外伝 / Darius Gaiden

(dariusg, dariusgj, dariusgu, dariusgx)

[Select Starting Zone]
開始面を選択できます。

ゾーンの選択肢はデータ番号順なので、UとVの間にZ’が入ります。
(Aゾーンは選択肢に不要なので省いています。)


[Select Middle Boss]
中ボスの種類を固定します
 [Deepsea smelt] ニギス
 [Amphioxus] ナメクジウオ
 [Armored fish] カブトウオ
 [Prickly angler (Partial)] プリックリィアングラー(出現しない面有)
 [Valdiviae hoshinonis] バルディビアホシノエソ
 [Bulgyhead wrasse] コブダイ
 [Vampire squid] コウモリダコ

中ボスが出てくる場面で、ゾーンに関係なく選択した中ボスが出現します。
但し、「プリックリィアングラー」が設定されている面は変更されません。
(通常版はG~Jのゾーン、EX版はH・I・Q・Tのゾーン)

「プリックリィアングラー」の変更まで可能にした場合、中ボスが大量に出現し、
複数キャプチャーが可能になります。が、複数キャプチャーした状態で進むと、
MAMEごと落ちます。(最悪、OSを巻き込んでフリーズをする可能性もあり。)

[Prickly angler (Partial)]を選んだ場合、ゾーンによって出現しなかったり
画面内に突然現れたりと、他の中ボスとは性質が違います。
選択肢から外す事も考えましたが、とりあえず残してます。
全ゾーンチェックしたわけではないので、バグるゾーンがあるなら考えます。

あと、このアドレスは面数フラグと連動するため、固定のままだと面クリア時に
フリーズするので、ボス戦前に毎回デフォルトに戻す処理を加えています。


[Easy Middle Boss Capture]
キャプチャーボールが弾を一発当てただけで外れるようになります

[1Hit Capture]からラベル名を変更

前回まで「カブトウオ」と「コウモリダコ」に効果がない状態だったので修正。


[Watch Arm States]
アームの耐久力をWatchで表示します

こちらもⅡ同様、表示自体はwatchコマンドを使った手抜き処理です。


[Infinite Arm]
ダメージを受けてもアームが減らなくなります

前回まで255で固定していましたが、今回は完全に固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

ゴールドアーム以外の状態では、背景に当たると死にます。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

[Get 255 Arm Now!]からラベル名を変更。
アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします


[Select Shot]
ショットをパワーアップ状態にします
 [Wave + Shot] 常に最強の一つ前の状態にします
 [Maximum Wave] 常に最強状態にします

[Always have Max-1 Shot]からラベル名を変更。
前回までは最強状態の一つ前で固定でしたが、今回は選択式にしました。

最強状態の一つ前を用意しているのは、最強状態(全ての弾がウェーブの状態)だと、
全ての弾が敵を貫通してしまい、硬い敵へ断続的に弾を当てる事が出来なくなるので、
最強状態のほうが倒すのに時間がかかってしまうためです。

ですが、後述の[Unlimited Weapon]と併用すればその部分もかなりカバー出来るので、
最強状態を選べるようにしました。


[Always have Maximum Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Maximum Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

上記2つは、[~ Max ~]→[~ Maximum ~]にラベル名を変更しただけで、
内容自体は前回までのチートと全く同じものです。


[Unlimited Weapon]
弾の発射数制限を解除します
 [Shot Only] ショットのみ弾数制限を解除します
 [Shot & Bomb] ショットとボムの弾数制限を解除します

前回まで、[Unlimited Missile]と[Unlimited Bomb]で別々にしていましたが、
今回は一纏めにして選択式にしました。

前回まで、ショットとボムを別々にしていたのは、発射可能な弾数が限界に達すると
ボムが優先され、連射チートと併用した場合に対空ショットが一切撃てなくなるので
分けていましたが、[Unlimited Bomb]をONなら、[Unlimited Missile]がONだろうと
OFFだろうと、ほぼ関係ない状態になるので、今回の仕様に変更しました。

ちなみに、同時プレイだと1P側が優先され、2P側が一切撃てない状態に陥ります。


[Rapid Fire]
連射チート (EX版はNo wait固定)
 [No wait] 連射間隔が最短になります
 [1 wait] 連射間隔がEX版の標準連射と同じ速度になります

前回までのチートと全く同じものです。


[Black Hole Mode]
常にブラックホールボンバー使用中の状態にします

稀にバグる事があるのと、あまり使う意味もないので削除しました。
(チート自体はコメントアウト状態で残しています。)





忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(ninjakd2, ninjakd2a, ninjakd2b, rdaction, jt104)

[Swim in Air Mode]
空中遊泳が可能になります(スタートボタンで切替)

ROMハックの処理をもっとスマートな処理にしました。
(前回までは、1バイト命令で動くコマンドを無理矢理当てはめて動作させていましたが、
 そんな事をしなくても、2バイト使ってレジスタに直接値を書き込めば済む話でした。)

チートの動作をおさらいすると、

モードの状態は、画面下の武器表示が玉になっていると空中遊泳可能状態で、
それ以外の表示は通常の状態になります。

スタートボタンで遊泳状態に切り替えても、床から足が離れた状態にならないと
空中遊泳にはなりません。ジャンプするなどをして対処して下さい。

本来設置されている水中判定(及び溶岩判定)は全て無視されます。
空中遊泳モード中は一部の敵が消えてしまう事があります。
空中遊泳状態では、洞穴型の入口に入れません。
レバー下で飛び降りられる床は上からは通り抜けられません。
(下からは通りぬけられます。)


[Extend Debug Mode]
デバッグモードを有効にし、エリアセレクト画面を拡張します

[Select Course]
コースを固定します

[Select Starting Scene]
開始面を選択できます

[Action Speed Up]
プレイヤーの挙動が速くなります

[Afterimage Mode]
残像処理を選択できます

[Disable Extend Ban]
エクステンド停止処置を無効化します

[Display the Scroll Contents]
巻物の中身が取る前から視認可能になります

[None Kill Bonus Flag]
敵を倒してもノンキルボーナスになります

[Overcome Acrophobia]
高所から落ちても恐れません

[Quick Recovery]
気絶してもすぐに復帰します

[Rapid Fire]
ショットとジャンプを連射にします

[Restrain Fire Chariot]
火の車(永パ防止キャラ)の出現を制御します

[Shoot Up to]
通常武器が3~4連射になります

[Unlimited Jump]
ジャンプの高さ制限がなくなります

[Swim in Air Mode]以外のチートは、前回までのチートと全く同じものです。
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2940.htmlを参照。




NOVA 2001 / Nova 2001

(nova2001, nova2001u)

[Infinite Time (ROM Hack)]
残り時間が減らなくなります

ロムアドレスを変更して、値が減るのを止めています。


[Scroll Stop (ROM Hack)]
画面スクロールを停止します

スクロールを停止させると、自機の慣性もなくなります。
これだけで別のゲームのような雰囲気が味わえます。


[Rapid Fire]
ショットが連射になります

入力アドレスは使っていませんが、ネームエントリーも連射になってしまうので、
ネームエントリー画面では無効になるようにしています。


[Select REDA Appears]
「レダ」の出現条件を変更します
 [Don't Appear] 「レダ」が一切出現しなくなります
 [Always Enter] 「レダ」が常に最大数出現します

「レダ」は撃ち逃すとボスを呼び寄せる敵です。
[Don't Appear]にする事で、必然的にボスも一切出現しなくなります。


[Select Auto Get Chip]
チップを自動的に取得する事が出来ます
 [Press Start] スタートボタンで画面上のチップを全てを取得します
 [Always] チップが出現した時点で取得した状態にします

オートゲットチップのアイテムフラグを利用しています。

ちなみに、ポーズチップアイテムは、スタート時に敵が画面外で停止した状態になり、
敵を倒す事自体が出来なくなってしまうので没にしました。


[Skip RAM/ROM Checks (ROM Hack)]
起動時のRAM/ROMチェックをカットします

チェックがシビアで、どのチートを立ててもエラーが起こるので作りました。
チェック画面自体がカットされるので、起動もかなり早まります。


[Sound Test]
サウンドテスト

サウンドの割込みが入らない場面(クレジット画面等)で使用して下さい。

サウンド再生中に画面停止させる事も考えましたが、外しました。
(コメントアウトでは残しています。([Sound Stop]選択で停止解除))


余談:

テストモードが効果音しかテスト出来なかったので作ったのですが、作った後に
カクテルモードなら1P側がBGMテスト、2P側が効果音になる事に気付きました。
ですが、このモードだと斜め入力の再生が不便なのでチートは残しました。





パロディウスだ!~神話からお笑いへ~ / Parodius DA!

(parodius, parodiusa, parodiuse, parodiusj)

[Watch States]
現在の難易度ランクを数値で表示します
 [Enable] ‥ ベースランク、タイマーランク、スピード、シールドの状態を表示
 [Full States] ‥ 上記+ベースランクの内訳を左側に表示

アイテム名を [On]→[Enable] [Full]→[Full States] に変更。
[Full States]→[Enable]に戻したとき、ベースランクの内訳を消すように修正。
OFF時に全てのステータスを消すように修正。


[Always have Full Options]
 [Enable] オプションが常に最大数付いた状態になります
 [All G-Type] どのキャラでもオプションがグラディウスタイプになります

アイテム名を [On]→[Enable] [Gradius Type]→[All G-Type] に変更。


[Skip Gauge Mode]
カプセルを取った時、不要なゲージをスキップします
 [Skip [!?] ] ‥ [ !? ]ゲージを空表示にしてスキップさせます。
 [Skip Blank] ‥ 空のゲージをスキップさせます。

[Select Speed Mode]
 [Toggle Speed 1-2] ‥ 2速の時にスピードアップをすると1速に戻ります
 [Always Speed ~] ‥ 選択した速度で固定します

[Select Main Weapon]、[Ger Main Weapon Now!]
ショットボタンに割り振られる武器を選択出来ます

[Select Shield Type]
シールド(7ゲージ目)の装備を変更します

上記5つは、MAME Ver.0.153以降、ROMチートを使ったゲージ表示が画面に反映
されない状態でしたが、対応するコマンドはそれ以前から用意されていました。

これらは、ROMチートをオペコードに指定するだけで動作します。
(メモリタイプの「m」を「o」にするだけ。)


[Disable Roulette]
マニュアルモードでルーレットを無効にします。

[Rapid Fire]
ショットの連射

[Select Power Up Mode]
パワーアップモードを任意に変更出来ます

[Select Missile]
ミサイルボタンに割り振られる武器を選択出来ます

[Select Starting Loop Round]
開始するループを設定出来ます

上記5つは前回までのチートと全く同じものです。
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2934.htmlを参照。




VS.スーパーマリオブラザーズ / Vs. Super Mario Bros.

(suprmrio, skatekds, suprmrioa, suprmriobl, suprmriobl2)

[Hard Rank Mode]
ゲームの難易度が少し上がります(言い換えると2周目の難易度)

[All Clear Flag]からラベル名を変更。
ファミコン版と違い、難易度が上がる以外の要素が見当たらないため。


[Select Item Block Contents]
アイテムの入っているブロックの中身を選択できます(コインを除く)

?ボックスだけでなく、隠しブロックの中身も選択した物に変わるので、
[Select contents of item box]からラベル名を変更。


[Falls Slowly Button]
ジャンプボタンを押しっぱなしにすると、マリオの落下速度が遅くなります

[Falls Slowly]からラベル名を変更。

遅くすると敵は踏みにくくなるし、需要もないと判断して削除する予定でしたが、
修正して、Aボタンを押しっぱなしにしている間だけ遅くするようにしました。

それと、前回までは死んだ時の落下速度まで遅くなっていたので修正しました。


[Always 1UP Bonus]
敵を倒した時や、アイテムを取った時のボーナスが1UPになります

敵を倒した時だけでなく、アイテムを取った時も1UPになるため、
[One Kill to 1UP]からラベル名を変更。


[Select Fireworks Count]
面クリア時に指定した数の花火が上がるようになります

前回まで選択範囲を1~127発を1単位で選択する形式にしていましたが、
こんな細かくしても選択に時間がかかるだけで使い勝手が悪かったので、
選択範囲を6~127にし、11単位で調整できるように変更しました。

それと、花火の数が多いと全部鳴り終わるまで相当時間がかかるので、
数を増やす程、花火の鳴るサイクルが早くなる処理を追加しました。

サイクル幅の調整は、パラメータの値をシフトさせる方法にしているのですが、
ROMにはサイクル幅の直接的な値が用意されていないようで、この方法では
対応ができず、諦めてRAMアドレスを使用しました。


[Block Breaker Small Mario (ROM Hack)]
チビマリオの状態でもブロックが破壊可能になります

(ROM Hack)を付けたら、ラベル名がちょっと長すぎてしまったので、
[Block can be broken in Small mario]からラベル名を変更。


[Hard Block Breaker (ROM Hack)]
通常では壊せない硬いブロックも破壊可能になります

[Hard block can be broken]からラベル名を変更。
上のチートの表記に合わせて変更しました。


[KURIBO kick Mode (ROM Hack)]
潰れたクリボーをカメのように蹴る事ができます

ラベル名に(ROM Hack)を追加。
OFF時の処理にtempを使わず直接元の値を指定するように変更。

チートの内容自体は前回までと同じものです。


[Hyper Fire (ROM Hack)]
ファイヤーボールの速度が高速になります

[Select Fire Speed]からラベル名を変更。

前回は [Fast]、[Slow] の二択でしたが、[Slow] 自体あまり需要がないのと、
[Slow] が無理矢理な処理のため、左向きと右向きで違う速度になっていて、
直すのも難しいので、[Fast] だけ残して選択式をやめました。


[Fire Control (ROM Hack)]
ファイヤーボールを撃った後、上下入力で任意に操作可能にします

前回まで[Select Fire Angle]がまともに機能していない状態でした。
なので選択式をやめて、全ての要素を纏たような別のチートを新たに考えました。

そのまま撃てば、[Straight]と同等の水平に飛ぶ弾になります。
上入力で撃ってから下入力すれば[Parabola]と同様、放物線の軌道になります。
撃ってから上下で微調整すれば、[V Range]に近い効果が得られます。
撃ってから下入力をちょっと入れて離せば[Roller]と同等になります。


[Select Field Type]
フィールドタイプを地上・地下・城内・水中から選択できます

[Rapid Fire]
ファイヤーボールが連射になります(入力アドレス使用)

[Penetration Fire]
ファイヤーボールが敵を貫通します

[Get Star Now!]
スターの無敵を得ることが出来ます

上記4つは前回までのチートと全く同じものです。


[Fall Prevention]
穴に落下しても上から落ちてきます

前回まで敵にやられても死なずに無限ループになり、チートをOFFにして回避
してもらう仕様(既知の問題)でしたが、敵にやられた時は自動で無効になり、
死ねるように修正しました。
が、本家に「No Bottomless Pits」という、BGの一番下のラインをブロックの
当たり判定で埋めた状態にしているチートがあり、こちらがあればこのチート
は必要ないと判断し、削除しました。


[Penetration Moon Jump]
本家にある[Moon Jump]より高く飛び、画面を抜けて下からでてきます

本家にある[Moon Jump]で十分な気がするので、削除。

上記2つのチートは完全削除ではなく、コメントアウト状態で残しています。


[Always B-Dash]
Bボタンを押さなくても常にBダッシュをする状態になります。

[Hyper Dash]
ダッシュの速度が高速になります

[Slow Walk]
Bダッシュをすると、通常の歩く速度より遅く歩きます。

動作に問題があり、需要も無いので、上記3つは完全に削除しました。




フェニックス / Phoenix

(phoenix, avefenix, avefenixrf, batman2, condor, falcon, falconz, fenix,
griffon, nextfase, phoenix3, phoenixa, phoenixb, phoenixc, phoenixc2,
phoenixc3, phoenixc4, phoenixdal, phoenixj, phoenixs, phoenixt, phoenxp2,
vautour, vautourz)

[Always have 2nd fire (ROM Hack)]
常にショットが2連射になります

このゲームは通常ではショットが単発ですが、2面だけ2連射になります。

前回までのチートは面毎に数値を移動し、比較結果を常に一致させる処理していましたが、
今回は比較結果を無視して、常に2連射にするという処理に変更した事で、値を移動させる
処理が必要なくなりました。
(チートコマンドがシンプルになったので、旧チートへの変換も可能になります。)




フラッシュギャル / Flash Gal

(flashgal, flashgala)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵

前回までのチートは結構いい加減な処理で誤魔化していましたが、(チートだけに)
全面的に見直し、全てROMアドレスだけで構成しました。

1行目:歩行状態の無敵。
2行目:飛行機面(シューティング面)の無敵。
3行目:乗物面の赤い鳥に対する無敵。
4行目:時間で減る体力を停止
5行目:バイク、ジェットスキー面の無敵。

RAMアドレスの固定だと2行目、5行目に対しては無敵になりますが、3行目の処理に
対しては無効で、そのため、前回までは乗物面で赤い鳥に当たると死ぬ状態でした。
4行目の処理は前回はRAMで、今回ROMですが、やっている事は似たような処理です

前回と同様、銃アイテムは取る事が出来ない状態のままです。
一部の黒い鳥と、剣士が盾を構えた時は、ダメージは受けませんが弾かれます。


[Infinite Energy (fix)]
エネルギーが常に満タンになります

前回までROMアドレスを使っていましたが、1バイトで賄えるRAMアドレスが
わかったので、こちらは無敵とは逆にROMをやめて、RAMチートに変更しました。


[Rapid Fire]
攻撃の連射

前回までのチートと同じものです。




モモコ120% / Momoko 120%

(momoko)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵の修正版

本家にある[No Sprite Collisions]は、無敵にはなるものの、移動床には乗れず、
アイテムも取れない状態。(なので[Invincibility]とは表記していない)

そこで、こちらは別の方法を使い、移動床に乗れ、アイテムも取れるようにしています。

前回までは個別に当たり判定を潰していたので、行数の長いチートになっていましたが、
まとめて呼出してる部分をみつけたので、そこをスキップさせる処理に変更しました。
そのおかげで1行にスッキリ収まりました。


[Fall Prevention]
穴から落下しても死なずに元の階へ復活します

上下移動する床に乗り損ねて落ちるとバグる(OFFにすれば直る)状態だったのと、
チート自体あまり良い方法ではなかったので、削除しました。

本家の[Walk across Gaps]を使えば歩いて渡れるようになるので、そちらを利用して下さい。
(ジャンプして着地点が穴だった場合は死にますが。)


[Rapid Fire (ROM Hack)]
連射チート

[Fire Spread Prevention]
炎の上昇(=時間制限)が止まります

[Infinite Timer]
最終面(とネームエントリー)の時間を停止します

上記3つは前回までのチートと全く同じものです。





レイダース5 / Raiders 5

(raiders5, raiders5t)

[Transform Mode]
常に自機が変身した状態になります

[Transform Player]からラベル名を変更。
OFF時に変身を解くように変更。

ちなみに、変身とはステージ内の壊せるブロックを全て破壊すると起こる隠し要素で、
一度変身するとゲーム終了まで元には戻りません。


[Infinite Time (fix)]
残り時間を停止します

ラベル名に(fix)を追加。内容自体は前回までと同じものです。

本家にある[Infinite Time]は99:59で固定されていて、面クリア時に
OFFにする必要があったので、そこを修正しています。


[Nomiss Bonus Flag]
常にノーミスボーナスが成立した状態になります

[Always nomiss bonus]からラベル名を変更。
内容自体は前回までと同じものです。

Nomiss Bonusとは、無駄撃ちなしでクリアすると貰えるボーナスです。


[Enemies can't move]
敵が卵のまま動けなくなります
 [Enable] 一定時間で復活しますが、すぐ卵に戻ります
 [Can't revival] 復活もしなくなります

[Enemy doesn't move]からラベル名を変更。
今回は、選択式にし、[Enable]が前回のチートと同じ内容の固定方法で、
復活時にすり抜ける事が出来ます。

[Can't revival]は、復活自体がないので、すり抜ける事は一切出来ません。
状況によっては完全にハマってクリア不能になる可能性があります。
よって完全なパズルゲームになります。
(クリア自体不可能な面が存在するかも知れませんが。)


[Skip RAM/ROM Checks (ROM Hack)]
起動時のRAM/ROMチェックをカットします

NOVA2001と同じアドレスなので、こちらにも追加しました。


[All Enemy Stop]
敵が動いてもすぐに停止します

このチートは単純に[Enemy doesn't move]にディレイが入っただけの古いチートで、
ほとんど消し忘れに近いレベルなので、完全に削除しました。





ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha

(sfa, sfad, sfar1, sfar2, sfar3, sfau, sfza, sfzar1, sfzb, sfzbr1,
sfzh, sfzhr1, sfzj, sfzjr1, sfzjr2, sfach, sfzbch, sfzch)

P1 Easy Commandが全て動作していない状態だったので修正しました。

MESS統合により、CPSチェンジャー版のクローンを追加

但し、[Dan Intrusion Flag]、[Always Dramatic Battle Stage]は、
CPSチェンジャー版ではカットされているので削除しています。



それと、天地を喰らうⅡもCPSチェンジャー版を追加(wofch)

CPSチェンジャー版には3人同時プレイが無いので、P3のチートは削除しています。





ラベル名の変更


1943, 1943b, 1943j, 1943ja, 1943kai, aliensec, baraduke, batrider, batriderc,
batriderj, batriderk, batrideru, crbaloon, crbaloon2, fantzone, fantzone1,
fantzonep, fpoint, fpoint1, fpointbj, fpointbl, gakusai2, gardia, gardiab,
kof2002, kf10thep, kf2k2mp, kf2k2mp2, kf2k2pla, kf2k2pls, kf2k5uni, kof10th,
kof2002b, kof2k4se, msword, mswordj, mswordr1, mswordu, ncv2, ncv2j,
ninjakun, pc_grdue, pitfall2, pitfall2a, pitfall2u, punkshot, punkshot2, punkshotj,
rygar, rygar2, rygar3, rygarj, sonson, sonsonj, starforc, megaforc, starforcb,
starforce, thndrx2, thndrx2a, thndrx2j, tigerh, tigerhb1, tigerhb2, tigerhb3,
tigerhj, uccopsj, valtric, vulgus, vulgusa, vulgusj, xxmissio

ROMのみで構成されたチートはラベル名に[(ROM Hack)]を付けるようにしました。
(ROMとRAMを複合したチートは除く。)





ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

(升) Wayder Cheat 0.161

本家の更新が未だ来ないので、更新する事にしました。
(本家の更新が来たら、また差替えする予定です)

ガンフロンティア / Gun & Frontier  追加・修正

カーハント/ディープスキャン / Car Hunt / Deep Scan  新規追加

クォース / Block Hole  新規追加

スタージャッカー / Star Jacker  新規追加

スペランカー / Spelunker  追加・修正

スペランカーⅡ~23の鍵 / Spelunker 2  追加・修正

大王 / Daioh  新規追加

ツインビー / Twin Bee  追加・修正

DJボーイ / DJ Boy  新規追加

T.Tマージャン / T.T Mahjong  新規追加

デスブレイド / Mutant Fighter  追加一部削除

怒首領蜂大復活BL / DoDonPachi Dai-Fukkatsu Black Label  新規追加

花合わせ / Hana Awase  追加一部削除

ビリヤードアカデミー リアルブレイク / Billiard Academy Real Break 追加一部削除

ペンゴ / Pengo  新規追加

マジックソード / Magic Sword: Heroic Fantasy  新規追加

ロードファイター / Road Fighter  新規追加

ロボアーミー / Robo Army  新規追加

ワンダーモモ / Wonder Momo  新規追加


アルファックスZ / The Alphax Z  仕様変更

サンダークロスⅡ / Thunder Cross II  仕様変更・クローン追加

スラップファイト / Slap Fight  仕様変更

大旋風 / Twin Hawk  仕様変更・修正

ニューUFOキャッチャー / New UFO Catcher  ウォッチリストの更新

フェリオス / Phelios  仕様変更・クローン対応




アルファックスZ / The Alphax Z

(alphaxz)

[Disable Inertia (ROM Hack)]
自機の慣性を抑えます

[Inertia Control]からラベル名を変更
動作は前回までとほぼ同じですが、前回までのチートは手抜きな処理をしていたので、
今回はロムアドレスに変更し、正しく処理をさせるようにしました。

チートでやっている事は、移動時に指定値になるまで1ずつ加減算させている処理を
最初から指定値を直接書込む方法に変更させる事により、慣性を無くしています。

処理が減って各方向2バイトずつ余るので、00で埋めています。

中途半端な位置で埋めたのは、これとは別にスピード変更チートを作ろうと思い、
変更する数値の位置を合わせたのですが、いざ作ってみると、この数値以上の
値にするとバグってしまい、デフォルトより遅くなる範囲での選択しか出来ず、、
これを改善させるには他もいろいろ変更しないとダメなので結局没にしました。


ちなみに、ミッション660は初めから慣性が無い仕様なのでチートはありません。


[Always Special Mouse Point]
ねずみを撃つと毎回「Special」(1UP)になります

前回までのチートと同じものです。




ガンフロンティア / Gun & Frontier

(gunfront, gunfrontj)

blog-entry-2950.htmlに載せた内容をこちらに移動しました。

[Watch Difficulty]
画面上に現在の難易度を表示します

画面上部に10進数で「1P:○○ RANK:○○○ TIME:○○ 2P:○○」を表示。

RANKは現在の難易度で、数値が大きい程難しくなり、通常は255が上限になります。
(難易度が上がる程、弾の発射間隔、敵の出現間隔が短くなっていきます。)


TIMEはタイマーカウンタで、00になると難易度が規定数上昇し、60に戻りループします。

1P(2P)は無駄撃ち判定されると1ずつ上昇し、42を超えると難易度が1つ上昇します。
(一人プレイの場合は、該当するプレイヤー側のみ表示する処理を入れています。)

最終面は上部を表示しない演出なので、それに合わせて難易度表示も消しています。
(どのみち、エンディングで表示を消す処理は必要だったので。)


[Select Difficulty]
難易度を固定できます
 [Easiest] 難易度が常に最低($00)で固定します
 [Hardest] 難易度が常に最高($FF)で固定します
 [Hell] 通常の上限を超えて最難度に近い値になります。
 [Practice] 通常の下限を超えて限界値に近い値($8020)で固定します

[Easiest]は、面毎の下限値も無視できるので、5面などでも低難易度版が体験できます。
[Hardest]は、通常プレイでも1面から$FFにする事は容易なので利用価値は低いです。

[Hell]は、最高難度に近い値をエリア毎の場面に応じて調整しています。
基本は、空中の敵が多い場所、地上の敵が多い場所でそれぞれ値を変化させています。

[Practice]は難易度を限界値近く($8020)まで下げていますが、固定配備された敵は
普通に攻撃をしてくるので、そこまで簡単になるわけでもないです。
下限は$8000ですが、この辺まで下がると、20程度では全く差は出ない状況なのと、
難易度表示モードで表示が「RANK:□00」になってキリが良いのでこの値にしました。


[Select Movie]
4面の映写機に映る映像を選択できます

全6種類で、選択肢のタイトルはこちらで適当に付けたもので正式名ではありません。
(ダライアスだけはタイトル画面が出るので、そのタイトルにしています。)


[Final battle mode]
どこでもラスボスとの決闘になります (1P側専用)

前回までのチートは2回目のコンティニュー以後無敵になってしまっていたので修正。

チートを有効にすると、1機設定になって拡大し、ラスボスが登場します。
負けてコンティニューをする事で、拡大状態のまま通常プレイが可能になります。
その状態では、弾は単発(但し弾数制限は無し)、3発食らうとゲームオーバーです。

具体的に分かっているバグ

対決でラスボスを倒してしまうと、その場でステージクリアとなり、次の面になるのですが、
スクロールの位置が狂い、自機が画面外に居て操作する事も死ぬ事も出来なくなります。
(相撃ちの場合も同じ。)
2P側の場合は、コンティニューした時でも同様の現象が起きて、操作不能になります。

このチートをゲーム開始前から有効にした場合、2P側でスタートしても強制的に1P側に
変更する処理を入れましたが、2P側でプレイ中にチートを立てた場合は1P側にならず、
上記の操作不能状態に陥ります。(同時プレイ中の場合は変更されます。)

上記を回避し、拡大状態で通常プレイに戻っても、結局ラスボスは登場せずハマります。
それと、プレイ中は画面に白い帯が常に表示された状態になってしまいます。


[Infinite Bullet and Durability]
ラスボスとの決闘時に弾数制限解除と耐久力無限

耐久力は敵弾に対して無敵になりますが、ボス本体(遮蔽板含む)に当たると死にます。
弾数は無制限でも、ボス本体が6回止まるまでに倒せなければ遮蔽板が広がって死にます。


[Rapid Fire (Select fps)]
連射になります
 [60fps] 秒間60連射
 [30fps] 秒間30連射
 [06fps] 秒間約6連射

前回までのチートから、プレイ中のフラグチェックと、連射間隔の選択肢を加えました。

[60fps]はチートでしか出せない最短間隔で、[30fps]はシンクロ連射に近いものです。
[06fps]は押しっぱなしにしていても、ランクが上昇しないぎりぎりの連射間隔になります。
(なので、正確には6連射ではなく、6.666…連射になります。)


[Disable rise of difficulty by shot]
連射によるランクの上昇を無効にします

Rapid Fireの[60fps]、[30fps]と併用する事でかなりの効果を発揮します。
逆にこのチートを有効にしたら、[06fps]は何の役にも立ちません。




カーハント/ディープスキャン / Car Hunt / Deep Scan

(carhntds)

[Infinite Lives]
残機無限

カーハント、ディープスキャンが逆になると双方のチートが影響を受けるので、
ゲーム別にチートを分けず、フラグで自動切替にしています。




クォース / Block Hole

(blockhl, quarth)

[Invincibility (fix)]
無敵の修正版(でも不完全)

最後のゴールドブロックを消し損なうと、以後ブロックが来なくなりハマります。

本家の「Block Hole」のみにある無敵チートは、ブロックが自機に食い込んだ時に
弾を撃つとMAMEを巻込んでフリーズする状態でしたが、その部分を強引に直して
フリーズが起きないようにし、無敵部分のROMチートも変更しました。

それと、「クォース」のほうにも同じ無敵チートを補完しています。




サンダークロスⅡ / Thunder Cross II

(thndrx2, thndrx2a, thndrx2j)

[Trace Option Mode]
オプションが自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、オプションも停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、オプションが自機に重なります(ツインビー風)

今まであったものと動作は同じですが、処理をいろいろと変更しました。

まず、今まで未使用領域を利用していた部分をテンポラリの拡張を使ったものに変更。
オプションを固定させる判定を位置で判定せず、操作入力で判定するように変更。

今回、T-Typeを追加したのは、実は何も判定処理を入れなければツインビー風になり、
グラディウス風にするために判定処理を加えている状態で、切替が簡単なためです。


[Debug Mode]
プレイ中にサービススイッチ[F2]を押すとデバッグモードになります

ON/OFF時にtempを介さず直接値を指定するように変更。
チートの内容は前回までと同じものです。


[Always have Option]
常にオプションが付いた状態になります

アイテムの表記を沙羅曼蛇と同様の表記に変更。
チートの内容は前回までと同じものです。


[Select Speed]
自機のスピードを1~30の範囲で変更できます
[Select Weapon]
武器の選択(スペシャルも通常武器として使用可能)
[Select Special Weapon]
スペシャルウェポンの選択

上記3つのチートは、前回までのチートと同じものです。


それと、今まで国内版のみだったのを、全てのクローンに対応。




スタージャッカー / Star Jacker

(starjack)

[Trace Option Mode]
後続の機体が自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、後続も停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、後続が自機に重なります(ツインビー風)

今までずっと没にしていたものを修正し、公開できるレベルにしました。
元のシステム上の影響で、縦移動の挙動に狂いが生じます。

スターン版は後続を連ねない単機仕様のため、同様のチートは作れません。
「Stunt Air」はチートで該当のRAMが制御出来ないため、こちらも作れません。

こちらもサンダークロスⅡ同様、テンポラリの拡張を使っています。




スペランカー / Spelunker

スペランカーⅡ~23の鍵 / Spelunker 2

(spelunkr, spelunkrj, spelunk2)

[Quick Long Shot]
ショットの飛距離を調節できます

[Select Another Shot]と[Quick Next Shot]を一つにまとめました。
(前回までの[Quick Next Shot]は全く動作していない状態でした。)

ボタンを押している間はショットが飛び続け、ボタンを離すと止まります。
再度ボタンを押すと、すぐに再発射します。

敵や扉に当たった時のエフェクトもカットするので、即再発射が可能です。


[Remote Bomb Button]
ボムを爆発させる方法が手動になります

通常はボムをセット後、数秒で爆発しますが、その数秒で爆発する時間を停止し、
ショットボタンでショットを撃つと爆発します。

[Quick Long Shot]と併用した場合は少し動作が違い、ショットボタンを離すと
爆発する仕様になり、ショットボタンを押している間はショットが出続けますが、
ボタンを離すまでは爆発しません。


[Always have Oxygen Cylinder]
常に酸素ボンベを所持した状態にします
[Always have Skateboard]
常にスケートボードを所持した状態にします

これらはスペランカーⅡのみに登場するアイテムなので、1にはありません。




スラップファイト / Slap Fight

(alcon, slapfigh, slapfigha, slapfighb1, slapfighb2, slapfighb3)

[Select Helper]
ヘルパーが常に付いた状態になります
 [Normal] 通常のヘルパーが登場します
 [Quick] 高速で移動するヘルパーが登場します
 [Front] ヘルパーが常に自機の頭の位置に付きます
 [Trace] 自機をトレースするヘルパーが付きます

前回までチートが整理されておらず、無駄が多かったので一新しました。
ヘルパーが無敵状態になるのは前回までと同じです。

[Trace]の動作はサンダークロスⅡと同様の変更を施しています。

前回までのチートは、ディップスイッチが「Cocktail」になっていると、
[Front]、[Trace]の挙動がおかしくなっていたので、修正しました。

「アップライト」でも「カクテル」でも対応出来るように変更しましたが、その影響で
[Trace]使用時、自機が停止したあとにヘルパーが数秒ブレる事があります。

それと、[Normal]と[Front]のスプライトを入れ替えました。
(入れ替えることでチートの行数を節約出来るのだが、チートを詰めていったら、
 最終的には1行の節約にしかならなかった…。)

[Display Area Count]
右下に現在のエリア、スコア下に残機数を数字で表示します

[Skip Blank Gauge Mode]
☆を取った時にゲージが空白だった場合はスキップします

[Remove Wing Gauge Mode]
ウイングがフル装備の時でもWINGゲージが残り、
そのゲージを選ぶと、全てのウイングが外れます

[Repair Shield Gauge Mode]
シールド装着中であっても、SHIELDゲージが復活し、
シールドが切れる前に張替えが可能になります

[Select Speed]
自機のスピード変更します(32段階)
(チートを立てている間、SPEEDゲージは空白になります)

[Select Side Shot]
サイドショットを装備します
 [Normal] 通常と同じサイドショットを装備します
 [Long] 画面の端まで届くサイドショットになります

[Select Wing]
ウイングを装着します
(チートを立てている間、WINGゲージは空白になります)

[Select Weapon]
任意の武器を装備し固定します
(チートを立てている間、武器ゲージは全て空白になります)

[Long Shot]
ショットが画面の端まで届くようになります
但し、着弾しないため、[?]ボックスは出せません

[Remote Bomb]
ボタンを押している間は飛び続け、ボタンを離すと爆発します
(画面最上部まで行くと押したままでも爆発します)

[High speed H.Missile]
ウイング無しでも、ホーミング弾の速度が速くなります

[All Enemies Attack Stops Mode]
敵が弾を撃たなくなり、実質無敵状態となります
但し、シールドを貼った瞬間のみ撃ってきます

[Always have Secret Attribute]
全ての武器の隠し属性を同時に有効にする事が出来ます
 [Without Laser] レーザー以外の属性が付きます
 [All Attribute] レーザーも含む全属性が付きます
(レーザー属性が付くと、一部の敵に耐性が付きます)

[Select Helper]以外のチートは、前回までのチートと同じものです。




大王 / Daioh

(daioh, daioha, daiohc, daiohp, )

[Immediate Revival Mode]
一人プレイで、ボス戦以外でも戻り復活はせず、その場復活になります


[Watch Difficulty]
現在の難易度を左上に表示します

発売版は下限が$0000、上限は$0140で止まります。
(これはディップスイッチがどの状態でも同じです。)

ロケテスト版はスタート時から$0020、上限は不明です。
(全6面エンドで、クリアまで$0140に達する事がない状況。)

発売版の難易度は面数とパワーアップの状態で数値の上限が決定され、
タイマーでその数値になるまで上昇し続けます。
シールドが剥がれたりして上限が下がった時、数値が上限を超えていると、
逆にタイマーでその数値になるまで減っていきます。

そして、ロケテスト版はこの条件とはかなり違います。
初期値が$20なのは前述しましたが、シールドが付いた状態でスタートするので、
シールドがあると、+$30になるまで、タイマーカウントで数値が増えます。
これは、最初の発射シーンからすでにカウントが始まるので、実質、スタート時は
$50の難易度で開始する事になるます。
そして、シールドが剥がれると、-$30されるまで、タイマーカウントで減ります。
ロケテスト版はそれ以外の増減でタイマーカウントを(多分)使いません。

[Select Difficulty]
難易度を固定します
 [Easiest] 難易度を常に最低($0000)で固定します
 [Hardest] 難易度を常に最高($0140)で固定します
 [Danmaku] 遅い弾を大量にばら撒く状態にします

[Danmaku]は通常のプレイでは起こりえない、弾幕シューティングもどきになります。
但し、弾の上限にすぐ達してしまうので、画面を弾で埋め尽くす程にはなりません。

ロケテスト版は弾幕状態になる値が無いので、[Danmaku]を除いた2択になります。
更にロケテスト版は2箇所のアドレスでやりとりしていて、[Easiest]で$0000にしても
完全固定にならないため、弾の発射数が$0000状態に近い、$8000で固定しています。


[Get Shield Now!]
シールドを装備します

[Always have Shield (Invincibility)]
常にシールドを装備した状態になります。

実質無敵になります。OFFにするとシールドが剥がれた状態になります。


[Select Weapon]
ショットの種類を固定できます(日本版モードのみ)
 [Vulcan] 常にバルカン(ワイドショット)になります
 [Lightning laser] 常にライトニングレーザーになります
 [Missile shell] 常にミサイルシェルになります

海外仕様にした場合は、このチートの動作を無効にしています。
(海外仕様で有効にしたままだと、連射能力が狂うため)


[Rapid Fire]
標準の連射よりも発射間隔が短い連射

前回までのチートと同じものです。




大旋風 / Twin Hawk

(daisenpu, twinhawk, twinhawku)

[Trace Helper Mode]
ヘルパーが自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、ヘルパーも停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、ヘルパーが自機に重なります(ツインビー風)

こちらもサンダークロスⅡと同様の変更を施しています。
それと、ラベル名を[Trace Option Mode]から変更。

前回までのチートは「Twin Hawk」の2P側に問題が残っていて、1Pにまで影響が
及ぶ状態だったので修正しました。

[Rapid Fire]
ショットの連射

前回までのチートと同じものです。




ツインビー / Twin Bee

(twinbee)

[Maximum Bell Points]
ベルの得点が常に最高得点(1万点)になります

作ったのはかなり前ですが、ネタが少なかったので古いデータからサルベージ。
(でも、バージョン跨いでいくうちに、チートの数も結構足りてきてしまったけれど。)


[Trace Option Mode]

前回までのチートと同じものです。




DJボーイ / DJ Boy

(djboy, djboya, djboyj)

[Invincibility]
無敵

敵に掴まれるのは避けられません。(但し、投げられてもダメージは受けません)




T.Tマージャン / T.T Mahjong

(ttmahjng)

[Watch ALL 14 tiles - C.P.U.]
CPUの牌の中身をウォッチで表示させます

表示を少し凝ってみましたが、CPUは対戦中に牌を並べ替えないので
表示されても判りにくいです。


[Infinite Time]
スコアが減る時間を停止させます

時間とスコアを兼ねたシステムなので、時間で減るスコアだけを止めます。




デスブレイド / Mutant Fighter

(deathbrd, mutantf, mutantf2, mutantf3, mutantf4)

[Defeat a Grappled Enemy]
掴み合った時、確実に敵を打ち負かす事ができます
 [Secure win] 競り合いでほぼ確実に勝ちます
 [Motion stop] 敵からは技を一切かけてきません(実質無敵)

掴んだ直後に攻撃する事は出来ません。少し間を置いてからボタンを押して下さい。
(タイミングを図らなくても、軽く連打するだけでも確実に勝てますが。)


[Always have Special Attack]

本家で既に同じ効果のチートが入っていたので削除しました。

([Infinite Super]がこれと同じ効果に該当します)




怒首領蜂大復活ブラックレーベル
  / DoDonPachi Dai-Fukkatsu Black Label

(dfkbl)

[Select Infinite Combo]
 [Keep Count] コンボ持続時間が固定されます
 [Maximum] 常に99999コンボになります

OFF時にカウントを0に戻す事も考えましたが、そのままにしました。


ひと通りの基本チートも作ったのですが、本家の掲示板にも追加されていたので、
こちらではコンボチートだけ残し、それ以外は削除しました。
http://www.mamecheat.co.uk/forums/viewtopic.php?f=4&t=11846




ニューUFOキャッチャー(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)
  / New UFO Catcher (Sonic The Hedgehog)

(newufo_sonic)

[Sound Test]
サウンドテスト
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2945.htmlを参照。

アイテムリストに表示する数値を81~A7からではなく、01~27に変更
ウォッチリストの効果音の名前を一部補完
(併せて、日本語版も修正)

それ以外の部分は前回までのチートと同じものです。




花合わせ / Hana Awase

(hanaawas)

[Infinite Thinking Time]
思考時間を停止させます

一定時間で勝手に札が切られる仕様を停止させます。
併せて、時間で減る通常のタイマーも止めます。


[Ultimate Score]

古いチートで、[Infinite Thinking Time]があれば必要もないので削除しました。

ちなみに本家に[Infinite Time]というチートが2つあり、片方は1000で固定、
もう片方は9999で固定という、古い仕様のチートが残っています。




ビリヤードアカデミー リアルブレイク
  / Billiard Academy Real Break

(realbrk, realbrkj, realbrkk, realbrko)

[Always Hyper Ball]
常に手球がハイパーボールになります

手球がポケットに落ちる事もなくなります。
打つ前の長い演出も出ないようにしています。
(出す事も可能ですが、邪魔なだけなのでやめました。)


[DIP= Nude in Show Time]
下着の有無を選択する隠しディップスイッチ

[Infinite Show Time (Hide away Instructions)]
ショータイムの制限時間を停止し、操作説明等も非表示にします

[Keep Object Balls Speed]
手玉以外の玉が止まらないようになります

[Maximum Number Bonus (POCKET GAME)]
ナンバーボーナスが常に最大になります(ポケットゲームのみ)

[Select Bonus Pocket (Buggy)]
ボーナスポケットの位置を選択できます

これらは前回までのチートと同じものです。


[Through Pocket Mode (NORMAL)]

[Always Hyper Ball]があれば不要なので削除しました
チートの作り自体も好ましくない作りだったというのもあります。




フェリオス / Phelios

(phelios, pheliosj)

[Sound Bugfix to Final battle (ROM Hack)]
ラスボス戦のサウンド指定ミスを修正します

クローン追加で、アドレスの位置を修正

Ver.0.161から、phelios→pheliosjに変更、pheliosは海外版に差替えられたため、
このアーカイブでは、Ver.0.160以前のpheliosには対応していません。
Ver.0.160以前のMAMEでは使用しないで下さい。

omake内のIPSパッチも同様にVer.0.160以前では使用できません。
Ver.0.161では更にROM名も変更されています


[Select Player Size]
プレイヤーの大きさを変更できます

選択肢を細かくしすぎていたので、2単位で推移するように変更。
それに合わせて最大値も61に変更。

OFF時に元のサイズに戻すようにした。


[Quick Charge Shot]
溜め撃ちが溜め無しで撃てるようになります

状況によってフリーズする可能性が残っていたので、仕様を少し変更しました

フェリオスだけではなく、通常の溜め撃ちも溜めなしで撃てる状態になるので、
ラベル名を[Quick PHELIOS Shot]から[Quick Charge Shot]に変更

ビーム装備中は溜め撃ち自体が撃てないので、チートを無効にするように変更


[Hide away Demo message]
デモ画面の字幕を表示させないようにします

前回までのチートと同じものです。




ペンゴ / Pengo

(pengo, pengo2, pengo2u, pengo3u, pengo4, pengob, pengojpm, pengopac, penta)

[Watch the Sno-Bee's Block]
スノービーの巣の位置が常に表示されます

常にブロックが点滅する状態なので、逆に目障りな気もしないでもない。




マジックソード / Magic Sword: Heroic Fantasy

(msword, mswordj, mswordr1, mswordu)

[Extend Floor Select Mode]
スタートフロアの選択肢を変更します

RANDOMを選ぶと、裏面を含む、全てのフロアからランダムで決定されます。
OTHER 1は前半の裏面(フロア29)、OTHER 2は後半の裏面(フロア41)、
それ以外は、表面の36(ボス)、41(表ルート)、49、50(最終面)になります。

通常の選択肢よりも一つ少なくしています。51面以上の値で動作する面があれば
選択肢に加えようと思ったのですが、全てフリーズするので諦めました。




ロードファイター / Road Fighter

(roadf, roadf2)

[Maximum Bonus Car Points]
ボーナスカーの得点が常に最高得点(1万点)になります

これもツインビー同様、かなり前のデータからのサルベージ。




ロボアーミー / Robo Army

(roboarmy)

[ Invincibility (fix) ]
無敵の修正版

本家の無敵は面クリア時にOFFにする必要があったので、
別のアドレスを使った無敵に変更。


[ Get Buggy form Now! ]
バギー形態になります

地面に立った状態で有効にして下さい。それ以外の状態で立てても何もしません。
(例えば、ロープで降下中に変形すると落下してしまうなど問題があるため。)

常にバギー状態にするチートは、いろいろと問題があるので没にしました。


[ Select Punch ]
パンチ攻撃の種類を固定します
 [Normal Punch] 通常パンチのみになりフィニッシュを出しません
 [Finish Punch] フィニッシュに出すパンチのみになります
 [Gun Pulser] パンチを出すとパワー1の技を放つようになります
 [Mega Smash] パンチを出すとパワー2の技を放つようになります
 (P2側のアイテム名は[Atomic Burn])
 [Mega Destroyer] パンチを出すとパワー3の技を放つようになります
 (P2側のアイテム名は[Atomic Destroyer])

ガンパルサー、メガスマッシュ(アトミックバーン)、メガデストロイヤー(アトミック ~)
は、一発撃つ度に、パワーゲージが一つ減りますが、攻撃は選んだモノで固定に
なります。(Cボタンで撃つ攻撃はパワーゲージに準規します。)

チートで選んだ場合、パワーゲージが減っていくと、0を超えマイナスになって
しまうので、0を超えたらまた6に戻すように処理をしています。

通常パンチのみはパンチハメが出来るわけではないので、あまり意味は無いです。




ワンダーモモ / Wonder Momo

(wndrmomo)

[Always Wonder Momo]
常にワンダーモモ状態になります

本家のワンダーメーター固定チートで、いつでも変身する事は出来ますが、
このチートでは常に変身したままになります。

都合により、ワンダーメーターは固定になります。


[Quick Return Wonder Ring (Wonder Momo Only)]
リングが画面外へ行ったら、即手元に戻るようになります

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。


[Get Wonder Shot Now! (Wonder Momo Only)]
ワンダーショットを装備します

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。

チートを固定にする事も考えましたが、使い勝手が悪かったのでやめました。


[Get Wonder Typhoon Now!]
ワンダータイフーンを装備します

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。

実は、変身前のモモ状態で使っても動作するのですが、武器の効果終了後、
キャラの色がおかしくなり、以後変身も出来なくなります。
固定チートにすればそれらの修正も可能ですが、この武器を固定にすると
ずっと身動きがとれなくなる事になるのでやめました。




・その他 修正



lnc, fantzone, fantzone1, fantzonep, sonicwi2

ラベル名の変更、表記の修正・統一など。
(チートの内容自体に変更はありません。)


・クローンの追加/削除

ddsomar1, fantzoneta, froggerv, macross2g, raiden2f, rdftja, sidearmsu,
sidearmsur1, willowu, willowuo, sidearmsr, willowo

0.156 → 0.161の更新によるクローンの追加、
ファイル名変更による削除。




ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Article
Form