2010年MAME総括

今年もMAME総括。といきたいが、内容が横並びでランク付けするのが難しいので、
新規対応/動作トップ20だけにしておきます。(20~11位は1行コメントで。)


20位・マウスシューターゴーゴー
没ゲーだが、全然話題にもならなかったな。

19位・犬のおさんぽ
動作不可タイトル。操作はどうするんだろうか。

18位・ゼロガンナー2
動作不可タイトル。動作可能だったら、かなり上位だったのだが。

17位・キックボーイ
ダチョラーのほうだったら、もっと上位だったのだが。

16位・クレオパトラフォーチューン+
これもアーケード版は結構レアなタイトル。

15位・どきどきアイドル スターシーカー
マインスィーパーをアーケードで出したという努力は認める。

14位・バツグン
前から少し崩れている程度でプレイ自体は出来たし、音はまだ未対応なので。
(samplesで強引に音を再生するクローンもあるけど)

13位・スターレイカー
まあ、ボーダーラインのキャラ変えクローン扱いだし、音も不完全なので。

12位・ファイヤーバレル
これもついに修正された。が、ゲーム自体は普通で思い入れもあまり無い。

11位・サイクルマー坊
今年初っ端に対応され、今年1、2を争う貴重なタイトルだったが、残念ながら操作不能。



10位・ドンキーコングⅡ
これも今まで3年縛りで外されていたタイトル。(MISFITMAMEで対応していた。)
任天堂オフィシャルではなく、改造品的な位置だが、かなり手応えのある作りで面白い。

が、これもMAMEで対応された時に告知がなかったし、特殊な立ち位置なのでこの辺。


9位・バレット
対応はしていたが、途中フリーズする状態が続いていた。それが、今年最後にして修正。

しかし、自分はコレは当時見掛けず、初めてプレイしたのは、かなり後になってから、
レトロゲームとして入荷されたの頃なので、あまり思い入れが無い。


8位・ファンタジーゾーンⅡ
これは発売年が2008年で3年以内だし、ロム自体がPS2版という事もあってか、
オフィシャルMAMEでは見送りに。正式対応であればもっと上位でも良かった。

しかし、何故かコピー品の「FZ-2006」のほうはオフィシャルでも対応している。
(勿論、2006年に作られたワケではなく、本来3年縛りの対象のハズなのだが。)


7位・ケイブ系PGM3本
今年対応したタイトルでは、ゲーム内容的に一番遊べるタイトルだとは思うが、
オフィシャルでは伏せておきたいみたいだし、荒れる要因になりかねないという
不安もあるので、あまり目立たないこのあたりに3本まとめて。


6位・バイゴーン
これはプレイした事がない、貴重な没ゲーム。
だがしかし、ゲーム自体は没になるのもわかるような内容だった。


5位・サイバータンク
これも対応から長いこと動作していなかったものが、ついに動作。

当時、かなりインパクトのあるゲームだったが、今やると微妙だったのでこの位置。


4位・D-DAY
これ自体はかなり前から対応していたが、色がずっとおかしいままだった。

これも当時結構やっていて気に入っていたタイトルなので、修正されて嬉しい。


3位・第3惑星
今年最後の更新で対応。これを今年一番に挙げる人も多いかも。

しかし、これは当時、近所にはなかったので、1~2回くらいしかやった事がなく、
しかも、よく意味がわからず、すぐゲームオーバーになって、あまり良い思い出がない。
今あらためてプレイすると、完成度が高く、良作だったんだなぁ。


2位・ルンバランバ
これも今年最後の更新にして、今年一番のレアタイトル。
ゲーム自体の出来は良いのに、当時ではルールが伝わりにくく、殆ど出回らなかった。

かという、自分も近所では見掛けず、ほとんどプレイする機会がなかったし。


1位・フロッグ&スパイダー
殆ど話題に話題に登らなかったし、WIPの情報もなく、ひっそりと対応。

個人的に当時かなり好きで待望していたので、突然対応された時はかなり驚いた。

今みると、当時の記憶に比べて、見た目がかなり貧弱だが、ゲーム性は高い。
そして、難易度も高い。こんなに難しかったっけ?というか、クロックの設定が
間違っていて動作が早過ぎているような。



と、今年はレアタイトルが充実した年だった。
しかも、まだMAMEチームがゲットしているレアタイトルでまだ動きがないのが、
いろいろと控えているので、来年も楽しみだ。



で、動画は、来年始めにリリースで動作対応されるであろうタイトル。



これも期待。


あと、ニコニコにはアーケード版の動画があったので、こっちも貼っておこう。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm5548982

これと見比べても、遜色ないレベルでエミュレートされているようだ。
スポンサーサイト

グラディ薄

GRADIUS ULTIMATE COLLECTION(http://www.konamistyle.jp/item/70339)の
全曲リストが公開されてますな。
http://www.konamistyle.jp/sp/gradius/gradius_ucml.html

グラディウスジェネレーションが無かった事にされてる。
コレって、コナミと関係ないメーカーの曲とかが入っているから、版権の問題か?
それにしては何も注記が無いし、該当する曲をカットすれば収録も可能だろうし、
まさか本当に入れ忘れ?

あと、X68系はMIDI版は入れてないのか。(ネメシス90改のほうはいらないが。)
まあ、MTと、GSと、って入れてたら膨大になってしまうが。

それと、ネメシス(グラディウスとは少し音が違う)も無いけど、海外版は除外か?
でも、それをいったら、「Scooter Shooter」があるのも変だよな。日本版なら
「スピーダーバイク」だし。

他に、ドレミッコとか、アヌビスとか、マニアックなのが入っているワリには、
ダダンダーンとか、ツインビーRPGとかに使っているグラディウス曲は無いし。

更に細かく言えば、LCD版ネメシスも一応グラⅡの曲的なのが流れるが、それも無い。

あと、キーボードマニアやX68版出たツイのモーニングミュージックが入っているが、
モーニングミュージックって別にグラディウスの曲ってワケじゃないだろうに。
出たツイで使っているのは、ツインビーにもあったからって理由だし。

なんだか網羅しているように見えて、結構穴が多い。
まあ、沙羅曼蛇系が除外されている時点で、魅力半減だが。


で、ニコニコ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm2755336

なんだこりゃ。聖地巡礼てw

ゴーマニア

PSPgo、突如大人気に? 自作ソフト等の実行を可能とするハックが理由?
http://slashdot.jp/article.pl?sid=10/12/27/0720200

先日、ついにPSP GoでISOブートが出来るようになったそうだが、
http://pspslimhacks.com/prometheus-iso-loader-for-6-20-tn-a-hen-released/

だからといって、すぐにGoに手を出すとは浅はかすぎる。
このハックの為に買うやつの大半は、自作ソフト云々ではなく、割れISOを
動かすのが目的だろう。

しかし、ソニーとしては複雑な心境だろうな。
対策はすぐ出来るだろうが、対策済みのGo出しても売れなければ元も子もないからな。
さて、どう動くのやら。

まあ、ソフト作ってるところにとってはたまったもんじゃないが。


で、ニコニコ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm13043295

このねこは動じないな。

悪魔が来た

日曜は大概ネタがないな。

そろそろ、年賀絵を描こうと思い、ネタを考えて、とりあえず紙に描いてスキャンして、
線を修正したが、それだけで疲れてやめた。こういう時だけはタブレットが欲しくなる。


あと話は変わって、PS3のバイオハザード5AEの体験版が出てたのでちょっとやってみた。
(ちなみにバイオハザードは1しかやってない。)

まず、LRボタン押しっぱなしにして、構えないと何も攻撃が出来ない。で、構えて
いる間は移動する事が出来ない。もうそれだけで、かなりテンポの悪いゲームに。
シリーズのいつからこうなったのかは知らないが、全く面白くない。

あとこれ、Moveと両対応なのだが、起動時にMoveの扱い方の説明が長々と出てくる。
今後、Moveと両対応のタイトルって、みんなこの説明が出るようになるのか?
だとしたら、ウザ過ぎる。


で、ニコニコは関係なく。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm13128113

凄い久々に来たので、思わず貼ってしまった。何気に編集技術が上がってるし。

MAME 0.140u3

今回は早いリリースだな。クリスマス合わせが前倒しになったか。

今回の更新は、WIPで出ていて期待していた内容がいろいろと入っていて、最後にきて、
ビッグなクリスマスプレゼントに。(これが今年最後のリリースかはまだわからないが。)

まずは、先に新規のネタから。
やはり「ルンバランバ」と「第3惑星」が個人的な目玉。

「ルンバランバ」の基板はまさに発掘といった感じで出てきた、奇跡の一枚。
逆に「第3惑星」のほうは、ヤフオクにはずっと出ていたのだが、いろいろアレで、
誰も手を出さない状況だったのが、遂にチャレンジャーが現れて無事公開された。

「ルンバランバ」はMCUが未ダンプだから、ルーチンの違いはあるかも知れないが、
ほぼ完璧に動いている感じ。「第3惑星」はsamplesが必要なのか。

あと、こっそりと「バレット」が動作可能になっている。気にしていなかったが、
途中でフリーズする問題は今までずっと残っていたのか。

「電神魔傀」も、今まで動作不可だったっけ?ってくらいの認識しかなかった。

そして、クローンに「クエスター スペシャルエディション」なんてものも。


次に、今回大きく修正が入ったのは、アイレムM107基板。
ずっと放置されていた問題だったが、本気でかかれば、こんなに短期間で修正されて
しまうのか。まあ「ファイヤーバレル」という微妙なタイトルなのだが。

更に、「戦え!ビッグファイター」やら「レジオネア」やら「雷電2」やら、
お!?って思うタイトルに手が入っているが、どれも動作可能には至らない。
まあ、MCUダンプされないと、先に進めないのもあるだろう。

それと、NAOMI系の修正も入っているが、こちらは未確認。

あと、チートエンジンにchanged byサーチが追加。といっても良くわからないな。
旧チートにあった、ビットの変化を見るコマンドみたいなのかな?

最後に、WhatsNewでは伏せてあるが、CAVE系がかなり改善されている。


で、今回はMAME更新時だけど、YouTubeではなくニコニコで。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm12608720

全然チェックしていなかったが、第2弾を公開していたのか。

まあ、この動画で聴くべきは最後の「影の伝説」だけか。他はCD化なりされているし。
(影の伝説自体も前にも貼ったが、あっちはゲーセンで直録のやつだったし。)

後で影の伝説のsamples、これに差し替えておこう。

消えにくい

動画のコメントが消えにくくなる対応を行いました‐ニコニコインフォ
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/12/010620.html

これはなかなか良い修正。と、いいたいが、一長一短か。
残ってほしいコメントが残りやすい=消えて欲しいコメントも残りやすいって事になる。

この修正をやるのであれば、NG機能の強化も考えて欲しい。


あと、ニコニコといえば、こんなネタも。
エイベックス・グループが原盤権を保有・管理する楽曲の利用許諾について
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/12/010599.html

エイベックスから出ていても、原盤権がエイベックスじゃないってのもあるのかな?
エイベックスだからOKと思ってアップして、消されたら納得いかないだろうな。
もう、ごっちゃになっていてどれがOKでどれがマズいのかわからん。


で、ニコニコ。1分未満の動画じゃ、上の修正は関係ないな。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm12982762

一羽消えとる。

非デジ時代

伝説の業界関係者達が語った“デジタルゲーム登場以前のゲーム業界”とは?
「日本デジタルゲーム学会 2010 年次大会」基調講演をレポート
http://www.4gamer.net/games/042/G004287/20101219004/

かなり文章量が多い記事だけど、なかなか面白かった。
F-1の筐体内部が、あんな大掛かりだったのか。
「スペースタクティクスもそうだが」昔の筐体の力技はスゲーな。

そういえば、「それポン」の本、まだ全部読んでないまま、ずっと放置しているな。
そのうち読むの再開しないとな。


で、ニコニコ。
電子ゲームとかエレメカとか、YouTubeには多いが、ニコニコだと弱いな。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm959142

なかなかいいセンス。転載らしいけど、古い動画で詳細はわからなかった。

通信の歴史

新しい音響データ通信技術『インフォサウンド(INFOSOUND)』のテレビ放送実証実験
http://press.yamaha.co.jp/press/news/2010/10122001.html

アナログでは大昔からある方法だが。今までデジタルでは出来てなかったのか。
人間に聴こえないレベルで「ピーガガガガ」って音が鳴っているようなものなのか?

転送速度は示されていないが、どのくらいの速度なのだろうか。
アナログモデムの最高速度はもう20世紀で止まっているが、それくらいは出るのか?


関係ないが、自分が最初に触れた、ネット接続は東芝製ワープロで300BPSだった。
それから、暫く間が空いて、次はいきなりX68Kで2400BPSモデム → 9600BPSモデム
→ 28800BPSモデムときて、AT機になり、その後、ADSL(1M未満) → ADSL12Mタイプ
(実速3M程度) → FTTH と移り変わっていった。ISDNは一度も導入せずに終わった。


で、ニコニコ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm5284266
後半
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5284412

今は当たり前のように使っている機能がこの頃にいろいろ出だしたんだなぁ。
でも、自分はネスケ派で、IEは使ってなかったな。Outlookも使ってなかった。


まだテレホーダイが主流だった頃、仕事場では常時接続の高速回線だったから、
会社でダウンロードしまくって、当時としてはかなり優遇された環境だったな。
だから、家ではアナログモデムでもあまり困らなかった。

で、その当時からアーケードエミュレータにハマっていたな。
まだ、単品エミュが殆どで、音が出ないのが当たり前のKレベルだった。
(それまあ、これ以上話を書き出したら長くなるのでやめておく。)

モーション

止まらないKinectハック旋風 今度は初音ミクをハックして一心同体に
http://www.kotaku.jp/2010/12/kinect_mmd.html

簡易ながらも、15000円でモーションキャプチャー環境が出来るようなものだな。
MMDはまだまだ凄い可能性を秘めているな。

Kinectは日本ではPC用デバイスとして売りだしたほうがいいのでは?
3Dマウスの代わりに使えるだけでも結構需要はありそうだけど。
(Kinectじゃ、そこまでやるには精度に問題あるか。)


で、ニコニコ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm13067979

ムーンウォーカーのTASか。SYSTEM18もいつのまにかTASれるようになったんだな。
結構マイケルの動きを魅せる作りになっていて観ていて飽きないTASだな。

で、FBA-rr落としてみて確認したら、今は結構いろいろ対応しているんだな。
CAVE系の稼ぎTASとか作られないかな。

容量が悪い

マクロニクス、ニンテンドー3DSのロム容量は8GBまで対応可能
http://www.inside-games.jp/article/2010/12/18/46404.html

まあ、既にSDカードが16G以上が主流なので、今更8Gっていっても普通だな。
3DSの息が長く続けば、そのうち8Gじゃ足りなくなりそうだ。
(その頃には上限も8Gじゃなくなっていそうだが。)


それより、メインメモリが64MBって噂なんだが、それのほうが厳しいな。
開発側は結局メインメモリが少ないせいで、性能をフルに出せないの事が殆ど。

家庭用ハードっていつもメインメモリ少ないな。
一般にアピールする性能としてはメインメモリの容量ではインパクトが薄いからな。
重要なのに、真っ先の削減される。ある意味スペック詐欺の犠牲だな。

こうやって、ソフトの容量はアピールするのに。


で、ニコニコ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm719901

「マクロニクス」が「マイクロニクス」にみえたというだけで貼ってみた。
あぶない刑事は群を抜いて酷いな。

この会社の問題は、移植の際、プログラムをファミコン用に新たに作り直すのではなく、
元のプログラムを使い回して、ファミコン用にハックしているだけという事。

そのせいで、処理が重くなってしまい、フレーム数を減らして誤魔化している。
ロード画面のように長く止まるのも、おそらく展開に時間がかかっているため。

決して、オリジナルに忠実にする事を目指したワケではなく、単なる手抜き。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New Article
Form