MAME 0.186


ここ2バージョン程、微妙な更新が続いていましたが、その反動もあってか
今回はかなりいろいろと更新され、充実した更新になっています。


まず、今回の目玉は スペースサイクロン に対応。

前回のバージョンアップ後すぐに対応され、進捗を辿っていたのでここまで完成されて驚きです。
後はバックの星表示が改善されれば、見た目はほぼ完璧になりそう。

このゲーム、タイトル自体は有名とは言えないどころか、存在すら幻レベルのゲームですが、
スペースインベーダーの生みの親が技術とアイデアを駆使して作り上げた意欲作。

が、出すのが遅すぎた。ギャラクシアンの出現で情勢が大きく変わってスペースインベーダーも
食傷気味の頃に画面の大半がビットマップの単色キャラで(スプライトキャラも使われているが)
スペースインベーダーの亜流に見える見た目では、プレイ以前にまず入荷されるにも至らない。

と、話が逸れました。ともかく歴史的価値は大いにあり、意義のある追加だと思います。


そして、クローンのほうは日本版のクローン追加が目立つ。

キングオブボクサー、タタコット、トップランディング、バッキーオヘア、バッグマン
と、今まで海外版でしか対応されていなかったタイトルがかなりサポートされた。

こうしてみると、メジャーなタイトルでもまだ日本版に対応していないモノは結構ありますね。

あと、TTディフェンダーも今回のバージョンで動作可能に昇格。
(ただ、海外版との違いは良く分からない)


次に、ドライバ修正で、まずはフラワーが動作可能レベルにまで回復。
あとは音がまだ一切出ないので、それがエミュレートされる事に期待。
(鳴ってた頃も、音が鳴りっぱなしになったりしてたので、厳しいのかも知れないが)


そして、レジオネアヒーテッドバレルの修正。

キャラが画面外に行って戻って来ず、進行不能になったりと遊べそうで遊べない状態が長く
続いていましたが、ついにそれらが直って動作可能に昇格しました。


それと、ぱたぱたぱにっくの修正。

名前はやはりオクでの表記ミスの影響だったようで、今回のバージョンで修正されました。
音声が逆になっていたのも、サンプルROMのマッピングが間違っていたのが原因だそうで、
これも修正されました。


あとは、麻雀系で、雀卓雀王2が新規追加、麻雀野郎が動作可能に昇格。

こういう古めの麻雀系も、未対応タイトルが結構残っていたりするので油断出来ない。


最後に、MESS部分の更新になりますが、今回の更新でかなり驚いたのは、
ゲーム&ウォッチ等のLCDゲームがついにエミュレート可能になった事。

ドンキーコングⅡミッキー&ドナルド、新規でマリオズセメントファクトリーなど。
しかし、表示されるのは液晶部分のみで、残念ながら本体側の背景画像は入っていません。
(画像とlayファイル用意すれば、アートワークで表示出来るとは思うけど。)

他にもグラディウスなど、コナミアーケード系LCDゲームも軒並み動作可能に。
(こちらはベゼル用の画像データは既にあって、背景画像も表示されている))


という事で今回はここまで。で、ネタ動画に移ります。
いつも通りネタが無いので、ニコニコ動画からですが、こんなもので。


ザ・ファーストファンキーファイター

これも日本版はまだ未対応のタイトル
※ 対応済みのバージョンでもリージョン変更でプレイ可能でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New Article
Form