MAME 0.195


今回の新規は全体的にMESS寄りな更新がかなり多め。
しかし、ドライバの更新のほうで個人的な目玉が!


とその前に、まず新規対応ネタ。

まず、ファミコンの海賊版が今回も大量に追加/動作可能に昇格。

FC Pocket 600 in 1は、日本で売って逮捕された事でも知られるハード。

この600in1というのは、本体には472本内蔵され、付属の外付ソフトに128本入っている
構成で合わせて600in1って事で、MAMEでは内蔵部分にあたる472本のみ対応。

ちなみに、Family Pocket 638 in 1もほぼ同じ仕様で、こっちは内蔵が508本だが、
後半のタイトルは名前と中身が合っていない。
(多分600in1のシステム使いまわしでミスをして、472本から先がバグっているものと予想。)

他にこの系統だと、999999 in 1も動作可能に昇格。
これに至っては中身は26本で、タイトル変更などもない全く同じ物が延々と繰り返され、
完全に開き直っている。1つにつき38461通りの名前考えるのは無理があったのだろう。
(まあ、もし変えていたとしてもケツに番号振られるだけだろうけど。)

それと、タイガーエレクトロニクスのLCDゲームがまたも大量に追加。
これも種類が多い上に、結構売れて出回りも良いので今後もまだまだ増えそう。
(ゲーム内容はどれも似たり寄ったりだが。)

と、新規はこの2系統と、あとはHammer Boyというゲーム。
しかし、アーケードとはいえメガフフェニックスと同じ基板で、アーケードライクではなく微妙。
(ゲーム内容もLCDゲームレベルだし。)

という感じで、新規対応は微妙さが拭えない。Hammer Boyはレアモノなんだろうけど。


クローンの追加では、羅媚斗の日本版が対応。
これって結局日本じゃロケテスト止まりだったので、かなりのレアモノ。
当時新宿のジャレコ直営に置いてあったのを見たけど、誰もやってなかったな。

あとはギガスマークⅡの正規版が追加。
マークⅡのほうは、今まで海賊版しか対応していなかったのか。
やはりマークⅡになる前に撤去した店が多かったのかな?

そして、ドンキーコングシリーズのハックがいろいろ対応。
主にハイスコアセーブとコンフィグメニューが追加された改造品のようです。

その中で、一枚でドンキーコングとJr.で切替出来る2in1なモノも追加されているが、
こちらはドンキーコングを選ぶと画面がバグるので未動作扱いなのか?
(一瞬Jr.のキャラでドンキーコングが出来るのかと思った。)


次にドライバ修正関係。

タイトーエンソニックドライバの更新で、DSPエフェクトに対応。

これは何気に今年のランキング上位に位置するくらいの目玉かも。

確認するならギャラクティックストームで聴いてみると分かりやすい。というか全然違う。
追記
改めて聴くとギャラクティックストームはちょっとリバーブ効きすぎかも。
前Ver.とは全然違うのは確かだけど、実機ともかなり違うという感じ。
(F3システムは効きすぎな感じは無く、良くなっていると思う。)

これは是非VGM側でも反映して欲しいところ。
(エンソニック自体は既に対応しているので)


ナムコNA1の修正。
これでニューマンアスレチックスやX-DAY2の色修正があったようです。
が、正直全然チェックしてないので、今まで色がおかしい事も知らなかった。
というか、X-DAY2がプレイ出来るレベルまで更新してた事も知らなかったくらい。


タイトーF2システムで15ビットカラー形式の修正
何か画面が薄くなってたタイトルがあったような気がしたが覚えてないな。
多分そのあたりの色が直っていると思われる。


悪魔城ドラキュラ、ソンソン、ポンポコを4方向レバーに修正。
しかし、悪魔城ドラキュラとか80年代後半のこのタイプのゲームで4方向ってどうなの?
この時代じゃ、知らずに8方向レバーで稼働させていたところも多かったと思う。

関係ないけど、悪魔城ドラキュラとラスタンサーガⅡは同じ空気を感じる。


他にもコードの重複を減らしたり、クリーンナップしたりもかなり多くあるようです。

あと、ウォリアーブレードがYM2610Bなのを確認て、結構前だと思ったが直ってなかったのか。



そして未動作モノ。

まずはe-karaに対応。
XaviX(ザビックス)テクノロジーを使ったカラオケというか電子玩具といったほうが良いか。

今回は初期のスターターキットのみ追加で、ソフトリストはまだ無い状態。
これもソフトが相当数出ているし、本体も数種類出ているのでどうなる事やら。

他にXaviX系の追加ではスター・ウォーズ ライトセーバーバトルや、Radicaの
Play TVシリーズもいろいろと追加されている。

XaviXのエミュレーションはまだ初期段階なので現状動作不可だけど、使用タイトルは多く、
Let's!TVプレイCLASSIC などでも使われているので、今後の進展に期待。


他に未動作では、キッズメダル系が幾つか追加。

スーパーメダルファイターズはサービススイッチで一応プレイは可能。
だけど、音関係も含め、いろいろとおかしい状態。

世界化石発見はナムコシステム10基板なので他のタイトル同様に動作不可。
(まあもし動いてたとしても、画面とは別にギミックがあるからプレイは不可だったろうけど)

コナミのピッタンコザウルスが追加と、ダムダムボーイの修正。
一応は動いてはいるが、一部の表示がおかしく、動作不可扱いなのは変わらず。


それと、これも今となっては相当レアといえる、VJ DASHが追加。

VJといえば、ビートマニアのパクリなのは確かだけど、コナミの圧力が酷すぎたイメージ。
そのせいもあってか殆ど見かけなかった。

当時、トライタワーの隣にあったゲーセンでプレイした事があるけど、(無印かDASHかは失念)
上の3画面を見てる暇もないし、結局やる事はビーマニと一緒だった。

あと、VJのほうがIIDXより先に出ているが。画面レイアウトは結構IIDXに近い。
(でも鍵の色が全部同で、わかりにくかったような。)
まあ、発売時期は近いので、コナミが逆にVJをパクったってワケでは無いだろうけど。

しかし、VJ自体の曲も映像も全然記憶に残ってないな。
ついでに、ここのゲーセン自体もなんか印象が薄く、店名も覚えてない。
(DDR筐体にクォースを入れたのが置いてあった事だけ覚えてる。)


最後にソフトウェアリスト。

PCエンジン(と、あとゲームギア)で未発売のオフ・ザ・ウォールが追加。

テンゲンのPCエンジンソフトは殆どが没になったので、これも貴重。

そして、ドリームキャストのソフトが大量に追加。

なんだかとりあえず名前でA~Dまでで区切った感じなので、今後暫く増え続けるのかな?
まあ、MAMEでプレイするのはまだまだ厳しい状況だけど。


と、いうわけで、リリース前はネタがあまり無い更新かと思ったけど、
今回のエンソニックの修正があるだけでも更新する意義があると思います。


で、動画はまたアーケードから少しズレて。他のテンゲンのPCエンジン没ゲー。


ピーターパックラット


マーブルマッドネス

どちらもかなりアーケードに忠実な移植。(そうえばクラックスもかなり拘りのある移植だった)
PCエンジンの画面モードで、アタリシステム1と同じ解像度が使えるというのが大きい。
あとCPUクロックの速度が同じというのまである(CPUは違うけど)


ポピルズ

これが一番貴重かも。ゲームギア版は発売されているが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これが噂に聞いたPCエンジン版マーブルマッドネスなのか~!?
テンゲンのゲームのマニュアルは、当時テンゲン在籍で製作の天内さんの名物記事が有名でしたが、
メガドライブ版のマーブルのマニュアルには、PCE版のお蔵入りの事情もつらつらと書いてありましたね。
完成していればかなり良いデキだったのに惜しい!他のタイトルもテンゲンの広告には開発順調とか出てたなあ・・・

Re: No title

マーブル、パックラットは複数存在しているのが確認されているようなので、
オフ・ザ・ウォールが対応されたのなら今後対応される可能性もあるかも知れません。
但し、ピポルズは開発者自身がオクで出した1本しか確認されていないようで、相当レアな模様。

No title

YouTubeの動画は天内さん本人が上げてて、マーブルマッドネスのコメント欄には
ちゃんと完成させておけばよかったとあるんで、現存してるのは多分未完成版のサンプルなんでしょうね。
確か当時のゲーム雑誌には開発度80パーセントとあったはずで動画見る限りでは大体そんな感じですね。
同じPCエンジンだと迷宮島も完成して広告も打ってゲーム番組でも紹介されてたのにお蔵入りとか惜しいのがありました。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New Article
Form