復活!X68000 part 2



今回吸いだした結果。まずは、問題なさそうなデモディスクいろいろと吸出し。
で、確認したところ、MAMEで未対応のデモディスクが9タイトルありました。

※ 以下、テスト及びスクリーンショットはXM6を使っています。
  MAMEでの動作確認はまだしていません。

※ 今回紹介するタイトルは、全てデモディスクです。



・アクアレス


aqualesd.png


エグザクトのゲームは独自OSを使っていて、それはデモディスクも同じです。
そして、解像度が496×240という変態解像度。

表示している画面は半分に縮小(248×240)しています。
(画像をクリックすると元サイズに拡大されます。)

デモディスクを『予告編』としているのも変わり種な感じ。



・キャメルトライ


cameltryd.png

残念ながら起動不可。(なので、xmlの追加は見送りました。)

拝めるのは、デモディスクのローディング画面だけで、読込後に終了してしまいます。

そういえば、キャメルトライはデモディスクにもプロテクトがかかっていたような……
だとすると、自分ではこれ以上どうする事も出来ないな。

本来の動作では、ゲームのデモだけでなく、付属パドル紹介デモもあって、付属パドルの
実物をスキャンした画像までで表示されたりします。

cameltryd_x.png
この画面は768×512ですが、表示は半分に縮小させています。(クリックで元サイズ)
(以下、このサイズの画面のスクリーンショットは同様の縮小をしています。)



・グラディウスⅡ


gradius2d_02.png

既に出回っていたような気もしますが、MAMEでは未対応だったので吸出しました。

コナミのデモは、発売前と発売中を一つに纏めて選択式にして、効率を考えた仕様です。

gradius2d_01.png




・スターウォーズ


starwarsd_01.png


この「クレディット」の画面はローディング中の画面です。
その後はオープニングが流れるのと、1面だけプレイ出来る体験版です。
そして、音は効果音だけで、音声は一切入っていません。

で、1面をクリアすると、下の画面が表示されて終わりです。
なんだかひたすら淋しいデモディスク。

starwarsd_02.png



・ジェノサイド2(後期版)


genocid2da.png


MAMEで対応済のバージョンは、ロングオープニングデモ(これも持っているが)で、
今回吸出したほうは、プレイデモが観られる後期版です。

便宜上、ファイル名は「genocide 2 (demo, alt) ~」にしていますが、本来なら今回吸出した
バージョンを「genocide 2 (demo)」にし、対応済みのほうを「genocide 2 (demo, older)」等に
変えたほうがMAMEの基準に合っていると思います。



・ファランクス


phalanxd.png

これはゲーム自体完成した後に出たデモディスクで、デモプレイ中に設定難易度が
表示されるという変わり種。(プレイは出来ません)

ちなみに、プレイ可能なデモ?といういか、サンプルディスクも別に存在するのですが、
これはデモディスク的な要素がなく、最初のズームのロゴもなくオープニングが始まり、
コンフィグ画面になり、1面クリアするとまたコンフィグ画面に戻るだけの仕様。



・ラグーン(初期版)


lagoondo.png


こちらは初期のロングオーニングデモバージョン

画面写真は当時の雑誌には結構載っていたので、画像自体は知っている人も多いのでは。

このタイトル画面は768×512にで表示されているのですが、特殊な処理で表示させていて、
本体のスクリーンショット機能で撮ると、画面が上半分で切れてしまいました。
(このスクリーンショットはPrint Screenで撮って加工したものです。)



・ラグーン(後期版)


lagoond.png


こちらは、通常のオープニングデモのあるバージョン。

とはいえ、デモプレイも敵が一切出て来ず、実際のゲームはまだ殆ど未完成の様子。



・レミングス


lemmingsd.png


これは他機種からほぼベタ移植で、X68000独自の仕様はほとんど無いのですが、
デモディスクは存在します。



そして、これらをどうやってMAMEチームに送るべきか悩んでいたところ、
MAMEに精通した、とある人物を紹介してもらいました。

で、リストのほうは自分で書き換えてGitにプットしちゃっていいのかとか、そのあたりも
相談して決めていきたいと思っています。

元のリストもかなりミスが多かったし(参照しているサイト自体にも間違いがあるし)、市販
ソフトと勝手移植の区別が正しく出来ていなかったり、単純なコピペミスも多々あったりと、
直すべきところは多いので、自分で直すのが手っ取り早いと思いますが。

ちなみに、X68000の市販ソフト(ゲームソフトのみ)を参照するのであれば、
http://tkhr000.s601.xrea.com/
このサイトが完璧です。

ここにないタイトルは全て、勝手移植や同人(ソフコン含む)、PDSと思って間違いありません。


他にも怪しげなソフトが多数ありますが、この手のやつはシステムやファイル構成を
自前で設定するのが当り前の世界なので、各個人で出来上がったディスクは別物
(ディスクイメージにするとCRCが違ってきてしまう) になり、基準になるイメージの
CRCを決める事が出来ないという事にもなり、そのあたりの対応も不明。
(勝手移植モノも大半はこのタイプなのですが、やはりMAMEでは基準が曖昧。)

更に自分の場合、例えばファミコン変換モノなどは、メニューランチャー組込んでいたり、
縦画面のゲームの移植は解像度切替ソフトを組込んだりして、改変している事もありで、
MAMEの対象からは外れそうなモノになっているし。


あとは同人関係も未対応品が手元に多くありますが、これもMAMEでの対応基準が
いまいち不明で、対応できるかも不明です。

実は当時、X68000界隈では結構有名だった、とあるサークルに居たこともあり、
当時の事情にも詳しいほうだと思います。


次回以降については、MAMEの対応状況を見てから更新する予定です。
(吸出しは続けますが、対応の見込みが無いものを紹介しても無意味なので。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New Article
Form