MAME総括2015

遅くなりましたが、今回もMAMEを総括してみました。
しかし、2015年は穴埋めするだけでも大変なくらいネタが少ない。

まあ、それだけMAMEがタイトルを網羅してきたという事でもあるし、
残っているのは対応するのが厳しいタイトルばかりという事でもある。


今回は予想外の事もあまりなく、大体予想のつくランキングなので
1位から順に発表。(あくまで個人の感想です)



新規対応(動作可能に昇格を含む)個人的ベスト10


1・エア・インフェルノ

1位に選んだのは新規対応ではなく、動作可能に昇格したタイトル。
結局、2015年に動作可能になったタイトルで、これが一番嬉しかった。


2・パックンバンバン

2015年唯一の没ゲー。でもゲーム内容はいまいちなので、1位にするのは
ちょっとどうかという事で。(もっと下でも良かったかも)


3・レースドライビン・パノラマ

パノラマ版は対応自体はかなり前ですが、遂に動作可能にまで昇格。

実はレースドライビンはかなり好きなゲームで嵌っていました。
(正確には、嵌っていたのはSS版、PS版で、アーケードで嵌っていたのは
ハードドライビンのほうだけど)

でもこれはどちらかと言えばクローン扱いになるのかも。
しかし、今回はクローン部門を設けていないので、こちらにランクインさせました。


4・カーハント

2015年一番のレアモノ。
自分は実はパックマンよりヘッドオンのほうが好きだったりしますが、
このカーハントはどちらかと言えばパックマンに近いゲーム。

個人的にゲーム内容はヘッドオンより劣っていると思います。


5・モンキーマジック

これもカーハントと同じくらいレアタイトルで、どっちのタイトルを上位にするか、
少し悩みましたが、これが任天堂の作品でなければ注目度は低かったと思うし、
正直レアさだけがウリなのでこっちを下に。


6・トップランディング

一般的(?)にはエア・インフェルノのよりこっちの対応のほうが喜ばれそう。
しかし自分はこの手のフライト系や、エアーコンバット系などは殆どやらない。
でもこの雰囲気は結構好きなので。


7・キャプテンフラッグ

2015年最後に新規対応したタイトル。エミュレーション自体もほぼ完璧ですが、
旗のギミックまでウィンドウ機能で再現しているところがプラスポイント。

昔は余裕でクリアできたけど、今やったらどうだろうか…。


8・ブレイクアウト

MAMEをアーケードの歴史資料として考えれば、これが対応しただけでも
かなり意義のある事だと思う。

本当はもっと上位(モンキーマジックより上)に挙げても良かったのだけれど、
何故か重いというか、速度が100%にならず、エミュレーションとしてはまだ
初期段階なのでランクをここまで下げました。


9・ワニワニパニック(Wacky Gator)

これは超メジャータイトル。しかもプレイ可能。
対応したのが海外版ではなく日本版であればもっと上にしたであろう。

それと表示がアートワークではなくウィンドウ機能なのも上位に挙げにくい理由。


10・ペアマッチ

最後は予想外なところで、MESSからのタイトル。

電子ゲームだけど、ゲーム性も完成度もかなり高い。
これがアーケードであればもっと上位にしていたと思う。


次点で、他に10位しようか迷っていたタイトルを挙げると、大王(ロケ版)、
怒首領蜂大復活ブラックレーベル、ファイナルファイトリベンジ、
わくわくソニックパトカーなど。



ドライバ更新ネタ 個人的ベスト10


1・公式MAMEがMESSと統合

ついにこの時が来たという感じ。

まあ正直、大量のギャンブルに比べればMESSのほうが全然良いですが。
どうせならギャンブル系もソフトウェアリスト仕様にして分けて欲しい。

個人的にMESSは電子ゲームがプレイ出来るようになったのが一番の収穫。
2016年の総括ではMESSのランキングも作れたらいいなと思っています。


2・Taito Air Systemの修正

新規ランキングと被ってしまう感じですが、この更新は大きい。

このドライバを使っているのはエア・インフェルノと、トップランディングだけですが、
それでも、長い年月を経てやっと対応した事には価値があります。


3・ジャンプバグの背景(星)スクロール

長い年月といえば、これも相当昔からあった問題の修正。

しかし、このスクロールが再現されただけで、かなり記憶と一致してきた印象。
それと、サウンドクロックも修正されたが、それは今更って感じ。

あとは、何度も書いている気がするけど、アナログ音源の対応さえ来れば…。


4・ジャレコメガシステム1の改良

2015年最後の更新で対応したもので、結構影響は大きい。
あと、サウンドチップの修正もありました。(影響するのは「破兆」だけのようですが)

メガシステム1は何気に良作が多いシステムだと思います。


5・アイレムM62系のアナログ音源に初期対応

で、2015年にアナログ音源に対応したのがこれ。

まだ初期対応で発展途上なうえ、かなりの処理を喰ってしまっているのが残念。
完成していれば、もっと上位にしていたと思います。

M62系も好きなタイトルが多いので、今年に期待。


6・ホットチェイスのサウンド修正

2015年最後にこんなホットな修正が!
ホットチェイスは曲もゲームも好きなので、ランク入り。


7・セガ315-5881の修正

2015年に最初のリリースで更新された修正。
これでST-Vのタイトルの多くが改善された。

この修正でモデル2、3のタイトルも多く改善されたが、MAMEでは修正以前に
処理的に厳しいので、この順位になりました。


8・ネットリストの更新

8位のネタが被っていますが、この更新で「ブレイクアウト」が動作可能に。

ネットリストはアナログ音源にも使われているので、実は重要。


9・HBMAME(HomeBrew MAME)の個人ハックモノの対応

対応したタイトルは元とかなり違っていて、別の面白さがあるモノが多い。

しかし、HBMAMEにあった全てのタイトルをMAMEに取り込んだわけではなく、
線引きが曖昧で、対応したものとしなかったものの違いが不明瞭。



10・アルティメットエコロジーのローリングスイッチ対応

完全に穴埋め。

結局、2015年最後の更新で追加された内容が3つもランクインしてしまいました。
この最後更新がなかったらベスト5止まりか、ランキング無しにしていたかも。


次点で、最初はSYSTEM32の通信機能のエミュレートを候補にしていましたが、
ハックで以前から一応動作はしていたのと、通信機能でプレイする機会自体が
殆ど無いので、ランク外になりました。



というわけで、個人で好きに書いただけの事ですが、最後まで見ていただいて
ネタに共感していただけたら幸いです。

今回は、自分が書いた過去の更新情報を参照してランキングを作りました。
もしかしたら見過ごしているネタもあったかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New Article
Form