MAME 0.167

すみません、前回チート出すと書いておいて、結局0.167まで来てしまいました。
新規のチートはかなり少ないですが、なんとか今回は出したいと思います。


では、0.167の更新内容で気になるモノ。

whatsnew.txtには触れられていませんが、今までHBMAME(HomeBrew MAME)
のみで対応していた個人ハックモノがオフィシャルでも対応し始めたようです。

でも、HBMAMEにある全てのハックを取り込んだワケではなく、基準が不明。
(実基板で動作確認したモノだけとかなのかも。)

今回対応されたのは、ドンキーコング(ポーリー版)、ケツイ(アレンジ版)、
怒首領蜂(アレンジ版)、バブルボブル(ロストケイブ版)の4タイトル。


そして、前回対応した「ワニワニパニック」がプレイ可能になりました。
とはいえ、ウインドウ機能で処理しているので、ワニがただの緑の棒だし、
日本版に切替えも出来ないようなので音声は英語のみですが。


他には、HLSLを大幅に変更したようですが、自分はこの機能を使わないので
前回までどうだったかも知らないため、変更内容には触れません。


新規はこれまたメジャーだが珍しいモノ。

以前に入手済の情報は出ていたものの、対応するのかしないのか不明だった
「SEGASONICポップコーンショップ」が対応されました。

まあ、MESSで対応しているモノから比べれば、ポップコーン販売機に対応
するのも驚くような事ではないですが。


他には、「アタックプラレール」に対応。
しかし、レバーの固定がまともに出来ないようで、惰性走行で止められず、
プレイするのは厳しい状態です。
(入力設定を調整すればまともになるのかも知れませんが)


あと、クローンで「ジョー&マックリターンズ」の日本版に対応。
まあ、日本版が対応してなかった事も記憶になかった程度の印象ですが。


それと、剣豪の海外版「Lightning Swords」に対応。
まあ、確かに武器はライトニングするソードだけど、もっとうまいタイトルは
考えつかなかったのだろうか。

ちなみに剣豪は当時2周クリアするまでやり込みました。
(今やったら1周も危ういけど。)


で、今回の動画というか音楽。



動画が見つからないので音源だけですが、「サイバーステラ」基板のBGM集。
サントラ(HOT MENU)とは、やはりかなりの違いがある。

音質が悪いのは置いといて、精度の低いノーマライズがかかっているのか、
音量のバランスがなんかおかしいのがちょっと残念。


ちなみに、サイバーステラは当時(2人同時プレイで)クリアしました。
エンディングは画面半分がスタッフロールで半分は自機の全体像(ポリゴン)と、
あとはボス戦のリプレイシーン(トレースでは無いと思う)で、映画的な演出と
あの密閉空間の暗闇と相まって、エンディング曲はかなり印象に残っています。

勿論、サントラ(HOT MENU)は発売日に買いました。

ZTTL-0036

個人的に、アーケードのエンディングでは1、2を争う程上位に挙げられるが、
果たしてサイバーステラをエンディングまでプレイした人がどれだけ居るやら。


関係ないですが、ここ最近続いている「タイトーデジタルサウンドアーカイブ」
シリーズでサイバーステラは出してくれないのか。
基板は所持していると明言していたから、絶対来ると思って期待していたのに
回を増す毎にライナップが微妙になっていく……。

WWCE-31355-66


今度出るVol.5もラインナップが公開されたものの、サイバーステラは勿論無く、
スーパーチェイスがメインという微妙さ。スーパーチェイスが良いのは1面の曲
くらいだし、1面の曲だけならサントラで既に出ているし。

と、ちょっと話が逸れすぎてしまった……。
(ブログの内容の半分はMAMEの更新と関係ないという)

p.s.
ニコニコ動画のみですが、過去に貼ったレアアーケード動画を公開マイリストに
まとめました。
http://www.nicovideo.jp/mylist/52529218
スポンサーサイト

MAME 0.166

今回は地味めの更新か。
と、思ったけど良い更新部分も結構ありました。


個人的には、密かにジャンプバグの背景(星)がスクロールするようになったのが
結構嬉しい修正。
(大昔のバージョンもスクロールはしていたが星の表示はおかしい状態だった。)

で、調べたらVer.0.125で星の修正が入ってからスクロールしなくなっていたので、
7年以上放置されていた事に……。
これであとはサンプリング音さえエミュレートされれば……。


サンプリング音といえば、TMS5xxxの修正で主にアタリシステム1系の音が改善。
古いバージョンと比べると良くなっているのがわかるけど、前バージョン(0.165)と
比べてあまり違いは感じない。(おかしい部分もあまり直っていないような。)
今はバージョンアップごとに少しずつ改善している状況なのかな。


それと、ネオジオの音量バランス修正。いろいろな実機で検証して調整した模様。
(MVSのシステム基板って何気に種類が多い。)
あまり気にした事は無かったけど、今まではPSGの音がかなり大きかったのか。


他には、セガXボードの2枚起動をエミュレートして、GPライダーの対戦が可能に。
と、ドライバの更新で気になったのはそのくらいかな。


そして新規。
今回からwhatsnewが動作可、動作可クローン、未動作、未動作クローンと分けられ、
更に動作可ソフトリスト、未動作ソフトリストの更新も表記するようになったみたい。

まずはメジャーなのに珍しい「わくわくソニックパトカー」に対応。
この手のはたまにオクで出るけど、筐体処分目的の出品が主だから筐体込みなので、
手頃な価格であっても手を出しにくいのが現状。

そして筐体モノと言えば、こちらは更に超メジャーなタイトルで、「ワニワニパニック」
(の海外版「Wacky Gator」)にも対応。もちろん未動作。一応音声は出るものの、
スケルトンドライバで、操作系もディップスイッチも一切対応していない。


あと、セガSYSTEM16、18、Xボードの多くのタイトルにロムを復号化した海賊版が
追加され、タイトル数がほぼ倍増しています。
(チートも倍増だけど、現行のロム名にd付けただけで変換はすぐ済みそうですが。)


で、今回もチートをあまり作っていないし、本家に来そうもないので保留にしようかと
考えていましたが、クローンがかなり増えてしまったし、前回も出せなかったので、
今回はやはり更新する事にします。
(この先一週間程忙しいので、更新は早くても一週間後にはなると思いますが。)

ちなみに、今は、NAOMIのタイトルもかなり重いものの、一応プレイ可能なレベルに
なってきたのでチート作成を試みましたが、サーチした時点でMAMEが落ちてしまい、
チートを作成するのは難しいのが現状です。


そして動画。
ネタが尽きたかと思いきや、まだこんなレアタイトルがありました。


【資料映像】 ぶんぶんかぶと (1983.メーカー不明)


今までファミ通に昔載っていたアーケードマニアックのコーナー記事でしか存在を
知りませんでした。

この動画で実際に動いているのを初めて見ましたが、まさかジャングラーのコピー
だったとは……。あの名作をここまで駄作に仕上げられるのは逆に凄い。

効果音や音色はほぼ使い回し。スコア部分などのステータスレイアウトもほぼ一緒。
ネームエンリー画面に至っては名前こそ変えてあるものの、他はそのままだし。

前述のアーケードマニアックのコーナーで、ランキングの初期スコアが得点効率に比べ
やたらと高い事に触れていましたが、それはジャングラーの初期状態のスコアのまま
だっただけという。(ジャングラーであれば2~3面程度で達成できるハイスコア)

しかし、ファミ通ではこれが紹介された次の回がジャングラーで、その前のぶんぶんかぶと
の回でも、このジャングラーの回でも因果関係については特に触れていませんでしたが、
やはり知っていてワザと連続させたのでしょうな。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
New Article
Form