MAME 0.176

今回は嵐の前の静けさか、今年1番微妙な更新かも。

チートとデバッガ同時使用で落ちる問題は、既にテスターに認証された項目だけど、
今回のバージョンでも直っていません。結構問題の根が深いのかも。


新規もスウイングギャルが追加されたけど、これはお嬢さんのグラフィックを
差換えたものだから新規対応というよりクローンに近い。
(クローン扱いにはなっていないが)


修正では、オペレーションウルフのプロテクトシミュレーションの改良。
敵の出現がおかしかったりしたのが改善された?

そして、レジオネアヒーテッドバレル電神魔傀ゴジラのプライオリティ修正。

修正はゴジラのタイトル画面とかが分かりやすい。 が、ゴジラは逆にゲーム中の表示が
おかしくなったし、レジオネア、ヒーテッドバレルはプライオリティ以前にまだプロテクトの
問題が解決していないので、いろいろとおかしい状態だし。


プライオリティ修正はあと、ゼロチームもスプライト同士のプライオリティが修正。
こちらは修正の効果がはっきりと出て、かなり良くなっている。

ゼロチームって結構出来はいいのに、全くヒットしなかった印象。
この頃のベルトスクロールアクションはカプコンがほぼ人気を独占していたし、更には
対戦格闘ブームもあって、このタイプは完成度の高かったのも結構多かったものの、
カプコンゲー以外どれも知名度が低い。

個人的に好きなのを挙げると、ウォリアーブレード、キャプテンアメリカ、スパイダーマン、
ゴールデンアックス デスアダーの復讐、ナイトスラッシャーズ、バイオレントストーム等。

多少知られているといったらアンダーカバーコップスくらいか?
でもこれはスーファミ版あっての知名度ともいえるし。


と、無駄な事を話し続けてしまうくらい、今回はネタが弱い。
しかも、今回は更新部分よりも、不具合のほうが目立っている気が……

不具合は他にもメガドライブが起動しなくなっていたりするし。



で、動画。
今回も更新ネタ書くより探すほうが時間がかかっているので、ネタ探しは諦めた。
今回はベルトスクロールアクション繋がりで、このネタ。



Beavis and Butt-Head(ビーバス・アンド・バットヘッド)

かなり以前にもオープニング部分のみの動画を貼ったのですが、今回はプレイ動画。
全面通してのプレイ(コンティニューしまくりだが)なので再生時間は長いです。

直撮りでモニタとのシンクロが酷く、20分以上も見続けるのは厳しいかも。

前回貼ったときは良く調べずに、MAMEで未対応だったから貼っただけでしたが、
あらためて調べてみたら、これは海外でも未発売に終わったようで、未だMAMEで
対応していないのも納得。
しかもこれ、タイムワーナーインタラクティブ(TWI)が販売する予定だったのか。
TWIのロゴ使われたアーケードゲームってもしかしてこれだけ?
スポンサーサイト

X68000 修正モノ


前回からかなり間があいてしまいました。
今回は主にMAMEのX68000ハッシュリストにある、
「Technically speaking these are invalid XDF ~ 」
に分類されているなどの、再吸出しを求めているものが中心。

再吸出しは全てマスターディスクから吸い直しています。

また無駄に文章が長くなってしまったのでご容赦ください。


・LOGiN DISK&BOOKシリーズ -
ログインソフトウェアコンテスト X68000傑作ゲーム選


ldb_x68k.jpg
帯付きは珍しい?

このディスクは9セクタ形式(2HDEフォーマット)を使っている特殊なタイプですが、
出回っている(MAMEで対応している)ものはベタイメージなので、このままでは
2HDEフォーマットとして認識できず、XM6等でも読み込めません。


で、最初は↓のイメージ変換ツールを使ってdim形式に変換してみたのですが、
Virtual Floppy Image Converter (VFIC)

それでも全く認識せず、これはディスクイメージ自体が壊れているのでは?と考え、
マスターから再吸い出ししました。が、結局同じCRCのファイルが出来上がりました。
(つまり、イメージ自体は壊れてはいないという事)

で、ハッシュリスト見たら、最初の説明でVFICについて書かれていて、変換された
dimヘッダの先頭の値を02h→03hに直せば良く、直したらあっさり認識しました。

ldb_x68k_xm6.png

これはXM6で読み込んだ画面

しかし、これをMAMEに充てたところ、どうやらMAMEでは9セクタフォーマット自体
まだ未対応のようで、結局MAMEでは動作不可でした。

ただ、このディスクは圧縮データを展開してゲームディスクを作成するだけが目的なので、
XM6等の別のエミュレータでゲームディスクの作成してしまえば、ゲーム自体はMAMEで
起動できるものなので、とりあえずは意味があると思います。


今回、そのコンバートするバッチファイルを用意しました。(おまけ付き)
ldb_x68k_converter.zip

使い方等、詳しい解説は付属のドキュメントを確認して下さい。
(勿論、元のイメージは含めていないので、元のイメージは各自で入手して下さい)


次に、このムックに収録されているゲームについて少し解説。

galseed2.png
MAMEのスクリーンショット

収録タイトルは全12タイトルで、このムックで初収録(初公開?)されたものは
以下の6タイトルです。(TAKERUでの販売は無し)

紫陽花(あじさい)
ガルシードⅡ
キャメロット
世界征服セット
ダンジョンマネージメント
ブラディオン

ちなみに、この中で「世界征服セット」に関しては、作者のサイトでフリー公開中です。
http://www.retrogamesoft.com/X68000.htm

このサイトを見ると、他の公開タイトルもTAKERUで販売していたのが幾つかありますね。

追記: このサイトに置いてあるタイトルは既にMAMEで対応済みです。


で、残りの6タイトルは、TAKERUでも販売されていたものの再録になります。

オーバードライバー
クアルト
ちょろちょろ(ちょろ^2)
マイトゥデイズジョブ
ラージス
レーシーズ

ちなみに、最初のほうに書いた、再吸出しを求めているタイトルの中に、ラージス(larjis) と
マイトゥデイズジョブ(todayjob) があるのですが、中を見たらこのムック本に収録されている
バージョンと同じ内容のモノでした。


で、これらのTAKERU販売版のMAMEでの対応状況を調べてみたところ、この中では
クアルトのTAKERU版のみ、MAMEで対応済でした。

で、残りのタイトルで手元にTAKERU版のマスターで持っているタイトルは、

オーバードライバー
ちょろちょろ(ちょろ^2)
マイトゥデイズジョブ
レーシーズ

と、MAMEで未対応のTAKERU版を結構持っていました。

しかし、残念ながらラージスのTAKERU版だけ未所持。
(これさえあれば完璧だっただけに惜しい)


takeru_m.jpg
今やマニュアルのほうが貴重か?



・ザ・ワールド・オブ・X68000
/ザ・ワールド・オブ・X68000 Ⅱ


これは、全日本X68000芸術祭の優秀作品を集めたムック本です。

ザ・ワールド・オブ・X68000(以下Ⅰ)は3枚組で、

ディスク1:
フォートレスアタック (ドライブ0で起動)
GJ (ドライブ1で起動)

ディスク2:
ロジックラッシュ (ドライブ0で起動)
ああっ!お姫さまっ! (ドライブ1で起動)

ディスク3:
フォーミュラX

twox68k.jpg
実は裏ワザ集としても使える


ザ・ワールド・オブ・X68000 Ⅱ(以下Ⅱ)は4枚組で、

ディスク1:
C力検査

ディスク2:
CYNTHIA(シンシア)

ディスク3:
RUSH!(ラッシュ!) (ドライブ0で起動)
USEFUL(ユースフル) (ドライブ1で起動)

ディスク4:
T-94X

twox68k2.jpg
今や超プレミア価格


と、なります


MAMEで再吸出しが求められているタイトルの大半はこのムック収録のタイトルで、

formulaxa → Ⅰに収録のフォーミュラX
lcmyprin → Ⅰに収録のロジックラッシュ/ああっ!お姫さまっ!

cryokua → Ⅱに収録のC力検査
cynthi2 → Ⅱに収録のCYNTHIA
t94x → Ⅱに収録のT-94X

この中で、フォーミュラX(formulax)に関しては、対応済みリストのほうにもありますが、
そちらは、このムックのものより古いバージョンで、今回の吸出しとは無関係です。


ちなみに、フォーミュラXは同タイトルの別ゲーム(formxt、formxy)も対応していますが、
formxtに関して、構成が間違っていたのでちょっと補足しておきます。

特別版(formxt)はドライブ0に特別版、ドライブ1に予選(formxy)のディスクを入れる2枚組
構成のため、両方入れておかないと起動しない仕様になっているので、ドライブ0にだけ
ディスクを入れても起動できません。
(但し、構成を直しても、MAMEではエミュレーションが不完全で動作不可です)

あと、タイトル自体も、Formula Xではなく、FXが正式名称なので、本来ならタイトルも
被らないで済むものです。


閑話休題。
そして、「フォートレスアタック」に関してはMAMEの対応済側で入っているものの
構成が間違っていて、2枚組になっていますが中身はムックと全く同じ内容です。

1枚目がⅠのフォートレスアタック/GJ
2枚目がⅠのロジックラッシュ/ああっ!お姫さまっ!

と、完全に別のゲームが一つに纏められていました。
多分Ⅰが3枚組扱いなので、こんな勘違いが生まれたのだと思われます。

但し、この2枚とも、今回吸出したディスクイメージとCRCが違いました。

でも、この特殊な構成からして、Ⅰから吸出されたものに間違いないと思われるので、
対応済みのほうに何かしら吸出しミスがあるような気がします。


そして、Ⅱに収録のRUSH!/USEFULに至っては、MAMEは未対応です。
何故これだけ抜けてしまっているのかは謎です。


それと、MAMEではxmlリストでドライブ1から起動する方法が無い(?)ので、
2タイトル収録モノはランチャーから2タイトル目が起動できません。
(もし、ドライブ1から起動できる書式があれば是非教えて下さい)

それ以前に公式MAMEのランチャーは2枚組タイトルを自動的にドライブ1に
セットする事も出来ないみたいですが。
(これも自動的にセットできる方法があれば是非教えて下さい)

もちろん、これらはUIのファイルマネージャからなら、起動は可能です。


ちなみに、ディスクの中身ちょっといじって対応させる事は簡単に出来るのですが、
そうなると改造扱いになるので、MAMEでは対象外になってしまう恐れが出ます。

追記:

ハッシュリストの同人のところに、「ああっ!お姫さまっ!」が単独で存在しますが、
中身を確認したところ、Ⅰから切り出して単品にしたものにほぼ間違いないです。
バッチとディレクトリのタイムスタンプだけ不自然に新しく、それ以外のファイルは
ドキュメントも含め全て同じファイルでした。
(となると、ますますMAMEの採用基準が不明です。)


あと残りで、再吸出しが求められているのはgrdiusacとzeromastxですが、

grdiusacは元のX68000版グラディウスにAC化パッチを充てたものなので、
マスターディスクというのは元々存在しません。

(勿論、自分でパッチ充てたディスクなら持っていますが)


そして、零(zeromastx) は何のバージョンか不明。

自分は零もTAKERU版を持っているのですが、これとは中身が違いました。

ちなみにTAKERU版は、対応済みの 「Zero Master-Striker v1.0」 がベースで、
リプレイデータが追加で収録されているのと、ドキュメントの一部(コピーに関する
記述)が削られているという違いがあります。

と、いう事で、今回は要再吸出し物を調べてみましたが、結果的には
殆どのタイトルに修正を充てる事が出来ました。



最後におまけ。


前回ちょこっと書いた、ファランクスのサンプル版も追加。
(ただ1面に制限しただけのモノなので、特別なメッセージ等はありません)

あと、「ブレード・オブ・ザ・グレイト・エレメンツ」のテストバージョンも追加。

これは当時、草の根でアーカイブが配布されて、それをディスク化したものです。
(公式のアップだったのか流出モノだったのかは失念)

音楽データは一切入っていないため、容量に余裕があるので、元のアーカイブも一緒に
収めましたが、ドキュメントの類は一切入っておらず、結局詳しい事はわかりません。

ちなみに、このゲーム、広告や宣伝までされていましたが、X68000版は発売されず、
後に「ジュエルマスター」というタイトルでメガドライブ用に作り直されました。


bgelmntd_book.jpg
「X68000 COMPLETE BOOK」の紹介記事

bgelmntd_flyer.jpg
当時の広告

MAME 0.175

今回のバージョンですが、更新内容を書く前にまず一つ問題があり、チートとデバッガを
両方有効にすると、起動時にチートデータ読込でエラーが発生し、起動不可となります。
(チートデータ自体が作られていないタイトルは起動可能)

チート使用時はデバッガを無効、デバッガ使用時はチートを無効にして
おけば各々単独で動作させる事は出来ます。

一応、チートプラグインもあるし、デバッグのみでもチートをサーチする事自体は可能ですが、
現状ではかなり不便な事に変わりありません。

それと、前回の更新でNEOGEOに問題が出ていたのは、仕様変更ではなくバグだった模様。
修正したチートを以前の状態に戻すかどうかは、本家の対応で判断します。


で、今回の目玉は、没ゲー界隈ではかなり有名な部類の急降下爆撃隊に対応。

基板のジャンパー線が酷いことになっていたけど、無事に対応出来たようです。
関係者リストが更に凄いことに。

しかし、AMショーに出す穴埋めの突貫工事で作られたゲームだけあって、出来はまあ…うん。
これをいったい何日で作り上げたのだろうか……。


それと、麻雀女子プロレス ギブUP5秒前も新規対応。
何故かwhatsnewでは触れられていなかった。(単に書き漏らしただけ?)


次に、今回はクローンもレアモノが多い。

まずは1943マークⅡ
1943改の海外版だけど、結局発売されず、実はかなりのレアタイトルだった模様。
しかし、何故か1943改とクローンの関係にはなっていない。
基本1943改だけど、色味が1943に近かったり、もしかしたら後半に違いがあるのかも。

そして、E.D.F.(プロトタイプ版)
基本的にはバランス調整程度の違いだけど、5面の中ボスがいない、6面もまだ
作られていないなど、後半に大きな違いがある。

他にはリバーパトロール(日本版)も、世に出回っているのが殆ど海賊版なので、
純正は貴重な存在。
しかし、promが吸出せていないためプロテクトで動作不可。

あと、UFOロボダンガー(日本版)も追加された。
が、こちらは(プロテクトで?)スプライトが表示されず動作不可。


そして、ドライバの更新で、久々のLDゲームエシュのオルンミラがプレイ可能に。
但し、動作可能には昇格しておらず、エラーが起きたり、細かい問題は色々とあるようです。

更に、ロードブラスターもCHDが追加されたが、deco_ldはエミュレーション自体が
不完全(プロテクト?)で、
残念ながら起動不可なのは変わらず。
(ちなみにサンダーストームもdeco_ldを使うバージョンは元々動作不可。)


それと、オズマウォーズがpromに対応し、ラインカラーが表現されるようになった。


他に更新されたところは、MESS系とギャンブル系の修正が主で、内容もあまり興味のない
更新がほとんどなので割愛。



そして動画。なんだか、動画探すほうが時間かかって、結局ネタがない。


スペースハンター(日本ゲーム)

先日、たまたま日本ゲームの話が出て、そういえばコレまだ貼ってなかった事に気づいた。
他にネタが無ければ次回の候補にと思っていたが、結局ネタが無くコレを貼ることに……。

基本的に、モンスターゼロと大差はない。
というか、海外向けにリメイクしたものを逆輸入して販売した模様。

(ちなみに、モンスターゼロ自体はMAMEで対応はしているものの、動作不可な状態。)
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
New Article
Form