MAME 0.170

2016年1発目のMAMEです
ドライバの更新内容では興味をそそられるものはあまり無かったのですが、
新規やクローンは結構良い感じです。


まず、今回の目玉といえる、レアな没タイトル「ウイングフォース」に対応。
このままこれが今年1番のタイトルになってしまうのであろうか…?

しかし、この頃は縦シューティング乱立時代だった事もあり、特徴がないものに
買い手はつかないであろう。ほぼ雷電だし、1993年じゃ雷電Ⅱとも時期が被るし。
アトラスといえばもう一つレアモノが出ていたが、MAMEチームには渡らなかった模様。

没タイトルといえば、対応済みの幾つかの没タイトルにもprototypeの文字が追記
されていました。(キメラビースト、ブロックバスター、バイゴーン、マッドモーター)
ブロックバスターは海外版(Bombs Away)もやはり没だったのか。

しかし、まだ中途半端な追記状態といえるので、今後更に追記されていくのかな。
(サブマリンとか、グラススピンとか)


あと新規で「わくわくマリン」。セガはこのわくわくシリーズを結構出していて、
どれも出回りは良く、現存しているところも多い印象。
これ系はみんなC2基板なのだろうか。


次にクローンネタで、「レーザーゴースト」の日本版に対応。

あとwhatsnewに書かれていなかったタイトルで「レジオネア」の日本版にも対応。
まあ、レジオネア自体はまだ(珍しい症状で)動作不可ですが。

それと「怒」の海賊版で、「ランボー3」って……ストレートすぎる。
でもタイトル画面には「3」の文字が見当らないが……謎である。
訂正:
「3」の文字は、RAMBOの「O」中が3の形になっていました。
コメントでのご指摘ありがとうございました。


最後に動作不可で「ぴょんぴょんジャンプ」。
(現リリースの0.170では全く動作しない状態ですが、MAMEで動作している動画は
既にあります。 https://www.youtube.com/watch?v=mIprtOddx6M

このシリーズも結構多いのだが、わくわくシリーズとは打って変わって
こっちは殆ど見かけなかった印象。
ちなみに、この太陽自動機のシリーズは「チャイルド・ビデオ・ラブリーシリーズ」
と呼ぶそうです。


あと、Tourvision(PCエンジンの海賊基板)のタイトルが大量に追加。
以前にも触れましたが、中身はPCエンジンのHuカードそのものなので、
こういうのもソフトリストで一纏めにして欲しい。


そして動画。毎回ネタが尽きて、ギリギリな状態なのは相変わらず。


モウルハンター(データイースト)

トラタワにも置いてあったので、もう少しまともな画質の動画があっても
良さそうですが、見つけられず。
スポンサーサイト

(升) Wayder Cheat 0.169

本家も更新され、遅ればせながらやっとこちらも更新しました。

今回公開したタイトーの隠しモードは、どれもネット上で全く情報が見当らなかったので
モード説明を一通りする予定でした が、そのまま書いていたら膨大な量になってしまい、
ブログにそのまま書き連ねるには無理のある分量に……。

そんなわけで、タイトーの隠し機能を纏めて特集記事を作る事にしました。
現在作成中ですので、完成しだいツイッターで報告、及びリンクを貼る予定です。
(公開は結構先になるかも知れませんが、0.170が出るまでには……。)

タイトー隠し系はとりあえずチート説明のみで、メニューの内容については省略します。


カイザーナックル / Kaiser Knuckle   新規追加
断空牙 / Dan-Ku-Ga   新規追加

ガンフロンティア / Gun & Frontier  追加

キャプテンフラッグ / Captain Flag   新規追加

ギャラクティックストーム / Galactic Storm   追加

クライムシティ / Crime City   追加

スペースガン / Space Gun   追加/仕様変更

ダイノレックス / Dino Rex   新規追加

デッドコネクション / Dead Connection   追加

バトルシャーク / Battle Shark   新規追加

メタルブラック / Metal Black   追加/仕様変更

ウイングフォース / Wing Force   新規追加
※Ver.0.169ではまだ対応していません


その他 修正/削除 等





カイザーナックル / Kaiser Knuckle
断空牙 / Dan-Ku-Ga

(kaiserkn, kaiserknj, dankuga)

[secret Menu Switch (ROM Hack)]
サービスSWで、隠しメニューを開きます

サービスSWで割り込ませているのは機能の一部でスタートボタンを使うのと
乱入を防ぐためです。サービスSWのため、押す度にクレジットが入ります。

それと、メニューの開閉で、音声が出るのは仕様です。

詳細については後日まとめますが、とりあえず必要な情報だけ書きます。

CANCEL…メニューを閉じます。
RESET…メニューを閉じて、ゲームをリセットします。
PROCESS METER、TASK STATUS…選んでも反応せず、詳細不明。
*NO DAMAGE…双方の体力が無限になります ※このメニューは断空牙のみ
HIT MODE…当たり判定を表示します。ATKは攻撃判定、HITは喰らい判定
SPEED CHANGE…ゲーム速度を0.5~4.0倍速の範囲で変更できます。
COLOR EDIT…パレットを編集します。

kaiserkn
当たり判定を表示した状態




ガンフロンティア / Gun & Frontier

(gunfront, gunfrontj)

[(Command) Round Select (ROM Hack)]
チートを有効にしてからリセット(F3)すると、ラウンドセレクトになります。

タイトー共通コマンドで使えるラウンドセレクト機能と同じものです。

このタイミングで差し込んでいるは、クレジット入れるタイミングで差し込むと、
面セレクトは可能なものの、どの面を選んでも1面のBGMが流れてしまうためです。


[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]

オブジェクトテストモード(動作不能)

ガンフロンティアでも隠しを探したところ、オブジェクトテストモードを発見しましたが、
カラーの数値選択以外は無反応で実質何も出来ず、残念ながら没にしました。
(コメントアウト状態で残してあります。)


上記以外のチートは変更ありません。
既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.161 の更新内容を参照して下さい。

gunfront
オブジェクトテストは動作せず




キャプテンフラッグ / Captain Flag

(captflag)

[Clear this Stage Now!]
ノルマが達成され、ステージクリアとなります

チートではノルマを0050で固定しています。

ここの数値(10進表記)を上げれば、それだけスコアが上がります。
1000点以上も内部ではカウントされますが、画面には表示されません。

あと、[Auto Play]のチートも作りましたが、これは否定指示(操作をしないと正解)
のフラグを立てているだけで、レバー操作をするとミスになるため、没にしました。
(コメントアウト状態で残しています。)

[Always Correct Treasures]
宝箱の中身が常に宝物になります

このゲームはクリアすると、2つの宝箱からアタリを見つけるボーナスステージになりますが、
実は内部では、両方アタリか、両方ハズレの2パターンしかありません。
つまり、ボーナスステージに入った時点でもう結果は決まっているのです。

なので、正解をウォッチするチートを作る予定でしたが、必ず正解になるチートに変更しました。


captflag
千の桁は表示されない




ギャラクティックストーム / Galactic Storm

(galastrm)

[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にして、リセットして下さい。

ボタンでメニューカーソルの移動。
左右で数値を1単位で変更、上下で数値を10単位で変更。

点滅するドットは座標確認用と思われます。
メニューの下のほうにある数値でドットのY軸、X軸を変更します。


以下は以前からあるチートです。
リンクで誘導しようかと思いましたが、古いデータでブログには書いておらず、
サイトでも説明は入れていない頃なので、改めて説明をしておきます。

[Select Starting Shield]
スタート時のシールド数を変更します

ゲージより多い分はそこまで減らないと表示は変わりません


[(Command) Stage Select]
タイトー共通コマンドのステージセレクトです

スタートすると数字が表示されるので、その値により開始ステージが変わります。


[(Command) Half Damage]
シールドゲージの減りが半減します

これは隠しコマンドで使える機能で、成立したフラグを立てています。

通常、内部ではダメージを受けると2単位でシールドが減る仕様になっていて、
このコマンドにより、シールドが1単位で減るようになります。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT2(左側ショットボタン)を77回押します


[(Command) Half Size]
自機のサイズが半分になり、当たり判定も半分になります。

これも隠しコマンドで使える機能です。
自機の影や、ショットの発射位置は変わりません。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT4(左側ウェポンボタン)を44回押します


[(Command) Rapid Fire]
ショットが高速連射(発射間隔が半分)になります

これも隠しコマンドで使える機能です。

コマンドはクレジット入れた状態で、SHOT3(右側ウェポンボタン)を33回押します


[Select Timer Rank (Easy 000 - 255 Hard)]
タイマーランクを指定した数値で固定します

数値が小さいほど難易度が下り、大きいほど難易度が上がります。
タイマーランクを止めるだけなので、他の影響による難易度の増減はあります。


[Infinite D-Weapon]
D-Weapon(ボム)が無限になります

特に説明は不要でしょう。


[D-Weapon Gauge Mode]
D-Weapon(ボム)が弾数ではなくゲージ制になります。

ゲージが空になるまでボムが撃てます。ゲージは面クリアで回復します。

数字をゲージ表示にすることが出来たので、勝手に作ってみたものです。
元々こういう機能があるわけではありません。


[Always Pacifist Bonus x]
常に指定した倍率のパシフィストボーナスが貰えるようになります

選択出来る倍率は2~4倍で、OFF時に1倍に戻ります。

このゲームにはナイトストラカーと同様、敵を一機も破壊せずにクリアすると
隠しボーナスが貰える仕様で、同様に連続して取れば倍率も上がります。
(実際には後半面で取る事はほぼ不可能ですが。)


[Finish the This Stage Now!]
プレイ中のステーシをクリアします

チートを使った瞬間、クリア演出が発生します。


[Rolling Mode]
通常、背景が回転しないステージでも背景が回転します

回転させるとバグったり、最悪フリーズを起こす場面もあるので、
問題が起こる場面では、回転しないように調整しています。


[Rapid Fire]
[(Command) Rapid Fire]と機能が被っているので削除。


ここからは新規追加したチートの説明に戻ります。

[Select Region]
国のリージョンコードを変更します

0.169現在で、日本版にしか対応していないので作りました。
日本版、US版、海外版の三択になります。


galastrm
スプライト回転機能も搭載




クライムシティ / Crime City

(crimec, crimecj, crimecu)

[Enable Special Mode (Region Hack)]
スペシャルモード(隠し機能)になります

※スペシャルモードの機能については後日まとめます。

[Select Title Type]
タイトル画面(タイトル名)を変更します
 [CRIME CITY] クライムシティ(デフォルトのタイトル)
 [TAITO GAME] タイトーゲーム(詳細不明)

この変更はスペシャルモードの情報により発見しました。


[Select Region]
リージョンを8タイプから選択できます
 [Taito corporation (Japan)] Noticeが日本限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito corp. (US, Japanese)] Noticeが北米限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito america corp. (US)] ©TAITO AMERICA CORP. (※以下全て英語表記)
 [Taito corp. japan (World)] ©TAITO CORP. JAPAN (※以下全てNoticeなし)
 [Taito corp. japan / Licensed to] ©TAITO CORP. JAPAN (許諾先が空白状態)
 [Taito corp. japan / Romstar] ©TAITO CORP. JAPAN/許諾 Romstar
 [Taito america corp. / Romstar] ©tAITO AMERICA CORP./許諾 Romstar
 [Taito corp./Phoenix electronics] ©TAITO CORP./許諾 Phoenix electronics

スペシャルモードで確認したところ、リージョンは全部で8種類あることが判明しました。


以下は以前からあるチートです。
これも古くからあるデータなので、再度説明をしておきます。

[Rapid Fire]
連射機能

連射部分は入力デバイスアドレスを使っています。
同時発射数の制限も外していますが、あまり増えていません。


[Always Ammo Max]
弾数無限モードになります

本家にある[Infinity Ammo]と効果は殆ど同じ内容ですが、本家チートは
弾数のアドレスを止めて減らないようにしているだけのチートに対し、
こちらは元々ゲームに存在するこのモードのフラグを立てています。


crimec
このタイトルはあんまりだ




スペースガン / Space Gun

(spacegun, spacegunj, spacegunu)

[Enable Special Mode (Region Hack)]
スペシャルモード(隠し機能)になります

クライムシティと同様のチートです。(先に発見したのはこちらのチートですが。)

こちらもメニューの説明は後日作成します。


[Select Title Type]
タイトル画面(タイトル名)を変更します
 [SPACE GUN] スペースガン(デフォルトのタイトル)
 [ANNIHILATOR] アナイアレイター(没タイトル?)
 [CREATURES SHOCK] クリーチャーズショック(ロケテスト時のタイトル)

こちらもクライムシティと同様です。(このチートもこっちが先です。)
存在価値もこちらのほうが大きいと思います。


[Select Region]
リージョンを8タイプから選択できます
 [Taito corporation (Japan)] Noticeが日本限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito corp. (US, Japanese)] Noticeが北米限定、ストーリーが日本語表記
 [Taito america corp. (US)] ©TAITO AMERICA CORP. (※以下全て英語表記)
 [Taito corp. japan (World)] ©TAITO CORP. JAPAN (※以下全てNoticeなし)
 [Taito corp. japan / Licensed to] ©TAITO CORP. JAPAN (許諾先が空白状態)
 [Taito corp. japan / Romstar] ©TAITO CORP. JAPAN/許諾 Romstar
 [Taito america corp. / Romstar] ©tAITO AMERICA CORP./許諾 Romstar
 [Taito corp./Phoenix electronics] ©TAITO CORP./許諾 Phoenix electronics

こちらもクライムシティと同様です。本家にも[Select Region]はありますが、
選択肢が[Japan][US][World]の3つしかないので、追加しました。


[Infinite Time (ROM Hack)]
残り時間を停止します

前回までと違い、今回はロムアドレスを使って時間を止めています。

このチートでやる事は減算処理を消すだけなのですが、単純にこの処理を消すだけだと、
CRCの値がズレて起動時のロムチェックに引っかかり、エラーを起こしてしまいます。

最初はそのエラーを無効にする処理も加えた2行のチートで作りました。が、それよりも
CRCのズレを戻すXOR値を入れてごまかせないだろうかと試行錯誤の末、無事完成。

一見すると奇妙な事をしているように見えますが、辻褄は必ず合います。
こうする事で、後半の2バイトの数値が幾つであろうともフラグは変わらなくなるので、
自由にXOR値を当てはめる事が出来るというわけです。


おまけ:

ここからは、スペースガンの実機改造及びパッチなどの作成に関するアドバイス。
(チートの説明からは離れますので、興味がなければ読み飛ばして下さい。)

スペシャルモードはリージョンメモリを一箇所書換するだけで機能するように
予め用意されています。

実機(及びパッチ)で有効にする場合に書換するROMは、
 c57-19 (日本版)
 c57-20 (海外版
 c57-21 (US版)

書換するアドレスは、$1FFBEで、以下の値に対応します。
(この部分はクライムシティでは仕様が違うので注意)
 0000 Default (Input Taito Command to Round Select)
 0001 Special Mode (Dip A-1 On & Input Taito Command)
 0002 (Disable All Command)
 0003 Special Mode (Dip A-1 On)
 0004 (Disable All Command)
 0005 (Disable All Command)
 0006 Special Mode (Always)
 0007 Round Select+ (Dip A-1 On)

0000 デフォルトの値です。

0001 DIP A-1をONにして、タイトー共通コマンドを入力するとスペシャルモードになります。

0003 DIP A-1をONにした状態で起動するだけでスペシャルモードになります。

0006は、DIPの状態に関わらず、起動すると必ずスペシャルモードになります。
(チートではこの値を採用しています。)

0002 DIP A-1をONにした状態で起動するとラウンドセレクトになります。
(コマンド入力のラウンドセレクトと違い、無敵や体力無限でのプレイも可能。)

0002,0004,0005は、タイトー共通コマンドも無効になり、全ての隠しが使えなくなります。


実機のROMに組み込む場合は03あたりが良いかと。


spacegun
ロケテスト版のタイトルは貴重




ダイノレックス / Dino Rex

(dinorex, dinorexj, dinorexu)

[Enable Test Mode Menu (ROM Hack)]
隠しテストモード(を拡張したモード)になります

タイトーロゴ表示後に、隠しモードメニューが開きます。

本来の隠しメニューでは、上3つの機能とEXITしかなく、後は全て棒線の状態なのですが、
ダイノレックスにはこれ以外にも、ビュアーなどの機能がが充実しているというだけではなく、
元々、この隠しメニューが簡単に拡張出来る作りになっていたので、いろいろ拡張しました。

更に、メニューのない棒線部分にも没ネタを仕込んでいます。

あと、EXIT以外の機能は、没ネタを含めどの機能からでもメニューに戻る事が可能です。
(逆に、下3つのEXITをはどれを選んでもメニューに戻れなくなります。)


しかし今回、EXITから戻れないようにする処理が、とても良い方法とは言えないやり方で、
できればその処理が不要になるような、もっといい割り込ませ場所にしたいところです。
(機会があれば探し直そうとは考えています。)

そして、現在のアドレスに割り込ませている理由は、全ての機能が正しく使えるのは勿論、
EXITから正しく終了できて、書換アドレスが1ワードで済む事が理由です。

ちなみに、ダイノレックスはタイトー共通コマンドを入力しても、ラウンドセレクト等の
裏技は無く、何も起きません。


おまけ:

タイトーといえばネームエントリーネタもお約束ですが、ダイノレックスにもしっかりあって、
「SEX」 「TRB」 「DRUG」の何れかを入力すると、それぞれ別名に変換されます。


dinorex
拡張前のメニューは淋しい




デッドコネクション / Crime City

(deadconx, deadconxj)

[Enable Secret Mode (ROM Hack)]
隠しモードになります

「TAITO FILM」のロゴの後、隠しモードになります。

EXITから抜けても、またロゴの後に再び隠しモードメニューへ戻ってしまうので、
ゲームをプレイする場合は、ロゴの出ているタイミングでクレジットを入れるか、
チートをOFFにするなどで回避して下さい。

※隠しモードの機能については後日まとめます。


それと、コマンドのラウンドセレクトも作ったのですが、今回公開する直前に、
問題が発覚(ゲーム開始直後にプレイヤーが死亡し、コンティニュー画面になる)
したので、回避策が見つかるまではコメントアウト状態にしておきます。
(一応、コンティニューすればプレイ出来るようになりますが。)



以下は以前からあるチートです。
これも古くからあるデータなので、再度説明をしておきます。

[Select Weapon]
武器を選択できます

「オートマチック」、「リボルバー」、「ショットガン」、「マシンガン」の4種類。


[Rapid Fire]
通常の連射機能です

入力アドレスは使っていないので、問題は起きないと思います。


[Unlimited Fire]
連射数の制限を外します

弾の間隔を縮めて更に連射数を増やす事も可能でしたが、接近攻撃で
プレイヤーが固まってしまうため、このチートには含んでいません


deadconx
下から2番目はダミーで何も起きない




バトルシャーク / Battle Shark

(bshark, bsharkj, bsharkjjs, bsharku)

[Char Check Test Mode (ROM Hack)]
キャラクターのチェックができます。

※ジョイスティック版(bsharkjjs)以外は、操作性が非常に悪いです。
このチートは、ジョイスティック版での使用を推奨します。

この機能はナイトストライカーとほぼ同じです。ただ、割込み場所は変えています。

こちらはチートを立てた後、リセットするとキャラチェックモードになります。
それと、これもナイトストライカー同様に、最初はてキャラが最小サイズに
縮小されていて見えません。但し、こちらは2Pのスタートボタンを押す事で、
最大サイズになり、もう一度押すとハーフサイズとなるよう改善されています。

色はボタンで変更できます。が、キャラの色は自動で変わってくれません。
更には、変更できる範囲で正しいキャラの色が無いキャラも多数存在します。
これもナイトストライカーと同様です。



[(Command) Round Select (ROM Hack)]
ステージセレクトになります。

通常のタイトー共通コマンドで使える機能を、コマンドなしで使えるようにします。
クレジット入れてすたーと後にラウンドセレクト画面になります。

このチートが無かったら、ジョイスティック版以外作らないつもりでした。


[Select Region](bsharkjjsのみ)
国のリージョンコードを変更します

0.169現在で、ジョイスティック版は日本版にしか対応していないので作りました。
日本版、US版、海外版の三択になります。

通常のアナログ版は、既に3バージョンあるので、入れていません。
(入れるのであれば、ジョイスティック版をそのままコピーして使えます。)


bshark
パレット不足なのが残念




メタルブラック / Metal Black

(metalb, metalbj)

[Enable Object Test Mode (ROM Hack)]
オブジェクトテストモード(隠し機能)になります

チートを有効にしてリセットして下さい。

※結構いろいろな事が出来るので、機能の説明については後日まとめます。


[(Command) Extra Bonus Stage 1 (ROM Hack)]
ボーナスステージ1の敵の量が50機になります

以前まで[Extra Bonus Stage]は削除し、ROMチートで作りなおしました。

有名な隠しですが、コマンドをあらためて書いておきます。
ボーナスステージ1の開始デモ(自機の上昇中)に以下のコマンドを入力。
1P側で↑↑↓↓←→←→、開放ボタン、ショットボタンの順に押す。

ちなみに、ボーナスステージ2はコマンド未対応で、10機固定になります。

それと、ラウンドセレクトを使ってボーナス1から開始した場合、コマンド入力
をしても、50機モードにはならないので、このチートが必要になります。

そして、あまり知られていないネタとしては、2人同時プレイだとボーナス1は
敵の数が5機ではなく、10機に増えます。(ボーナス2では関係なく10機固定)
コマンド入力後は、単独でも2人同時でも、50機になるのは変わりません。

あと、実際はほぼ不可能ですが、パーフェクトボーナスは5万点です。(しょぼい)


[Select Starting Round]
開始面を選択出来ます

前回まで、選択肢にラウンド数だけ表記していましたが、今回から
各ラウンドの固有名称も入れました。

タイトー共通コマンドのラウンド選択も作りましたが、ボーナスステージも
通常ステージとして勘定されて分かりにくかったのでやめました。
(コメントアウト状態で残しています。)


上記以外のチートは (升) Wayder Cheat 0.154ex の更新内容を参照して下さい。


metalb
いろいろ編集できて面白い





おまけ


ウイングフォース / Wing Force

(wingforc)

Ver.0.170で対応予定のタイトルです。次の本家の更新時に作られるとは
思いますが、せっかく作って無駄にするのも勿体無いので先行公開。

[Infinite Lives]
残機無限
表示は6機までですが、それ以上増やしてもカウントされます。
チートでは9機に設定しました。

[Infinite Bombs]
ボム無限
表示は5個まで(最大数は未確認)ですが、05に設定してしまうと、
ボムを使った時に表示が一つ減ってしまうので、06に設定しました。

[Invincibility (Flicker)]
無敵(但し、自機が点滅する)
かなり手抜きな無敵です。
点滅を止めるとアイテムが取れなくなるので、点滅させたままにしています。
まともに作るならROMチートにすべきですが、ひとまず本家の更新を待ちます。

※本家チートが0.172に更新され、ウイングフォースのチートも収録されました。、
 上記の部分は対応され、不要になったので、0.172でで削除しています。

以下のチートは本家には入っていない部分なので残しています。


[Maximum Fire Power]
ショットのパワーアップ

実はこのアドレスを使って、武器の変更も可能です。が、それで武器を変えると
ウイングを取った時にフリーズするので、やるなら何かしらの回避策が必要です。


[Select Weapon (Invincibility)]
武器(ウイング)を固定します(実質無敵)
 [Gatling] ガトリング(ワイドショット)になります
 [Laser] レーザーになります
 [Missile] ミサイル(ホーミング)になります
 [Wave] ウェーブになります

武器はウイングで装着して、被弾で失うタイプなので実質無敵になってしまいます。


[P1 Rapid Fire]
連射速度を最大にします

元々ソフト連射がついていますが、武器により連射速度が変わるので
常に最大連射にします。レーザーも元の連射より速くなります。

但し、武器がウェーブの場合、かなり処理落ちします。
(未確認ですが、2人同時プレイは問題が起こるかも知れません)


wingforc
初期ネームは何かと思ったら「チキチキマシン猛レース」か






・その他 修正/削除




忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(ninjakd2, ninjakd2a, ninjakd2b, ninjakd2c, jt104, rdaction)

以前ブログに書いた阿修羅ノ章のデバッグモードのについての記事ですが、
(升) Wayder Cheat 0.154ex
いろいろと間違っていた部分がありました。ここで改めて訂正します。

まず、「デバッグモードは標準で無敵状態になる」と書きましたがこれは間違いで、
テストモードを抜けるときのボタン操作によって選択できるものでした。

テストモードを抜けるとき、ジャンプボタンを押しながら抜けるとデバッグモード、
ショット押しながらだと無敵、両ボタンを押しながらだと両方使えるという仕様。
(今まで両ボタンでデバッグモードになるという情報を鵜呑みにしていました。)


チートの修正内容について。

まず、ラベルが[Extend Debug Mode]だったり[Debug Mode (Select)]だったりと
クローンによりまちまちだったので、[(Command) Debug Mode (Exterd)]に統一、
チートを選択式にはせず、デバッグモードを有効にするだけの仕様に変更しました。
(無敵は[(Command) Invincibility]というチートを別に用意。)

次に、拡張表示したラウンド名を面開始時に消す処理を入れていましたが、
この処理でタイトル画面の一部が欠けていたので、消す処理を外しました。
(調べれば直せる部分ですが、とりあえず姑息な方法で。)

あと、Ver.0.169で新規対応したクローン(ninjakd2c)についても訂正があって、
0.169の更新記事で、set2(ninjakd2a)ベースと書きましたが、これも間違いで、
実際はset3(ninjakd2b)がベースで、デモプレイがninjakd2aと同じというもので、
調べてみたらこの組み合わせパターンの基板も出回っていたようです。

つまり、set4(ninjakd2c)は set2(ninjakda)とset3(ninjakdb)の中間にあたります。

チートでは、ninjakd2bのデータを加工していますが、あまりチェックしていません。

それと、奇妙な事に、通常はset2とset4は水中デモが4秒で死ぬパターンなのですが、
この[(Command) Debug Mode (Exterd)]のチートを使うと、set3と同じパターンになって、
20秒で死ぬようになります。

これもちゃんと調べたら新しい発見があるのかも知れません。
(ちなみに、デバッグモードのフラグだけではこうならない。)


では、改めてチートの説明に戻ります。

[(Command) Invincibility]
コマンドによる無敵をコマンドなしで有効にします

一応本家にも別の無敵はありますが、せっかくなので作りました。


[(Command) Debug Mode (Exterd)]
コマンドなしでデバッグモードを有効にし、エリアセレクト画面を拡張します

このモードで、面開始時(または死んだ後の面再開時)にジャンプボタンを押し
続けるとエリアセレクト画面になり、チートではこの画面を拡張しています。

拡張部分の説明と上記以外のチートについては、(升) Wayder Cheat 0.154ex
を参照して下さい。



忍 / Shinobi

(shinobi, shinobi1, shinobi1d, shinobi2, shinobi2d, shinobi3, shinobi4, shinobi5,
shinoblb, shinobld, shinoblda, shinobls, shinfz)

[Can't use Shot]
ミッション2~4のボス戦で自動的に無効になるように仕様変更。
(手裏剣なしでは倒すのが不可能なボスのため)

ちなみに、ラスボスは手裏剣なしでも人力で倒す事が可能です。




・Ver.0.168(0.169)の本家更新による削除



アウトラン / Outrun (outrun, outrunb, outrundx, outrundxa, outrundxj, outrunra)
[Infinite Time]. [Keep Speed"]
前回よりも前の時点に既に取り込まれていたものの、消し忘れていました。
(チートはこの二つのみなので、ファイル自体も削除)


コスミックアベンジャー / Cosmic Avenger (cavenger)
[Invincibility (fix)]
本家のチートが修正され、こちらのチートは不要になったので削除。
(チートはこの一つのみなので、ファイル自体も削除)


G-LOC R-360 (glocr360)
[Select View Mode]
G-LOCの同チートは既に取り込まれていて、R-360版だけが漏れていましたが、
今回の更新で補完され、こちらのチートは不要になったので削除。
(チートはこの一つのみなので、ファイル自体も削除)


ウォリアーブレード (warriorb)
[Select Starting Scene]
本家に取り込まれて修正されたので、このチートのみ削除。


シルクワーム / Silk Worm (silkworm, silkwormj)
[Invincibility (ROM Hack)]
本家で作り直したものが収録されたので、このチートのみ削除。


ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha
(sfa, sfad, sfar1, sfar2, sfar3, sfau, sfza, sfzar1, sfzb, sfzbr1, sfzh,
sfzhr1, sfzj, sfzjr1, sfzjr2)
[Gouki(Akuma) Intrusion First Flag (buggy)]
本家に取り込まれた?ので、このチートのみ削除。

このチート立てていると対戦プレイでフリーズするため、コメントアウト状態で
残していたチートです。(同じ内容なので、同じ問題が残っていると思われる。)
なので、実質的に前回までのチートと違いはありません。


スナップジャック (snapjack)
[Invincibility (ROM Hack)]
本家に取り込まれたので、このチートのみ削除。


それと、大工の源さんも本家の無敵が修正されましたが、hharryのみなのと、
ラーメンに当たるとゴミが残る問題が解決されていないので残しました。




・Ver.0.168→0.169 更新分の追加


ddragon2b, ninjakd2c, orius, ringdesth, sf2cebltw, sf2m10




・その他 微修正


cadash, cadashf, cadashg, cadashi, cadashj, cadashj1, cadashjo, cadashp,
cadashu, dariusgx, finalizr, finalizrb, nightstr, nightstrj, nightstru

ラベル名やコメント部分の修正のみで、チートの内容は同じです






ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。

MAME総括2015

遅くなりましたが、今回もMAMEを総括してみました。
しかし、2015年は穴埋めするだけでも大変なくらいネタが少ない。

まあ、それだけMAMEがタイトルを網羅してきたという事でもあるし、
残っているのは対応するのが厳しいタイトルばかりという事でもある。


今回は予想外の事もあまりなく、大体予想のつくランキングなので
1位から順に発表。(あくまで個人の感想です)



新規対応(動作可能に昇格を含む)個人的ベスト10


1・エア・インフェルノ

1位に選んだのは新規対応ではなく、動作可能に昇格したタイトル。
結局、2015年に動作可能になったタイトルで、これが一番嬉しかった。


2・パックンバンバン

2015年唯一の没ゲー。でもゲーム内容はいまいちなので、1位にするのは
ちょっとどうかという事で。(もっと下でも良かったかも)


3・レースドライビン・パノラマ

パノラマ版は対応自体はかなり前ですが、遂に動作可能にまで昇格。

実はレースドライビンはかなり好きなゲームで嵌っていました。
(正確には、嵌っていたのはSS版、PS版で、アーケードで嵌っていたのは
ハードドライビンのほうだけど)

でもこれはどちらかと言えばクローン扱いになるのかも。
しかし、今回はクローン部門を設けていないので、こちらにランクインさせました。


4・カーハント

2015年一番のレアモノ。
自分は実はパックマンよりヘッドオンのほうが好きだったりしますが、
このカーハントはどちらかと言えばパックマンに近いゲーム。

個人的にゲーム内容はヘッドオンより劣っていると思います。


5・モンキーマジック

これもカーハントと同じくらいレアタイトルで、どっちのタイトルを上位にするか、
少し悩みましたが、これが任天堂の作品でなければ注目度は低かったと思うし、
正直レアさだけがウリなのでこっちを下に。


6・トップランディング

一般的(?)にはエア・インフェルノのよりこっちの対応のほうが喜ばれそう。
しかし自分はこの手のフライト系や、エアーコンバット系などは殆どやらない。
でもこの雰囲気は結構好きなので。


7・キャプテンフラッグ

2015年最後に新規対応したタイトル。エミュレーション自体もほぼ完璧ですが、
旗のギミックまでウィンドウ機能で再現しているところがプラスポイント。

昔は余裕でクリアできたけど、今やったらどうだろうか…。


8・ブレイクアウト

MAMEをアーケードの歴史資料として考えれば、これが対応しただけでも
かなり意義のある事だと思う。

本当はもっと上位(モンキーマジックより上)に挙げても良かったのだけれど、
何故か重いというか、速度が100%にならず、エミュレーションとしてはまだ
初期段階なのでランクをここまで下げました。


9・ワニワニパニック(Wacky Gator)

これは超メジャータイトル。しかもプレイ可能。
対応したのが海外版ではなく日本版であればもっと上にしたであろう。

それと表示がアートワークではなくウィンドウ機能なのも上位に挙げにくい理由。


10・ペアマッチ

最後は予想外なところで、MESSからのタイトル。

電子ゲームだけど、ゲーム性も完成度もかなり高い。
これがアーケードであればもっと上位にしていたと思う。


次点で、他に10位しようか迷っていたタイトルを挙げると、大王(ロケ版)、
怒首領蜂大復活ブラックレーベル、ファイナルファイトリベンジ、
わくわくソニックパトカーなど。



ドライバ更新ネタ 個人的ベスト10


1・公式MAMEがMESSと統合

ついにこの時が来たという感じ。

まあ正直、大量のギャンブルに比べればMESSのほうが全然良いですが。
どうせならギャンブル系もソフトウェアリスト仕様にして分けて欲しい。

個人的にMESSは電子ゲームがプレイ出来るようになったのが一番の収穫。
2016年の総括ではMESSのランキングも作れたらいいなと思っています。


2・Taito Air Systemの修正

新規ランキングと被ってしまう感じですが、この更新は大きい。

このドライバを使っているのはエア・インフェルノと、トップランディングだけですが、
それでも、長い年月を経てやっと対応した事には価値があります。


3・ジャンプバグの背景(星)スクロール

長い年月といえば、これも相当昔からあった問題の修正。

しかし、このスクロールが再現されただけで、かなり記憶と一致してきた印象。
それと、サウンドクロックも修正されたが、それは今更って感じ。

あとは、何度も書いている気がするけど、アナログ音源の対応さえ来れば…。


4・ジャレコメガシステム1の改良

2015年最後の更新で対応したもので、結構影響は大きい。
あと、サウンドチップの修正もありました。(影響するのは「破兆」だけのようですが)

メガシステム1は何気に良作が多いシステムだと思います。


5・アイレムM62系のアナログ音源に初期対応

で、2015年にアナログ音源に対応したのがこれ。

まだ初期対応で発展途上なうえ、かなりの処理を喰ってしまっているのが残念。
完成していれば、もっと上位にしていたと思います。

M62系も好きなタイトルが多いので、今年に期待。


6・ホットチェイスのサウンド修正

2015年最後にこんなホットな修正が!
ホットチェイスは曲もゲームも好きなので、ランク入り。


7・セガ315-5881の修正

2015年に最初のリリースで更新された修正。
これでST-Vのタイトルの多くが改善された。

この修正でモデル2、3のタイトルも多く改善されたが、MAMEでは修正以前に
処理的に厳しいので、この順位になりました。


8・ネットリストの更新

8位のネタが被っていますが、この更新で「ブレイクアウト」が動作可能に。

ネットリストはアナログ音源にも使われているので、実は重要。


9・HBMAME(HomeBrew MAME)の個人ハックモノの対応

対応したタイトルは元とかなり違っていて、別の面白さがあるモノが多い。

しかし、HBMAMEにあった全てのタイトルをMAMEに取り込んだわけではなく、
線引きが曖昧で、対応したものとしなかったものの違いが不明瞭。



10・アルティメットエコロジーのローリングスイッチ対応

完全に穴埋め。

結局、2015年最後の更新で追加された内容が3つもランクインしてしまいました。
この最後更新がなかったらベスト5止まりか、ランキング無しにしていたかも。


次点で、最初はSYSTEM32の通信機能のエミュレートを候補にしていましたが、
ハックで以前から一応動作はしていたのと、通信機能でプレイする機会自体が
殆ど無いので、ランク外になりました。



というわけで、個人で好きに書いただけの事ですが、最後まで見ていただいて
ネタに共感していただけたら幸いです。

今回は、自分が書いた過去の更新情報を参照してランキングを作りました。
もしかしたら見過ごしているネタもあったかも知れません。

CSSのテスト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

MAME 0.169

今回は2015年最後の更新だが、更新内容は結構充実。


まずは「ホットチェイス」のサウンド修正。これは結構嬉しい修正。

前回まで音が途切れ途切れになっていたのが改善。
オープニングデモの時点で全然違うので修正が分かりやすいです。

これを機にフラックアタックの修正にも手を伸ばしたりしないかな。


次に、ジャレコメガシステム1の改良。
スプライトのモザイク処理など、特殊処理をエミュレート。
モザイク処理は結構使われている箇所が多かったりします。
「武田信玄」でパワーアップすると敵の死骸にモザイクかかるとか。

その武田信玄でバグって進行不可になる事があるのは変わらず。
でもこれはMCUの問題だろうから、今回の更新とは関係ないかな。


あとは、「アルティメットエコロジー」がローリングスイッチに対応
これの事すっかり忘れてたけど、今回でやっと追加されたのか。



新規は「キャプテンフラッグ」に対応。
今でも現役で残っている所が多いかなりのロングラン筐体で
かなりのメジャータイトルだが、ついにMAMEで動作可能に。
旗のギミックもアートワークで対応

次に今回はクローンもいろいろと。

まずは、忍者くん阿修羅ノ章の別バージョン。
あれだけ調べて見つからなかったのに、まだ別なのがあったとは…。

と思いきや、内容はset2(ninjakd2a)と多分同じで、単にset 2が
サウンドチップのプロテクト外した、よく出回っている海賊版で、
今回対応したset4がプロテクトキーが必要なオリジナル版という
可能性が高く、そうなると違いはプロテクトの有無くらいかも。

訂正:
set 4はset2ではなく、set 3(ninjakd2b)ベースでした。が、水中デモは
set2と同じ死に方をするので、set3と全く同じわけでもありません。


そして、ゼクセクスの海外版「Orius」
一歩間違えたらダライアスと見間違えそう。
日本でこのタイトルで出していたらどうなっていただろうか。

ゼクセクスはグラディウスを超える意気込みでいろいろとアイデアを
詰め込んでいて、ゲームとしては結構良く出来ていたと思うのだけど
結局あのビジュアルシーンで評価が下がってしまった印象。

当時はメタルブラックとバッティングして、良く比較されていたが、
ゲーム性や演出は負けてなかったのに、自滅してしまったかたち。

それと「Glass」がプロテクト解除したバージョンに対応。
現状、これ以外のバージョンはプロテクトで動作不可なので、
動作可能なこのバージョンの対応は大きい。
Glassっていろいろアウトだけど、日本にも普通に輸入されていたな。

他は、今回チート作っているタイトルのクローンが結構多くて、
調べるのが結構面倒。チートの更新は少しかかるかも。


あと2015年のMAME総括はあまりネタが無くて困っていたけど、
今回の更新でなんとか埋めて、出来れば明日あたりにでも。


そして動画。
もう既にネタ切れで新たなネタも探せていないです。



ラリーXというか、ニューラリーXのプロトタイプというほうが正しいのか、
丁度中間的なバージョン。
こんなバージョンがあった事はこの動画で初めて知りました。

そういえばMAMEでは縦画面バージョンもまだ未対応ですね。
(IPSパッチで再現したのはあるけど)

あとおまけ



続編の「VSスーパーキャプテンフラッグ」
こちらも一応MAMEで未対応のタイトル。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
New Article
Form