MAME 0.187


今回のネタを書く前に、一部のチートが動作しない状況についてお知らせ。

Ver.0.182以降、一部のチートが正しく動作しない問題が発生しています。

具体的には、値の指定で、値を 0B にしているチート全てが正しく動作しない状況です。
( 0B は2進数の宣言と見なされ、内部的に値は 00 として処理されてしまいます。)

これを回避するには、値の前に0xを付けて、16進データ宣言をしておくか、あるいは、
0を省略して B だけにしてもバイナリヘッダと認識されなくなります。

ねこ自慢チートは急遽修正版に差替えましたが、本家チートはまだ更新されておらず、
この問題が発生するチートが残っています。

詳細は、数日中にまたチートを更新するので、その時のブログで説明します。
(今すぐ知りたい方はツイッターを参照して下さい。)



それでは今回のバージョンの話に戻ります。

今回の目玉といえばまず、タイトー(及びタイトー販売)のMCU吸出しがついに確立し、
多くのタイトルでMCUの追加対応が行われました。

今回対応したのは以下のROMになります(0.186から比較抽出結果)

arkanoidj, arkanoidu, arkatour, chaknpop, elevator, elevator4, fieldday,
flstory, flstoryj, frontlin, getstarj, grdian, kikstart, kuniokun, onna34ro,
pbillian, rumba, sfposeid, tetrsark, tinstar, tinstar2, undoukai

抽出結果をリストアップしただけなので、間違いがあったらすみません。


内部的な再現性の向上が主かと思いきや、ルンバランバは音声合成が出るようになったりと、
MCUの影響は結構広かったようです。後は(かなり厳しいけれど)MSM5232が改善されれば……



そして、新規対応の目玉。凄いレアな没ゲーム、ジャンプくんに対応。

一見すると、ドンキーコング(カネコで例えればジャンプコースター)っぽい
外見ですが、実際のゲームは所々でマッピーを連想させる要素が強い。

バネで跳ねている間は無敵状態だし、通常のザコ敵はミューキーズ的な共通点が多いし、
爆弾はニャームコの動きに近いし、回収する缶がドアとアイテムを兼ねている感じ。
(マッピーで例えると、回収するモノが盗品ではなくドア自体になったようなもの)

そのため、キックボタンがドアオープンボタンの役割を担っているといえます。
(缶は端まで飛ぶし、当てるとザコ敵は死ぬので、ドアというかパワードアですが。)

今までマッピーのシステム使ったゲームはマッピーシリーズくらいしか無いと思っていたが
まさか、こんなところに隠されていたとは。


それで、逆にマッピーには無い要素といえば、ジャンプボタン(敵を飛び越す事も可能)の存在、
ロープ(ハシゴ要素)の存在、移動床の存在、全回収後に最上階への脱出。(あと固定画面)

これらの要素は(少々無理があるが)マウサー(UPL)を連想させます。

つまり、このゲームはマッピーとマウサーのハイブリッドだった!
(ナンダッテー)
更にこの2つは、どちらも1983年製で、ネコvsネズミという構図だし。

しかし、プロトタイプという事もあるだろうけど、BGMは1曲のみで既存曲(闘牛士の歌)だし、
(そういえば、マウサーもBGMが既存曲(オクラホマミキサー)という共通点が。)
背景も配置が変わるだけで、デザインはずっと一緒だし、見た目で惹きつける要素が弱い。

余談ですが、このBGMが使われたタイトルといえば、頭の体操(八千代電気)がありますが、
同じ音源だからか(音程は違うけど)かなり似ている。まあ、偶然似た可能性が高いけど。
他にアーケードの範囲で挙げると、スクランブルエッグ(テクノスジャパン)でも使っていて、
こちらは全体的に他と大分違って独特でかなり好み。(vgz作って聴いているくらい)


と、話を戻します。

そして、各面の難易度のバラつきが酷い。先へ進むほど難しくなるというバランスではなく、
後半面でもバネのラインが全段吹き抜けになっている面だと簡単になるし、逆にバネが全く
活用できない面は難しくなる状況。
(ちなみにマップは1ループ全20面で、バネが全く活用できない13面が一番の鬼門かも。)

あと、一個の缶で複数の敵を倒しても得点倍率が変わらないのが勿体無い。
(マッピーでは醍醐味の一つと言える要素なのに)


で、ここまでさんざんディスってきましたが、良い部分もあります。

操作性が良く、プレイヤーをスムーズに動かせるし、プレイヤーの当り判定が見た目より
小さい(頭に判定が無い?)ため、当たったように見えて大丈夫だったりする事もある。

しかし、ロープを掴むとき、判定の小ささが逆にネックになり、見た目で届きそうなのに
掴めなかったりするし、ロープを掴んでいる間はジャンプボタンが一切使えないため、
(横に連続しているところは左右移動で行き来する仕様)ロープ上からジャンプ出来ず
慣れないと意図せず落下してしまう場面が多々ある。

但し、このタイプでは珍しく、落下死が無い(というか、落下中は無敵っぽい?)ため、
上記のミスがあっても立ち直しが効くのでまだ良いのですが。

缶もいわゆる貫通弾で、見た目よりも当たり判定が大きく、使い勝手が良い。
時間短縮したい時はジャンプして缶を踏み潰すという事もできる。

などと、ストレスをあまり感じさせない配慮が伺えるのは良い。


なんだか軽く紹介するつもりが、かなり長文になってしまった。ジャンプくん恐るべし。




他に今回の新規ネタを挙げると、まずは古めの麻雀ゲームでSEL雀に対応。
システム的にロイヤルマージャン系っぽい感じだが、音がしょぼすぎる。

それと、ロンⅡにも対応。
操作は可能だがリーチやツモが認識出来ず動作不可状態。
同じ牌が5つ以上出たりする事もあるし、その辺のフラグ関係が不完全なのかも。
(※最新のソースでは修正されて動作可能になったようです。)


次に、わくわくウルトラマンレーシング
最近はこのタイプの対応も増えつつあります。
この頃になるとメガドラ基板ではなく、システム16基板の再利用になってパワーアップ(?)

しかし、キッズ向けゲームは手元の資料も少ないし、全く詳しくない(特に調べたりもしていない)
こういう系統っていったいどのくらいあるのだろうか。


そして、海外モノでVictory(Comsoft版)に対応。
レア度は不明(コピー業者のようだし)

既に対応済みの同社のOrbitronと内容は一緒。(見た感じ、Victoryのほうが先なのかな)
奇しくも、全く同じタイトルのゲームが同じ年に Exidy からも出ていて、その Exidy 版のほうが
遥かにビジュアルが良いというか、Comsoft 版は1982年でコレではちょっと厳しい。


あとは、今回もゲーム&ウォッチで、ドンキーコングJr.マリオブラザーズに対応。

当時一番人気のあったドンキーコングはまだ未対応だけど、もし現物を探している状況なら
手持ちのを提供したいところです。



と、新規はそんなところで、次にクローンで気になるモノ。

まずは、オペレーションサンダーボルトのSCロケーション版に対応。
銃が一つだけの省スペース筐体で、ステータス画面が中央に表示されているなど、違いも多そう。
オペレーションウルフのSC版は今回ぎりぎり間に合わなかったようです。)


次に、デコカセの日本版タイトルが幾つか追加。特にグレイプロップはこのタイトルで
表示されるバージョンが今まで無かったので嬉しい対応。

今バージョンとは話がズレますが、ここ暫く新規対応分以外確認しておらず、今更気づいた事で、
いつのまにか海外版はバイオス切り替えないとテープエラーが出るようになっていたのね。
(まあ、エミュレーション的にはこれが正しい動作なんだけど)


あとは、違いの良く分からないクローンと、(40-0の日本版も違いが分良くわからないし)
変なタイトルに変えられた海賊版などが対応。
ラリーXデンジャートラックはまだしも、スクランブルオフェンシブとか、
 バルガスマッハ9とか、謎すぎる。)


それと、動作確認はしていませんが、FC互換機が大量に追加。
しかし、このあたりの互換機って特に音の再現性が機種によってバラバラのイメージだけど、
MAMEではどう再現されているのだろうか。



最後にそれ以外の気になるところでは、YM3802 MIDIの更新。

X68000のMIDIボードがYM3802用なので、拡張デバイスとしてMIDI再生可能になったようです。

が、MAMEのX68000はエミュレーション自体が……まともに動かないソフトが多いし……
(結局それのチェックの手間もソフト追加が滞っている一因だし。)



という事で、またネタなし&ネタ探ししていない状況で動画ネタ




このLD動画までアップされてた事に今まで気づいてなかった。
過去に消された経緯があり、またいつ消えてもおかしく無いのでお早めに。
(とはいえ、アップされてから結構経っているけど。)

昔ビデオにダビングした映像なら持っていたが、この動画があればもう不要だな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

> マッピーのシステム使ったゲームはマッピーシリーズくらいしか無いと思っていたが
まさか、こんなところに隠されていたとは
家庭用ではMSXにフルーツパニックとそのリメイクでGBにタスマニア物語なんてのがありましたが、
確かに業務用でのマッピーシステムは本家以外はありそうで思いつかなかったですね。
あとジャンプとかはしご関連は家庭用の続編のマッピーランドでありましたね。

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。マッピーシリーズ~はファミコンのも含めた発言なので、完全に自分の知識不足です。

フルーツパニックは名前と画面は知っていましたが、そういえば一度もプレイした事無かったです。
動画でみたら確かにマッピーのシステムですね。
GBでリメイクが出ていた事は全く知りませんでした。
ねこ自慢

Wayder

Author:Wayder
 
ねこ自慢
http://wayder.web.fc2.com

ニコニコ動画マイリスト
nicovideo.jp/mylist/52529218


※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
 対して非公開での返信ができません
 予めご了承下さい

Counter
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New Article
Form