FC2ブログ

MAME 0.192


今回は修正が豊富で、動作可能に昇格したものも多いし、修正も個人的に
好きなタイトルが目立つし、レアモノもあるしで、書きたい内容が多いです。


まずは、サイクルマー坊、スカイデストロイヤーでサウンド対応。

不完全フラグは立っているけれど、かなり良い感じに音が出ています。
(FM音源だから、エミュレーション自体はかなり完成されているし。)

しかし、サイクルマー坊は(更新内容とは関係ないけど)あのコントローラーじゃないと
3D面がまともに操作出来ないから厳しい……。


ピンポンキングもサウンドに対応。と同時に操作も修正され、動作可能に昇格。

しかし、コナミのピンポンのシンプルさに比べて、こちらは操作を無駄に複雑にしすぎていて、
上入力でフォア(右向き)、下入力でバック(左向き)になるという操作性はなかなかやりにくい。
(コナミのに慣れているせいもあると思うけど。)



そして、以前のオープンソース化時に一旦外されたドライバの作り直し。

フラワーが更に改良され、サウンドも復活。

過去のドライバは、サウンドは出たものの、音が鳴りっぱなしになっていましたが、
今回はその問題も発生しておらず、かなり良い感じに直っています。


マリンデートも改良され、過去のドライバよりもかなり修正されています。

元々過去のドライバは、色も不完全で音も無く、まともに動作してなかった状態でしたが、
今回のものは色がだいぶ改善され、背景のグラデーションも再現されています。
(サウンドは特殊なので未対応なのは変わらず。)

ただ、背景の当たり判定がおかしく、壁に嵌って操作不能になる事も多々ある状態。


背景のグラデーションといえば、以前N-SUBにも追加された時、こんなに階調細かく無いと
書きましたが、これもいつのまにか改善されていました。これなら記憶にかなり近い感じ。



タイムアタッカーが動作可能に昇格。

時間制のブロック崩しで残機無限という結構思い切った仕様。(DIPで残機制に切替可。)

しかし、時間内にクリアするの事だけが目的で、クリアしてもそこでゲームオーバーという、
残り時間でランキングとか残せればいいのだが、それも無いので達成感が薄い。

それならば、元々1面クリアもかなり厳しい時間設定だから、時間の続く限り続けられても問題は
なかったと思うのだが。2面クリアなんてまず無理だし。

ちなみに、MAMEのディップスイッチはDIP2-1~4が、デフォルトで全部ONになっていますが、
ここが残り時間の設定で、全部ONの状態だと、120秒スタートになります。

DIP2-1をOFFにすると+5秒追加され、同様に2は+10秒、3は+20秒、4は+40秒追加されます。
つまり、全部OFFにすると120+5+10+20+40秒で、最大残り195秒からスタート出来ます。

あと、タイムアタッカーはsamplesも追加され、音が出るようになっています。
メロディICまで使っていた事を今まで知らなかった。
メロディICにsample使用アリなら、プレアデスやロッククライマーもsamples対応して欲しい……。


ちなみにトランキライザーガン、モンキーマジックなどもsamplesが追加。



ナムコクラシックコレクションで、拡大縮小回転などのエフェクト修正。

ギャラガのチャレンジングステージの回転を見る限りかなり正確になって良い感じです。



チェッカーフラグの表示改善。

雨の表示が黒かったところや、夕暮時の明るさなどの修正。
でも、車の影が緑色になっているところは直っていない。



出世大相撲のタイトル画面等の色修正。

対応初期からずっとこの状態だったのが、やっと修正された。

(ちなみに、ハムスターから出したやつは、色がおかしいままという。)

余談ですが、名前入力で卑猥な単語を入れると「すけべ川」になるのは有名(?)でしたが、
解析してみたところ、例の単語以外で「きんたま」もダメだった事はあまり知られていない?



あと、わいわいジョッキーゲートインの色修正。正直詳しくないので修正箇所は不明

追記:観客席や柵の部分の色などが直っていました。



そして、新規は赤い刀に対応。

システムはCV1000なので、エミュレーションに問題は無さそうです。

5年縛りとかで、今まで対応控えていたのかと思っていたが、発売したの2010年だった。
今回から対応した理由って何かあるのだろうか。(単純にダンプしてなかっただけ?)



それと、キッズメダル系で、パックエイトに対応。

まあタイトル通りゲームは単純な8ラインなので、観るべき所は演出だけですね。
基本パックマンだけど、演出はほぼディグダグなのが謎です。

ちなみに、ダブルアップは必ずどちらかが当たりで、両方ハズレというインチキ仕様は
無いようです。(上限100枚で途中終了になるという制限はあるけど。)



あとは、クローンの対応で気になるものを。


THE 26TH Z(アルファックスZのロケテスト版)

と、なっていますが、THE 26TH Zって当時普通に出回っていて、何度か見かけているが、
今回対応したのはその出回っていたやつとは更に別なのだろうか?


バトルクライ(プロトタイプ)

発売版ですら当時からかなり出来の悪さを指摘されていたのに、これでプロトタイプとか
どうなっちゃうの?と思ったが、プロトタイプから大して変わってなかった。

多分、企画の時点では凄い面白そうに見えて、実際作ったらこの有様だったって感じか?
この出来じゃ作り直したくもなるだろうけど、どうやっても良くはならないと思う。

なんだかタオ体道と似た空気を感じる。


ヘッドオンN

アイレムヘッドオンと同じ系統の許諾品。アイレムヘッドオンは異様な程メーカー名を
主張していたが、こっちは真逆で画面上に任天堂の表記すら一切ないという。


サンダードラゴン3

2のロゴを変えただけの海賊版。
3の文字の下部分はわざわざ書き直したのか。

しかし、これを作った意図がわからない。これで「3です」って売ろうとしたのか?

この3とは関係ないけれど、今更ながら2の文字がドラゴンを模していた事に気づいた。


Troopy

ミスタークーガーの海賊版。ミスタークーガー自体マイナーだし、アミダーを改造して
全然別物のクソゲーに仕上げたモノなのに、こんなのまで海賊版が作られるとは。

ミスタークーガーの特に酷い部分は、床からちょっとはみ出ると落下するのに、ジャンプする
時は天井に少しでも触れると引っかかるという、かなり性格の悪さが出ている仕様。


アクションファイター(アナログ操作版)

こんなバージョンがあった事を知らなかった。コンパネはどうなってるのだろうか。
でも、通常版の移動速度以上には動けないのであまり意味が無い。

追記:専用アップライト筐体がアナログで、テーブル筐体がレバー仕様だったようです。
専用アップライト筐体は没ったのか、発売したが殆ど出回らなかったのかは不明ですが、
いずれにせよアナログ版は相当レア物のようです。情報提供ありがとうございました。


対局ベースボール

これは、以前から吸出不足ながら対応していた Part-2 (set 2) だった事が判明。

但し、今回の再吸出があってもまだ未動作で、起動チェックを通過出来ない状態。



最後に新規対応で未動作モノ。


ゴルゴ13 銃声の鎮魂歌


シリーズ第3段。基板がシステム12からシステム10に変更されています。
システム10はまだ何も動作しない状態なので、全く動作しません。



あとMESS系で、今回はプレイステーション2もラインナップに追加されました。

これも、追加するタイミングの基準がよくわからない。


MESS系の修正は他にもかなりあったようですが、興味の無いものばかりなのでスルー。
それでも、今回はネタが豊富でした。

で、動画ですが、更新とは逆に動画はネタ切れ。
ちょっと古いネタですが、今回くらいしか貼る機会がなさそうなものを。

タイムアタッカー(トーアイ版)

MAMEで対応している湘南技研のほうは、タイムアタッカーⅡって扱いのようですが、
MAMEのリストではⅡは冠してない。どっちが正しいのかは未確認。


スペシャルデュアル(スペースアタック/ヘッドオン)の海賊版。
(動画は別々になっているので、両方貼っておきます。)

2in1まで海賊版が作られているとは。NNSってメーカー名は何の略だろうか。


スペースアタックはご丁寧にスペースインベーダーのキャラに書き戻しているのに、
音はスペースアタックのままという。
(そういえば、MAMEはスペースアタックも音が出ないな。samplesに対応しないかな。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今回ナムコクラシックコレクションで念願の正確な回転処理の実装で嬉しいです!
このアレンジメントは海外でこそPS2とGCには移植されたものの国内では中々移植に恵まれず
他のゲームにバラ売りの如く1タイトルのみ収録とか不遇な扱いでしたねえ・・・

Re: No title

しかし、Vol.1はヒットしたのに、Vol.2で失速してしまった感じで、Vol.2もヒットしていれば、Vol.3、Vol.4と続いてっったり、国内の移植もあったかも知れないですね。

No title

このシリーズVol.2で失速でしたか。製作の中の人が退職したから頓挫しちゃったのかと思ってました。
復刻版自体はこの後にも継続的に今も出てるからあんまりレトロ感なくなっちゃいましたけどw

Re: No title

まあ、複数の要因が重なったのだとは思います。
アーケードだと長時間プレイになりがちなのも敬遠された要素かも。

No title

ダライアス外伝(dariusgj)の「Easy Middle Boss Capture」をONにすると一部のボスがバグって即死してしまいます

Re: No title

ご報告ありがとうございます。
カブトウオ(3面中ボス)の体力アドレスが、一部のボスの体力と同じアドレスを使っていました。
現状では、1行目のアドレスを削除し、カブトウオを無効にするしかありません。

通常のチートではこれを直すのは不可能なので、ROMアドレスで探してみます。
申し訳ありませんが、時間は暫くかかるかと思います。(うまくいかないかも知れません。)

ダライアス外伝

> 「Easy Middle Boss Capture」をONにすると一部のボスが即死

結論から言うと解決出来ませんでした。
指定ミスと思わしきアドレスを直したところ、該当部分の問題は修正されましたが、キャラがバグって表示されてしまいます。
どうやら指定ミスでなく、このバグを直すために無理矢理変更を加えたのではと予想されます。

更に、コウモリダコ(7面中ボス)のアドレスも一部のボスと被っていました。

その部分を削った(コメントアウトした)だけのデータですが、置いておきます。
http://www.geocities.jp/ued_way/cheat/dariusg_cheat.html
カブトウオ、コウモリダコには効果が無い状態です。

ダライアス外伝

ROM修正を再確認したところ、キャラがバグるだけでなく、倒すとフリーズを起こす状態でした。
キャラバグだけならと思いましたが、直すのは厳しい状況です。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New Article
Form