うーからたつ

今年も今日でおしまい。
で、最後にまた集まって鍋をしていた。

最後にきて、鏡餅の在庫セールやっていて、今回写真の半高級鏡餅を240円でゲット。

20111231-1.jpg


あと、謎の戦利品。PCエンジンソフト大量。

20111231-2.jpg

でも、家にCD-ROM2は無いので、CDのほうをやるとしたらエミュレータでやるしかない。
(Huカードのほうは一応PCエンジン本体(に近いもの)があるから、それでプレイは可能。)

まあ、自分としては、ソフト自体よりも、マニュアルのほうに価値を見出している。


で、今年最後のニコニコ。
個人的なニコニコのランクでも挙げようかと思ったが、そんな時間もとれなかった。







う~む、TASは結構観たが、ランキングに挙がっている動画で観たのは2割くらいしかない。
どちらかといえば、ピックアップで紹介していた動画のほうが観ていた率が高い。

基本、ファミコン、メガドラ、アーケードあたりしか観ないからなぁ。


それでは、来年も(日記が継続できるか怪しいが)よろしくお願いします。
(と、いいつつ、これ書いている時点ですでに2012年なのだが。)
スポンサーサイト

2011年MAME総括

今年はなんだか悪いほうで目立ったモノが結構多かった印象。
良い方向としては、サウンド関係(特に、長い事おかしかったタイトル)の修正が目立った。

ということで、ベスト10はサウンド部門と分け、更に今回はワースト5というのもつけてみた。
あくまで個人的なランキング付けなのであしからず。


まずは、新規対応/動作タイトル ベスト10

10位:「Galaxy Game」に対応
 これは歴史的価値が高いタイトル。まあ、存在自体、対応されるまで知らなかったが…。
 決して穴埋めで入れたわけではないよ!


9位:「フリーキック」が動作可に昇格
 地味ながらこれも長い時を経てついに動作。


8位:「スーパーウィング」に対応。
 これもかなり貴重なタイトルだと思うが、このゲーム自体、殆ど知らないという事と、
 色が不完全なので、上位にはならず。


7位:legionna.cの修正
 この修正で、「SDガンダムレインボー大陸戦記」、「ゴジラ」、「セイブカップサッカー」、
 「ヒーテッドバレル」、「レジオネア」の表示がかなり改善。
 しかし、まだ当たり判定がおかしかったり不完全で動作可能には至らず惜しいところ。
 これで動作可能になっていれば、もっと上位で良かった。


6位:Taito JCシステムの修正
 この修正で、「電車でGO!」と同2、「ランディングギア」が動作可能に。
 だが、システムとしては新しいほうなので、MAMEでは重い。
 ゲーム自体も操作系の問題でまともに遊ぶのも厳しいし。

 あと、Taito AIRシステムのほうも修正が入って、「トップランディング」が
 かなりのところまできている。が、まだ動作可能には至ってない。


5位:「チェッカーフラグ」が動作可に昇格
 MAMEで動作自体していたのはかなり以前からだったがが、敵車が殆ど出て来ず、
 実質遊べないレベルだったのが、ついに修正された。

 あと、「ホットチェイス」も全体的にスローがかかっていたものが、これも修正された。


4位:「バーディー」に対応
 これはかなりレアなタイトル。これが対応されただけでも歴史的価値は大きい。
 だが、全く売れなかっただけに、とんでもなくクソゲーなのが最大の問題。


3位:「悪戯天使」に対応
 今年最後にして、今年最大のレアなタイトルの対応。
 なぜかフライヤーは良く出回っていて、なぜか自分も持っていたり。

 更に、同じドライバの「ダチョラー」、「キックボーイ」にも修正が入った。


2位:ヘビーユニットが動作可に昇格
 これも最初にダンプされてからMAMEに追加されるまでも長かったし、
 追加されてから、今回の動作に至るまで本当に長い道のりだった。

 これは個人的にもかなり好きなタイトル。


1位:ニチブツドライバの更新
 「アームドF」、「子連れ狼」、「テラフォース」、「超時迷宮レジオン」、
 「妖魔忍法帖」などの表示が改善。まさに日物黄金期のラインナップ。
 更に動作不可だった「マイティガイ」は動作可能に昇格。

 先の「悪戯天使」もあるし、DVD麻雀シリーズのCHDに対応なんてのもあったし、
 今年は日物の当たり年だったか。

 これで「戦え!ビッグファイター」まで動作していれば文句なしの1位だったのだが。


サウンド対応/修正部門 ベスト10

10位:YM2151が1個のSeibu Audio別バージョンを追加
 これで「クロスシューター」の音が動作するようになったが、 肝心のゲーム自体はまだ
 動作不可なので、このあたり。
 (というか、10個埋まらなかったので無理やり入れた感もあるが。)


9位:タイトーF3で、ES5510 DSPドラム入出力ラッチをサポート
 対応したタイトルが「ライディングファイト」、「リングレイジ」と微妙なのと、エンソニック
自体もまだエミュレーションが不完全なので、このあたり。


8位:ST-Vの修正
 「ばくばくアニマル」、「ファンキーヘッドボクサーズ」のサウンドが動作するようになった
 が、タイトル自体が微妙なので、このあたり。


7位:第3惑星にディスクリートサウンドを追加
 これ自体は嬉しいが、まあこれは第3惑星に対応してから、間もなく更新されたものだし、
 たまたま年を跨いだ更新になってしまった事なので、このあたり。


6位:Super Kaneko Nova SystemにMSM6242を実装
 今年最後の更新で実装された。
 これでサイヴァーンのBGMの繋ぎなどが綺麗になった。
 が、他に改善された部分は自分ではよくわからないので、このあたり。


5位:沙羅曼蛇、恋のホットロックのステレオ修正
 これも今年最後の更新で来た嬉しい修正。
 恋のホットロックは今ままでモノラルで出力されていたものがステレオに修正。
 沙羅曼蛇はステレオの左右が逆だったものを修正と、音量バランスの修正。


4位:flower.cの音のハングを修正
 個人的に好きなタイトルなので、「フラワー」の音修正はかなり嬉しい。


3位:セガSYSTEM24にFRCの実装
 これで「ボナンザブラザーズ」の音声が再生されるようになった。
 SYSTEM24はもうこれでほぼ完璧になったか?


2位:munchmo.cのIRQとNMI生成を修正
 これでジョイフルロードのサウンドが修正された。
 今まで音が停止出来ずピー音が鳴り続けていたのがほぼ完璧に修正。
 このゲームも相当好きなゲームなので、かなり嬉しい。


1位:TOAPLAN2ドライバの更新
これは今年始めにして、待望の更新がきたって感じ。「バツグン」の修正から始まって、
「ドギューン」、「V-Ⅴ」、「ナックルバッシュ」などの音が出るようになった。

これで「鮫!鮫!鮫!」などの音が出ていれば、文句なしの1位だったのだが。



そして最後に、今年のワースト5。ここは逆に1位から紹介。

1位:未動作の海外ギャンブル系を大量追加
 ここまで迷惑な更新は、MAME始まって以来の一番最悪な更新だと思う。
 これのおかげで、MAMEのリスト関係が全て重くなった。

 もし、動作可能で対応していたとしても、ワースト1の地位は変わらない。


2位:ピンボール(PinMAME)のゲームを取込み
 1位のギャンブル系のせいで、こっちの更新は霞んで見えるが、こっちも迷惑。
 対応自体は良いのだが、現状では動作するわけではないし将来動作するのかも怪しい。

 この1位と2位のタイトルだけで元から対応していたタイトルのほぼ半数を占めるレベル。


3位:CAVE SH3の対応/削除
 対応自体は良いが、それと同時にソフトとは別の問題まで引き起こしてしまった。
 苦情が来てから早々にドライバ削除したので、あまり大事にならなかったのが救いか。

 まあ、この手の問題は過去にも何度かあったし、大昔、NEOGEOに対応した後に
 大問題が起きたが、そこまでのレベルにまでは発展せずに済んで良かった。


4位:リスト出力の並びを変更。
 リスト出力が今までmame.lstの登録順だったのが、ファイル名順になってしまった。
 これだけならまだ、ファイル名順のほうがいいという意見もあったただろうが、
 1位・2位で書いたタイトルが加わった事で、全てごっちゃになって出力されるのが痛い。

 まあ、現状の対策としては「-listfull」「-listsource」両方のリストを出力して、
 この2つを足してドライバ順ソートすれば、ある程度以前の状況に近くはなる。

 どちらかと言えば、-listxmlの出力のほうがが問題。


5位:High Level Shader Languageの対応
 この機能自体はいいと思うのだが、Direct3Dの機能だしプラットフォームを問わず
 動作させるという理念に反しているのでは?エミュレーションでもないし。

 ただでさえ重くなってきたMAMEを更に重くする要素になってしまうのもいただけない。
 やはり、この搭載するのはまだ時期尚早だと思う。

 それならポリゴンの描画でDirect3Dが使えるオプションがあってもいいと思うのだが、
 そこは頑なに拒む。


期待していたタイトルは結構多かったのだが、今年対応が間に合ったのは少なめ。
まあ、多すぎても有難みが薄れるというのものだし、来年に期待しつつ締める。

MAME 0.144u4

これで、今年最後の更新になるのかな?

今回のサプライズは「悪戯天使」の対応。終わり際に大きなクリスマスプレゼント。

そして、スーパーカネコNOVAシステムにMSM6242を実装。この更新のおかげで、
サイヴァーンのスタート~1面BGMの繋ぎが違和感なく綺麗に繋がるようになった。

それと、「California Chase」の改良。ゲーム自体は特に興味があるわけでもないが、
Windows98のロゴが出るようになり、遂にWindowsベースのゲームのエミュレーションが
実現可能に近づいてきたか。(動作速度は罰として。)

更に、「ダチョラー」、「キックボーイ」のプライオリティ修正。
「悪戯天使」も同じドライバだから、ついでに直したって感じなのだろうか。

あとは、カプコンZN系や、ネオジオの細かな修正。


他は、今回テスター報告のバグ修正が多い。
個人的には「沙羅曼蛇」、「恋のホットロック」の音修正が嬉しいところ。
(でもなんか音の速度がわずかに遅く感じるが。)

他にも動作しなくなっていたタイトルが結構多かったうようで、そのあたりのフリーズ絡みが
がかなり修正されている。と。そんなところか。

そろそろ今年のMAME10大ニュースでも考えておこうかな。
でも、その前にチートの更新もしたいところだが。


で、動画。もうネタ切れなので、新しめのタイトルで。(といっても、10年前だが。)



「タレットタワー」は日本では没ったタイトル。
海外では正式に発売されて、MAMEでも動作不可で対応はしている。

この動画では筐体がぶっ壊れているが、本来なら360度水平回転する可動筐体。

既報ネタ続き

先日日記に書いたネタの続き。

「AMショー」がAOUと共同開催へ
http://www.am-j.co.jp/news/news20111222_01.html

やはり、無くなる事は正式に決まったのか。理由もまあ、その通りだったようだ。
確かに9月ってのも中途半端な時期だったしな。

合併開催は20013年からだが、2012年にAMショーは開催されないのか。
今年49回目で、50回目前だったのにな。50回で大団円で終わらせれば綺麗に終れたのに。


メッセサンオー、「合併のご挨拶」を掲示
http://akiba.kakaku.com/etc/1112/23/061500.php

これも以前、日記のネタにしたが。
トレーダーに吸収合併されるだけでなく、「メッセサンオー」というブランドも無くなるようだ。


で、ニコニコ。



まさかのカセットビジョン。

20111223-1.jpg

ちなみに、カセットビジョンは家にまだあるが、ソフトは2本しかない。

師走に来ても

世間では、金正日死亡のニュース一色か。もう今年の10大ニュースとか決めちゃった状況で、
最後に(いや、まだ最後ではないのかも)でかいニュースが来てしまったか。

まあ、散々ニュースでやっているから、この話題はスルーして。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3546.html

ヤマギワが遂に倒産。
去年、秋葉原から撤退して、もう虫の息な状況で続いていたようだが、やはり無理だったか。
秋葉原から撤退して以降、どこで何をやっていたのか気にもしていなかったが。


YouTube『初音ミク』公式チャンネル、開設のお知らせ
http://www.crypton.co.jp/mp/do/aboutus/press_release?id=166

国内だけなら、ニコニコ静画で事足りただろうが、世界に向けて発展させようと考えたら、
Yourubeを使ったほうが効果は高いだろうからな。ニコニコ静画は閉鎖的な印象が強い。
事実、会員登録しないと観られないという前提があるし、ニコニコはまず、観るだけなら
会員登録なしでも公式サイトで観れるようにするべきだな。


で、ニコニコ。



出オチなk感もあるが、良いシーン。

AMへらショー

ゲームマシン速報 (12/17の記事)
http://www.ampress.co.jp/news_sokuho.htm

来年からAMショーが無くなる可能性が。今後はAOUと合同開催となりそう。
アーケードの大規模なショーは実質年2回だったのが、来年からは年1回になるという事か。

コンシューマとの差別化が測るためには、特殊筐体で出す方向になり、コストもかかるから、
メーカーとしても、筐体を長く使わせるため、一年くらいのサイクルを持続させたいというのも
あるのだろう。

半年単位で新作投入するのが厳しく、半年ではマイナーチェンジ止まりになりがちだし、
年1回のほうがいろいろと都合が良いのだろう。

まあ、アーケードゲームの終焉を垣間見る出来事だな。


で、ニコニコ。





桃太郎伝説のTASは、密かに期待していた。
桃太郎伝説は当時、ファミコン版もX68版もクリアするまでやったな。

ナナメトルネ

アップデートv3.50 | torne(トルネ)
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/update/update_v350.html

今回は主に、VITAへの対応に向けての更新がメイン。

PSPに対応した新機能は、先にエンコードを済ます、クイック書き出し機能にやっと対応。

でも、これサラっと流してるけど、クイック書き出し機能使わない通常の書出し機能だと、
VITAに書出しするには30分番組で、40分もかかるって…

これはどう考えても、VITAへの転送の遅さに対する批判の矛先を逸らすのが目的で、
クイック書き出し機能を付けざるを得ない状況だっただけだろう。

あとVITAに書き出される解像度は720x480固定なのか。
どうせなら、フルHDソースはフルHDのクォーターでの出力にも対応して欲しかった。
(でも、それをやるとしたらBS対応のトルネを先に出さないとあまり意味はないが。)


他は、以前から対応は必須だろうと思っていた、設定画面での音量調整もやっと付いた。
これでPSPからでも、トルネ内の音量要請直す事が出来るようになった。


あと、3.50は不具合があって、昨日に続いて、今日もバージョンアップが来て、3.51に。
(でも起動ロゴは3.50のまま。)


で、ニコニコ。



この動画作られたのはまだVITA発表前か。

そういえば、VITAって明日発売なんだよな。なんかいまいち盛り上がってないような。
なんか非公開要素が多すぎて、現時点で手を出すのはチャレンジャーすぎる。

MAME 0.144u3

更新サイクルが早いな。サイクルが早いのもあって更新内容は少な目。
年内は次あたりが最後の更新か?

目玉は、deprecat.hの削除。このコード自体を使う事は元々推奨されてなかったのだが、
ついにこのコードを使っていたドライバは全て新しいコードへの移行が完了したのか。

でも、個人的には今回の更新の目玉はなんといってもジョイフルロードのサウンド修正。
今まで音が停止出来ず、ピー音が鳴り続けていたのが、今回の修正でほぼ完璧に。

しかし、ジョイフルロードは8方向+2方向レバーという環境を構築するほうが大変だ。
ボタンだと同時押しで無反応になってしまうので、うまくやらないと引っかかりがおきて、
やはりレバーでないとスムーズに遊べない。

ボタンに被せる、2方向レバーのアタッチメントでも作れば完璧だな。


あとは、バーディーに正確なpromに対応して、画面もほぼ完全になった。

このpromって、crushbl2(メーカー不明なクラッシュローラーの海賊版)と同じという事は
この海賊版作ったのって実はママトップだったりするのでは?


そして、新規は…。PCエンジン基板のタイトルだけか。正直いらなすぎる。中身同じだしな。
せめてMegaPlayのようにクレジットあるだけでも違うのに。

ちなみに対応されたのは、魔神英雄伝ワタル、エイリアンクラッシュ、パックランド。

試しに、今回対応したパックランドと、Huカードのパックランドをバイナリで比較したら、
中身全く一緒だった。対応しようと思えば、ほぼ全部のHuカードに対応できるだろうけど、
実基板ROMが確認出来ない限り、オフィシャルでは対応はしないのだろうな。

あと、対応はいいが、せめて他のこのタイプの基板と同様にファイル名を統一してほしい。
PCE_○○○○って形式の名前にするとか。


で、動画。





この辺て、既に対応していると勘違いしていたが、どちらもMAMEで未対応だったのか。

どちらもタイトルは「スペーシアン」だが、片方はインベーダー基板にギャラクシアンを移植、
もう片方はギャラクシアン基板でキャラをインベーダーに書換えただけという大きな差が。

前者はよく作れたモノだと感心するが、後者は作るのラクすぎ。
しかもちゃっかりとTAITOって表示されているし。本当に正規品なのか疑わしい。

2525周年

ニコニコ動画、原点回帰の新バージョン「ZERO」を発表、2012年4月から
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111213_498152.html

原点回帰ってことは、非会員でも観れるようにして、エコノミー廃止、ニコ割も廃止だな。
原点といっても、YouTubeの寄生までは回帰しなくていいから。

原点回帰云々より、まず回線の増強をして一般会員でも快適に観れる事が先決だな。
今の状態はプレミアム会員を囲い込む為、一般会員を締め付けている状況だしな。
まあ、実際一般会員でYoutube並に動画を観れるようになったら、プレミアムやめるけど。


ところが回線増強どころか、また別なことに金を使おうとしているし。

奨励金を出す事自体は構わないが、プレミアム会費の収入でやるのではなく、ニコニ広告
の収入でやればいいだろう。何のための動画宣伝だよ。

それに、やるとしても条件が足りない。まず、作者と投稿者が別な転載モノは除外しないと、
無断転載で奨励金を得るような事も起こってしまいかねない。

しかも、著作権などは何かしらの侵害になっても黙認されているだけの事が多いのに、
3ヶ月消されなかったらOKという判断もおかしな話。金銭が絡まないから黙認している
のであって、それで奨励金を得られたら、侵害された元は納得いかないだろう。

だからといって、ガチガチに規制したら、ボカロや東方だらけになってしまいそうだが。


で、ニコニコ。



久々に続きがキタ。
これだったら、個人的に奨励金出ても許す。でも、これは対象外だろうが。

スペランナー

~ 「スペランカー」および「ロードランナー」に関する日本国内における商品化権について、
Tozai, Inc.と独占契約を締結 ~
http://tozaigames.co.jp/press/20111208_01.htm

もうアイレムはゲームからいつでも撤退できるよう、準備を着々と進めている感じだな。

シリーズタイトルはいいものが多いが、ブランド名としては必要性があまり無いからな。
個人的には、アーケード撤退した時点で、アイレム(アピエスも)は終了したイメージ。

どうもアイレムって、サン電子とイメージが被る。


で、ニコニコ。



アウターワールドに続いて、ハート・オブ・ジ・エイリアンのTASも更新。

日本で出ていたらこれも買っていたのに。こっちは結局やらず終い。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
New Article
Form