(升) Wayder Cheat 0.197


今回は久々にタイトー特集。
(といっても大半はタイトーコマンドによるものですが)
隠しデバッグモードネタも幾つか追加/仕様変更があります
それとタイトーコマンドは、手抜きなモノもありますが一通り揃いました。





新規作成/仕様変更タイトル

長くなるので、先にタイトー以外のチートの説明(といっても2タイトルのみ)


オメガファイター / Omega Fighter

ギャプラス / Gaplus



新規追加/仕様変更タイトル(タイトー系)


ガンバスター / Gun Buster

地獄めぐり / Bonze Adventure

ダイノレックス / Dino Rex

WGP / World Grand Prix

WGP2 / World Grand Prix 2


ウォリアーブレード / Warrior Blade

カダッシュ / Cadash

ダライアスⅡ / Sagaia

ドンドコドン / Don Doko Don

ユキヲ / Yukiwo



タイトーコマンドの追加(と、一部微調整)のみ

 (※ ⛺ؐ 記号は、タイトーコマンドのみチートを作成しているタイトル)


アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns

インセクターX / Insector X ⛺ؐ

功里金団 / Kuri Kinton ⛺ؐ

ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker ⛺ؐ

サイバリオン / Syvalion

サンダーフォックス / Thunder Fox ⛺ؐ

スーパーマン / Superman ⛺ؐ

チャンピオンレスラー / Champion Wrestler ⛺ؐ

中華大仙 / Chuka Taisen ⛺ؐ

ついんくいっくす / Twin Qix ⛺ؐ

トップランキングスターズ / Prime Time Fighter ⛺ؐ

パズニック / Puzznic ⛺ؐ

ハットトリックヒーロー / Football Champ
ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92
ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals        ⛺ؐ
ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94
ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal

バブルシンフォニー / Bubble Bobble II ⛺ؐ

バブルメモリーズ / Bubble Memories

ファイティングホーク / Fighting Hawk ⛺ؐ

プチカラット / Puchi Carat

マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91

ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO! ⛺ؐ

ラスタンサーガⅡ / Nastar ⛺ؐ

リングレイジ / Ring Rage ⛺ؐ

レイストーム / Ray Storm


その他、問題の発覚したチートの修正

キャメルトライ(日本版) / Arkanoid (Japan, newer)

ミズバク大冒険 / Liquid Kids


その他、微調整/ラベル名修正(チートの動作に変更なし)



Ver.0.191 → 0.193 更新によるクローン追加/変更





オメガファイター / Omega Fighter

(omegaf, omegafs)


[Weapon Power Mixed Mode]

ワイドとアイアンを合成した武器システムに変更します

まずは、仕様変更した部分のまとめ。

・ワイドは通常通り、ワイドアイテムを取る度に弾幅が広がります(0~12段階)
・アイアンアイテムを取ると、ワイドのまま攻撃力(アイアン効果)だけアップします
・攻撃力が上がっても見た目が変わらないので、上部にカウンタを設けています
・攻撃力は最大99(100倍)までアップします(0~99段階)
・∞(インフィニティ)アイテムを取ると、攻撃力が最大(99)になります
・プレイヤーが死ぬと、攻撃力が半分(端数切捨て)に減ります(ワイドは初期段階)
・何かしらの理由(スペシャル版でコンティニューした時など)でアイアンになった場合、
 アイアンアイテムを取っても攻撃力が上がるだけで見た目や飛距離は変わりません
 (ワイドアイテムを取った場合は通常通り、ワイドの初期段階に戻ります)

あと、一つ確認済みの問題があって、ボスを倒した後のインターバル中にアイアンアイテムを
取った場合、内部のカウントは増えていますが、画面上のカウンタが更新されません。
(表示は次面開始時に直ります)

基本ワイドもアイアンも同じアドレスで管理しているので別々に分ける必要がありますが、
最小限の変更で済むのは インデックス(IX)を変更する事だけど、勿論全部使われていて、
諦めつつもソース辿ってみたところ、$0Dは潰しても大丈夫そうだったので$0Dを使いました。
ただ、影響は何も無いとも言い切れないので、問題が発覚した場合は是非お知らせ下さい。

一応やろうと考えていた事は達成出来たので、これで完成とします。


[Unlimited Fire (ROM Hack)]

弾の発射間隔を限界まで縮めます

アイアンなら完全にショットの隙が無くなります。
ワイドだと弾が固まって逆に使いづらくなるかも……。


[Always keep All Crash Gauge (ROM Hack)]

ゲージが常に半分貯まった状態になり、x10を取る度にオールクラッシュが出現します

以前まであった同内容のチートをROMチートで作り直しました。
(以前までのものはフレームカウンタを使っていたのでゲージが多少ズレる状態。)

このチートを使用中は、1UPまでゲージを溜める事が出来なくなります。


[Keep Power at Weapon Change (ROM Hack)]

武器を変更してもパワーアップ段階を保持したままになります

通常は武器が変わるとパワーが初期段階に戻りますが、このチートにより、
切替えてもパワーが維持されます。
(あくまで維持なので、パワーアップするには同じ武器アイテムを連続で取る必要があります)

パワーダウンする事が出来なくなるので、パワーダウンしたい場合は死ぬしかありません。

[Weapon Power Mixed Mode]のROMに近い部分を変更していて、影響が出そうだったので
こちらのチートは没にする予定でしたが、調べた結果、計算上影響は受けないと判断し、
残す事にしました。

両方立てた場合、このチートはほぼ無意味になるので、同時使用は避ける事をオススメします。


[Select Option Item]

自機の左右にオプションアイテムを固定します
 [All Crash] オールクラッシュ
 [Enemy Slow] エネミースロー

前回まで [Always have All Crash] と [Always have Enemy Slow] が別々に存在していましたが、
同じアドレスで同時使用が出来ないのと、フラグのみでアイテム自体が装着されないだけでなく、
片側分しかフラグを立てておらず、更に左右位置も統一されていないという散々なものでした。

2つのチートをまとめ、アイテム自体も両サイドにちゃんと装着されるように変更しました。


[Select Shot Power]

パワーアップを任意段階で固定出来ます

前回までの [Select Weapon] からショットパワーと武器の種類を分離し、数値選択式に変更。

0~12の13段階の範囲で固定し、アイテム(又はチート)で武器の変更も可能です。


[Change Weapon Now!]

現在の武器の種類を切替えます

ショットパワーはそのままで、アイアンならワイドに、ワイドならアイアンに切替えます。
プラグインチートでボタンを割当てて使用する事が可能です。





ギャプラス / Gaplus

(galaga3, galaga3a, galaga3b, galaga3c, galaga3m, gaplus, gaplusa, gaplusd, gaplust)


[Select Invincibility]
Can't use together with normal [Invincibility]
 [Player Only] 自機(ファイター)のみ無敵になり、捕らえた敵は敵弾で死にます
 [Player and Allies] 自機も捕らえた敵も無敵になります

本家の[Invincibility]が有効になっていると、選択肢に関係なく全て無敵になります。
このチートを使う際は、本家の[Invincibility]を有効にしないよう、ご注意下さい。


[Clear This Parsec Now!]

その場で面クリアとなり、次の面になります

このゲームは面数表記はPARSEC(光年)なので、ラベル名も合わせました。


[Get PHALANX Now!]

トラクタービーム(ファランクス)を発動させます

但し、編隊が完成するまでチートを有効にしてもトラクタービームは発動されません。


[Always have CYCLONE Attribute (Buggy)]

サイクロンビームの属性が付きます(サイクロンビーム自体は表示されません)

但し、チートを有効にしても、編隊が完成するまでサイクロンビーム属性は付きません。

通常のサイクロンビームと異なり、Y軸上を飛行する全ての敵を捕らえます。


[Always enable STARDUST]

スターダスト(敵弾消滅)を常に有効にします

これは元の仕様から編隊が完成する前の状態でも関係なく常に有効になります。


[Always enable ELEPHANT]
This cheat works after formation
エレファント(スロー化)を有効にします

但し、編隊が完成するまでチートを有効にしてもエレファントは発動されません。


[Always have HYPER]

ハイパー(ツインショット)を常に装備します

[Always have SIDEWINDER]

サイドワインダーを常に装備します

[Always change Transform Fighter]

ファイター(自機)が常に変身状態になります

上記3つは、本家にSet形式(on)のチートしかないので、固定形式(run)を用意しました。


[Select Allies Formation]

常に敵を6体捕獲した状態にします

通常では捕獲不可能なクイーンや、ファイター(自機)に変更する事も出来ます。
都合により、6体全て同じキャラになります。







ガンバスター / Gunbuster

(gunbustr, gunbustrj, gunbustru)

[Select Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

 [Extend] デバッグモードを有効にし、更にメニューも拡張
 [Normal] デバッグモードのみを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
各モードに入ると戻る方法が無いので、メニューに戻る場合もリセット(F3)をして下さい。


テストモードにデバッグモードのスイッチが隠れているのですが、有効にしても反映されないので
スイッチに関係なくチートだけで直接行けるように変更しました。


各モードの説明 (括弧内は拡張していない場合([Normal]選択時)の名前)

EXIT (NORMAL GAME)

何もせず、通常のゲームに戻ります

DEBUG GAME

各種パラメータを表示した状態でゲームを起動します

MASK CHR (MASK CHR TEST)

マスクキャラクタ(テキストエリア)のビュアー

GUN TEST (GUN TEST MODE)

サービスメニューにある、[GUN ADJUSTMENT] と同じ機能で、銃の調整が出来るのと、
こちらを使った場合は、位置情報のパラメータを表示した状態でゲームを起動します

STYLE DISP (STYLE DISPLAY)

スタイル(スプライトキャラクタ)のビュアー

SCREEN DISP (SCREEN DISPLAY)

スクリーン(BG)のビュアー

CHR PATTERN (OBJCHR PATTERN)

キャラパターン(スプライトを合成したキャラ)のテスト

MAPHIT EDIT
※[Extend]選択時のみ
マップの当たり判定を編集するツール
操作は可能ですが、使用方法がわかりません。(ついでに綴りミスを見つけたので修正)

ENDING TEST
※[Extend]選択時のみ
サブメニューでエンディングを選択してテストします

使い方が分かりにくいので、ここでまとめて説明します

最初の行はENG(海外版)、JAP(日本版)の選択。
ID:筐体IDの選択(MAME0.197の時点では通信未対応なので数値を変えても変化無し)
ENTRY:エンディグを再生するプレイヤーの選択
(0=再生しない 1=CHR1(P1側)のみ再生 2=CHR2(P2側)のみ再生 3=CHR1→2の順に連続再生)
CHR1:P1側の使用キャラの選択
CHR2:P2側の使用キャラの選択

END CREDIT
※[Extend]選択時のみ
エンド・クレジット(スタッフロール)を再生します

?
※[Extend]選択時のみ
謎のエフェクトを表示します

ROUND SELECT
※[Extend]選択時のみ
タイトーコマンドによるラウンドセレクトを呼び出します
(但し、コマンド入力で呼出した場合と違い、画面上に位置情報のパラメータが表示されます。)

REMOVAL TEST

詳細なパラメータを表示した状態で選択面のテストを行います

ENEMY TEST

パラメータの項目を少し減らし、見やすく表示した状態で選択面のテストを行います

REMOVAL TEST、ENEMY TESTで選択ステージ数を30以上にするとエラーが発生するので、
上限を29に修正。あと14~22もバグりますが、エラーは発生しないのでそのままです。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]は不要になるので削除しました。

最初はテストモードのデバッグスイッチのON/OFFでデバッグモードに切替える事も考えたが、
設定が反映されない(temp経由での対応は可能)ので、毎回起動時に切替える必要があり
単に面倒が増えるだけなのでやめました。
(通常モードでプレイするなら、デバッグモードを抜けるか、チートを無効にすれば済むし)


gunbustr.png
こちらはメニューを拡張した画面





地獄めぐり / Bonze Adventure

(bonzeadv, bonzeadvp, bonzeadvu, jigkmgri)

[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲーム開始時にラウンドセレクト画面になります。

フラグを立てるだけなので、チートを有効にすればリセットも不要です


[Enable Screen Editer (ROM Hack, Buggy)]

スクリーンエディターを有効にします

各ラウンド開始時にスクリーンエディター画面になります。

画面パーツの情報は確認出来ますが、エディット機能は一切使えません。
画面をスクロールさせすぎるとエラーが発生し、進行が停止します。

で、これだけでは寂しいので、スタートボタンでゲーム開始出来るようにしました。

但し、範囲外で開始した場合、大抵スクロールが狂うか、エラーが発生します。
それと、スクロールが狂った場合、壁の中に埋まって脱出できなくなる事が多々あります。


[Player Out Now!]

自殺コマンド

前述のように、壁の中に埋まってしまった時にご利用下さい。


[Infinite Time (fix)]

残り時間が減らなくなります(修正版)

本家のチートは面クリア時の処理のために面倒な事をしているので修正版を作りました。


[Unlimited Jump]
ジャンプボタンを押している間上昇し続けます

こちらは前回までのチートと同じものです。

本家のチートに[Mega Jump]というチートがあるので、こちらは削除する事も検討しましたが、
本家のチートはジャンプの高さが倍増するが高さ調節が出来ない仕様だったので残しました。


bonzeadv.png
編集機能は使えません




ダイノレックス / Dino Rex

(dinorex, dinorexj, dinorexu)

[Select Unlock Debug Mode (ROM Hack)]
 [Extend] デバッグモードを有効にし、更にメニューも拡張
 [Normal] デバッグモードのみを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
前回までのチートは内部にいろいろ問題を含んでいたので、全面リニューアルしました。

ガンバスターと同様に、拡張の有無を選択可能にしました。
終了処理をチート機能でRAMフラグに頼っていたものを、全てROMハック内での処理に変更。
拡張機能の飛び先を見直し、条件により問題を起こしていた機能を修正/変更。
メニューの拡張部分の全てをテキストで表示するように拡張。


dinorex_ex.png
メニューのテキストも拡張しました


おまけ:
かなり昔に、デバッグモードの説明を纏めようとして、製作途中のままのページがあります。

デバッグモード解説 (未完成)

メニューの表示に画像を一切使わず、尚且、実際のゲーム画面に可能な限り似せて表示させるという、
無駄に努力をした作りになっています。
なので、環境によって正しく表示されない可能性があります。





WGP / World Grand Prix

(wgp, wgpj, wgpjoy, wgpjoya)


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

デバッグモードを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
デバッグメニュー起動直後はカーソルが表示されません。

操作方法は、シフトアップ(ボタン4)/シフトダウン(ボタン3)で開始ラウンドの選択。
バイクハンドル版(wgp, wgpj)はスタートボタンでカーソルの移動、
ジョイスティック版(wgpjoy, wgpjoya)は左方向入力でカーソルの移動。
サービススイッチ(9)で起動。

各機能の説明

GAME START 通常起動
GAME START 通常起動
GAME START ゲーム中、画面上に各種ステータスが表示される
ENDING CHECK エンディングが再生される
GAME OPTION~ 押しても何も反応しません(実行不可)
------------
MACHINE TEST~ 設定をDX筐体に変更しても同じで、通常起動との違いは不明
COURCE EDIT コースの編集が出来るようですが、バグってまともに使えません
DEMO SAMPLING デモプレイを記録するようですが、通常起動との違いは不明
EASY CONTROL アクセルで即最高速になり、カーブで遠心力がかかりません
EXIT 通常起動

どのメニュー(EXITも含む)を選んでも、選択した開始ラウンドで始まります


[(Command) NO HIT Mode (Invincibility)]

ノーヒットモード(無敵)を有効にします(タイトーコマンドの値を利用)

タイトーコマンドはラウンドの選択と、ボタン3でノーヒットの選択が出来ます。
チートではノーヒットのフラグのみを立てて無敵にしています。

ラウンドセレクトはデバッグモードで選択可能なので作っていません。


wgp.png

実はデバッグモードに入る隠しコマンドも存在しますが、TILTスイッチを使うコマンドで、
筐体版ではTILT配線が無いようなので出来るか不明(ジョイスティック版なら可能?)

ちなみにコマンドは
サービススイッチとTILTスイッチを押しながら起動し、エラー画面が出たら
両スイッチを離し、スタートボタンを押す。
という方法です。(もしかして情報公開されたのはこれが初?)

実機で成功確認できた方は、是非ご報告お願いします!!





WGP2 / World Grand Prix 2

(wgp2)


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

デバッグモードを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
デバッグメニュー起動直後はカーソルが表示されません。

操作方法はサービススイッチ(9)でカーソル移動、スタートボタンで起動。(WGPと逆なので注意)
シフトアップ(ボタン4)/ダウン(ボタン3)で開始ラウンドの選択ですが、
値は反映されません。

CHAR SELECT以外はまともに機能しません。
(フリーズするか、通常起動になるかのどちらかです。)

CHAR SELECTの操作方法は、ハンドルでメニューの移動、スタートボタンで決定。
ビュアー画面ではハンドルでキャラの選択、シフトアップ/シフトダウンで色の選択、
スタートボタンでCHAR SELECTのメニューに戻る(デバッグメニューには戻れません)

ちなみに、WGP2にはタイトーコマンドはありませんが、機能設定自体は残っています。
しかし、フラグを有効にしても、フラグをチェックしていないので効果はありません。


wgp2.png
デバッグモードに入る隠しコマンドは削除されていました




ウォリアーブレード / Warrior Blade

(warriorb)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
No.でしか表示されず、更に中間デモやマップ画面まで含まれているので数が多いため、、
どの番号がどの面なのか判りにくいです。


[Always have Power Weapon]

常にパワーアップした武器を装備します

各キャラクターの武器がそれぞれ
ラスタン:アックス
デューイ:アイアンクロー
ソフィア:鉄球ムチ
に変わります。

ちなみに、本家にある[Always Have Arms]はパワーアップの持続時間を固定するチートで、
何かしらアイテムを取らない限り、そのチート単体ではパワーアップしません。


[Select Region]

リージョンを変更します

MAMEは日本版しか対応していないので、ついでに作りました。
変更後、基本は日本語字幕が削られるだけですが、一部で文字表示位置が変わります。


[Select Current Game Rank]
ゲームのランクを選択したランクで固定します(32段階)

前回までEasiest、Hardestの2択でしたが、数値で32段階指定に変更しました。


[Infinite Mahadidekaradi Energy]
マハディデカラディ(魔法使い)のエネルギーが減らなくなります

前回までのチートと同じものです。


それと、wayder_omake内にwarriorbの日本語チートがありましたが、今回の更新で
前回までのラウンドセレクトも消え、残す必要が無くなったので削除しました。





カダッシュ / Cadash

(cadash, cadashf, cadashg, cadashi, cadashj, cadashj1, cadashjo, cadashs, cadashu,
cadashp)


[Select Region]
(cadashpのみ)
リージョンを変更します

プロトタイプ版はMAME (0.197の時点) では海外版しか対応していません。
が、リージョン変更だけで日本語になるので作りました。


[(Command) Select Pudding (ROM Hack)]
プディング(1面ボス)を変更します

前回まであったチートと効果は同じですが、クローンによって処理が整理されてなかったので、
全てのクローンをほぼ統一した形に整理しました。

プロトタイプ版はボス登場時の文字がバグっていましたが、前述のリージョン変更により、
メッセージも正しく表示されるようになります。

それと海外版は、キャラを変えると登場時「KRAKEN」と表示されるミスがあり、前回まで
「BLACK PUDDING ~」に戻していましたが、「PUDDING ~」と表示されるように変更しました。

 カダッシュの裏技については (升) Wayder Cheat 0.168 を参照。

cadashpj.png
リージョン変更で隠し没ボスも日本語表示に





ダライアスⅡ / Sagaia

(darius2, darius2d, darius2do, sagaia)


[(Command) Unlock Zone Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ゾーンセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。

以前まであった、[Select Starting Zone]は削除しました。


[Always Find Rascal (ROM Hack)]
(darius2d, darius2do, sagaia)
リーダイン(ウニボス)を倒すと隠れキャラが出るようになります

リーダイン(ウニボス)はゾーンL、N、O(サーガイアではゾーンG、I)に登場するボスで、
通常は、このボスを倒すと中の人が落下していくのですが、1/256の確率で人ではなく
「日吉山のラスカル」になります。

これはランダムカウントが00になった瞬間にリーダインを倒すと出現する隠れキャラで、
以前までのチートは、ランダムカウントをリーダイン戦の間だけ00で止めていましたが、
強引な方法で他に影響出る可能性があったため、ROMチートで作り直しました。

3画面版(darius2)はROM内にキャラは居ますが、出現条件不明のため除外しています。
(出現しない仕様になっている可能性が高い?)


[Display Arm States]

アームの耐久力を残機表示の横に数値で表示します

以前までWatch機能を使って表示していたものを、キャラクター表示に変更しました。



※ 以下のチートは前回までと全く同じ内容で、説明も以前とほぼ同じものです。

[Item Come Back] (darius2のみ)
アイテムが画面上部に逃げず、跳ね返されて降りてきます

2画面版と3画面版の大きな違いの一つで、2画面版はアイテムが出現すると下方向に
移動し始めますが、3画面版では上方向に移動し始めてしまうので、注意して出さないと
アイテムを取り逃すことになってしまいます。
そこで、このチートを使う事により、取りこぼしを抑える事ができます。

2画面版では必要ない(大抵は画面上部に行く前に横スクロールで消える)と思われるので、
このチートは3画面版(darius2)のみになります。

但し、アイテムが画面上に複数同時に出た場合、3つ目まではカバーしていますが、
4つ以上になった場合、4つ目以降は無効になります。


[Infinite Arm (Invincibility)]
アームの耐久力を固定します(実質無敵)

耐久力が3以下になったら3で固定するという処理で、3未満にならないようにしています。
アームの状態に関係なく無敵になるので、(Invincibility)を併記しています。


[Get Arm Now!]
アームが無い時はアームを装備(耐久力3)、アームが有る時は耐久力を+2にします

[Rapid Fire]
全てのショットを連射にします

[Always have Max Missile]
ミサイルをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Laser]
レーザーをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

[Select Direction]
自機の向きを固定します





ドンドコドン / Don Doko Don

(dondokod, dondokodj, dondokodu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。


[Always have Death Hummer Attribute (ROM Hack)]

デスハンマー属性(敵を叩いて殺せる)が常に付きます

どのハンマーでも有効なので、フライングハンマーと同時使用が可能です。


[Always have Flying Hummer]

フライングハンマーを常に装備します(WIP)

単純にフラグを立てれば使えるというものではなく、結局いろいろとフラグを付けたので、
もしかしら弊害が出るかも知れません。
これらの一つでもフラグが足りないと動作しないので、これで妥協しました。


[Select Speed]

プレイヤーの移動速度を7段階で固定できます

これ以上速くする事も可能ですが、敵を担いだ時に異常に遅くなるため、ここで止めています。


[Always Keep Speed]

敵を担いている間も移動速度が落ちなくなります

ここを調節すれば、移動速度の上限も上げられますが、そこまでするのはやめました。





ユキヲ / Yukiwo

(yukiwo)

マスターオブウェポンのチートはタイトーコマンドを含め本家に収録されていますが、
ユキヲのチートが作られていないので、補完しました。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動後にラウンドセレクトになりますが、マスターオブウェポンとは違い、ラウンド数の選択
ではなく、名前が表示され、5通りから選択できます。が、下3つはどれを選んでも同じです。

タイトーコマンドを入力した場合は、残機数が255になるのですが、チートで有効にした場合は、
残機数が通常のままになります


[Select Region]

リージョンを変更します

こちらもMAME (0.197の時点) では海外版しか対応していないので作りました。
しかし、WARNINGとメーカー表記が変わる程度で、他の違いは分かりません。
(ソース見るとリージョンをチェックしている部分が結構あるので、違いは幾つかありそう)


以下は本家チートをコピーしただけのものです。基本的なチートなので説明も省きます。
(対空ショットのパワーアップ要素が無いので、[Maximum Shot Power]はありません。)

[Infinite Credits]
[Invincibility]
[Always Maximum Weapon Energy]
[Rapid Fire - Antiair]
[Rapid Fire - Antisurface]
[Select Weapon]
[Select Speed]
[Infinite Lives]





アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns

(arkretrn, arkretrnj, arkretrnu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
(正確には「WAIT A MOMENT」中に有効にしていれば動作します。)


[(Command) Start Another Round]
裏面コマンドを入力済み状態にします
 [Before Start]で、ゲーム開始前のコマンドを入力済みにします。
 [After Ending]で、エンディング後のコマンドを入力済みにします。

こちらは前回までのチートと同じものですが、前回のままだとタイトーコマンドの面セレクトを
使ってもこちらが優先されて51面スタートになってしまうので、ラウンド選択の値が優先される
ように変更を加えています。

[After Ending]はエンディング(タイトーロゴ)でスタートボタンを押す必要があります。
チートを立てていても、スタートボタンを押さない限り裏面に行きません。


[8Way Move Mode]
バウスの上下移動が可能になります(ボタン3で上昇、ボタン4で下降)

前回までのチートと同じものです。

スタート時や、キャッチ時にくっついたボールは上下移動に連動しません。





インセクターX / Insector X

(insectx, insectxj)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が240になります。(何故か255機では無い)

チートはフラグ立てるだけだし、選択画面もラウンドが表示されるだけのシンプルさ





功里金団 / Kuri Kinton

(kurikint, kurikinta, kurikintj, kurikintu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

他のラウンドセレクトと違い、面の選び方が特殊。





ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker

(gogold, recordb)


[(Command) Unlock Debug Menu (ROM Hack)]

デバッグメニューが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

各メニューの詳細は確認していません。





サイバリオン / Syvalion

(syvalion, syvalionu, syvalionw)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動カウント後にラウンドセレクトフラグが立ち、ゲーム開始時に選択となります。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.168 の更新内容を参照して下さい。

syvalion_bse.png
エディットモードも残存しているが一切操作不能で保留中





サンダーフォックス / Thunder Fox

(thundfox, thundfoxj, thundfoxu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, Incomplete)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

チートでのラウンドセレクトには問題があります。
6面からスタートすると、開始直後にタイムアウトになって最初に必ず1人失います。
(他にも問題が起きているかは未確認です。)





スーパーマン / Superman

(superman, supermanj, supermanu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲーム開始時にラウンド選択画面になり、残機数が255になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。
あと、ラウンドセレクト初期値の表示がおかしい(8-3と表示されるが、中身は1-1)状態です。
(これは実際にコマンドを使っても同じ状態です。)





チャンピオンレスラー / Champion Wrestler

(champwr, champwrj, champwru)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

キャラ選択後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





中華大仙 / Chuka Taisen

(chukatai, chukataij, chukataija, chukataiu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。

インセクターXと違い、専用のフラグが無かったのでROMチートで作りました。





ついんくいっくす / Twin Qix

(twinqix)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

モード選択後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用していますが、フラグを立てたままリセットしてもエラーは起きません。
(これはF3システム共通の仕様です)





トップランキングスターズ / Prime Time Fighter

(prmtmfgt, prmtmfgto, trstar, trstarj, trstaro, trstaroj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

値を利用する事も出来ず、専用のフラグも無かったので、結局ROMチートで作りました。





パズニック / Puzznic

(puzznic, puzznicb, puzznicba, puzznici, puzznicj, puzznicu)


[(Command) Unlock Problem Select]

問題選択範囲等が拡張されます(タイトーコマンド)
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。

デモ中に有効にした瞬間、フリープレイになり、問題選択範囲が全面から選べるようになります。
更にゲーム中は時間制限無し、リトライ回数無限の状態になります。(爆弾は無限になりません)





ファイティングホーク / Fighting Hawk

(fhawk, fhawkj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。





ハットトリックヒーロー / Football Champ
ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92
ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals
ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94
ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal

(footchmp, footchmpbl, hthero, euroch92, cupfinal, hthero93, hthero93u,
intcup94, hthero94, pwrgoal, hthero95, hthero95u)

※ ハットトリックヒーロー'92というのは存在しない(海外版のリージョン変更で日本版に
変更してもタイトル名が変わらない)のですが、便宜上この名前にしています。


[(Command) Select Starting Round]

開始ラウンドの選択(タイトーコマンドの値を利用)

あまり詳しく調べていませんが、フラグは無さそうなので簡単な方法で済ませました。
(つまり手抜き)

しかし、作りが大体同じなので、一つ調べれば後は芋づる式に出来そうではあるけど。





バブルシンフォニー / Bubble Bobble II

(bublbob2, bublbob2o, bublbob2p, bubsymphb, bubsymphe, bubsymphj, bubsymphu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

オープニングデモ後、ラウンドセレクト画面になります。
フラグ一つ立てればいいし、エラーもおきないし、一番楽に作れたかも。





バブルメモリーズ / Bubble Memories

(bubblem, bubblemj)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

モード選択後、ラウンドセレクト画面になります。
こちらもバブルシンフォニーとほぼ一緒です。(チート作ったのこっちが先だけど)


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.154ex の更新内容を参照して下さい。





プチカラット / Puchi Carat

(puchicar, puchicarj)


[(Command) Unlock Line&Round Select]

スタートライン&ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
(正確には「WAIT A MOMENT」中に有効にしていれば動作します。)

P1のパドルでスタートライン数(うでだめしモード)の変更、
P2のパドルで開始ラウンド数(おはなしモード)の変更。スタートボタンで決定。


[Select Player Costume Color]
プレイヤーコスチュームの色を変更できます

前回までのチートと同じものです。





マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91

(majest12j, majest12u, ssi, ssia)


[(Command) Unlock Area Select]

エリアセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲームスタート時にエリア選択画面になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。


[Rescued Cow Abduction Automatically]
牛が捕まっても、連れ去られる寸前で帰ってきます

前回までのチートと同じものです。
自機のショットで牛を撃った場合は死んでしまうので注意。


[Maximum Fire Power]
本家に既にある [Infinite Powerup] と同じものだったので削除しました。

[Rapid Fire]
連射も標準の連射機能で十分なので削除しました。





ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO!

(yuyugogo)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動直後にラウンドセレクトになります





ラスタンサーガⅡ / Nastar

(nastar, nastarw, rastsag2)


[(Command) Unlock Round Select (255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。

それと、実際にタイトーコマンドを入力した場合は完了直後にラウンドセレクトになりますが、
チートではゲームスタート時にラウンドセレクトになります。





リングレイジ / Ring Rage

(ringrage, ringragej, ringrageu)


[(Command) Unlock Check Sum Mode]

チェックサムモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
リセットをするとチェックサムモードになり、チェックが完了すると通常に戻ります。
ステータスフラグを利用したかなり手抜きなチートです。





レイストーム / Ray Storm

(raystorm, raystormj, raystormo, raystormu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

カウント完了後、ラウンドセレクト画面になります

但し、プレイ終了後も値はリセットされず、最初にセレクトした面で常に開始されます。
チートではOFFにした時、選択した値をリセットするように処理を加えています。

実際にコマンド入力した場合でも選択した値はクリアされないので、これが仕様のようです。


※上記以外のチートは変更ありません(一部微修正ありですが)
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.171 の更新内容を参照して下さい。





・その他チートの修正





キャメルトライ(日本版) / Arkanoid (Japan, newer)

(cameltryj)

[Select Secret test mode (ROM Hack)]

cameltryjのみ、テンポラリ拡張コマンドが抜けていたため、エラーが発生していました。
このため、チートoff時に値が正しく戻っていなかったので修正。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.184 の更新内容を参照して下さい。




ミズバク大冒険 / Liquid Kids

(liquidk, liquidku, mizubaku)

[Unlock Debug Menu (ROM Hack)]

onチートが二重になっていたためにエラーが出ていたのと、そのミスでtemp0も二重に
なっているためチートoff時に値が正しく戻らず、ROMエラーが発生していました。

それと、デバッグメニューの他にエディットメニューをコメントアウト状態で入れています。
(15行目を削除すると、メニューのRESETがEDITになります。)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ROMエラー回避を入れておらず、このチート単体では動作しない状態でした。
([Unlock Debug Menu (ROM Hack)]と同時に立てていれば使用可能な状態。)

ラウンドセレクトで、38以上を選ぶとエラーになるため、上限を37に変更。

ラウンドセレクトをした場合はオープニングデモを必ずスキップして下さい。
スキップをしないとプレイヤーの位置情報が狂って即死したり、動けなくなったりします。

あと、残機数が255になるので、ラベル名に残機数の情報を追加。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.171 の更新内容を参照して下さい。




・その他、微調整/ラベル名修正(チートの動作に変更なし)


rambo3, rambo3p, rambo3u
[Select Region]

temp経由のROMハックになっていたので、rbに変更し、OFF時に直接元の値を指定。
選択肢で、元の値のアイテム名に(Default)と加えていたものを削除。

他のリージョンチートの形式に合わせました。(デフォルト値はOFF時の値で確認できる)


2mindril
[Change Region to Japan]

OFF時に値を戻す(US版に戻す)ように仕様変更。
リージョンはUSとJAPANの2択なので、他のリージョンチートのように選択式にはしていません。


flipull, plotting, plottinga, plottingb, plottingu
ninjak, ninjakj, ninjaku

タイトーコマンドチートのラベル名に残機の情報を追記。





・Ver.0.193 → 0.197 更新によるクローン追加/変更


cadashs, dkongjrhs, garouha, lwingsja, paclandm2, samsho5a, sf2b2, sf2ceb, sf2cet,
sf2rules, sf2thndr2, sfiii3j, sfiii3jr1, silkwormb, xmcotab, wofabl

(dkongjrcは、JRの画面がバグるのと、ドンキーコングに影響があるので今回は外しています。
 アドレスは一緒なので、使用したい場合は他のクローンのxmlをコピーして使って下さい)

ファイル名変更
ddpdojh → ddpdojt



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/




おまけ:
ダイノレックスの解説でも書いたページですが、

デバッグモード解説 (未完成)

に、タイトーコマンド対応タイトル一覧も作りました。
スポンサーサイト

デバッグモード解説 (未完成)

デバッグモード説明一覧


スペースガン / Space Gun

ダイノレックス / Dino Rex

レイフォース / Gunlock ※ 未完成

クライムシティ / Crime City ※ 未完成


おまけ

タイトーコマンド対応タイトル一覧




スペースガン / Space Gun

(spacegun, spacegunj, spacegunu)



    • 通常のゲームに戻ります

      スペシャルモードメニューには戻れません
      メニューへ戻る場合はリセットをして下さい

      ※基本的にどの機能を選んでもメインメニュー
        には戻れず、リセットで戻る仕様です


    • デバッグモードでゲームに戻ります
      ゲーム中、デバッグパラメータを常に表示
      タイトル画面にゲームリリース日を表示
      ゲーム速度の変更/停止が可能
      (詳細はメニュー最下の「SPEED 1/1」をクリック)

      P1のスタートで起動すると無敵モード、
      P2のスタートで起動すると体力無限モード、
      サービスSWで起動すると通常モードで開始


      • 通常時には未使用のディップスイッチが、スペシャルモードでは
        DIP B-3~B-8のディップスイッチで効果を発揮します。

        (通常はONで効果が発生しますが、B-7だけはOFFで効果が発生)

        機能オフ時、機能は止まっても、画面表示は残ったままになります。

        B-3 右端に2進数のステータスが表示されます。(詳細未確認)
        B-4 スコアが入る度、中央に加算されたスコアが羅列されます。
        B-5 タイマーの右横にウィンドウが表示されます。(詳細不明)
               (場面切替のカウント用?)
        B-6 画面左下にメーターが表示されます。弾の同時ヒット数をメーターで表します。
        B-7(兼 Allow Continue) スイッチOFF状態で画面右半分にステータス表示。(詳細未確認)
        B-8(兼 Disable Pedal?) 画面一杯にステータス表示。(詳細未確認)




    • 開始面を選択してゲームを開始します

      ※タイトーコマンドのラウンドセレクトとは違い、
        デバッグモードでのプレイになります
       (詳細は「ALL DEBUG GAME」の項を参照)


    • ROMのリージョン情報を表示します

      ・タイトルロゴのリージョン
      ・コイン設定のリージョン
      ・国番号のリージョン

      が確認できます


    • テキストキャラクターを表示します

      P1の銃(カーソル)のX軸の位置によって
      テキストのパレットを変更します
      (左端: F ~ 右端: 0 )


    • グラフィックをタイルマップで表示します

      P1の銃(カーソル)のY軸でBGコードの増減
      P1の銃(カーソル)のX軸で色コードの増減

      銃の位置で数値の増減速度が変わります
      (画面端になる程、速度が上がる)


    • オブジェクトをブロック単位で表示します

      P1のX軸で$100の位のコード番号を変更
      (左端: $1F00 ~ 右端: $0000)
      P1のY軸で $10の位を変更($F0~$00)
      P2のX軸で $1の位を変更( $F~ $0)
      ※コードの変更以外の操作方法については、
        「STYLE DISPLAY 2」の項を参照して下さい


    • ゲーム中の色が編集できます

      サービスSW+P2ボムボタンで編集モード
      P2のX軸の位置でパレットの$10の位を変更
      P2のY軸の位置でパレットの$1の位を変更
      P1のX軸の位置で色番号のカーソル移動
      P1のY軸の位置でRGBのカーソル移動
      P1のボタン1,2でRGBの数値を変更


    • V-RAMの動作をチェックします

      このモードに限り、チェックが完了すると
      スペシャルモードメニューに戻ります


    • ROMのチェックサムを表示します

      表示後は通常のゲームモードに戻りますが、
      デバッグのパラメータは表示され続けます


    • テストモードへ移行します

      通常のテストモード(F2)と同じものです


    • BG画面をブロック単位で表示します

      P1,P2のフットペダルでブロック番号の変更
      P1のボタン1,2でパレットの変更
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • テキストエリアのグラフィックを非表示に
      した状態でゲームを開始します


      デバッグのパラメータは表示されたままです


    • 効果不明

      P1のX軸で番号の変更(左端:F ~ 右端:0)
      P1のボタン1で決定


    • ストーリーデモ等をチェックできます

      ラベル名が割り振られていない他の番号に
      ゲームオーバーデモなどが配置されている
      箇所があり、それもチェック可能です

      P1のX軸で番号の変更(左端:F ~ 右端:0)
      P1のボタン1で決定


    • タイトルロゴの出現アニメーションを
      単独で表示します


      ※リージョン変更してタイトルを変えた場合も
        表示は「SPACE GUN」固定になります



    • 壁の当たり判定を編集するモード?

      編集するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで編集画面へ移行

      ※この機能の詳細については未確認です
       (編集結果が反映されるのかも未確認)


    • 敵がランダムに出現するモードになります

      1面のみがプレイ可能で、面クリアすると
      そのままゲーム停止状態になります


    • 指定した敵を任意に呼び出す事ができます

      開始するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで選択したラウンドをプレイ
      1P,2Pのスタートでコード番号の変更
      サービスSWで番号に対応した敵が出現
      2Pのボムボタンでスクロールの停止/再開




      • ※ 画面外に呼出される事もあるので、レーダーも併せて確認して下さい

         00 
         01 
         02 
         03 
         04 
         05 
         06 
         07 
         08 
         09 
         0A 
         0B 
         0C 
         0D 
         0E 
         0F 確認用データ。P1の銃(カーソル)の位置で操作可能
         00 
         01 
         02 
         03 
         04 
         05 
         06 
         07 
         08 
         09 
         0A 
         0B 
         0C 
         0D 
         0E 
         0F 



    • マップデータに問題が無いかテストします

      テストするラウンドを選択し、ボタンを押すと
      内部マップデータのテストが開始されます
      データに問題が無ければテストを終了し、
      デバッグモードメニューに移行します
      (以後、「ALL DEBUG GAME」の項を参照)


    • 敵キャラのパーツ組合わせを確認できます

      P1のボタン1,2でカーソルの移動
      P1,P2のフットペダルで値の選択
      P2のボタン2でビットの番号の選択
      P2のボタン1でビットのON/OFF
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • ※コード番号の選択方法が違うこと以外は
        「STYLE DISPLAY」と全く同じ機能です


      P1のボタン1,2でコード番号の変更
      P2の銃(カーソル)を上方(画面の1/4以上)
      に置くとパレット値増加、下方に置くと減少
      P1,P2のスタートで縮小率の変更
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • CPUのクロックカウントをテストします

      エミュレータ側でクロック等を変更すると
      テストも影響を受けます


    • タイムの減るタイミングを確認/調整します

      P1のスタートでタイムのカウントを開始
      サービスSWでカウントの停止(リセット)
      P2のスタートでカウント編集モードに移行
      P1のボタン1,2でカーソルの移動
      P1,P2のフットペダルで値の変更



    • P2の銃(カーソル)を右端に置いた状態で
      P2のスタートを押す度に、停止→速度1/6
      →速度1/2→通常速度と切替わります
      左端で同じ操作をした場合は停止機能のみで、
      解除するには、右端で切替えるしかありません

      P2スタート押下時の動作は、この速度変更
      が最優先で機能してしまうので注意







  • ダイノレックス / Dino Rex

    (dinorex, dinorexj, dinorexu)





    • ラウンドを選択し、ボタンで決定

      P1側の操作で画面スクロール
      P2側の操作で高速スクロール

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • ステージを選択し、ボタンで決定

      ボーナスステージ終了または
      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • CPU同士の対戦になります
      プレイヤーは操作出来ません

      対戦終了するまで戻れません


    • P1の上下左右で移動
      P1のボタンで色選択

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • P1の左右でキャラ選択

      ボタンを押しながら左右で
      ボタン1は$10単位の移動
      ボタン2は$100単位
      ボタン3は$1000単位

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • ※キャラクターの選択方法は
        スクリーンテストの項を参照

      P1の上下で縮小率の変更
      P2の操作でカーソルの移動
      P2のボタン1,2で貼付/削除
      P2のボタン3でサイズ確認


    • クロスハッチ画面へ移行します
      P1スタートで通常テストモード

      クレジットを入れて、ゲームを
      プレイし、タイトルに戻る事で
      メニューへ戻る事も可能です


    • チェックモードへ移行しますが
      チェックは無限ループします

      メニューにも戻れなくなります


    • 通常のゲームに戻ります





  • レイフォース / Gunlock

    (gunlock, rayforce, rayforcej)

    • 通常のゲームモードで
      ゲームを開始します


      メニューには戻れません

      メニューへ戻りたい場合は
      ゲームオーバーになるか、
      リセット(F3)を押して下さい


    • デバッグモードで
      ゲームを開始します

      敵の撃墜数、経過時間、
      現在の難易度、(他不明)
      がディスプレイされます


      メニューには戻れません

      メニューへ戻りたい場合は
      ゲームオーバーになるか、
      リセット(F3)を押して下さい


    • マスク(テキスト)キャラを
      タイルマップで表示します

      P1の左右で色選択


      メニューには戻れません

      ※ 基本的にどのテストを
        選んでもメインメニュー
        には戻れない仕様です


    • オブジェクトキャラクターを
      タイルマップで表示します

      P1のスタートボタンで、
      BG/オブジェクトの切替

      P1の左右で表示幅の変更
      P1の上下でタイルの移動
      P1のボタンで色選択

      P2のボタンで縮小率変更
      ※ オブジェクトのみ


    • BGの重ね合わせや
      多重スクロールのテスト

      P1の上下で画面の選択

      P1P2のスタートボタンで
      拡大縮小率を変更

      P1のボタンで拡大縮小率
      を変更 (リピート無し)

      P1の操作で自機の移動

      P2の上下で縦スクロール


    • オブジェクトの位置による
      スクロールのテスト?
      (詳細不明)

      P1の左右で横スクロール

      それ意外の操作は無反応


    • テーブルの作成?
      (詳細不明)

      テーブル作成?が終了
      すると、リセットされて
      起動からやり直します



    • P1の操作でスクロール

      P2の左右でBGのY軸回転


    • 実際にプレイをして、敵の
      出現状態をテストします

      初めに開始面を選択します
      ※ エラーになる値はチートで
        予めスキップさせています

      ゲームオーバーになっても
      スクロールは停止しません
      (スタートで再開可能)

      コインスイッチ2[6]を押すと
      ポーズがかかり、その間に
      パラメータの編集が可能




      •   





  • クライムシティ / Crime City

    (crimec, crimecj, crimecu)


    • 通常のゲームに戻ります

      スペシャルモードメニューには戻れません
      メニューへ戻る場合はリセットをして下さい

      ※基本的にどの機能を選んでもメインメニュー
        には戻れず、リセットで戻る仕様です



    • デバッグモードでゲームに戻ります

      P1のスタートで起動すると無敵モード、
      P2のスタートで起動すると残機無限モード、
      サービスSWで起動すると通常モードで開始

      P1の上を入れたままP2のスタート押下で
      速度を停止→1/6→1/2→通常と切替
      P2スタート→P1上入力の順の時は停止のみ



    • ROMのリージョン情報を表示します

      ・タイトルロゴのリージョン
      ・コイン設定のリージョン
      ・国番号のリージョン

      が確認できます



    • 開始面を選択してゲームを開始します

      ※タイトーコマンドのラウンドセレクトとは違い、
        デバッグモードでのプレイになります
       (詳細は「ALL DEBUG GAME」の項を参照)



    • グラフィックをタイルマップで表示します

      ※作成中



    • ゲーム中の色が編集できます

      ※作成中



    • オブジェクトキャラクターを表示します

      ※作成中



    • V-RAMの動作をチェックします

      このモードに限り、チェックが完了すると
      スペシャルモードメニューに戻ります



    • ROMのチェックサムを表示します

      表示後は通常のゲームモードに戻ります



    • テストモードへ移行します

      通常のテストモード(F2)と同じものです



    • オブジェクト配置を編集できます

      編集するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで編集画面へ移行

      ※この機能の詳細については未確認です
       (編集結果が反映されるのかも未確認)



    • 当たり判定を編集するモード?

      効果不明

      ※この機能の詳細については未確認です



    • エンディングとネームエントリーのテスト


      ※作成中







  • タイトーコマンド対応タイトル一覧

    
    タイトーコマンドの入力方法
    
    サービススイッチを押しながら立ち上げます。
    (MAMEの場合はサービススイッチ(9)を押しながらリセット(F3)をする)
    
    サービススイッチエラーが表示されたら、サービススイッチから手を離し、
    P1スタート、P1スタート、P1スタート、サービススイッチ、P1スタート
    の順にコマンドを入力。(入力受付時間は短めなので素早く入力)
    
    入力に成功すると、エラー画面が消え、各種効果が現れます。
     (入力に成功し、エラー画面が消えても何も起きないタイトルも極稀にあります)
    入力してもサービススイッチエラー画面が消えない場合は失敗です。
    
    何度試しても成功しない場合は、タイトーコマンド未対応の可能性が高いです。
     (勿論、サービススイッチエラー自体が起こらないタイトルも未対応。)
    
    
     白字:同効果がデバッグモードで可能  青字:チート作成済み  桃字:本家チートで作成済み  緑字:コマンドの値を利用した簡易的なチート  赤字:チート未作成(このリストに未作成はありません)
    あっかんべぇだぁ~ / Space Invaders '95 コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る チートでは結果の値のみを利用(本家チート) アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns コマンド成立時にラウンドセレクト インセクターX / Insector X コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が240になる ウォリアーブレード / Warrior Blade コマンド成立時にラウンドセレクト エア・インフェルノ / Air Inferno コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト カダッシュ / Cadash コマンド成立時にフラグ、名前入力後にデバッグモード ※プロトタイプ版(cadashp)はコマンドは受付けるがデバッグモード無し ガンフロンティア / Gun & Frontier コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る ガンバスター / Gunbuster コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る デバッグモードに内包 キャメルトライ / Cameltry コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト ギャラクティックストーム / Galactic Storm コマンド成立時にラウンドセレクト クライムシティ / Crime City コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その後すぐにラウンドセレクト リージョン変更によるスペシャルモードで同機能のラウンドセレクトが使用可能 功里金団 / Kuri Kinton コマンド成立時にラウンドセレクト グリッドシーカー / Grid Seeker コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト クレオパトラフォーチュン / Cleopatra Fortune コマンド成立時にラウンドセレクト ※ 但し、このラウンドセレクトによる効果は不明 ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker コマンド成立時にデバッグメニュー サイバリオン / Syvalion コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト ※プロトタイプ版(syvalionp)を除く サンダーフォックス / Thunder Fox コマンド成立時にラウンドセレクト チートには問題があり、6面からスタートすると即タイムアウトになり、1人失う Gダライアス / G-Darius コマンド成立時にフラグ、クレジット投入時にラウンドセレクト 地獄めぐり / Bonze Adventure スタート後にラウンドセレクト スーパーチェイス / Super Chase コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ※プロトタイプ版(superchsp, superchsp2)を除く スーパーマン / Superman コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる ラウンドセレクト初期値の表示がおかしい(8-3と表示されるが、中身は1-1) スペースガン / Space Gun コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その後すぐにラウンドセレクト リージョン変更によるスペシャルモードで同機能のラウンドセレクトが使用可能 WGP / World Grand Prix コマンド成立時にラウンドセレクト/ノーヒット設定 デバッグモードでもラウンドセレクトが使用可能 チャンピオンレスラー / Champion Wrestler コマンド成立時に9クレジット入り、キャラ選択後にラウンドセレクト 中華大仙 / Chuka Taisen コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ついんくいっくす / Twin Qix コマンド成立時にフラグ、モード選択後にラウンドセレクト トップランキングスターズ / Prime Time Fighter コマンド成立時にラウンドセレクト トップランディング / Top Landing コマンド成立時に1クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ドンドコドン / Don Doko Don スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる ナイトストライカー / Night Striker コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ニュージーランドストーリー / The NewZealand Story スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる 範囲外の面数を選ぶと進行不能になる不具合あり (チートでは、範囲外を選択出来ないように制限) ニンジャキッズ / The Ninja Kids コマンド成立時にラウンドセレクト、選択後キャラ選択画面へ ※残機数が99になる キャラ選択画面が表示不具合で真っ暗になる不具合あり パズニック / Puzznic コマンド成立で、フリープレイ、問題選択範囲拡張、時間制限無し、リトライ回数無限の状態になる ハットトリックヒーロー / Football Champ ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92 ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94 ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal コマンド成立時にラウンドセレクト チートでは結果の値のみを利用 バトルシャーク / Battle Shark コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト バブルシンフォニー / Bubble Bobble II スタート後にラウンドセレクト バブルメモリーズ / Bubble Memories スタート後にラウンドセレクト ファイティングホーク / Fighting Hawk コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる プチカラット / Puchi Carat コマンド成立時にライン&ラウンドセレクト フリップル / Plotting コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる プリルラ / PuLiRuLa コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91 コマンド成立時に9クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト マスターオブウェポン / Master of Weapon コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ミズバク大冒険 / Liquid Kids スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる 範囲外の面数(38~60)を選ぶとエラー又は進行不能になる不具合あり (チートでは、範囲外を選択出来ないように制限) メガブラスト / Mega Blast コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト メタルブラック / Metal Black スタート後にラウンドセレクト ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO! コマンド成立時にラウンドセレクト ユキヲ(マスターオブウェポン) / Yukiwo (Master of Weapon) コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ラウンド数ではなく名前が表示され、5通りから選択できるが下3つはどれを選んでも同じ ライトブリンガー / Dungeon Magic コマンド成立時にシークレットメニュー ラスタンサーガⅡ / Nastar コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ランボーⅢ / Rambo III コマンド成立時にラウンドセレクト リングレイジ / Ring Rage コマンド成立時にチェックサムモード チートでは結果の値のみを利用 レイストーム / Ray Storm コマンド成立時にラウンドセレクト レイフォース / Gunlock コマンド成立時にラウンドセレクト
    ねこ自慢

    Wayder

    Author:Wayder
     
    ねこ自慢
    http://wayder.web.fc2.com

    ニコニコ動画マイリスト
    nicovideo.jp/mylist/52529218


    ※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
     対して非公開での返信ができません
     予めご了承下さい

    Counter
    Category
    Calendar
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    New Article
    Form