(升) Wayder Cheat 0.162

今回の更新は主にROMチートを全体的に見直しました。
昔作ったものなど、かなりいい加減な処理だったのも多く、これで良く動いていたなって
チートもちらほらとあったので、いろいろと修正を施しました。

ジェネシス / Boomer Rang'r  新規追加

ゼビウス/スーパーゼビウス / Xevious/Super Xevious  微修正

ダライアス / Darius  追加・修正

ダライアスⅡ / Darius II  追加・修正

ダライアス外伝 / Darius Gaiden  追加・修正一部削除

忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II  微修正

NOVA2001 / Nova 2001  新規追加

パロディウスだ!~神話からお笑いへ~ / Parodius DA!  修正

VS.スーパーマリオブラザーズ / Vs. Super Mario Bros.  修正一部削除

フェニックス / Phoenix  微修正

フラッシュギャル / Flash Gal  修正

モモコ120% / Momoko 120%  修正一部削除

レイダース5 / Raiders 5  追加・修正一部削除

ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha  ミス修正/クローン追加




ジェネシス / Boomer Rang'r

(boomrang, boomranga)

[Always Enable Dinosaur Mount Button]
マウントボタンを押すといつでも恐竜に乗った状態になります

スタート地点で恐竜に乗ると移動不可になるので、スタート地点から少し上に移動してから
ボタンを押して恐竜に乗って下さい。
(移動不可になった場合、ボタンで自分から降りれば再度移動可能になります。)


恐竜を失うと下へズレますが、再度乗リ直しても上にはズレないので、繰り返すと
壁等も無視してめり込んでしまいますが、移動すれば手前の位置に戻ります。
(繰り返し続けて画面外まで行った場合、どうなるかは未確認です。)

[Get Dinosaur Now!]
恐竜に乗った状態にします

上記と同様、スタート地点で有効にすると、移動できなくなります。


[Sound Test]
サウンドテスト

クレジット音、BGM、BGM停止、効果音停止、効果音の順に並べています。
順番に聴いていく限りは問題が起きないような配置に務めています。

サウンドの割込みが入らない場面(クレジット画面等)で使用して下さい。

効果音は大まかに2つのグループに分かれていて、グループが違えば、効果音を
重ねる事が出来ます。どちらグループでも[(Sound Stop) ($08)]で停止します。

[(Music Stop) ($16)]はBGMを止めるだけで、効果音を止める事は出来ません。
(Sound StopではBGMは止まりません)

稀にどれを選んでも、音が再生されなってしまう事があります。
その場合はアレコレするより、諦めて一旦リセットしたほうが早いです。



余談:

テクノスジャパンの開発で、AY-3-8910Aの音源を使用したタイトルは、共通した
形式を使っている場合が多く、大抵は 001Fh で再生を管理しています。

そこに命令を送っている別のアドレスを調べて、それをチートに充てる事によって
サウンドテストが可能になります。
(001Fhを直接変えても再生は可能だが、曲の切替時にいろいろとバグる)

この形式を使っていて、対応可能なタイトル。

エキサイティングアワー(本家で対応済み)
出世大相撲(本家で対応済み)
ザ・ビッグプロレスリング(対応済み)
ジェネシス(新規追加)

スーパーダブルステニス(csdtenis, sdtennis)
スクラムトライ(cscrtry, cscrtry2)
ゼロイゼ(czeroize)
ピーターペッパーズ アイスクリームファクトリー(cppicf, cppicf2)
ファイティングアイスホッケー(cfghtice)
プロサッカー(cpsoccer, cpsoccerj, prosoccr)
大相撲(coozumou)


次に、再生部分が 001Fh ではなく、アドレスが分散されているタイプ。
(アクセスするアドレスが確認出来ず、再生は可能だがいろいろバグる。)

イエローキャブ (kamikcab, yellowcbb, yellowcbj)
バッテン・オハラのスチャラカ空中戦 (dogfgt, dogfgtj, dogfgtu)
バルダーダッシュ (cbdash)
ブギーマナー (bogeyman)
ミステリアスストーンズ (mystston, myststono)


そして、上記の2タイプの中間的存在。
(001Fhも使っていて、アクセスするアドレスも確認できるが、分散されている。)

ナイトスター(cnightst, cnightst2)


こうしてみると、テクノスジャパン表記の無いタイトルにもこのフォーマットを使った
タイトルが多々あり、これが全てテクノス側の開発だとしたら知られざる新事実か?





ゼビウス / Xevious

スーパーゼビウス / Super Xevious

(xevious, battles, xevios, xeviousa, xeviousb, xeviousc, sxevious, sxeviousj)

[Area Display]
画面右下に現在のエリアが表示されます


[Zapper Through Bacura (ROM Hack)]
ザッパーがバキュラを通りぬけるようになります

前回と処理を少し変更しました。
それと、xeviouscのみ、このチートが抜けていたので補完しました。


[Always Found Sol (ROM Hack)]
 [Auto open] ソルが自動的に出現します
 [Mark only] ソルの位置が判別可能になります


[Quick Open Sol (ROM Hack)]
ソルの出現速度が早くなり、破壊しやすくなります


[Always Found Special flag]
スペシャルフラッグが自動的に出現します

前回までディレイを使っていましたが、フラグによる切替えに変更。

ゲームスタート時の隠しメッセージも自動的に表示されます。

スーパーゼビウスのエリア14では無効になるようにしています。
(有効のままだとヘリコプターを勝手に破壊してしまうため)


[Select Blaster]
 [No wait] ブラスターがノーウェイトで着弾します。
 [Quick] ブラスターの速度が高速になります
 [Reverse] 自機の真下に向かってブラスターを発射します


[Always Energy Bombarder Mode]
常にガルザカートが割り込んでくるようになります


[Always Escort Mode]
常にシオナイトが付いた状態になります


[Character Browser] (xevious, xevios, sxevious, sxeviousj)
ゼビウスの登場キャラを閲覧できます
 上下でキャラ選択、左右でパターン選択
 ザッパーを押しながら左右で、パターンを連続再生
 ザッパーを押しながら下で、ライトの点滅
 ブラスターを押すと、BGの色変更

キャラ名にタイプ別で色分けをしています。
黄色 ・・・ プレイヤー及び味方の空中物
青色・・・ 空中物
橙色・・・ 地上物
緑色・・・ スーパーゼビウス専用キャラ
赤色・・・ その他アンドアジェネシス等

確実に動作させるにはチート立てたまま一度リセットをして下さい


[Zapper Through Bacura]、[Always Found Special flag] 以外のチートは
前回までのチートと全く同じものです。

クローンよって順番がバラバラだったので、統一しました。





ダライアス / Darius

(darius, dariuse, dariusj, dariuso, dariusu)

[Rapid Fire]
連射チート

作ったのは結構前ですが、追加していませんでした。
追加しなかった理由が何かあったような気もしましたが忘れました。


[Infinite Arm]
アームの耐久力を固定します

前回まで、別途アームアイテムを取得する必要がありましたが、このチート単独で
アームを装備できるように修正しました。

それと、前回まで99で固定していましたが、今回は固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

無敵ではありません。例えゴールドアームであっても、背景等に突っ込めば死にます。
本家の無敵チートと併用した場合、このチートは無効になります。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします

単独でアームを装備する事が可能になったので追加しました。


[Immediate Revival Mode]
一人プレイでも戻り復活はせず、その場復活になります

[Arm Count Display]
アームの残り耐久力をARMゲージの右側に数値で表示します

上記2つは前回までのチートと全く同じものです。





ダライアスⅡ / Darius II

(darius2, darius2d, darius2do, sagaia)

[Always Find Rascal] (darius2d, darius2do)
リーダイン(ウニボス)を倒すと隠れキャラが出るようになります

リーダイン(ウニボス)はゾーンL、N、O(サーガイアではゾーンG、I)に登場するボスで、
通常は、このボスを倒すと中の人が落下していくのですが、1/256の確率で人ではなく
「日吉山のラスカル」になります。

これはランダムカウントが00になった瞬間にリーダインを倒すと出現する隠れキャラで、
チートではそのランダムカウント自体を00で止めています。

無論、他の要素でこのランダムカウントを使っている部分に影響が出るはずです。
(チートでは、リーダイン戦の時だけ有効になるように調整をしていますが、
 リーダイン戦でこのカウントを使っている要素があるのかは未確認です。)

このチートは2画面版(darius2d, darius2do, sagaia)のみです。
3画面版(darius2)では固定しても出現しなかったので、このチートはありません。


[Select Starting Zone]
開始面を選択できます。

ゾーンの選択肢はデータ番号順なので、Uと上Vの間に上Zが入ります。
(Aゾーンは選択肢に不要なので省いています。)

上のV,ZにはTop、下のV,ZにはUnderと付けています。()内の数字はステージ数です。
(サーガイアはゾーンPまでしかないので、選択肢もPまでです。)


ちなみに、ダライアスで同様のチートを作った場合、ゾーンの中身は変わるものの、
扱いはAゾーンままで、どのゾーンを選んでも、クリア後はBCの選択になります。

一元管理されていないため、面数をカウントする数値を変えてもダメで、いろいろな
フラグを調べる必要があり、更にクローン毎に違うと予想されるのでやめました。


余談:

Z、Vゾーンに’(ダッシュ) 表記が追加されたのはダライアス外伝からなのですが、
公式設定資料集には旧2作にも後付で ’表記が追加されていました。

ですが、ダライアスのほうはダライアス外伝と同様に、一番上のZと一番下のVに ’が
追加されましたが、Ⅱでは何故か上のZではなく、下のZに ’が付けられています。

これが意図して変えているのか、単純にミスなのかわかりません。
真相がはっきりするまで、’表記にはせず、Top、Underのままにしておきます。


[Item Come Back] (darius2のみ)
アイテムが画面上部に逃げず、跳ね返されて降りてきます。

2画面版と3画面版の大きな違いの一つで、2画面版はアイテムが出現すると下方向に
移動し始めますが、3画面版では上方向に移動し始めてしまうので、注意して出さないと
アイテムを取り逃すことになってしまいます。

そこで、このチートを使う事により、取りこぼしを抑える事ができます。

2画面版では必要ない(大抵は画面上部に行く前に横スクロールで消える)
と思うので、このチートは3画面版のみになります。

但し、アイテムが画面上に複数同時に出た場合、3つ目まではカバーしていますが、
4つ以上になった場合、4つ目以降は無効になります。


[Watch Arm States]
アームの耐久力をWatchで表示します

前回まで、1Pと2Pに分けていましたが一纏めにしました。
更に、前回までのは16進表記になっていたので、10進表記に修正しました。

表示自体はwatchコマンドを使った手抜き処理です。
将来的にはキャラクター表示に直すかも知れません。(直さないかも知れません。)


[Rapid Fire]
全てのショットを連射にします

前回まで、ミサイルとボムで個別のチートに分けていましたが、分ける必然性がなく、
1行にまとめられるので、一つにしました。


[Infinite Arm (Invincibility)]
アームの耐久力を固定します(実質無敵)

前回まで255で固定していましたが、今回は完全に固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

あと、アームの状態に関係なく無敵になるので、(Invincibility)を追記しています。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

[Get 255 Arm Now!]からラベル名を変更。
アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします


[Always have Max Missile]
ミサイルをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Laser]
レーザーをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

[Select Direction]
自機の向きを固定します

上記5つは前回までのチートと全く同じものです。





ダライアス外伝 / Darius Gaiden

(dariusg, dariusgj, dariusgu, dariusgx)

[Select Starting Zone]
開始面を選択できます。

ゾーンの選択肢はデータ番号順なので、UとVの間にZ’が入ります。
(Aゾーンは選択肢に不要なので省いています。)


[Select Middle Boss]
中ボスの種類を固定します
 [Deepsea smelt] ニギス
 [Amphioxus] ナメクジウオ
 [Armored fish] カブトウオ
 [Prickly angler (Partial)] プリックリィアングラー(出現しない面有)
 [Valdiviae hoshinonis] バルディビアホシノエソ
 [Bulgyhead wrasse] コブダイ
 [Vampire squid] コウモリダコ

中ボスが出てくる場面で、ゾーンに関係なく選択した中ボスが出現します。
但し、「プリックリィアングラー」が設定されている面は変更されません。
(通常版はG~Jのゾーン、EX版はH・I・Q・Tのゾーン)

「プリックリィアングラー」の変更まで可能にした場合、中ボスが大量に出現し、
複数キャプチャーが可能になります。が、複数キャプチャーした状態で進むと、
MAMEごと落ちます。(最悪、OSを巻き込んでフリーズをする可能性もあり。)

[Prickly angler (Partial)]を選んだ場合、ゾーンによって出現しなかったり
画面内に突然現れたりと、他の中ボスとは性質が違います。
選択肢から外す事も考えましたが、とりあえず残してます。
全ゾーンチェックしたわけではないので、バグるゾーンがあるなら考えます。

あと、このアドレスは面数フラグと連動するため、固定のままだと面クリア時に
フリーズするので、ボス戦前に毎回デフォルトに戻す処理を加えています。


[Easy Middle Boss Capture]
キャプチャーボールが弾を一発当てただけで外れるようになります

[1Hit Capture]からラベル名を変更

前回まで「カブトウオ」と「コウモリダコ」に効果がない状態だったので修正。


[Watch Arm States]
アームの耐久力をWatchで表示します

こちらもⅡ同様、表示自体はwatchコマンドを使った手抜き処理です。


[Infinite Arm]
ダメージを受けてもアームが減らなくなります

前回まで255で固定していましたが、今回は完全に固定ではなく、3以下になったら、
3で固定するという処理に変更しています。

ゴールドアーム以外の状態では、背景に当たると死にます。


[Get Arm Now!]
アームを装備又は、アームの耐久力を2増やします

[Get 255 Arm Now!]からラベル名を変更。
アームが無い場合はアームを装備し、アームがあるときは耐久力を2増やします


[Select Shot]
ショットをパワーアップ状態にします
 [Wave + Shot] 常に最強の一つ前の状態にします
 [Maximum Wave] 常に最強状態にします

[Always have Max-1 Shot]からラベル名を変更。
前回までは最強状態の一つ前で固定でしたが、今回は選択式にしました。

最強状態の一つ前を用意しているのは、最強状態(全ての弾がウェーブの状態)だと、
全ての弾が敵を貫通してしまい、硬い敵へ断続的に弾を当てる事が出来なくなるので、
最強状態のほうが倒すのに時間がかかってしまうためです。

ですが、後述の[Unlimited Weapon]と併用すればその部分もかなりカバー出来るので、
最強状態を選べるようにしました。


[Always have Maximum Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Maximum Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

上記2つは、[~ Max ~]→[~ Maximum ~]にラベル名を変更しただけで、
内容自体は前回までのチートと全く同じものです。


[Unlimited Weapon]
弾の発射数制限を解除します
 [Shot Only] ショットのみ弾数制限を解除します
 [Shot & Bomb] ショットとボムの弾数制限を解除します

前回まで、[Unlimited Missile]と[Unlimited Bomb]で別々にしていましたが、
今回は一纏めにして選択式にしました。

前回まで、ショットとボムを別々にしていたのは、発射可能な弾数が限界に達すると
ボムが優先され、連射チートと併用した場合に対空ショットが一切撃てなくなるので
分けていましたが、[Unlimited Bomb]をONなら、[Unlimited Missile]がONだろうと
OFFだろうと、ほぼ関係ない状態になるので、今回の仕様に変更しました。

ちなみに、同時プレイだと1P側が優先され、2P側が一切撃てない状態に陥ります。


[Rapid Fire]
連射チート (EX版はNo wait固定)
 [No wait] 連射間隔が最短になります
 [1 wait] 連射間隔がEX版の標準連射と同じ速度になります

前回までのチートと全く同じものです。


[Black Hole Mode]
常にブラックホールボンバー使用中の状態にします

稀にバグる事があるのと、あまり使う意味もないので削除しました。
(チート自体はコメントアウト状態で残しています。)





忍者くん 阿修羅ノ章 / Ninja-Kid II

(ninjakd2, ninjakd2a, ninjakd2b, rdaction, jt104)

[Swim in Air Mode]
空中遊泳が可能になります(スタートボタンで切替)

ROMハックの処理をもっとスマートな処理にしました。
(前回までは、1バイト命令で動くコマンドを無理矢理当てはめて動作させていましたが、
 そんな事をしなくても、2バイト使ってレジスタに直接値を書き込めば済む話でした。)

チートの動作をおさらいすると、

モードの状態は、画面下の武器表示が玉になっていると空中遊泳可能状態で、
それ以外の表示は通常の状態になります。

スタートボタンで遊泳状態に切り替えても、床から足が離れた状態にならないと
空中遊泳にはなりません。ジャンプするなどをして対処して下さい。

本来設置されている水中判定(及び溶岩判定)は全て無視されます。
空中遊泳モード中は一部の敵が消えてしまう事があります。
空中遊泳状態では、洞穴型の入口に入れません。
レバー下で飛び降りられる床は上からは通り抜けられません。
(下からは通りぬけられます。)


[Extend Debug Mode]
デバッグモードを有効にし、エリアセレクト画面を拡張します

[Select Course]
コースを固定します

[Select Starting Scene]
開始面を選択できます

[Action Speed Up]
プレイヤーの挙動が速くなります

[Afterimage Mode]
残像処理を選択できます

[Disable Extend Ban]
エクステンド停止処置を無効化します

[Display the Scroll Contents]
巻物の中身が取る前から視認可能になります

[None Kill Bonus Flag]
敵を倒してもノンキルボーナスになります

[Overcome Acrophobia]
高所から落ちても恐れません

[Quick Recovery]
気絶してもすぐに復帰します

[Rapid Fire]
ショットとジャンプを連射にします

[Restrain Fire Chariot]
火の車(永パ防止キャラ)の出現を制御します

[Shoot Up to]
通常武器が3~4連射になります

[Unlimited Jump]
ジャンプの高さ制限がなくなります

[Swim in Air Mode]以外のチートは、前回までのチートと全く同じものです。
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2940.htmlを参照。




NOVA 2001 / Nova 2001

(nova2001, nova2001u)

[Infinite Time (ROM Hack)]
残り時間が減らなくなります

ロムアドレスを変更して、値が減るのを止めています。


[Scroll Stop (ROM Hack)]
画面スクロールを停止します

スクロールを停止させると、自機の慣性もなくなります。
これだけで別のゲームのような雰囲気が味わえます。


[Rapid Fire]
ショットが連射になります

入力アドレスは使っていませんが、ネームエントリーも連射になってしまうので、
ネームエントリー画面では無効になるようにしています。


[Select REDA Appears]
「レダ」の出現条件を変更します
 [Don't Appear] 「レダ」が一切出現しなくなります
 [Always Enter] 「レダ」が常に最大数出現します

「レダ」は撃ち逃すとボスを呼び寄せる敵です。
[Don't Appear]にする事で、必然的にボスも一切出現しなくなります。


[Select Auto Get Chip]
チップを自動的に取得する事が出来ます
 [Press Start] スタートボタンで画面上のチップを全てを取得します
 [Always] チップが出現した時点で取得した状態にします

オートゲットチップのアイテムフラグを利用しています。

ちなみに、ポーズチップアイテムは、スタート時に敵が画面外で停止した状態になり、
敵を倒す事自体が出来なくなってしまうので没にしました。


[Skip RAM/ROM Checks (ROM Hack)]
起動時のRAM/ROMチェックをカットします

チェックがシビアで、どのチートを立ててもエラーが起こるので作りました。
チェック画面自体がカットされるので、起動もかなり早まります。


[Sound Test]
サウンドテスト

サウンドの割込みが入らない場面(クレジット画面等)で使用して下さい。

サウンド再生中に画面停止させる事も考えましたが、外しました。
(コメントアウトでは残しています。([Sound Stop]選択で停止解除))


余談:

テストモードが効果音しかテスト出来なかったので作ったのですが、作った後に
カクテルモードなら1P側がBGMテスト、2P側が効果音になる事に気付きました。
ですが、このモードだと斜め入力の再生が不便なのでチートは残しました。





パロディウスだ!~神話からお笑いへ~ / Parodius DA!

(parodius, parodiusa, parodiuse, parodiusj)

[Watch States]
現在の難易度ランクを数値で表示します
 [Enable] ‥ ベースランク、タイマーランク、スピード、シールドの状態を表示
 [Full States] ‥ 上記+ベースランクの内訳を左側に表示

アイテム名を [On]→[Enable] [Full]→[Full States] に変更。
[Full States]→[Enable]に戻したとき、ベースランクの内訳を消すように修正。
OFF時に全てのステータスを消すように修正。


[Always have Full Options]
 [Enable] オプションが常に最大数付いた状態になります
 [All G-Type] どのキャラでもオプションがグラディウスタイプになります

アイテム名を [On]→[Enable] [Gradius Type]→[All G-Type] に変更。


[Skip Gauge Mode]
カプセルを取った時、不要なゲージをスキップします
 [Skip [!?] ] ‥ [ !? ]ゲージを空表示にしてスキップさせます。
 [Skip Blank] ‥ 空のゲージをスキップさせます。

[Select Speed Mode]
 [Toggle Speed 1-2] ‥ 2速の時にスピードアップをすると1速に戻ります
 [Always Speed ~] ‥ 選択した速度で固定します

[Select Main Weapon]、[Ger Main Weapon Now!]
ショットボタンに割り振られる武器を選択出来ます

[Select Shield Type]
シールド(7ゲージ目)の装備を変更します

上記5つは、MAME Ver.0.153以降、ROMチートを使ったゲージ表示が画面に反映
されない状態でしたが、対応するコマンドはそれ以前から用意されていました。

これらは、ROMチートをオペコードに指定するだけで動作します。
(メモリタイプの「m」を「o」にするだけ。)


[Disable Roulette]
マニュアルモードでルーレットを無効にします。

[Rapid Fire]
ショットの連射

[Select Power Up Mode]
パワーアップモードを任意に変更出来ます

[Select Missile]
ミサイルボタンに割り振られる武器を選択出来ます

[Select Starting Loop Round]
開始するループを設定出来ます

上記5つは前回までのチートと全く同じものです。
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2934.htmlを参照。




VS.スーパーマリオブラザーズ / Vs. Super Mario Bros.

(suprmrio, skatekds, suprmrioa, suprmriobl, suprmriobl2)

[Hard Rank Mode]
ゲームの難易度が少し上がります(言い換えると2周目の難易度)

[All Clear Flag]からラベル名を変更。
ファミコン版と違い、難易度が上がる以外の要素が見当たらないため。


[Select Item Block Contents]
アイテムの入っているブロックの中身を選択できます(コインを除く)

?ボックスだけでなく、隠しブロックの中身も選択した物に変わるので、
[Select contents of item box]からラベル名を変更。


[Falls Slowly Button]
ジャンプボタンを押しっぱなしにすると、マリオの落下速度が遅くなります

[Falls Slowly]からラベル名を変更。

遅くすると敵は踏みにくくなるし、需要もないと判断して削除する予定でしたが、
修正して、Aボタンを押しっぱなしにしている間だけ遅くするようにしました。

それと、前回までは死んだ時の落下速度まで遅くなっていたので修正しました。


[Always 1UP Bonus]
敵を倒した時や、アイテムを取った時のボーナスが1UPになります

敵を倒した時だけでなく、アイテムを取った時も1UPになるため、
[One Kill to 1UP]からラベル名を変更。


[Select Fireworks Count]
面クリア時に指定した数の花火が上がるようになります

前回まで選択範囲を1~127発を1単位で選択する形式にしていましたが、
こんな細かくしても選択に時間がかかるだけで使い勝手が悪かったので、
選択範囲を6~127にし、11単位で調整できるように変更しました。

それと、花火の数が多いと全部鳴り終わるまで相当時間がかかるので、
数を増やす程、花火の鳴るサイクルが早くなる処理を追加しました。

サイクル幅の調整は、パラメータの値をシフトさせる方法にしているのですが、
ROMにはサイクル幅の直接的な値が用意されていないようで、この方法では
対応ができず、諦めてRAMアドレスを使用しました。


[Block Breaker Small Mario (ROM Hack)]
チビマリオの状態でもブロックが破壊可能になります

(ROM Hack)を付けたら、ラベル名がちょっと長すぎてしまったので、
[Block can be broken in Small mario]からラベル名を変更。


[Hard Block Breaker (ROM Hack)]
通常では壊せない硬いブロックも破壊可能になります

[Hard block can be broken]からラベル名を変更。
上のチートの表記に合わせて変更しました。


[KURIBO kick Mode (ROM Hack)]
潰れたクリボーをカメのように蹴る事ができます

ラベル名に(ROM Hack)を追加。
OFF時の処理にtempを使わず直接元の値を指定するように変更。

チートの内容自体は前回までと同じものです。


[Hyper Fire (ROM Hack)]
ファイヤーボールの速度が高速になります

[Select Fire Speed]からラベル名を変更。

前回は [Fast]、[Slow] の二択でしたが、[Slow] 自体あまり需要がないのと、
[Slow] が無理矢理な処理のため、左向きと右向きで違う速度になっていて、
直すのも難しいので、[Fast] だけ残して選択式をやめました。


[Fire Control (ROM Hack)]
ファイヤーボールを撃った後、上下入力で任意に操作可能にします

前回まで[Select Fire Angle]がまともに機能していない状態でした。
なので選択式をやめて、全ての要素を纏たような別のチートを新たに考えました。

そのまま撃てば、[Straight]と同等の水平に飛ぶ弾になります。
上入力で撃ってから下入力すれば[Parabola]と同様、放物線の軌道になります。
撃ってから上下で微調整すれば、[V Range]に近い効果が得られます。
撃ってから下入力をちょっと入れて離せば[Roller]と同等になります。


[Select Field Type]
フィールドタイプを地上・地下・城内・水中から選択できます

[Rapid Fire]
ファイヤーボールが連射になります(入力アドレス使用)

[Penetration Fire]
ファイヤーボールが敵を貫通します

[Get Star Now!]
スターの無敵を得ることが出来ます

上記4つは前回までのチートと全く同じものです。


[Fall Prevention]
穴に落下しても上から落ちてきます

前回まで敵にやられても死なずに無限ループになり、チートをOFFにして回避
してもらう仕様(既知の問題)でしたが、敵にやられた時は自動で無効になり、
死ねるように修正しました。
が、本家に「No Bottomless Pits」という、BGの一番下のラインをブロックの
当たり判定で埋めた状態にしているチートがあり、こちらがあればこのチート
は必要ないと判断し、削除しました。


[Penetration Moon Jump]
本家にある[Moon Jump]より高く飛び、画面を抜けて下からでてきます

本家にある[Moon Jump]で十分な気がするので、削除。

上記2つのチートは完全削除ではなく、コメントアウト状態で残しています。


[Always B-Dash]
Bボタンを押さなくても常にBダッシュをする状態になります。

[Hyper Dash]
ダッシュの速度が高速になります

[Slow Walk]
Bダッシュをすると、通常の歩く速度より遅く歩きます。

動作に問題があり、需要も無いので、上記3つは完全に削除しました。




フェニックス / Phoenix

(phoenix, avefenix, avefenixrf, batman2, condor, falcon, falconz, fenix,
griffon, nextfase, phoenix3, phoenixa, phoenixb, phoenixc, phoenixc2,
phoenixc3, phoenixc4, phoenixdal, phoenixj, phoenixs, phoenixt, phoenxp2,
vautour, vautourz)

[Always have 2nd fire (ROM Hack)]
常にショットが2連射になります

このゲームは通常ではショットが単発ですが、2面だけ2連射になります。

前回までのチートは面毎に数値を移動し、比較結果を常に一致させる処理していましたが、
今回は比較結果を無視して、常に2連射にするという処理に変更した事で、値を移動させる
処理が必要なくなりました。
(チートコマンドがシンプルになったので、旧チートへの変換も可能になります。)




フラッシュギャル / Flash Gal

(flashgal, flashgala)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵

前回までのチートは結構いい加減な処理で誤魔化していましたが、(チートだけに)
全面的に見直し、全てROMアドレスだけで構成しました。

1行目:歩行状態の無敵。
2行目:飛行機面(シューティング面)の無敵。
3行目:乗物面の赤い鳥に対する無敵。
4行目:時間で減る体力を停止
5行目:バイク、ジェットスキー面の無敵。

RAMアドレスの固定だと2行目、5行目に対しては無敵になりますが、3行目の処理に
対しては無効で、そのため、前回までは乗物面で赤い鳥に当たると死ぬ状態でした。
4行目の処理は前回はRAMで、今回ROMですが、やっている事は似たような処理です

前回と同様、銃アイテムは取る事が出来ない状態のままです。
一部の黒い鳥と、剣士が盾を構えた時は、ダメージは受けませんが弾かれます。


[Infinite Energy (fix)]
エネルギーが常に満タンになります

前回までROMアドレスを使っていましたが、1バイトで賄えるRAMアドレスが
わかったので、こちらは無敵とは逆にROMをやめて、RAMチートに変更しました。


[Rapid Fire]
攻撃の連射

前回までのチートと同じものです。




モモコ120% / Momoko 120%

(momoko)

[Invincibility (ROM Hack)]
無敵の修正版

本家にある[No Sprite Collisions]は、無敵にはなるものの、移動床には乗れず、
アイテムも取れない状態。(なので[Invincibility]とは表記していない)

そこで、こちらは別の方法を使い、移動床に乗れ、アイテムも取れるようにしています。

前回までは個別に当たり判定を潰していたので、行数の長いチートになっていましたが、
まとめて呼出してる部分をみつけたので、そこをスキップさせる処理に変更しました。
そのおかげで1行にスッキリ収まりました。


[Fall Prevention]
穴から落下しても死なずに元の階へ復活します

上下移動する床に乗り損ねて落ちるとバグる(OFFにすれば直る)状態だったのと、
チート自体あまり良い方法ではなかったので、削除しました。

本家の[Walk across Gaps]を使えば歩いて渡れるようになるので、そちらを利用して下さい。
(ジャンプして着地点が穴だった場合は死にますが。)


[Rapid Fire (ROM Hack)]
連射チート

[Fire Spread Prevention]
炎の上昇(=時間制限)が止まります

[Infinite Timer]
最終面(とネームエントリー)の時間を停止します

上記3つは前回までのチートと全く同じものです。





レイダース5 / Raiders 5

(raiders5, raiders5t)

[Transform Mode]
常に自機が変身した状態になります

[Transform Player]からラベル名を変更。
OFF時に変身を解くように変更。

ちなみに、変身とはステージ内の壊せるブロックを全て破壊すると起こる隠し要素で、
一度変身するとゲーム終了まで元には戻りません。


[Infinite Time (fix)]
残り時間を停止します

ラベル名に(fix)を追加。内容自体は前回までと同じものです。

本家にある[Infinite Time]は99:59で固定されていて、面クリア時に
OFFにする必要があったので、そこを修正しています。


[Nomiss Bonus Flag]
常にノーミスボーナスが成立した状態になります

[Always nomiss bonus]からラベル名を変更。
内容自体は前回までと同じものです。

Nomiss Bonusとは、無駄撃ちなしでクリアすると貰えるボーナスです。


[Enemies can't move]
敵が卵のまま動けなくなります
 [Enable] 一定時間で復活しますが、すぐ卵に戻ります
 [Can't revival] 復活もしなくなります

[Enemy doesn't move]からラベル名を変更。
今回は、選択式にし、[Enable]が前回のチートと同じ内容の固定方法で、
復活時にすり抜ける事が出来ます。

[Can't revival]は、復活自体がないので、すり抜ける事は一切出来ません。
状況によっては完全にハマってクリア不能になる可能性があります。
よって完全なパズルゲームになります。
(クリア自体不可能な面が存在するかも知れませんが。)


[Skip RAM/ROM Checks (ROM Hack)]
起動時のRAM/ROMチェックをカットします

NOVA2001と同じアドレスなので、こちらにも追加しました。


[All Enemy Stop]
敵が動いてもすぐに停止します

このチートは単純に[Enemy doesn't move]にディレイが入っただけの古いチートで、
ほとんど消し忘れに近いレベルなので、完全に削除しました。





ストリートファイターZERO / Street Fighter Alpha

(sfa, sfad, sfar1, sfar2, sfar3, sfau, sfza, sfzar1, sfzb, sfzbr1,
sfzh, sfzhr1, sfzj, sfzjr1, sfzjr2, sfach, sfzbch, sfzch)

P1 Easy Commandが全て動作していない状態だったので修正しました。

MESS統合により、CPSチェンジャー版のクローンを追加

但し、[Dan Intrusion Flag]、[Always Dramatic Battle Stage]は、
CPSチェンジャー版ではカットされているので削除しています。



それと、天地を喰らうⅡもCPSチェンジャー版を追加(wofch)

CPSチェンジャー版には3人同時プレイが無いので、P3のチートは削除しています。





ラベル名の変更


1943, 1943b, 1943j, 1943ja, 1943kai, aliensec, baraduke, batrider, batriderc,
batriderj, batriderk, batrideru, crbaloon, crbaloon2, fantzone, fantzone1,
fantzonep, fpoint, fpoint1, fpointbj, fpointbl, gakusai2, gardia, gardiab,
kof2002, kf10thep, kf2k2mp, kf2k2mp2, kf2k2pla, kf2k2pls, kf2k5uni, kof10th,
kof2002b, kof2k4se, msword, mswordj, mswordr1, mswordu, ncv2, ncv2j,
ninjakun, pc_grdue, pitfall2, pitfall2a, pitfall2u, punkshot, punkshot2, punkshotj,
rygar, rygar2, rygar3, rygarj, sonson, sonsonj, starforc, megaforc, starforcb,
starforce, thndrx2, thndrx2a, thndrx2j, tigerh, tigerhb1, tigerhb2, tigerhb3,
tigerhj, uccopsj, valtric, vulgus, vulgusa, vulgusj, xxmissio

ROMのみで構成されたチートはラベル名に[(ROM Hack)]を付けるようにしました。
(ROMとRAMを複合したチートは除く。)





ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。
スポンサーサイト

MAME 0.162

今回は、ついにオフィシャルでもMESS統合という、大幅な仕様変更をしています。
(あと、ライセンスがBSDになった事も大きいですが、その件に関しては詳しくなく、
 語ったところでボロが出るだけなので触れないでおきます。)

統合とはいえ、リストにはハードが追加されるだけで、ソフトのリストとは別だし、
既にUMEという統合エミュがあって、それとほぼ同じだったので特に混乱も無し。


しかし、肝心のMAMEの更新内容は書く事が殆どない。
今回は主に海外産タイトルの更新が多い。

まず、ネットリストの更新でブレイクアウトが動作可能になりました。
でも、普通にプレイ出来るレベルではあるけれど、何故か激重。
(クロックを2つ使って回路切替とかして、その辺の処理が最適化されていない?)

他には、レースドライビンの3画面版が動作可能になりました。
どのくらい重くなるのかと思ったが、1画面版の1.5倍程度だった。

あとは、海外のGolden Tee Golfシリーズが幾つか動作可能になりました。
このへんは興味が無いので、動作などは未確認。


で、MAMEは書くことが無くなったので、長い事ノーチェックだったMESSをチェック。

いつの間にか電子ゲームまで対象になって、動作可能だった事も初めて知った。
(LCDゲームが全く無いけど、対象外なのか、吸出に問題あるのかは不明。)

しかし、電子ゲームは全て個別ハード扱いで、それでいてアーケードの移植も多いから
リストに混ざるとちょっと紛らわしいかも。

一応、メーカー名の頭文字+ゲーム名というファイル名の付け方になってはいるけれど、
個人的にはPC-10とかみたいにアンダーバー挟むなどして差別化して欲しい。


で、幾つか試してみましたが、スクランブルとか音があまり似ていないような……。
もっと尖った感じの音だったが、筐体から出る音と直接出力から出る音の違いなのかも。

個人的に電子ゲームは、エポック社のスーパーギャラクシアンが一番好きだった。
残念ながらリストに見当たらないので、はまだ対応はしていないのかな?
(そういえば昔、MDXでスーパーギャラクシアンの曲作ったの思い出した。)

あとバンダイのクレージークライマーはクレイジークライミングが正式名称なのだが、
違っていますね。MAME側の間違いなのか、海外版で名前が違うのかは未確認。


そして動画は、ネタ切れ感満載ですが、今後貼る機会も無さそうなのと、
ブレイクアウト対応記念という事で、ブロック崩し特集。

ブロックフィーバー



モンキーマジック(Monky Magic) - YouTube


どちらも任天堂の作品。


以下モンキーマジックの動画と同じ所がアップしたブロック崩し動画のリンク。
(どの動画も画質はかなり悪いです。)

ズンズンブロック
https://www.youtube.com/watch?v=k1PNdUgVP_U
MAMEで対応はしているが、ネットリストで動作不可。

T.T.ブロック
https://www.youtube.com/watch?v=_KlJNzYhYh0
これもMAMEにはあるが、ネットリストで動作不可。

スクラッチ
https://www.youtube.com/watch?v=iOSDyCpCVr4
(昔、友達の家の倉庫にあったが、今でも残っているのかな。連絡がつかない。)

スーパーコンピューターデラックス
https://www.youtube.com/watch?v=l1zLUwLMhpM
このタイトルネーミングのセンスの無さは凄い。
(デラックスの綴りはこれで正式名なのか、綴りミスなのかは不明。)

UPL&WESTONE~タイトルネーミングの秘密~



  ████      ████   █████████████   ████          
  ████      ████   █████████████   ████          
  ████      ████   █████████████   ████          

  ████      ████   █████████████   ████          
  ████      ████   █████████████   ████          
  ████      ████   ████            ████          
  ██████████████   ████            ██████████████
  ██████████████   ████            ██████████████
  ▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀   ▀▀▀▀            ▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃█▀ █▀█ █▀█▀█ █▀█ █▀█ █▀█ █ █  █  █ █▀█▀█ █ ▀█▀ ██ █▀▅
  ┃█▅ █▅█ █ █ █ █▀▀ █▀█ █ █ ▀█▀  █▅ █ █ █ █ █  █  █▅ █▅█
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            &

  ██  █ █ ▅█▀▀▀▀ ▅▀▀▀▀▀ ▀▀██▀▀ ▅█▀▀▀▅ ██ ▀▀▅ ▅█▀▀▀▀
  ██  █ █ ██▀▀▀▀ ▀▀▀▀█▅   ██   ██   █ ██   █ ██▀▀▀▀
  ██▅ █▅█ ▀█▅▅▅▅ ▅▅▅▅█▀   ██   ██▅▅▅▀ ██   █ ▀█▅▅▅▅

 ~タイトルネーミングの秘密~


80年代前半のUPLや、ワンダーボーイシリーズの開発などを手がけた
事でも知られ、ウエストンの創設者でもある西澤龍一さんとお会いする
機会がありまして、高級料理店でご馳走までしていただきました。

当時のUPLやウエストンのゲームの事など、いろいろなお話がきけて、
ブログにも書いて良いとの了解も得られましたのでまとめてみました。

(黄色で書かれている文章は個人的な当時の話なので、軽く流して下さい。)


ではまず、UPLで最初に手がけた NOVA2001 について書こうと思いましたが、
その前にまず、話の繋がりになる レイダース5 について先に書きます。

当時シューティングの企画には、まず「レイダース」というタイトルを付けてから、
開発を進めていたそうですが、毎回発売前にタイトルの変更を余儀なくされて
しまい、「レイダース」の名を冠したタイトルのゲームがなかなか出せないという
状況がずっと続いていたそうです。

そこで、 レイダース5 では、最初にタイトル画面を作り、派手な演出をつけて、
「ここまで作ってあるのなら使うしか無い」と納得させるまで凝りに凝ったそうで、
そしてついに5作目のシューティングのタイトルにめでたく「レイダース」を冠し、
5作目のレイダースなので、 レイダース5 となったわけです。


当時、自分初めて レイダース5 を見た時、なんだかタイトル画面が映画的で、
凄い仰々しく、ついついコインを入れてみたが、ゲーム内容が初見で良く判らず、
多少理解しだした頃にはゲームオーバー。

その後、ベーマガで紹介されて、それでゲーム内容を理解し、これはやりがいが
ありそうだと、早速ゲーセンへ……と、そこには既に レイダース5 の姿はなく、
ゆけゆけ山口くん に……(やってみたら悔しい事に意外とこれも面白かった。)


では、過去のレイダース4部作は何かといいますと、まず1~3の企画は
実はUPLではなく、テーカンに在籍して頃に企画していたもので、タイトル
までは訊きそびれました。
(1~3のうちの一つは ボイジャー だと思われますが、残り2つは不明。)
いつかまた機会があれば、その事も知りたい!


そして、もうお気づきとは思いますが、レイダースの4作目にあたる作品が
NOVA2001 となるわけです。


自分が初めて NOVA2001 と出会ったのは、当時、全く事前情報の無い頃に
上野のゲーセンで見かけてたのだが、キャラや背景が特徴的なだけではなく、
この頃のゲーセンは店が暗い事もあって、暗闇で独特の金属的な光沢を放ち、
これはなんだ!?と思い、ついついコインを入れてプレイ。

操作にはすぐ慣れて、初プレイでも結構先のほうまで進めて長持ちした印象で、
音楽も独特で一回で気に入って、近所に入って欲しいなと思いつつ店を後に。

で、これは結構出回りが良く、程なく近所にも入荷され、かなりプレイしました。
最終的には100面超えを達成。(もちろん、連射装置なし)
下に残機がズラっと並ぶのは壮観でしたね。(難易度は低いほうだけど。)


それと、純正が特殊コンパネだった事を知ったのは実は結構最近になって
からで、プレイしていた当時はいろいろな場所で見かけたけれど、どこも
通常のレバー+2ボタン仕様だった。

そういえば続編にあたるアークエリアは特殊コンパネがあったのだろうか。

アークエリアは自分は当時ゲーセンで見かけた事が一度もなく、どうしても
やってみたかったので、たまたま売っていた基板をつい買ってしまった。
後にも先にも、一度もやった事のないゲームの基板を買ったのはこれだけ。

と、話がどんどん逸れてしまったので戻します。


NOVA2001 は特にタイトルネーミングがころころと変わっていったそうで、
最初はもちろん レイダース4 でスタートして開発を続けていたのですが、
ショーやテストで出した時には既に ロボット というタイトルになっていた。
(このバージョンの存在は結構有名。)

で、 ロボット に変えたものの、この名前では例えゲームタイトルであっても
商標は取れず、仕方がないので今度は NOVA というタイトルに。

ところが発売する頃に NOVA というタイトルでも商標がとれない事がわかり、
急遽 NOVA2001 にしたそうで、タイトル画面も西澤さん自身が知らない間に
出来上がっていたそうで、タイトルネームに関しては、画面のデザインも含め、
今でも納得しかねる出来だと考えているそうです。
(その事が レイダース5 へのこだわりに繋がったわけです。)


似たような話で、西澤さんのウエストンでの代表作と言えば、 ワンダーボーイ
シリーズですが、 ワンダーボーイ も最初、 ワンダーブック というタイトルで
ショーに出たものの、これも商標を取る事ができず、セガ側で ワンダーボーイ
というタイトルに差し替えられたたそうです。

そして、ハドソンからファミコンで出したいと依頼があって、許可を出したものの、
高橋名人の冒険島 となる事は知らず、完成品で初めて知って驚いたそうです。

更に ワンダーボーイ モンスターランド でも、ハドソンから依頼があり、キャラの
変更は事前承諾していたものの、 ビックリマンワールド になった事を完成品で
初めて知ったといい、そして 西遊記ワールド も同様に、完成品になって初めて
キャラが西遊記になった事を知ったという。

HC62002.jpg
ビックリマンワールド(PCエンジン)
(残念ながら西遊記ワールドは持っていません。)


モンスターワールドⅢ もPCエンジンは変なキャラにされて、あれが一番酷いか。
モンスターワールドⅢ は、西澤さん自身は開発に関わっていないですが。)

元のメガドラ版はかなり上位に挙げるほど好きなだけに、これは納得いかない。

G-5509.jpgHCD4032.jpg
どうしてこうなった


更に言うと、モンスターランド自体も、エポック社がスーパーカセットビジョンで
ワイワイモンスターランドという全然無関係のゲームを出して、それが商標的に
問題となってしまい、以後のシリーズがモンスターワールドになったと聞くし……。

と、本人の知らぬところでタイトルが変わっていく事が何故か多いという謎。

そういえば、ウエストンの社名も最初はエスケープって名前でしたね。
(まあ、これは本人の知らぬところでは無いですが。)


で、そんな中無事(?)だったのがワンダーボーイⅢ モンスター・レアー
と、いいたいところですが、実は、PCエンジン版こそそのままのタイトルで
発売されましたが、メガドラ版はワンダーボーイⅢ モンスターレアとなり、
タイトルがほんのわずか短くなったという。どこまで因縁があるのやら。

G-4025.jpgHCD9006.jpg
メガドライブ版はタイトル名が微妙に違う


ちなみに、自分は ワンダーボーイ は当時、あまりやる機会がなかったのですが、
モンスターランド はかなりプレイして、最終的には5000Gくらいまで稼ぎました。
しかし、ベーマガのハイスコアでは8000G超で、そこまでは自分じゃどうやっても
無理なレベルだった。

モンスター・レアーのアーケード版は、クリアする事すら出来なかったけど。


話がいつのまにかウエストンに事になっていたので、一旦UPLに戻します。


西澤さんのUPL時代の代表作といえば、 忍者くん 魔城の冒険 は外せません。

全体的に和風なキャラで統一されていて、個人的にこういった和のテイストを
感じるキャラはかなり好み。

で、忍者くんでは没になったキャラの中に、一際異彩を放った変なデザインの
キャラが居ました。それが「ミュートロンくん」。

西澤さんがUPLを離脱してから数年後に発売された、 ミュータントナイト
登場する、あの謎の目玉キャラです。
まさか、あれが最初は忍者くんの敵として出る予定だったとは驚きの事実。

ミュートロンくんは藤沢勉さんのデザインしたキャラですが、忍者くんの世界観
からはかけ離れているし、西澤さん自身、あのキャラは世界観とか関係なく、
デザイン自体にかなり抵抗があったようで、有無をいわさず却下。

しかし、藤沢さんはこのキャラを気に入っていただけに、そうとう執念が残って
いたようで、まさかの主役に抜擢したゲームとなって復活。

西澤さんは、のちにゲーセンでこのゲームの存在を知り、かなり驚いたそうで、
むしろ、ここまで愛着があったのかと、逆に感心したくらいだそうです。

ただ、ミュータントナイトはゲームバランスが破綻気味で、もしやUPL社内にも
秘密裏に作って、テストプレイが殆ど出来なかったのでは?と邪推してしまう。


そして、ミュートロンくんが没になって、次に出てきたキャラは「トカゲ」。
このトカゲも西澤さんは難色を示していて、これもかなり揉めたそうですが、
納期の都合か、結局トカゲが入った状態で製品になってしまったようです。

このキャラも確かに忍者くん共通の和のテイストからはズレている感じです。

推測ですが、続編の 忍者くん 阿修羅ノ章 で、トカゲだけリストラされたのは、
この事が関係しているのかも知れませんね。


で、自分はどうだったかというと、忍者くんは当時、近所のよく行く店に入荷され、
それなりにプレイはしていましたが、あまり得意ではなかったので、全キャラ登場
するくらいのところまでは行きましたが、ギブアップ!までは辿り着けてません。

でも、ボーナスステージのルートを探すのがちょっとしたパズルで楽しかった。
(パズルというか一筆書きというか。)

そういえば、タイトル画面の女性がなんだったのかもちょっと知りたかったかな。
会った時には、あの女性の存在自体すっかり忘れていて、訊きそびれてしまった。

これこそ最大のタイトルの謎かも知れない。



そして、西澤さんにとって「一番開発に思い入れがあった」と仰られていた
タイトルがなんと オーライル 。一般には結構マイナーなイメージ。

オーライル は、後期とはいえシステム16で3D面とか結構無茶な事をしていて、
パターンとか細かく書き起こしていて、かなり滑らかに動いている。
それでも、メモリ容量が全然足らず、使いまわせる部分をかなり削ったそうで。

しかし、計器類やディスプレイ表示が画面狭しとかなり主張していて、3D部分の
滑らかさがあまり目立たくなってしまった感があって惜しい気がする。

基板がシステム16Bという事もあり、セガ系の店では見かけたものの、テトリス
が異例のロングランになり、システム16Bの基板のロムが テトリス から交換が
されないという状況が続き、 オーライル も犠牲になってしまった感じ。

更にこれが出た数カ月後には ストリートファイターⅡ が出て、対戦格闘ブーム
というか、対戦格闘ゲーム時代とまで云える状況になってしまったし。


個人的にこの手の戦車シューティング(全体数はかなり少ないが)は結構好きで、
レグルス、バルトリック、アサルト あたりはかなりハマっていました。
( バルトリック はクリア出来なかったけど。)

オーライル もやり込もうと思ったのに、早々と消えて、やりこめなかったのが残念。
(PCやゲーム機にも移植されなかったし。)

そういえば、オーライルのタイトル画面にも女性が大きく映しだされていましたね。
こんなところに共通点があったとは。



という事で、記事にまとめてみましたが、最初はNOVA2001をメインに
書いていたのですが、書き終えてみると、特にNOVA2001の事ばかり
というワケでも無く、まんべんなく触れた感じになりました。
(なので、急遽ブログのタイトルも変更しました。)

もっといろいろと話したい事、聴きたい事は沢山あったのですが、あまり
時間が取れず、あっというまに時間になり、非常に惜しかったです。

実はもうひと方、Aさん(仮)ともご一緒する予定で、その方とも凄く話して
みたかったのですが、当日は都合があわず、こちらも残念でした。

改めて、西澤龍一さん、忙しい合間にも関わらずセッティングしてくれた
Nさん、今回会えるきっかけにもなったHさん、Aさん、そしてこのブログ
を最後まで読んでくださった全ての方に感謝いたします。

(升) Wayder Cheat 0.161

本家の更新が未だ来ないので、更新する事にしました。
(本家の更新が来たら、また差替えする予定です)

ガンフロンティア / Gun & Frontier  追加・修正

カーハント/ディープスキャン / Car Hunt / Deep Scan  新規追加

クォース / Block Hole  新規追加

スタージャッカー / Star Jacker  新規追加

スペランカー / Spelunker  追加・修正

スペランカーⅡ~23の鍵 / Spelunker 2  追加・修正

大王 / Daioh  新規追加

ツインビー / Twin Bee  追加・修正

DJボーイ / DJ Boy  新規追加

T.Tマージャン / T.T Mahjong  新規追加

デスブレイド / Mutant Fighter  追加一部削除

怒首領蜂大復活BL / DoDonPachi Dai-Fukkatsu Black Label  新規追加

花合わせ / Hana Awase  追加一部削除

ビリヤードアカデミー リアルブレイク / Billiard Academy Real Break 追加一部削除

ペンゴ / Pengo  新規追加

マジックソード / Magic Sword: Heroic Fantasy  新規追加

ロードファイター / Road Fighter  新規追加

ロボアーミー / Robo Army  新規追加

ワンダーモモ / Wonder Momo  新規追加


アルファックスZ / The Alphax Z  仕様変更

サンダークロスⅡ / Thunder Cross II  仕様変更・クローン追加

スラップファイト / Slap Fight  仕様変更

大旋風 / Twin Hawk  仕様変更・修正

ニューUFOキャッチャー / New UFO Catcher  ウォッチリストの更新

フェリオス / Phelios  仕様変更・クローン対応




アルファックスZ / The Alphax Z

(alphaxz)

[Disable Inertia (ROM Hack)]
自機の慣性を抑えます

[Inertia Control]からラベル名を変更
動作は前回までとほぼ同じですが、前回までのチートは手抜きな処理をしていたので、
今回はロムアドレスに変更し、正しく処理をさせるようにしました。

チートでやっている事は、移動時に指定値になるまで1ずつ加減算させている処理を
最初から指定値を直接書込む方法に変更させる事により、慣性を無くしています。

処理が減って各方向2バイトずつ余るので、00で埋めています。

中途半端な位置で埋めたのは、これとは別にスピード変更チートを作ろうと思い、
変更する数値の位置を合わせたのですが、いざ作ってみると、この数値以上の
値にするとバグってしまい、デフォルトより遅くなる範囲での選択しか出来ず、、
これを改善させるには他もいろいろ変更しないとダメなので結局没にしました。


ちなみに、ミッション660は初めから慣性が無い仕様なのでチートはありません。


[Always Special Mouse Point]
ねずみを撃つと毎回「Special」(1UP)になります

前回までのチートと同じものです。




ガンフロンティア / Gun & Frontier

(gunfront, gunfrontj)

blog-entry-2950.htmlに載せた内容をこちらに移動しました。

[Watch Difficulty]
画面上に現在の難易度を表示します

画面上部に10進数で「1P:○○ RANK:○○○ TIME:○○ 2P:○○」を表示。

RANKは現在の難易度で、数値が大きい程難しくなり、通常は255が上限になります。
(難易度が上がる程、弾の発射間隔、敵の出現間隔が短くなっていきます。)


TIMEはタイマーカウンタで、00になると難易度が規定数上昇し、60に戻りループします。

1P(2P)は無駄撃ち判定されると1ずつ上昇し、42を超えると難易度が1つ上昇します。
(一人プレイの場合は、該当するプレイヤー側のみ表示する処理を入れています。)

最終面は上部を表示しない演出なので、それに合わせて難易度表示も消しています。
(どのみち、エンディングで表示を消す処理は必要だったので。)


[Select Difficulty]
難易度を固定できます
 [Easiest] 難易度が常に最低($00)で固定します
 [Hardest] 難易度が常に最高($FF)で固定します
 [Hell] 通常の上限を超えて最難度に近い値になります。
 [Practice] 通常の下限を超えて限界値に近い値($8020)で固定します

[Easiest]は、面毎の下限値も無視できるので、5面などでも低難易度版が体験できます。
[Hardest]は、通常プレイでも1面から$FFにする事は容易なので利用価値は低いです。

[Hell]は、最高難度に近い値をエリア毎の場面に応じて調整しています。
基本は、空中の敵が多い場所、地上の敵が多い場所でそれぞれ値を変化させています。

[Practice]は難易度を限界値近く($8020)まで下げていますが、固定配備された敵は
普通に攻撃をしてくるので、そこまで簡単になるわけでもないです。
下限は$8000ですが、この辺まで下がると、20程度では全く差は出ない状況なのと、
難易度表示モードで表示が「RANK:□00」になってキリが良いのでこの値にしました。


[Select Movie]
4面の映写機に映る映像を選択できます

全6種類で、選択肢のタイトルはこちらで適当に付けたもので正式名ではありません。
(ダライアスだけはタイトル画面が出るので、そのタイトルにしています。)


[Final battle mode]
どこでもラスボスとの決闘になります (1P側専用)

前回までのチートは2回目のコンティニュー以後無敵になってしまっていたので修正。

チートを有効にすると、1機設定になって拡大し、ラスボスが登場します。
負けてコンティニューをする事で、拡大状態のまま通常プレイが可能になります。
その状態では、弾は単発(但し弾数制限は無し)、3発食らうとゲームオーバーです。

具体的に分かっているバグ

対決でラスボスを倒してしまうと、その場でステージクリアとなり、次の面になるのですが、
スクロールの位置が狂い、自機が画面外に居て操作する事も死ぬ事も出来なくなります。
(相撃ちの場合も同じ。)
2P側の場合は、コンティニューした時でも同様の現象が起きて、操作不能になります。

このチートをゲーム開始前から有効にした場合、2P側でスタートしても強制的に1P側に
変更する処理を入れましたが、2P側でプレイ中にチートを立てた場合は1P側にならず、
上記の操作不能状態に陥ります。(同時プレイ中の場合は変更されます。)

上記を回避し、拡大状態で通常プレイに戻っても、結局ラスボスは登場せずハマります。
それと、プレイ中は画面に白い帯が常に表示された状態になってしまいます。


[Infinite Bullet and Durability]
ラスボスとの決闘時に弾数制限解除と耐久力無限

耐久力は敵弾に対して無敵になりますが、ボス本体(遮蔽板含む)に当たると死にます。
弾数は無制限でも、ボス本体が6回止まるまでに倒せなければ遮蔽板が広がって死にます。


[Rapid Fire (Select fps)]
連射になります
 [60fps] 秒間60連射
 [30fps] 秒間30連射
 [06fps] 秒間約6連射

前回までのチートから、プレイ中のフラグチェックと、連射間隔の選択肢を加えました。

[60fps]はチートでしか出せない最短間隔で、[30fps]はシンクロ連射に近いものです。
[06fps]は押しっぱなしにしていても、ランクが上昇しないぎりぎりの連射間隔になります。
(なので、正確には6連射ではなく、6.666…連射になります。)


[Disable rise of difficulty by shot]
連射によるランクの上昇を無効にします

Rapid Fireの[60fps]、[30fps]と併用する事でかなりの効果を発揮します。
逆にこのチートを有効にしたら、[06fps]は何の役にも立ちません。




カーハント/ディープスキャン / Car Hunt / Deep Scan

(carhntds)

[Infinite Lives]
残機無限

カーハント、ディープスキャンが逆になると双方のチートが影響を受けるので、
ゲーム別にチートを分けず、フラグで自動切替にしています。




クォース / Block Hole

(blockhl, quarth)

[Invincibility (fix)]
無敵の修正版(でも不完全)

最後のゴールドブロックを消し損なうと、以後ブロックが来なくなりハマります。

本家の「Block Hole」のみにある無敵チートは、ブロックが自機に食い込んだ時に
弾を撃つとMAMEを巻込んでフリーズする状態でしたが、その部分を強引に直して
フリーズが起きないようにし、無敵部分のROMチートも変更しました。

それと、「クォース」のほうにも同じ無敵チートを補完しています。




サンダークロスⅡ / Thunder Cross II

(thndrx2, thndrx2a, thndrx2j)

[Trace Option Mode]
オプションが自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、オプションも停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、オプションが自機に重なります(ツインビー風)

今まであったものと動作は同じですが、処理をいろいろと変更しました。

まず、今まで未使用領域を利用していた部分をテンポラリの拡張を使ったものに変更。
オプションを固定させる判定を位置で判定せず、操作入力で判定するように変更。

今回、T-Typeを追加したのは、実は何も判定処理を入れなければツインビー風になり、
グラディウス風にするために判定処理を加えている状態で、切替が簡単なためです。


[Debug Mode]
プレイ中にサービススイッチ[F2]を押すとデバッグモードになります

ON/OFF時にtempを介さず直接値を指定するように変更。
チートの内容は前回までと同じものです。


[Always have Option]
常にオプションが付いた状態になります

アイテムの表記を沙羅曼蛇と同様の表記に変更。
チートの内容は前回までと同じものです。


[Select Speed]
自機のスピードを1~30の範囲で変更できます
[Select Weapon]
武器の選択(スペシャルも通常武器として使用可能)
[Select Special Weapon]
スペシャルウェポンの選択

上記3つのチートは、前回までのチートと同じものです。


それと、今まで国内版のみだったのを、全てのクローンに対応。




スタージャッカー / Star Jacker

(starjack)

[Trace Option Mode]
後続の機体が自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、後続も停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、後続が自機に重なります(ツインビー風)

今までずっと没にしていたものを修正し、公開できるレベルにしました。
元のシステム上の影響で、縦移動の挙動に狂いが生じます。

スターン版は後続を連ねない単機仕様のため、同様のチートは作れません。
「Stunt Air」はチートで該当のRAMが制御出来ないため、こちらも作れません。

こちらもサンダークロスⅡ同様、テンポラリの拡張を使っています。




スペランカー / Spelunker

スペランカーⅡ~23の鍵 / Spelunker 2

(spelunkr, spelunkrj, spelunk2)

[Quick Long Shot]
ショットの飛距離を調節できます

[Select Another Shot]と[Quick Next Shot]を一つにまとめました。
(前回までの[Quick Next Shot]は全く動作していない状態でした。)

ボタンを押している間はショットが飛び続け、ボタンを離すと止まります。
再度ボタンを押すと、すぐに再発射します。

敵や扉に当たった時のエフェクトもカットするので、即再発射が可能です。


[Remote Bomb Button]
ボムを爆発させる方法が手動になります

通常はボムをセット後、数秒で爆発しますが、その数秒で爆発する時間を停止し、
ショットボタンでショットを撃つと爆発します。

[Quick Long Shot]と併用した場合は少し動作が違い、ショットボタンを離すと
爆発する仕様になり、ショットボタンを押している間はショットが出続けますが、
ボタンを離すまでは爆発しません。


[Always have Oxygen Cylinder]
常に酸素ボンベを所持した状態にします
[Always have Skateboard]
常にスケートボードを所持した状態にします

これらはスペランカーⅡのみに登場するアイテムなので、1にはありません。




スラップファイト / Slap Fight

(alcon, slapfigh, slapfigha, slapfighb1, slapfighb2, slapfighb3)

[Select Helper]
ヘルパーが常に付いた状態になります
 [Normal] 通常のヘルパーが登場します
 [Quick] 高速で移動するヘルパーが登場します
 [Front] ヘルパーが常に自機の頭の位置に付きます
 [Trace] 自機をトレースするヘルパーが付きます

前回までチートが整理されておらず、無駄が多かったので一新しました。
ヘルパーが無敵状態になるのは前回までと同じです。

[Trace]の動作はサンダークロスⅡと同様の変更を施しています。

前回までのチートは、ディップスイッチが「Cocktail」になっていると、
[Front]、[Trace]の挙動がおかしくなっていたので、修正しました。

「アップライト」でも「カクテル」でも対応出来るように変更しましたが、その影響で
[Trace]使用時、自機が停止したあとにヘルパーが数秒ブレる事があります。

それと、[Normal]と[Front]のスプライトを入れ替えました。
(入れ替えることでチートの行数を節約出来るのだが、チートを詰めていったら、
 最終的には1行の節約にしかならなかった…。)

[Display Area Count]
右下に現在のエリア、スコア下に残機数を数字で表示します

[Skip Blank Gauge Mode]
☆を取った時にゲージが空白だった場合はスキップします

[Remove Wing Gauge Mode]
ウイングがフル装備の時でもWINGゲージが残り、
そのゲージを選ぶと、全てのウイングが外れます

[Repair Shield Gauge Mode]
シールド装着中であっても、SHIELDゲージが復活し、
シールドが切れる前に張替えが可能になります

[Select Speed]
自機のスピード変更します(32段階)
(チートを立てている間、SPEEDゲージは空白になります)

[Select Side Shot]
サイドショットを装備します
 [Normal] 通常と同じサイドショットを装備します
 [Long] 画面の端まで届くサイドショットになります

[Select Wing]
ウイングを装着します
(チートを立てている間、WINGゲージは空白になります)

[Select Weapon]
任意の武器を装備し固定します
(チートを立てている間、武器ゲージは全て空白になります)

[Long Shot]
ショットが画面の端まで届くようになります
但し、着弾しないため、[?]ボックスは出せません

[Remote Bomb]
ボタンを押している間は飛び続け、ボタンを離すと爆発します
(画面最上部まで行くと押したままでも爆発します)

[High speed H.Missile]
ウイング無しでも、ホーミング弾の速度が速くなります

[All Enemies Attack Stops Mode]
敵が弾を撃たなくなり、実質無敵状態となります
但し、シールドを貼った瞬間のみ撃ってきます

[Always have Secret Attribute]
全ての武器の隠し属性を同時に有効にする事が出来ます
 [Without Laser] レーザー以外の属性が付きます
 [All Attribute] レーザーも含む全属性が付きます
(レーザー属性が付くと、一部の敵に耐性が付きます)

[Select Helper]以外のチートは、前回までのチートと同じものです。




大王 / Daioh

(daioh, daioha, daiohc, daiohp, )

[Immediate Revival Mode]
一人プレイで、ボス戦以外でも戻り復活はせず、その場復活になります


[Watch Difficulty]
現在の難易度を左上に表示します

発売版は下限が$0000、上限は$0140で止まります。
(これはディップスイッチがどの状態でも同じです。)

ロケテスト版はスタート時から$0020、上限は不明です。
(全6面エンドで、クリアまで$0140に達する事がない状況。)

発売版の難易度は面数とパワーアップの状態で数値の上限が決定され、
タイマーでその数値になるまで上昇し続けます。
シールドが剥がれたりして上限が下がった時、数値が上限を超えていると、
逆にタイマーでその数値になるまで減っていきます。

そして、ロケテスト版はこの条件とはかなり違います。
初期値が$20なのは前述しましたが、シールドが付いた状態でスタートするので、
シールドがあると、+$30になるまで、タイマーカウントで数値が増えます。
これは、最初の発射シーンからすでにカウントが始まるので、実質、スタート時は
$50の難易度で開始する事になるます。
そして、シールドが剥がれると、-$30されるまで、タイマーカウントで減ります。
ロケテスト版はそれ以外の増減でタイマーカウントを(多分)使いません。

[Select Difficulty]
難易度を固定します
 [Easiest] 難易度を常に最低($0000)で固定します
 [Hardest] 難易度を常に最高($0140)で固定します
 [Danmaku] 遅い弾を大量にばら撒く状態にします

[Danmaku]は通常のプレイでは起こりえない、弾幕シューティングもどきになります。
但し、弾の上限にすぐ達してしまうので、画面を弾で埋め尽くす程にはなりません。

ロケテスト版は弾幕状態になる値が無いので、[Danmaku]を除いた2択になります。
更にロケテスト版は2箇所のアドレスでやりとりしていて、[Easiest]で$0000にしても
完全固定にならないため、弾の発射数が$0000状態に近い、$8000で固定しています。


[Get Shield Now!]
シールドを装備します

[Always have Shield (Invincibility)]
常にシールドを装備した状態になります。

実質無敵になります。OFFにするとシールドが剥がれた状態になります。


[Select Weapon]
ショットの種類を固定できます(日本版モードのみ)
 [Vulcan] 常にバルカン(ワイドショット)になります
 [Lightning laser] 常にライトニングレーザーになります
 [Missile shell] 常にミサイルシェルになります

海外仕様にした場合は、このチートの動作を無効にしています。
(海外仕様で有効にしたままだと、連射能力が狂うため)


[Rapid Fire]
標準の連射よりも発射間隔が短い連射

前回までのチートと同じものです。




大旋風 / Twin Hawk

(daisenpu, twinhawk, twinhawku)

[Trace Helper Mode]
ヘルパーが自機をトレースする動きになります
 [G-Type] 自機が停止すると、ヘルパーも停止します(グラディウス風)
 [T-Type] 自機が停止すると、ヘルパーが自機に重なります(ツインビー風)

こちらもサンダークロスⅡと同様の変更を施しています。
それと、ラベル名を[Trace Option Mode]から変更。

前回までのチートは「Twin Hawk」の2P側に問題が残っていて、1Pにまで影響が
及ぶ状態だったので修正しました。

[Rapid Fire]
ショットの連射

前回までのチートと同じものです。




ツインビー / Twin Bee

(twinbee)

[Maximum Bell Points]
ベルの得点が常に最高得点(1万点)になります

作ったのはかなり前ですが、ネタが少なかったので古いデータからサルベージ。
(でも、バージョン跨いでいくうちに、チートの数も結構足りてきてしまったけれど。)


[Trace Option Mode]

前回までのチートと同じものです。




DJボーイ / DJ Boy

(djboy, djboya, djboyj)

[Invincibility]
無敵

敵に掴まれるのは避けられません。(但し、投げられてもダメージは受けません)




T.Tマージャン / T.T Mahjong

(ttmahjng)

[Watch ALL 14 tiles - C.P.U.]
CPUの牌の中身をウォッチで表示させます

表示を少し凝ってみましたが、CPUは対戦中に牌を並べ替えないので
表示されても判りにくいです。


[Infinite Time]
スコアが減る時間を停止させます

時間とスコアを兼ねたシステムなので、時間で減るスコアだけを止めます。




デスブレイド / Mutant Fighter

(deathbrd, mutantf, mutantf2, mutantf3, mutantf4)

[Defeat a Grappled Enemy]
掴み合った時、確実に敵を打ち負かす事ができます
 [Secure win] 競り合いでほぼ確実に勝ちます
 [Motion stop] 敵からは技を一切かけてきません(実質無敵)

掴んだ直後に攻撃する事は出来ません。少し間を置いてからボタンを押して下さい。
(タイミングを図らなくても、軽く連打するだけでも確実に勝てますが。)


[Always have Special Attack]

本家で既に同じ効果のチートが入っていたので削除しました。

([Infinite Super]がこれと同じ効果に該当します)




怒首領蜂大復活ブラックレーベル
  / DoDonPachi Dai-Fukkatsu Black Label

(dfkbl)

[Select Infinite Combo]
 [Keep Count] コンボ持続時間が固定されます
 [Maximum] 常に99999コンボになります

OFF時にカウントを0に戻す事も考えましたが、そのままにしました。


ひと通りの基本チートも作ったのですが、本家の掲示板にも追加されていたので、
こちらではコンボチートだけ残し、それ以外は削除しました。
http://www.mamecheat.co.uk/forums/viewtopic.php?f=4&t=11846




ニューUFOキャッチャー(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)
  / New UFO Catcher (Sonic The Hedgehog)

(newufo_sonic)

[Sound Test]
サウンドテスト
詳しい解説はhttp://wayder.blog102.fc2.com/blog-entry-2945.htmlを参照。

アイテムリストに表示する数値を81~A7からではなく、01~27に変更
ウォッチリストの効果音の名前を一部補完
(併せて、日本語版も修正)

それ以外の部分は前回までのチートと同じものです。




花合わせ / Hana Awase

(hanaawas)

[Infinite Thinking Time]
思考時間を停止させます

一定時間で勝手に札が切られる仕様を停止させます。
併せて、時間で減る通常のタイマーも止めます。


[Ultimate Score]

古いチートで、[Infinite Thinking Time]があれば必要もないので削除しました。

ちなみに本家に[Infinite Time]というチートが2つあり、片方は1000で固定、
もう片方は9999で固定という、古い仕様のチートが残っています。




ビリヤードアカデミー リアルブレイク
  / Billiard Academy Real Break

(realbrk, realbrkj, realbrkk, realbrko)

[Always Hyper Ball]
常に手球がハイパーボールになります

手球がポケットに落ちる事もなくなります。
打つ前の長い演出も出ないようにしています。
(出す事も可能ですが、邪魔なだけなのでやめました。)


[DIP= Nude in Show Time]
下着の有無を選択する隠しディップスイッチ

[Infinite Show Time (Hide away Instructions)]
ショータイムの制限時間を停止し、操作説明等も非表示にします

[Keep Object Balls Speed]
手玉以外の玉が止まらないようになります

[Maximum Number Bonus (POCKET GAME)]
ナンバーボーナスが常に最大になります(ポケットゲームのみ)

[Select Bonus Pocket (Buggy)]
ボーナスポケットの位置を選択できます

これらは前回までのチートと同じものです。


[Through Pocket Mode (NORMAL)]

[Always Hyper Ball]があれば不要なので削除しました
チートの作り自体も好ましくない作りだったというのもあります。




フェリオス / Phelios

(phelios, pheliosj)

[Sound Bugfix to Final battle (ROM Hack)]
ラスボス戦のサウンド指定ミスを修正します

クローン追加で、アドレスの位置を修正

Ver.0.161から、phelios→pheliosjに変更、pheliosは海外版に差替えられたため、
このアーカイブでは、Ver.0.160以前のpheliosには対応していません。
Ver.0.160以前のMAMEでは使用しないで下さい。

omake内のIPSパッチも同様にVer.0.160以前では使用できません。
Ver.0.161では更にROM名も変更されています


[Select Player Size]
プレイヤーの大きさを変更できます

選択肢を細かくしすぎていたので、2単位で推移するように変更。
それに合わせて最大値も61に変更。

OFF時に元のサイズに戻すようにした。


[Quick Charge Shot]
溜め撃ちが溜め無しで撃てるようになります

状況によってフリーズする可能性が残っていたので、仕様を少し変更しました

フェリオスだけではなく、通常の溜め撃ちも溜めなしで撃てる状態になるので、
ラベル名を[Quick PHELIOS Shot]から[Quick Charge Shot]に変更

ビーム装備中は溜め撃ち自体が撃てないので、チートを無効にするように変更


[Hide away Demo message]
デモ画面の字幕を表示させないようにします

前回までのチートと同じものです。




ペンゴ / Pengo

(pengo, pengo2, pengo2u, pengo3u, pengo4, pengob, pengojpm, pengopac, penta)

[Watch the Sno-Bee's Block]
スノービーの巣の位置が常に表示されます

常にブロックが点滅する状態なので、逆に目障りな気もしないでもない。




マジックソード / Magic Sword: Heroic Fantasy

(msword, mswordj, mswordr1, mswordu)

[Extend Floor Select Mode]
スタートフロアの選択肢を変更します

RANDOMを選ぶと、裏面を含む、全てのフロアからランダムで決定されます。
OTHER 1は前半の裏面(フロア29)、OTHER 2は後半の裏面(フロア41)、
それ以外は、表面の36(ボス)、41(表ルート)、49、50(最終面)になります。

通常の選択肢よりも一つ少なくしています。51面以上の値で動作する面があれば
選択肢に加えようと思ったのですが、全てフリーズするので諦めました。




ロードファイター / Road Fighter

(roadf, roadf2)

[Maximum Bonus Car Points]
ボーナスカーの得点が常に最高得点(1万点)になります

これもツインビー同様、かなり前のデータからのサルベージ。




ロボアーミー / Robo Army

(roboarmy)

[ Invincibility (fix) ]
無敵の修正版

本家の無敵は面クリア時にOFFにする必要があったので、
別のアドレスを使った無敵に変更。


[ Get Buggy form Now! ]
バギー形態になります

地面に立った状態で有効にして下さい。それ以外の状態で立てても何もしません。
(例えば、ロープで降下中に変形すると落下してしまうなど問題があるため。)

常にバギー状態にするチートは、いろいろと問題があるので没にしました。


[ Select Punch ]
パンチ攻撃の種類を固定します
 [Normal Punch] 通常パンチのみになりフィニッシュを出しません
 [Finish Punch] フィニッシュに出すパンチのみになります
 [Gun Pulser] パンチを出すとパワー1の技を放つようになります
 [Mega Smash] パンチを出すとパワー2の技を放つようになります
 (P2側のアイテム名は[Atomic Burn])
 [Mega Destroyer] パンチを出すとパワー3の技を放つようになります
 (P2側のアイテム名は[Atomic Destroyer])

ガンパルサー、メガスマッシュ(アトミックバーン)、メガデストロイヤー(アトミック ~)
は、一発撃つ度に、パワーゲージが一つ減りますが、攻撃は選んだモノで固定に
なります。(Cボタンで撃つ攻撃はパワーゲージに準規します。)

チートで選んだ場合、パワーゲージが減っていくと、0を超えマイナスになって
しまうので、0を超えたらまた6に戻すように処理をしています。

通常パンチのみはパンチハメが出来るわけではないので、あまり意味は無いです。




ワンダーモモ / Wonder Momo

(wndrmomo)

[Always Wonder Momo]
常にワンダーモモ状態になります

本家のワンダーメーター固定チートで、いつでも変身する事は出来ますが、
このチートでは常に変身したままになります。

都合により、ワンダーメーターは固定になります。


[Quick Return Wonder Ring (Wonder Momo Only)]
リングが画面外へ行ったら、即手元に戻るようになります

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。


[Get Wonder Shot Now! (Wonder Momo Only)]
ワンダーショットを装備します

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。

チートを固定にする事も考えましたが、使い勝手が悪かったのでやめました。


[Get Wonder Typhoon Now!]
ワンダータイフーンを装備します

変身前のモモ状態で使っても何も起きません。

実は、変身前のモモ状態で使っても動作するのですが、武器の効果終了後、
キャラの色がおかしくなり、以後変身も出来なくなります。
固定チートにすればそれらの修正も可能ですが、この武器を固定にすると
ずっと身動きがとれなくなる事になるのでやめました。




・その他 修正



lnc, fantzone, fantzone1, fantzonep, sonicwi2

ラベル名の変更、表記の修正・統一など。
(チートの内容自体に変更はありません。)


・クローンの追加/削除

ddsomar1, fantzoneta, froggerv, macross2g, raiden2f, rdftja, sidearmsu,
sidearmsur1, willowu, willowuo, sidearmsr, willowo

0.156 → 0.161の更新によるクローンの追加、
ファイル名変更による削除。




ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/ued_way/へ。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
New Article
Form