(升) Wayder Cheat 0.172

やっと公開出来る状態まで整理出来ました。
が、新たな問題が発覚して、一つ保留しています。(後述)

普段はタイトル名順に解説しているのですが、今回は便宜上、「タイトー」、「彩京」、
「その他」という括りで分けた順番にしています。


ダライアス外伝 / Darius Gaiden   追加仕様変更修正一部削除
ダライアス外伝 エキストラバージョン / Darius Gaiden Extra Ver.

タッチダウンパス / Two Minute Drill   新規追加

トップランディング / Top Landing   新規追加
エアインフェルノ / Air Inferno   新規追加

メガブラスト / Mega Blast   新規追加

ランボーⅢ / Rambo III   新規追加


ガンバード2 / Gunbird 2   仕様変更一部削除
ガンバリッチ / Gunbarich   仕様変更
クイズでアイドル!ホットデビュー / Quiz de Idol! Hot Debut   新規追加
ストライカーズ1945Ⅱ / Strikers 1945 II   仕様変更
ストライカーズ1999 / Strikers 1945 III   追加仕様変更
ドラゴンブレイズ / Dragon Blaze   新規追加
麻雀G-テイスト / Mahjong G-Taste   新規追加

スペースボンバー / Space Bomber   新規追加

テトリス ジ・アブソリュート / Tetris the Absolute   新規追加


アンドロイド / Android   新規追加

ストライダー飛竜 / Strider   追加仕様変更一部削除


その他




ダライアス外伝 / Darius Gaiden

ダライアス外伝 エキストラVer. / Darius Gaiden Extra Ver.

(dariusg, dariusgj, dariusgu, dariusgx)

[Unlock [PUASE] Button (ROM Hack)]
(dariusg, dariusgj, dariusgu)
ポーズボタンを実装し、エディットメニューが呼出可能になります

PL1のCボタンがポーズ機能ボタンになります。(もう一度Cを押すとポーズ解除。)
そして、PL2のCボタンを押したままPL1のCボタン押してポーズを機能させると、
エディットメニューが起動し、エディットモードになります。

前回まで、エキストラバージョンにも同様のチートを用意していましたが、元から
上記の方法でメニューが開ける仕様で、チートは不要だったので削除しました。

前回まではCボタンのオン/オフに合わせて、メニューを呼出す処理自体を有効/無効化を
していたので、Cボタンを押すと即メニューが表示され、ゲーム中以外でもメニューが開けて
しまい状態でしたが、今回はエキストラバージョンのプログラムに沿って作り直し、ROMチート
のみで全て処理し、エキストラバージョンと全く同じ状態にする事が出来ました。

[Unlock Edit Mode (ROM Hack)]から大幅に仕様が変わったので、ラベル名も変更しました。

実は前回までのチートは、ハックに使っていた元のアドレスが、面クリアに使用する処理で、
このアドレスからメニューに飛ばすと面クリア出来なくなってしまう状態でした。
(メニュー閉じた時点でチート自体が無効になるので、影響は出ませんでしたが。)

それと、前回まで無印版のほうで「SLOW」と「NO DEATH」が動作しない状態でしたが、
「NO DEATH」の処理も移植し、「SLOW」は今回の仕様変更で併せて修正されました。


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

クレジットを入れるとデバッグモードになります

今回の更新で、全ての機能をROMチートで構成し、問題も殆ど改善しました。

まずは、「GAME」から通常ゲームに戻る部分をROMチート化しました。
無印版はこの変更のみで、動作的には前回と違いは殆どありません。


※ 以下の解説はエキストラバージョンのみの仕様/修正内容になります。

前回の「ENEMY TEST」の追加/修正ですが、いろいろと間違っていました。

データを送る先のレジスタの値を他の機能と統一させていなかったため、「BOSS TEST」や
「TRIGGER EDIT」を使った後に、「ENEMY TEST」使うと、フリーズしてしまう状態でした。

それと、敵の当たり判定も、他のテスト同様、敵が倒せる状態が正常でした。

更に、起動して一回目のプレイでは、選んだゾーンによっては色がバグる状態だった事も発覚。

まずは、その問題だらけだった状態を大幅に修正し、上記の問題は全て回避しました。

それと、QUITから終了出来ない問題も原因を特定して修正しました。
(これは元のプログラムの時点でアドレスが間違っていた。)


次に、ゾーンの選択をしても、ゾーン表示が更新されないという問題もありましたが、
原因を特定し、修正しました。(これも元のプログラムの時点で間違っていた。)

これで「TRIGGER EDIT」のロード時に選択しているゾーンに表示が反映されるようになり、
前回までのようにウォッチチートで表示する必要がなくなりました。

更に、「BOSS TEST」、「ENEMY TEST」でのゾーン表示もこの修正で直りました。


最後に、ROMチートのOFFの処理を入れ忘れていたので追加しました。
(デバッグモード内の部分だけなので、戻していなくても問題は発生しませんが。)

これでついに完成!と、いいたいところですが、実はまだ一つ確認済の問題があります。

どのゾーンを選択しても1面のBGMが流れますが、無印版ではちゃんと選択したゾーンの
BGMが流れる状態だったので、これも元のプログラムに問題がありそうです。
(現状、探し方が見いだせず、保留中。(もしかしたらサブプログラム側の可能性も))


[Select Middle Boss]

道中に出現する中ボスを選択したキャラで固定します
 [Deepsea smelt] ニギス
 [Amphioxus] ナメクジウオ
 [Armored fish] カブトウオ
 [Prickly angler (Partial)] プリックリィアングラー(出現しない面有)
 [Valdiviae hoshinonis] バルディビアホシノエソ
 [Bulgyhead wrasse] コブダイ
 [Vampire squid] コウモリダコ

無印版(及びEX版2P側)のG、Jゾーン、EX版1P側のH、Iゾーンは例外で
「プリックリィアングラー」固定になり、選択を無効にしています。

これらのゾーンは中ボスが大量に出現し、複数キャプチャーが可能なのですが、
キャプチャーしすぎると、MAMEごと落ちるため、無効にしています。

[Prickly angler (Partial)]を選んだ場合、ゾーンによって出現しなかったり
画面内に突然現れたりと、他の中ボスとは異なる性質となります。

今回からROMアドレスを利用した形式に仕様変更し、前回よりかなり処理が減りました。

それと、前回まで4面(G~Jゾーン)全てを無効にしていましたが、前述した説明の通り、
問題の起こるゾーンのみ無効になるように変更。


実は、この中ボスを呼び出す部分は、大ボスを呼び出すこともできます。
但し、大ボスを出した場合、いろいろと問題も起こるので、没(コメントアウト)にしています。

具体的な問題を挙げると
・ゾーンとの相性が悪いとMAMEごと落ちる
・大半のボスは、パレットが合わず色がおかしくなる
・逆に、道中の側の色が影響を受けて、おかしくなることがある
・BGと同期しているボスは現在のBGが貼り付いてしまう
・特殊なスクロールが発生するボスはスクロールに影響する
・呼び出したボスを道中で倒すと、その時点でスクロールが停止する
 (内部では進行し続けるので、ボスにはたどり着けますが)

問題なく呼出せた場合も、倒せずに実際のボス戦まで辿り着いてしまうと問題が起きます。
組合せによって、呼出したボスが消えたり、MAMEごと落ちる事も多々あります。

呼び出したボスが消えた場合は通常のボス戦状態になり、正常に戻ったように見えますが、
内部ではメモリにはゴミが残っていて、それが次の面に影響します。

極限られた組合せで共存可能ですが、片方を倒すとその時点で面クリアとなってしまい、
結局次の面に影響します。


[Watch Arm States]

アームの耐久力を画面上に表示します

前回までウォッチ機能で表示していた部分を、テキストキャラ表示に仕様変更。

未確認ですが、アーム数が異常になるバグ(無敵バグ)が発生した場合は表示がおかしく
なると思われますが、フリーズする事はないハズなので、あえてそのままにしています。


[Shot Power Limit -1 (ROM Hack)]

ショットのパワーアップの上限を一つ下げ、ショット+ウェーブを上限にします

パワーアップを最強にすると、全ての弾がウェーブ(貫通弾)になり、接近して連射する事が
出来ないため、一つ手前のウェーブ+ショットが実質最強状態となるので、攻略法として広く
知られていますが、一つ手前を維持するため赤アイテムを避ける必要が出てきます。

チートで最強状態を変える事により、アイテムをは得点になり、避ける必要もなくなります。


[Maximum Shot Power]

ショットが常にフルパワーアップ状態になります

前回までは選択式にしていましたが、今回から最強状態で固定しました。
一つ手前で止めたい場合は、前述の [Shot Power Limit -1] と併用して下さい。


[Get Arm Now!]

アームを装備します

ノーマルは耐久力3、スーパーアームは耐久力4、ハイパーアームは耐久力5と
各種類の耐久力の上限値に合わせたでアームが装備される仕様に変更。

前回までは旧ダライアスと同じ仕様にしていて、上限なくシールドが増やせる状態でした。


[Infinite Arm]は削除しました。
無敵にしたい場合は、エディットモードにある「NO DEATH」の使用を推奨します。


※以下の5つのチートは、前回までのチートと内容の違いはありません。

[Select Starting Zone]

開始ゾーンを選択できます

[Easy Middle Boss Capture]

中ボスのキャプチャーボールが弾を一発当てただけで外れるようになります

[Maximum Bomb Power]

ボムが常にフルパワーアップ状態になります
([Always have Maximum Bomb]から、ラベル名のみ変更)

[Always have Hyper Arm]

アームが常にハイパーアームになります
([Always have Maximum Arm]から、ラベル名のみ変更)

[Unlimited Weapon]

弾の発射数制限を解除します
 [Shot Only] ショットのみ弾数制限を解除します
 [Shot & Bomb] ショットとボムの弾数制限を解除します


没(コメントアウト)にある[Black Hole Mode]は、チート使用中でもボムを撃てるように修正。
(但し、背景がバグる事があるのは変わらないので、没のままです。)


dariusg

これは没ネタなので、コメントアウトしています




タッチダウンパス / Two Minute Drill

(2mindril)

[Change Region to Japan]

国リージョン番号を変更し、日本版にします

トップランディング同様、MAMEではまだ日本版が対応していないので作りました。
日本版のデータも最初から含まれているので、文字は日本語になります。

選択式にする予定でしたが、他の番号にしても元と変わらない、あるいは動作しない状態
だったので、日本版単独でオンオフする仕様となりました。


2mindril

日本と海外ではタイトル名も違う




トップランディング / Top Landing

エアインフェルノ / Air Inferno

(topland, ainferno, ainfernoj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクト画面になります。

手抜きな処理なので、コマンドを入力すると逆にラウンドセレクトが使えなくなります。
(手抜きでない方法にすると、チート立ててから一度リセットする方法になるので。)

エアインフェルノはトップランディングを作ったついでに作成したチートです。
ちなみに、双方ともデバッグモードなどの隠し機能の存在は確認できませんでした。


[Select Region]
(topland)
国リージョン番号の選択
 [Japan] 日本版(コード番号[00])
 [US] US版(コード番号[01])
 [World] 海外版(コード番号[02])

MAMEではまだ日本版が対応していないので作りました。(トップランディングのみ)
日本版のデータも最初から含まれているので、文字は日本語になります。

それと、デフォルトの国番号は[03]になっていましたが、[02]との違いは不明です。
(選択肢に[02]を含めて、OFF時に[03]に戻す仕様にしています。)

エアインフェルノはリージョン変更しても日本語にならないので、チートを作っていませんが、
日本版のクローンが既に対応しているのでそちらを利用すれば問題無いでしょう。

ちなみにミッドナイトランディングは、ドイツ版ですがDIPスイッチで日本語に出来ます。


topland

オリンピックイヤーなのでなんとなく




メガブラスト / Mega Blast

(megablst, megablstj, megablstu)

[Select Unlock Test Mode (ROM Hack, Buggy)]

タイルマップのテストモードで起動します
 [MASK TEST] マスク(テキスト)キャラの表示テスト
 [SCREEN TEST] 背景画像(BG)の表示テスト
 [OBJECT TEST] オブジェクト(スプライト)の表示テスト

プログラム内にメニュー的なものが見つからなかったので、選択式にしました。
どれもタイルマップ表示なので、利用価値は低いです。
多分、パレット不足があると思います。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

ゲームをスタートさせると、ラウンドセレクトになります。
(ラウンドセレクトモード専用曲も流れます。)


megablst

よく見ると文字がちょっとバグってる




ランボーⅢ / Rambo III

(rambo3, rambo3p, rambo3u)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモード(タイトーコマンド)

チートを有効にしてから、リセット(F3)をして下さい。

プロトタイプ版(rambop)は、タイトーコマンドを入れてもラウンドセレクトが出来ないようですが、
内部では用意されていたので、プロトタイプ版でもラウンドセレクトを可能にしました。
(なので、プロトタイプ版のみ、ラベル名から(Command)の文字を外しています。)

プロトタイプ版は発売版と違い、ラウンド選択後、2Pのスタートで決定という仕様で、
2Pのスタートを少しでも長く押してしまうと、そのまま2P側で開始してしまいます。
1P側でプレイしたい時は、2Pのスタートボタンを一瞬だけ押すようにして下さい。

リージョンチートを作った後、タイトーコマンドがあるならついでに。と、作り始めたのですが、
分岐を変えただけでは選択が反映されず、別の方法を探す事になり、意外と面倒でした。

ラウンドセレクト自体は前半の2バイトだけで済みますが、ROMエラーになるので後半の
2バイトにXOR値を入れて、ROMチェックを回避しています。

プロトタイプ版にはROMチェックが入っていなかったものの、ラウンドセレクトのフラグとは
別に、テキストを表示させるためのフラグも立てる必要があって、これまた面倒でした。


[Select Region]

国リージョン番号の選択
 [World] 海外版(コード番号[00])
 [Japan] 日本版(コード番号[01])
 [US] US版(コード番号[02])
 [Europe] 欧州版(コード番号[03])

日本版は未発売ですが、途中までは作っていたようで、ほんの一部だけ日本語になります。

ちなみに、他にタイトーで日本版が無いモノも幾つか試したところ、変更自体は可能ですが、
大抵はNOTICE表示とメーカー名表記が変わるだけで、あまり意味がないので没にしました。
(「American Horseshoes」、「Solitary Fighter」、「Yukiwo」)


rambo3

ごく一部のみ日本語になります





ガンバード2 / Gunbird 2

ガンバリッチ / Gunbarich

クイズでアイドル!ホットデビュー / Quiz de Idol! Hot Debut

ストライカーズ1995Ⅱ / Strikers 1945 II

ストライカーズ1999 / Strikers 1945 III

ドラゴンブレイズ / Dragon Blaze

麻雀G-テイスト / Mahjong G-Taste

(dragnblz, gunbird2, gnbarich, hotdebut, mjgtaste, s1945ii, s1945iii)
(更新内容がほぼ同じなので一纏めにして解説します)

[Unlock Maintenance Mode]
(s1945iiを除く)
テストモードが常にメンテナンスモードになります

通常はコード入力からメンテナンスコードを入力する事で追加されるモードです
(コード番号についてはhistory.datを参照)

「ガンバード2」、「ガンバリッチ」に関しては、本家にも同種のチートが既にありますが、
毎回テストモード上で実行する必要がある古い仕様のチートなので作り直しました。

ちなみに、以下のタイトルについては、PL1の1ボタン押しながらテストモードに入るだけで
メンテナンスモードになるので、チートを使うまでもありません。

 ガンバード
 ストライカーズ1945
 ストライカーズ1945Ⅱ
 スペースボンバー
 戦国エース
 戦国ブレード
 ソニックウイングス
 ソルディバイド
 堕落天使
 バトルクロード


[Invincibility (Alt)]
(dragnblz, gunbird2, s1945ii, s1945iii)
無敵(別タイプ)

本家にも無敵がありますが、自機が常に点滅するので、点滅しないタイプで探してみました。

こちらは点滅しない無敵になりますが、当たり判定は残っています。
このため、弾に当たると爆発エフェクトが発生し、敵本体に当たるとパワーダウンします。

本家とは一長一短の違いがあるので、fix(修正)とはせず、alt(別版)と表記しました。

ちなみに、saikyosh4のシューテングは、この死亡処理がほぼ共通のプログラムだったので、
対応するシューティングタイトル全てに対応させました。


以下のチートは、前回までのチートと同じものです。

[Always have Charge ball] (gnbarich)
常にチャージボール状態

[Infinite Item Time] (gnbarich)
アイテム使用時間無限

[Rapid Fire] (gunbird2, s1945ii, s1945iii)
高速連射

[Unlimited Fire] (s1945ii, s1945iii)
弾の発射数制限解除


それと、前回まで [Play with Aine] のチートが、ガンバード2に入っていましたが、
既にキャラ追加チートが本家にあり、こちらは不要なチートだったので削除しました。


(数タイトル纏まっているのでスクリーンショットなし)





スペースボンバー / Space Bomber

(sbomber, sbombera)

[Select Player Type]

自機を選択できます
 [Normal (P1)] 通常の状態で、プレイヤー1側のキャラになります
 [Normal (P2)] 通常の状態で、プレイヤー2側のキャラになります
 [Long Arm (P1)] ロングアーム状態で、プレイヤー1側のキャラになります
 [Long Arm (P2)] ロングアーム状態で、プレイヤー2側のキャラになります
 [Convex] 男の隠し自機「凸」になります、プレイヤーの区別はありません

フラグのアドレス($601981F)だけ変えても自機は選択できるのですが、元々の仕様で
PL1、PL2双方で「凸」コマンドを入力した場合、PL2側だけ凸にならない仕様なのと、
このフラグはゲーム開始前だけ有効で、ゲーム中に変更しても反映されません。
そこで、自機を直接変更できるアドレスを追加しました。

これで、ゲーム中でも変更でき、PL1、PL2双方を「凸」にする事も出来ます。
更に、PL1をPL2側のキャラにしたり、その逆も可能になります。
(両方同じキャラにすると見分けがつかなくなりますが。)

但し、ゲーム中に切替えた場合、自機の色だけ変わりません。
ゲーム開始前から選択した場合に限り、自機の色も反映されます。

これはパレットを個別に持っているのではなく、パレット自体を直接書換えているので、
ゲーム中に色まで変える場合、該当するパレットを全て書換える必要があります。

フラグのアドレスを残しているのは、この色変更のためだけです。
全面クリアボーナス(エンディング)の有無のチェックでは、このフラグを見ていません。


[Invincibility (Alt)]

無敵(別タイプ)

こちらも前述の無敵と同様、自機は点滅せず、当たり判定が残っているタイプ。
但し、こちらは敵本体に当たってもパワーダウンする要素はありません。

このタイトルに関しては、fix表記でも良かったかも。


あと、本家でVer.A(sbombera)のチートが作られていなかったので、併せて作りました。

[Infinite Lives]
(sbombera)
残機無限

[Maximum Fire Power]
(sbombera)
ショットのフルパワーアップ(2段階)


他に、[Unlimited Fire] も作ったのですが、動作はするものの、しばらく使っていると
突然弾切れを起こし、以後ショットが一切撃てなくなってしまうので没にしました。


sbomber

凸でも同時プレイが可能




テトリス ジ・アブソリュート / Tetris the Absolute

(tgm2, tgm2p)

[Unlock Maintenance Mode]

テストモードが常にメンテナンスモードになります

このタイトルのみ、メンテナンスコードが不明でしたが、不明でも対応できました。

但し、「Obj test」にいろいろと問題があります。

まず、オブジェナンバーが1桁目しか表示されません。
実際の数値はウォッチ機能で見る事が出来るようにしています
(ちゃんとテキストキャラを使って表示させたいところですが、手間がかかるので保留。)

それと、スクロール範囲は1024×1024が最大で、本来なら0~1024の間でループさせる
べき部分が0~$FFFFのままでマスクをしておらず、数値がバグってしまう状態でしたが、
これを改善するため、1024が上限になるよう、上位ビットをマスクしています。


[(Command) Unlock CEMENT MODE]

セメントモードになります

対戦モードでのルールが変わるモードです。
P1、P2と分かれていましたが、片方が立てれば有効になるので、一纏めにしています。


[(Command) Unlock 20G MODE]

20Gモード(最高速)になります

別のチート(後述)と一纏めにしようと思っていましたが単独にしました。
(理由は後述の別チートで。)


[(Command) Unlock BIG MODE]

BIGモード(ブロック巨大化)になります

コマンドチートは基本的にゲーム中に立てても有効になります。
なので、半端にブロックが残った状態で立てると、途中から巨大化するため、ラインを
消す事が出来なくなり、まともにプレイする事自体、厳しくなります。
(アイテムモードとの併用でも消せないラインが出て、まともに出来なくなりますが。)


[(Command) Unlock T.L.S MODE]

T.L.S(落下位置表示システム)モードになります

T.L.Sとは「Temporary Landing System」の略で、落下位置が常に視認できます。


[(Command) Select Unlock ITEM MODE]

アイテムモードを選択できます
 [ITEM] アイテム出現モード
 [NOITEM] ノーアイテムモード

同時使用は出来ない([NOITEM]が優先される)ので、選択式にしています。


[Enable Stealth Mode]

設置したブロックが、5秒後に見えなくなります

これは隠しコマンドのモードではなく、通常はスタッフロール中に発動するモードです。
(なので、ラベル名の表記を変えています。)


[Enable Level 900 Mode]
(tgm2p)

これも隠しコマンドのモードではなく、通常はLEVEL 900に達すると発動するモードです。
前述の20Gの有無に関係なく最高速になり、接地時間なども短くなります。(プラス版のみ)

20Gモードとの選択式を考えましたが、通常版では使えない、プラス専用のモードで、
通常版でこのフラグを立てても何もおきないため、個別のままにしています。


tgm2

メンテナンスコードが不明でも使用可能





アンドロイド / Android

(androidp)

[Invincibility (ROM Hack, Provisional)]

暫定的な無敵(当たり判定あり)

当たると自機が爆発しますが、一応無敵にはなっています。
爆発中はショットが撃てなくなります。(レーザーは撃ち続けられる。)

本家が更新するまで暫定的に作りましたが、本家に無敵は入らなかったので残しました。


[Rapid Fire (ROM Hack)]

両ショットの連射

本家でも0.171から連射機能が標準装備されたので、0.171以降に新規対応したタイトルで
普通の連射チートを作る意味は殆ど無いのですが、無敵を探していた際に見つけたので
そのまま残しました。このゲームは連射装置の有無で難易度が大幅に変わります。


(わかりにくくて地味なのでスクリーンショットなし)





ストライダー飛竜 / Strider

(strider, striderj, striderjr, striderua, strideruc)

[Select Starting Stage (ROM Hack)]

開始面を選択できます

古いチートで、問題だらけの状態でした。具体的な問題を挙げると
 ・ON形式ではなくRUN形式になっていて、同じ面を繰り返す状態になっていた。
 ・ゲーム中に立てるとバグって死んだり、フリーズする事もあった。
  (もしOn形式にしても、結局この問題が解決出来ていない。)
 ・面の順番が数字通りではないため、3面と4面が入れ替わっていた。

ON形式で選択式は使い勝手が悪くなるので、他のタイトル同様、開始面の変更に切替。

しかし、通常の開始時にだけ有効にする方式(1面の値だったら別の面にする)にすると、
エンディングが1面と同じ値のため、選択した面に戻ってしまう状態に陥ります。

そこで、ROMチートで探して、開始面の値自体を書換える方法で問題解決。
ラベル名も[Select This Stage]から変更しました。

面の順番の問題は数値選択からアイテム選択に変更すれば解決するので、
ついでに各面のタイトルも入れました。(選択範囲は2~5面)

これで無理のない状態に修正できました。


[Disable Invincibility to Shadow Clones (ROM Hack)]

分身中の無敵部分を無効にし、分身部分のみを機能させます
 [Blond] 飛竜が金髪状態の色で固定(明滅はしません)
 [Normal] 通常状態の色で固定(分身と同じ色形になります

無敵処理の呼出し部分を常にスキップする事で簡単に無効化できました。

無敵時間の部分もスキップしているので、時間制限もなくなります。
(逆に時間制限だけを残すほうが手間がかかる。)

それともうひとつ、分身中はダメージ後の点滅時間が0で固定するように処理されていたので、
その部分もカットして、ダメージ後の点滅を通常と同じ状態に戻しています。

あとは、プレイヤーがずっと明滅状態のままになっているのも目障りなので、パレットを変えて
明滅を止めています。(正確には同じ色で切替は続いている)

明滅間隔を短くする事も出来ますが、描画がちらつく場面が出てるので色固定を取りました。

これで気分はキャノンダンサー。


[Invincibility (ROM Hack)]

ROMチートを使った無敵

上記の分身の無敵部分にちょっと手を加えれば、通常時を無敵にする事も簡単にできます。

更に、この部分を使って無敵にする事により、分身時も無敵のオンオフが連動して
切り替わります。もちろん、点滅もしません。

但し、「ストロバヤ」の投げ、「反重力装置」の遠心ではダメージを受けます。
(これは本家の無敵(ダメージ後の無敵時間を利用)でも同じ状態です。)
もちろん、画面外に出ると死ぬのも同じです。


[Always have Shadow Clones]

常に分身がつきます

[Disable Invincibility to shadow Mode] と併用すれば無敵ではなくなるので、
[Always have Shadow (Invincibility)]からラベル名を変更。

それと、2バイトで指定すべき部分が1バイトになっていたので修正。


[Gravity Control Mode]

任意操作で重力方向の切替ができます

ジャンプ中に↑+ジャンプボタンを押すと重力反転し、上方向に落下するようになり、
ジャンプ中に↓+ジャンプボタンで重力が戻り、下方向に落下するようになります。

前回までの選択式では大抵の場合、使っても即死するだけで使い物にならなかったため、
没にしようかと思いましたが、通常の操作である程度制御出来る方法を考えてみました。

但し、動く物に乗った時に、反転状態で立ってしまうのは直っていません。

ただ、このままだと3,5面の反転シーンで重力の操作が出来なくなってしまうため、
(反転シーンに入ると、シーン中は反転フラグを常に書き換える処理になるので)
この部分だけROMチートを使い、3,5面のステージ側の反転を無効にしています。

ところが更に、これによる弊害で、反重力装置で死ぬと、復活時に即落下死して、
復活不可能になります。
このためだけの回避策として、1P+2Pのスタートボタン同時押しでも反転できます。


簡単に済ます予定だったのに、結果的にやる事がかなり多くなってしまった……。

これで気分は重力装甲メタルストーム。


strider

分身中でもダメージを受ける仕様に





・その他 修正 / 一部削除 / クローン追加



ウイングフォース / Wing Force

(wingforc)

[Infinite Lives]
[Infinite Bombs]
[Invincibility (Flicker)]

本家の更新で対応されたので削除しました。

上記以外のチートは本家には入っていないものだったので残しています。
以下は前回までのチートと同じものです。

[Maximum Fire Power]
ショットのパワーアップ

[Select Weapon (Invincibility)]
武器(ウイング)を固定します(実質無敵)
 [Gatling] ガトリング(ワイドショット)になります
 [Laser] レーザーになります
 [Missile] ミサイル(ホーミング)になります
 [Wave] ウェーブになります

[P1 Rapid Fire]
連射速度を最大にします



忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(jt104, ninjakd2a, rdaction)

[Swim in Air Mode]

スタートボタンによる切替がまともに出来ず、動けなくなってしまう事が発覚。
修正が間に合わなかったので、一時的に削除(コメントアウト)します。

ninjakd2, ninjakd2b, ninjakd2c は問題ないのでそのまま残しています。

※チートの内容については、(升) Wayder Cheat 0.154exを参照して下さい。


これは元のROMチートがかなりいい加減というか強引に作用させている状況なので、
全てを見なおすべきと判断。時間がかかりそうなので、今回は保留にします。
(できれば次回更新までにはなんとかしたいところです。)




ファイナライザー / Finalizer

(finalizr, finalizrb)

[Select Speed]
スピードを18段階で調整できます

前回まで、19段階にしていましたが、19でもまだ画面を突き抜けてしまう状態
だったので、最高速度を1つ下げ、18段階にしました。

上記以外のチートは変更ありません。

※既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.164 の更新内容を参照。




newufo_nfl, sonson
不要なwatchチートが残っていたので、watch部分を削除。



ddpdojh
クローンではないものに間違ってコピーしていたファイルなので削除。



Ver.0.171~0.172 更新分の追加

batriderhk, cclimbrrod, pleiadsn, spartanxtec, wbmld, wbmljod, wbmlvcd



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
New Article
Form