タイトー隠しコマンド対応タイトル一覧


タイトーコマンドの入力方法

サービススイッチを押しながら起動(またはリセット)します。
サービススイッチエラーが表示されたら、サービススイッチから手を離し、

 P1スタート×3回、サービススイッチ、P1スタート


の順にコマンドを入力。
(入力受付時間は短めな場合が多いので素早く入力)

入力に成功すると、エラー画面が消え、各種効果が現れます。
 (入力に成功し、エラー画面が消えても何も起きないタイトルも稀にあります)

入力してもサービススイッチエラー画面が消えない場合は失敗です。

正確に入力しても成功しない場合は、タイトーコマンド未対応の可能性が高いです。
 (勿論、サービススイッチエラー自体が起こらないタイトルも未対応。)

※間に余計な入力があっても大概は無視され、コマンドは成立する。(例外タイトルあり)
  例えばエラー後、P1スタートとサービススイッチを交互に連打しても成立する。



 白字:タイトーコマンドあり、他に隠しモードあり
 青字:タイトーコマンドあり
 桃字:タイトーコマンドあり(一部問題あり)
 黄字:タイトーコマンドなし、隠しモードあり
 赤字:タイトーコマンドは受け付けるが、動作不可

 ※ 緑字(タイトルのみ):サービススイッチエラー有、タイトーコマンドなし
   (エラーの出ないタイトル及び、エラー画面でフリーズするタイトルはリストから除外)




 Z80系(L-System含む)



アメリカンホースシュー / American Horseshoes


インセクターX / Insector X
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が240になる


功里金団 / Kuri Kinton
コマンド成立時にラウンドセレクト


チャンピオンレスラー / Champion Wrestler
コマンド成立時に9クレジット入り、キャラ選択後にラウンドセレクト


中華大仙 / Chuka Taisen
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる


ニュージーランドストーリー / The NewZealand Story
スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる

範囲外の面数を選ぶと進行不能になる不具合あり


パズニック / Puzznic
コマンド成立で、フリープレイ、選択範囲拡張、時間制限無し、リトライ回数無限の状態になる


ファイティングホーク / Fighting Hawk
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる


フリップル / Plotting
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる


レイメイズ / Raimais



 B-System



阿修羅ブラスター / Ashura Blaster


クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! / Quiz Sekai wa SHOW by shobai

クライムシティ / Crime City
コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その直後にラウンドセレクト
リージョン変更によるスペシャルモードがあり、同機能のラウンドセレクトが使用可能


スペースインベーダーDX / Space Invaders DX


ソニックブラストマン / Sonic Blast Man


テトリス / Tetris


バイオレンスファイト / Violence Fight
コマンド成立時に2クレジット入りラウンドセレクト、クレジット0に戻りキャラ選択画面になる


パズルボブル / Bubble Buster
コマンド成立時にフラグ、モード選択後にラウンドセレクト


ヒットジアイス / Hit the Ice


マスターオブウェポン / Master of Weapon (MOW)
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる


ユキヲ(マスターオブウェポン プロトタイプ) / Yukiwo (MOW prototype)
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる
ラウンド数ではなく名前が表示され、5通りから選択できるが下3つはどれを選んでも同じ


ラスタンサーガⅡ / Nastar
コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる


ランボーⅢ / Rambo III
コマンド成立時にラウンドセレクト


リアルパンチャー / Real Puncher



 Z-System



アクアジャック / Awua Jack


S.C.I. / Special Criminal Investigation
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


エンフォース / Enforce
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る


バトルシャーク / Battle Shark
コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト


スペースガン / Space Gun
コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その直後にラウンドセレクト
リージョン変更によるスペシャルモードがあり、同機能のラウンドセレクトが使用可能


チェイスH.Q. / Chase H.Q.
コマンド成立時にラウンドセレクト


ナイトストライカー / Night Striker
コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト


パワーホイールズ / Double Axle


レーシングビート / Racing Beat



 F2 System



嗚呼栄光の甲子園 / Ah Eikou no Koshien


ガンフロンティア / Gun & Frontier
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る


キャメルトライ / Cameltry
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


クイズH.Q. / Quiz H.Q.


クイズクエスト / Quiz Quest
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


クイズクレヨンしんちゃん / Quiz Crayon Shinchan


クイズ人生劇場 / Quiz Jinsei Gekijoh
タイトーコマンドは無いが、隠しラウンド&グレードセレクトが存在

ラウンド数(コマ数)を変更すると進行不能になる不具合あり
(グレード数が通常のラウンドセレクトにあたるので、こちらのみ変更可能)


クイズ地球防衛軍 / Quiz Chikyu Bouei Gun
コマンド成立時にフラグ、オープニングデモ後にラウンドセレクト


苦胃頭捕物帳 / Quiz Torimonochou
コマンド成立時にラウンドセレクト


クレヨンしんちゃん オラと遊ぼ / Crayon Shinchan Orato Asobo
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードメニューが存在


サンダーフォックス / Thunder Fox
コマンド成立時にラウンドセレクト


ダイノレックス / Dino Rex
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードメニューが存在


デッドコネクション / Dead Connection
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードメニューが存在


ドンドコドン / Don Doko Don
スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる


ニンジャキッズ / The Ninja Kids
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後キャラ選択画面へ ※残機数が99になる

キャラ選択画面が真っ暗になる表示不具合あり


バイオレンスファイトⅡ / Solitary Fighter
コマンド成立時に2クレジット入りラウンドセレクト、クレジット0に戻りキャラ選択画面になる


ハットトリックヒーロー / Football Champ / Euro Champ '92
コマンド成立時にラウンドセレクト


ファイナルブロー / Final Blow
コマンド成立時にフラグ、その後2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト


プリルラ / PuLiRuLa
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る


マージャンクエスト / Mahjong Quest


マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91
コマンド成立時に9クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト


ミズバク大冒険 / Liquid Kids
スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる

範囲外の面数(38~60)を選ぶとエラー又は進行不能になる不具合あり
タイトーコマンドとは別に、隠しメニューとエディットモードが存在


メガブラスト / Mega Blast
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


メタルブラック / Metal Black
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO!
コマンド成立時にラウンドセレクト


ルナーク / growl




 F3 System



あっかんべぇだぁ~ / Space Invaders '95
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る

アラビアンマジック / Arabian Magic
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る
デバッグモードで同機能のラウンドセレクトが使用可能


アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns
コマンド成立時にラウンドセレクト

タイトーコマンドとは別に裏面コマンドが存在
裏面コマンドを入力した場合、裏面(51面)開始が優先されてしまう


エレベーターアクションリターンズ / Elevator Action II


カイザーナックル / Global Champion
タイトーコマンドは無いが、隠しメニューが存在



究極タイガーⅡ / Twin Cobra II
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードが存在?(未確認)


きらめきスターロード / Kirameki Star Road
コマンド成立時にキャラクター&ラウンドセレクト


クイズシアター / Quiz Theater
タイトーコマンドは無いが、隠しラウンドセレクトが存在


グリッドシーカー / Grid Seeker
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


逆鱗弾 / Gekirindan
動作不能なデバッグモードの残骸を確認
(ダライアス外伝のソースを流用して作る予定だった模様)


クレオパトラフォーチュン / Cleopatra Fortune
コマンド成立時にラウンドセレクト
※ 但し、このラウンドセレクトによる効果は不明


コマンドウォー / Command War
コマンド成立時にラウンドセレクト画面は出るが、未完成で操作不可
(ライディングファイトのソースを流用して作る予定だった模様)


スペースインベーダーDX / Space Invaders DX
コマンドは成立するが、効果なし


ダライアス外伝 / Darius Gaiden
タイトーコマンドは無いが、隠しメニューが存在

隠しメニューとは別に、デバッグモードも存在


ダライアス外伝エキストラバージョン / Darius Gaiden Extra Version
タイトーコマンドは無いが、隠しメニューが存在
P2の3ボタンを押しながら、P1の3ボタンで起動

隠しメニューとは別に、デバッグモードも存在


断空牙 / Dan-Ku-Ga
タイトーコマンドは無いが、隠しメニューが存在


ついんくいっくす / Twin Qix
コマンド成立時にフラグ、モード選択後にラウンドセレクト


トップランキングスターズ / Prime Time Fighter
コマンド成立時にラウンドセレクト


パズルボブル2 / Bust-A-Move Again


パズルボブル2X / Bust-A-Move Again EX


パズルボブル3 / Puzzle Bobble 3


パズルボブル4 / Puzzle Bobble 4


ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals
コマンド成立時にラウンドセレクト


ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94
コマンド成立時にラウンドセレクト


ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal
コマンド成立時にラウンドセレクト


バブルシンフォニー / Bubble Bobble II
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


バブルメモリーズ / Bubble Memories
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


プチカラット / Puchi Carat
コマンド成立時にライン&ラウンドセレクト


ぽっぷんぽっぷ / Pop'n Pop


森口博子のクイズでヒューヒュー / Moriguchi Hiroko no Quiz de Hyuu!Hyuu!


ライディングファイト / Riding Fight
コマンド成立時にフラグ、クレジット投入時にラウンドセレクト


ライトブリンガー / Dungeon Magic
コマンド成立時にシークレットメニュー


ランドメーカー / Land Maker


リカルホーン / Recalhorn
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードは存在している?(動作未確認)


リングレイジ / Ring Rage
コマンド成立時にチェックサムモード


レイフォース / Gunlock
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る



 FX-1 System



サイキックフォース / Psychic Force
サイキックフォースEX / Psychic Force EX


Gダライアス / G-Darius
Gダライアス バージョン2 / G-Darius Ver.2
コマンド成立時にフラグ、クレジット投入時にラウンドセレクト


スーパーフットボールチャンプ / Super Football Champ


ファイターズインパクト / Fighters' Impact
ファイターズインパクトA / Fighters' Impact A


まじかるで~と ドキドキ告白大作戦 / Magical Date
まじかるで~と 卒業告白大作戦 / Magical Date EX
コマンド成立時にデバッグモード


レイストーム / Ray Storm
コマンド成立時にラウンドセレクト



 その他 (68000系)



アンダーファイアー / Under Fire


ウォリアーブレード / Warrior Blade
コマンド成立時にラウンドセレクト


エア・インフェルノ / Air Inferno
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


オペレーションサンダーボルト / Operation Thunderbolt
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る
他と少し条件が違い、サービススイッチエラー後(気持ち長めに押して)手を離すと、
「PLEASE! PUSH BUTTON」と表示されるので、その画面でタイトーコマンドを入力

※SCロケーション版は、コマンド入力中、サービススイッチを押した時点で入力画面を
スキップしてしまい、入力出来ないバグ(?)があります(ラウンドセレクトは存在)



カダッシュ / Cadash
コマンド成立時にフラグ、名前入力後にデバッグモード


カダッシュ(プロトタイプ) / Cadash (prototype)
コマンドは成立するが、効果なし?

ガンバスター / Gunbuster
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る

タイトーコマンドとは別に、隠しデバッグモードメニューが存在


ギャラクティックストーム / Galactic Storm
コマンド成立時にラウンドセレクト


グランドエフェクト / Ground Effects


ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker
コマンド成立でデバッグモードメニュー起動


サイバリオン / Syvalion
コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト


サイバリオン(プロトタイプ) / Syvalion (prototype)
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードメニューが存在
但し、MAP EDIT ~ BLOCK STATES EDIT, OBSCALE EDITは動作不可

但し、2~5面を選択した状態で、実戦編を開始するとエラー停止する
1~40の範囲で選択可能だが、40面をクリアするとエラー停止する



地獄めぐり / Bonze Adventure
コマンド入力中に2クレジット入り、コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト
初タイトーコマンド対応(&サービススイッチエラー発生)タイトル
このタイトルに限り『SERVICE SW ERROR』ではなく『SERVICE SW FAILED』と表示される


スーパーグランドエフェクト / Super Ground Effects


スーパーチェイス / Super Chase
コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト

タイトーコマンドとは別に、隠しメニューが存在するが、動作未確認


スーパーチェイス(プロトタイプ) / Super Chase (prototype)


スーパーマン / Superman
コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる

ラウンドセレクト初期値の表示がおかしい(8-3と表示されるが、中身は1-1)


ダイナマイトリーグ / Dynamite League


タッチダウンパス / Two Minute Drill


WGP / World Grand Prix
コマンド成立時にラウンドセレクト/ノーヒット設定
デバッグモードでもラウンドセレクトが使用可能

デバッグモードの隠しコマンド
サービススイッチとTILTスイッチを押しながら起動し、エラー画面が出たら
両スイッチを離し、スタートボタンを押すと、デバッグメニューが起動



WGP2 / World Grand Prix 2
タイトーコマンドは無いが、デバッグモードメニューが存在
但し、CHAR TEST以外はラウンドセレクトを含め全て動作不可

ダライアス / Darius
※サービススイッチエラー自体ありませんが、例外的に載せています
(これが実質初の隠しモードによるラウンドセレクト?)
デバッグ用DIP?を有効にし、クレジットを入れ、P1ボタン2を押しながらスタートでラウンドセレクト
エキストラバージョン(dariuse)ではこの機能は削除されています


ダライアスⅡ / Sagaia
コマンド成立時にラウンドセレクト、その後3クレジット入る ※残機数が255になる
SAGAIAのみ、範囲外の面数(Q~Z)を選ぶとエラーでフリーズする不具合あり


チェイスボンバーズ / Chase Bombers


テトリス(H-システム版) / Tetris (H-System)
タイトーコマンドは無いが、特殊な隠しコマンドが多数存在

特殊な隠しコマンドは既に解析され、かなり複雑なコマンドなのでここでは載せません。
(※http://togetter.com/li/886367等を参照)


トップランディング / Top Landing
コマンド成立時に1クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト


メイズオブフロット / Maze of Flott

スポンサーサイト

(升) Wayder Cheat 0.198


前回で殆ど埋めたかと思ったタイトーコマンド、まだまだありました。
それと、問題のあるチートも幾つか発覚したので早めに公開しました。





新規追加/仕様変更タイトル(タイトー系)



クイズ人生劇場 / Quiz Jinsei Gekijoh

クレヨンしんちゃん オラと遊ぼ / Crayon Shinchan Orato Asobo

サイバリオン / Syvalion

サイバリオン(プロトタイプ) / Syvalion (Prototype)

メタルブラック / Metal Black

闘神ブレイザーズ / Karate Blazers


タイトーコマンドの追加(と、一部微調整)

 (※ ⛺֠ 記号は、タイトーコマンドのみチートを作成しているタイトル)

S.C.I. / Special Criminal Investigation ⛺֠

エンフォース / Enforce ⛺֠

オペレーションサンダーボルト / Operation Thunderbolt ⛺֠

クイズクエスト / Quiz Quest ⛺֠

クイズ地球防衛軍 / Quiz Chikyu Bouei Gun ⛺֠

苦胃頭捕物帳 / Quiz Torimonochou

チェイスH.Q. / Chase H.Q. ⛺֠

バイオレンスファイト / Violence Fight ⛺֠
バイオレンスファイトⅡ / Solitary Fighter ⛺֠

パズルボブル(Bシステム版) / Bubble Buster (B-System)

ファイナルブロー / Final Blow ⛺֠

まじかるで~と ドキドキ告白大作戦 / Magical Date ⛺֠
まじかるで~と 卒業告白大作戦 / Magical Date EX ⛺֠

ライディングファイト / Riding Fight ⛺֠


その他、問題の発覚したチートの修正

ギャラクティックストーム / Galactic Storm

ジャンプくん / Jump Kun

ダライアス / Darius

ファイティングホーク(日本版) / Fighting Hawk (Japan)

メタルブラック(日本版) / Metal Black (Japan)


タイトーコマンドのOFF処理補完

その他、微調整/ラベル名修正(チートの動作に変更なし)

Ver.0.197 → 0.198 更新によるクローン追加






クイズ人生劇場 / Quiz Jinsei Gekijoh

(qjinsei)


[Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます

タイトーコマンドはありませんが、ラウンドセレクト自体は残っているので対応しました。

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
ROUND(コマ数)の数値を変えるとプレイヤーのスタート位置が狂い、プレイ不可能になるため、
コマ数の内部カウントは0のまま増えないようにしています。

GRADEが通常のラウンド数にあたるもので、分かりやすくさせるため、両方の数値を連動させ、
GRADE(ラウンド数)の内部カウントのみ反映させる変更を施しています。


qjinsei.png
数値をシンクロさせています





クレヨンしんちゃん オラと遊ぼ / Crayon Shinchan Orato Asobo

(qcrayon2)

[Select Unlock Develop Tool (ROM Hack)]
 [Extend] デベロップツールを有効にし、更にメニューも拡張
 [Normal] デベロップツールのみを有効にします

チートを有効にしてゲームをスタートすれば動作しますが、ONにするタイミングによって
バグる事があるようなので一度リセットしたほうが確実です。

どのミニゲームを選んでも、ゲームの説明が「しんちゃんのクイズ」の説明になってしまいます。

クイズやミニゲームでゲームオーバーになると以降動作しなくなるので、残機を減らなくし、
ゲームオーバーにならないようにしています。

EXITで終了後も残機が無限になりますが、これは残機減らない処理を入れても入れなくても
元から残機無限になる状態なので、EXITで通常に戻す処理は入れていません。

DEVELOP TOOL MENU

NAME REGEST              動作不可(Extendでは項目削除)(しかしREGESTて……)
SHINCHAN QUIZ             しんちゃんのクイズ
CALC QUIZ MODE          計算クイズ
SELECT QUIZ MODE       文字さがしクイズ
NORMAL QUIZ MODE      よくあるクイズ
QUIZ CHK                    クイズ問題(今のは何だクイズ含む)の確認とOK/NGの切替
KNJ DISP                     漢字一覧(Extendでは項目削除)(SCN DUMPで代用可能)
SCN DUMP                   オブジェクト一覧(漢字含む)
EXIT MENU                   ゲームに戻る(残機無限状態)

以下は [Extend] で拡張されるメニュー

TARGET CHOICE           ターゲットチョイス
PANEL ROULETTE         パネルルーレット
WHITCH IS SHIRO          あやしいシロはどれだ?
ROCK BREAKING           岩石くだき
MOUSE MAZE               ネズミ迷路
ANYTHING PUNCH         何でもパンチ
HAUL ON A ROPE          ぐいぐい引っぱれ
PATAPATA LANDING      パタパタ着地
WHAT'S NOW! QUIZ        今のは何だ!クイズ


qcrayon2.png
ミニゲームの順番はアドレスの若い順





サイバリオン / Syvalion

(syvalion, syvalionu, syvalionw)


[Story 5 branch bugfix (ROM Hack)]
(syvalion のみ)
ストーリー分岐のバグを修正し、5-23へ正しく分岐できるようにします
(このチートはipsパッチも作成しています(wayder_omake.zip内))


ストーリー分岐バグについて

シナリオ4-14(便宜上、数値で表していますが、実際は番号で管理されていません)の
分岐は飛び先の指定が間違っていて、本来は5-23か5-24の2択で分岐するはずが
5-24ではなく、5-14に飛んでしまいます。
他ルートからも5-24に行く分岐は無いため、5-24へ行くことは事実上不可能。
(併せて、5-24から分岐するエンディングNo.43、No.44にも必然的に行けなくなる。)

更にミスはもう一つあって、5-10からエンディングNo.19へ行く分岐もありません。
(5-10に来た時点でエンディングはNo.18確定で、分岐条件が無い)
実際に辿り着けるエンディングNo.19は、実はNo.104の数値を差し替えたもので、
本来のNo.19に辿り着く事は出来ません。

エンディングが全104種類なのは事実ですが、実際に辿り着く事が可能なのは
101種類という事になり、残りの3種類は上記の理由により辿り着けません。

こちらの問題を修正する場合、5-10からの新たな分岐を作る必要があります。
分岐させる場合、指定が「急げ」なので、残り時間分岐になると思います。
(こちらのチートは未作成)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]
ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲームスタート時にラウンドセレクト画面になります。

処理方法を変更し、リセットしてフラグを立てる必要を無くしました。


[Select Starting Scenario]
実戦編の開始時のストーリーを選択できます(全6パターン)

前回まで選択肢が0~5だったのを、選択肢の表示のみ1~6に変更。

開始時のストーリーだけはスタートするタイミングによって決まるので、そのカウンターを
指定の数値で止めています。


[Select Ending]
エンディングを指定します

0は基礎編、1~104は実践編、105・106はプロトタイプ版のエンディングになります。
(syvalionu, syvalionwは前回と同じ1~104までで変更ありません)

前回まで選択肢の上限は104まででしたが、105以上でもエラー回避が出来たので拡張しました。
但し、基礎編エンディングは、行数の減らし方を調べておらず、余計な文字が付きます。

あと、チートではMAX=106にしていますが、おまけを入れています。
MAX=219に変更する事により、107~219でルート途中のストーリーが全て観られます。
(一応MAX=255までカバーはしている)


[Select Option]
シナリオによる強化装備を指定できます
 [Gold Hawk] ゴールドホーク1機がオプションに付きます
 [Revolve Battery] 回転砲台がオプションに付きます
 [Global Destruction Shot] 巨大な玉を8方向に発射します
 [Eye Laser] 目から5-WAYレーザーを発射します
 [Homing Missile] ホーミングミサイルを発射します
 [Turbo Fire] ファイヤーゲージの回復が速くなります
 [Fire Max] ファイヤーゲージが減らなくなります
 [Barrier] バリアを貼ります(無敵)
 [Gold Cutter] ゴールドカッター(貫通ホーミング弾)を発射します
 [Defense mover] 防御装置が頭を中心に周りを回転します
 [Cutter and Barrier] ゴールドカッター+バリア(MTJバブル効果)
 [Gold Hawk Scramble] ゴールドホーク3機がオプションに付きます

こちらは前回までのチートと同じものです。


syvalion_ed106.png
プロトタイプエンディングも選択可能





サイバリオン(プロトタイプ) / Syvalion (Prototype)

(syvalionp)


[Unlock Debug Mode (ROM Hack, Buggy)]

デバッグモードを有効にします

チートを有効にして、起動カウント終了までサービススイッチ(9)を押し続けて下さい。

起動カウント後にデバッグメニューが立ち上がります。が、メニューの大半は機能しません。
(エラーが発生するので、動作不可部分の飛び先をNORMAL GAMEにしています。)

NORMAL GAME            通常のゲームに戻る
NO HIT GAME              無敵状態でゲームに戻る
ROUND SELECT GAME   ラウンドセレクトモードでゲームに戻る
ALL DEBUG GAME        無敵、面選択、他2フラグ(効果不明)を有効にして戻る
MAP EDIT                   動作不可
OBJECT DISPLAY         動作不可
COLOR RAM EDIT         動作不可
COLOR BAR                動作不可
BLOCK STATUS EDIT    動作不可
TEST MODE                通常のテストモードへ移行
OBSTACLE EDIT          動作不可
MASK CHR DISPLAY     マスク(テキスト)キャラクタが表示されます

ちなみに、EDIT機能は発売版には入っているのですが、逆にメニューのほうが無く、
動作させる事も出来ていません。(syvalionにはコメントアウト状態で収録しています)

それと、シナリオ参照先が0000になっているため、実戦編がエラーでフリーズを起こすので、
適当なシナリオのデフォルト値を与えてエラーを回避しています。

あと、面の選択範囲が1~40まで選べますが、40面をクリアするとエラーでフリーズを起こすので、
40面クリアで6面に戻す処置を入れています。


[(Debug) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(デバッグ機能)

デバッグメニューが殆ど役に立たないので、ラウンドセレクトフラグを分離しました。

デバッグモード同様、エラー回避を入れています。


[(Debug) No Hit Mode (Invincibility)]

ノーヒットモード(無敵)が解禁されます(デバッグ機能)

デバッグメニューが殆ど役に立たないので、ノーヒットモードフラグも分離しました。


[Infinite Time (ROM Hack)]

時間が減らなくなります

RAMで止めると残りタイムボーナスが998になってしまうので、ROM Hackに変更。


[Select Starting Scenario]
実戦編の開始時のストーリーを選択できます(全6パターン)

前回まで選択肢が0~5だったのを、選択肢の表示のみ1~6に変更。

こちらは発売版と同じなので、内容も同じです。


[Select Option]
シナリオによる強化装備を指定できます
 [Gold Hawk] ゴールドホーク1機がオプションに付きます
 [Revolve Battery] 回転砲台がオプションに付きます
 [Global Destruction Shot] 巨大な玉を8方向に発射します
 [Eye Laser] 目から5-WAYレーザーを発射します
 [Homing Missile] ホーミングミサイルを発射します
 [Turbo Fire] 火力ゲージの回復が速くなります
 [Fire Max] 火力ゲージが減らなくなります
 [Barrier] バリアを貼ります(無敵)

前回までのチートと同じものです。

プロトタイプ版はゴールドカッター以降が設定されていないので、以降をカットしています。


[Maximum fire power]
火力ゲージが減らなくなります。

前回までのチートと同じものです。


[Infinite Lives]
残機を9で固定します

前回まで4で固定していましたが、最大にあたる9に変更しました。


syvalionp.png
残念ながら大部分がプログラム自体入っていない





メタルブラック / Metal Black

(metalb, metalbj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

 [Extend] ラウンドセレクトを有効にし、表示の拡張と、デモ面の選択を可能にします
 [Normal] ラウンドセレクトのみを有効にします(タイトーコマンド)

今まで、タイトーコマンドのラウンドセレクトはROUND数の表示だけで分かりにくかったのと、
デモ面(9面)が選べないので、RAMの値を使用したラウンドセレクトを採用していましたが、
タイトーコマンドのほうを拡張し、問題を回避したのでROMハックを採用しました。

[Normal] は通常と同じ範囲の01~08で、[Extend] はデモ面(09)が追加されます。

[Extend] で数値を変更すると、連動してAREA部分に実際の面数が表示されます。
(01~06が通常面、B1~B2がボーナスステージ、DEがデモプレイ面)

下のAREAの数値は変更しても何も参照されない無意味な存在だったので活用しました。
(もしかしたら初期の仕様は戻り復活にする予定だった?)

前回まであった、[Select Starting Round]は削除しています。



[Unlock Object Test Mode (ROM Hack)](metalbj)

海外版をそのままコピーしていましたが、日本版はアドレスを少しずらす必要がありました。

海外版(metalb)は以前までのチートでも問題ありません。


※上記以外のチートは変更ありません。
 チートの解説は (升) Wayder Cheat 0.169 の更新内容
 及び、 (升) Wayder Cheat 0.154ex の更新内容を参照して下さい。


metalb_t.png
エリア表示部分を再利用





闘神ブレイザーズ / Karate Blazers

(karatblz, karatblza, karatblzbl, karatblzj, karatblzt, karatblzu)

(Command) Unlock Debug Mode in Service Moce"
サービスモード (F2) のEXITがデバッグモードになります

2P側のボタン1、2、クレジット(5)を押しながらテストモードに入る事でコマンド成立。
後はEXITからデバッグモードに行けるようになります。
(もしかしたら、コマンド公開されたのはこれが初?)
チートではこのコマンド成立フラグが常に立った状態になります。

但し、TEST PLAY は即ゲームオーバーになってテスト出来ません。
(DEMO TEST からプレイ開始すれば、とりあえずデバッグモードでプレイする事が可能)

CHAR CHECKはどの数値を選んでもキャラがマークになってしまいます。

上記以外のモードは一応動作するようです。



[One Hit Finish]
敵を一発で倒せるようになります

前回までのチートと全く同じものです。


[Infinite Combo]
コンボが途切れなくなります

前回までプレイヤー別に分けていましたが、1つ立てると他のプレイヤーにも影響が出てしまうので、
プレイヤー別に分けず、一纏めにしました。

あと、karatblz, karatblza, karatblzt, karatblzuは2P分までのチートしか入っていませんでしたが、
ディップスイッチで4Pに変更出来るので、全て4P分まで含めました。


karatblz.png
他のビデオシステム系も調べてみるべきか
ソニックウイングスは確認済み)






S.C.I. / Special Criminal Investigation

(sci, scia, scij, scin, sciu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





エンフォース / Enforce

(enforce, enforcej, enforceja)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

ラウンドセレクト後、クレジット待機画面になるので、クレジットを入れてスタートして下さい。

クレジット入れる処理を挟むと起動しなくなるので妥協しました。
(タイトーコマンドで入った場合はクレジットが入る)





オペレーションサンダーボルト / Operation Thunderbolt

(othunder, othunderj, othundero, othunderjsc, othunderu, othunderuo)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

SCバージョン(othunderjsc)はタイトーコマンドが入力出来ませんが、ラウンドセレクト自体は
残っているのでチートで呼び出す事ができます。

othunder.png
今回最後に見つけたタイトーコマンド





クイズクエスト / Quiz Quest

(qzquest)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





クイズ地球防衛軍 / Quiz Chikyu Bouei Gun

(qzchikyu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

オープニングデモ後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





苦胃頭捕物帳 / Quiz Torimonochou

(qtorimon)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。



[Display the Correct Answer]
正解の番号を左上にウォッチ機能で表示します

前回までのチートと同じ内容ですが、内部処理をtemp経由で簡素化しました。


[Your Answer is Correct]
どの答えを選んでも正解になります

ラベル名を[Always Correct Answer]から変更。それ以外は前回までのチートと同じものです。


[Select Number of Choices]
選択肢の数を固定できます(一択~四択)

前回までのチートと全く同じものです。





チェイスH.Q. / Chase H.Q.

(chasehq, chasehqj, chasehqju, chasehqu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジット投入以降、常にラウンドセレクトモードになります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





バイオレンスファイト / Violence Fight
バイオレンスファイトⅡ / Solitary Fighter

(viofight, viofightj, viofightu, solfigtr)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。


ちなみに、Solitary Fighterはリージョン変更チートを作ってみましたが、リージョンを
日本に変更してもタイトル画像は変わらず、バイオレンスファイトⅡにはなりません。
(キャラROM内には「Violence Fight II」のタイトル画像が存在している。)





パズルボブル(Bシステム版) / Bubble Buster (B-System)

(pbobble)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

モード選択後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。

ネオジオ版(pbobblen)はサービススイッチエラー自体が無いので、ラウンドセレクトもありません。


[Select Region]

リージョンを変更します

システムB版のほうは日本版しか対応していなかったのでついでに作りました。
ネオジオの海外版タイトルは「Bust-A-Move」ですが、システムBでは「Bubble Buster」になります。

pbobble.png
海外版にするとタイトルも変わる




ファイナルブロー / Final Blow

(finalb, finalbj, finalbu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





まじかるで~と ドキドキ告白大作戦 / Magical Date
まじかるで~と 卒業告白大作戦 / Magical Date EX

(mgcldate, mgcldtex)


[(Command) Unlock Select the game!]

ゲームセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとゲームセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットするとエラーになります。






ライディングファイト / Riding Fight

(ridingf, ridingfj, ridingfu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

クレジットが入るとラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているため、有効にした状態でリセットすると起動できなくなります。






・その他チートの修正




ギャラクティックストーム / Galactic Storm

(galastrm)

[Unlock Object Test Mode (ROM Hack)]

ON処理にゴミが残っていたため、OFF後に起動出来ない状態になっていました。


※上記以外のチートは変更ありません。
 チートの解説は (升) Wayder Cheat 0.169 の更新内容を参照して下さい。





ジャンプくん / Jump Kun

(jumpkun)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ON/OFF処理のtempが間違っていたため、OFF後にゲートの表示不具合が起きていました。


※上記以外のチートは変更ありません。
 チートの解説は (升) Wayder Cheat 0.187 の更新内容を参照して下さい。





ダライアス / Darius

(darius, dariuse, dariusj, dariuso, dariusu)

[Extend Ranking Display (ROM Hack)]

ON/OFF処理のtempが間違っていたため、OFF後に起動出来ない状態になっていました。


※上記以外のチートは変更ありません。
 チートの解説は (升) Wayder Cheat 0.193 の更新内容を参照して下さい。





ファイティングホーク(日本版) / Fighting Hawk (Japan)

(fhawkj)

[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ON/OFF処理のtempが間違っていたため、OFF後に起動出来ない状態になっていました。

海外版(fhawk, fhawku)は以前までのチートでも問題ありません。


 チートの解説は (升) Wayder Cheat 0.197 の更新内容を参照して下さい。




bonzeadv, bonzeadvp, bonzeadvu, jigkmgri,
bublbob2, bublbob2o, bublbob2p, bubsymphb, bubsymphe, bubsymphj, bubsymphu,
cameltry, cameltrya, cameltryau, cameltryj,
champwr, champwrj, champwru, majest12j, majest12u, ssi, ssia,
puzznic, puzznicb, puzznicba, puzznici, puzznicj, puzznicu,
superman, supermanj, supermanu, twinqix

[(Command) Unlock Round Select]
チートをOFFにしても、コマンドフラグが残ってしまうので、OFF時に値を戻す処理を追加。

(バブルメモリーズ、ラスタンサーガⅡはゲーム終了時にフラグがクリアされるので変更なし)


arkretrn, arkretrnj, arkretrnu

[(Command) Unlock Round Select]
チートをOFFにしても、選択した面数の値が残ってしまうので、OFF時に値を戻す処理を追加。


insectx, insectxj

[(Command) Unlock Round Select]
チートをOFFにしても、選択した面数の値が残ってしまうのと、残機240でスタートする状態も
戻らないので、OFF時に値を戻す処理を追加。


puchicar, puchicarj

[(Command) Unlock Line&Round Select]
チートをOFFにしても、選択した値が両方とも残ってしまうので、OFF時に値を戻す処理を追加。


tnzsj, tnzsjo, tnzso, tnzsoa, tnzsop, tnzsuo

[(Command) Unlock Round Select]
チートをOFFにしても、残機255でスタートする状態が戻らないので、OFF時に戻す処理を追加。

プロトタイプ(tnzsop)は残機が255ではなく、減らなくなる処理のようなので、ラベル名も変更。


wgp, wgpj, wgpjoy, wgpjoya

[(Command) NO HIT Mode (Invincibility)]
チートをOFFにしても、コマンドフラグが残ってしまうので、OFF時に値を戻す処理を追加。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.197 の更新内容を参照して下さい。




・その他、微調整/ラベル名修正



kirameki

[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

前回まで、[Unlock Secret Menu (ROM Hack)]と[(Command) Unlock Secret Menu (ROM Hack)]が
あって、区別はつくものの分かりにくかったので、コマンドでは無いほうのラベル名を変更しました。






・Ver.0.197 → 0.198 更新によるクローン追加


dkongjr2, ffightj4, karatblzt, mshbr1, sengoku3a, sf2level, strider2u, wh2h



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/





タイトー隠しコマンド対応タイトル一覧

タイトーコマンド対応タイトル一覧の数が予想よりも大きくなったので、
デバッグモード解説 (未完成)から分離し、
新しいブログページで更新しました。
(今後はタイトーコマンド以外の隠しコマンドもここにまとめるかも)

最後に発見したオペレーションサンダーボルトは、ちょっと特殊な部分があり
コマンドの発覚が遅れただけでなく、チート作成にも頭を悩ませました。

これでタイトーコマンドは全て揃った?

MAME 0.198


今回も新規動作はTiger系が大半で微妙なところ。
しかしドライバの更新や、未動作モノの対応のほうに価値があるかも。

まず先に新規動作ネタで、実況パワフルプロ野球EX'98に対応。
意外とレアらしいけど、家庭用で完全版も出てるし、過去シリーズとの違いも良く知らない。
あとは新規動作は、競輪王もギャンブルだし、アジアモノもどれも二番煎じだし。

クローンではセンチピードの日本版(サンリツ版)というレアモノが対応。
しかし、画面のメーカー表記はAtariのままだし、海外版との違いが良くわからない。


あと、ソフトウェアは今回 Apple ][ のソフトが大量に追加。
あまり興味はないし知識も無いので、何が追加されたとかは調べていません。

それと、今回もまたドリキャスのソフトも大量に追加。


powyak96.jpg
昔友人に貰ったジャンク箱に入ってたけど、そういえば一度もプレイした事がない。


次に、ドライバの修正。

まずはいろいろなドライバでコードの縮小化というか無駄な処理を減らした模様。
無駄な処理が減るという事は即ち、バグを引き起こす要因も減るという事だし、
目に見えて違いが分かる程では無いにせよ、処理速度の向上も見込めるし、
容量も節約できるし、いいこと尽くめの有り難い修正といえる。

手が入ったドライバは、黄金期タイトルのドライバもかなり多い。
(主に、アイレム、セガ、データイーストの基板と、あと新し目ではタイトーG-NETとか)


マイティガイのサウンド修正。
FM音が直っただけでなく、DACまで鳴るようになった。
まあ、肝心のゲームは微妙だけど。


サイクルウォリアーズの修正。
でテキスト部分も表示され、道路標示も改善。
まだキャラや道が切れたりする事があるけど、かなり良くなっている。
まあ、肝心のゲームは微妙だけど。


あと細かい部分で、ウルフファングのタイトル画面のバックに色が無かったのが修正されて、
バックが青になった。
まあ、肝心のゲームはいや、これは傑作の部類。
個人的にデータイーストで曲が一番好きなのはウルフファングかな。


wolffang.jpg
サントラもしっかり押さえている



最後に動作不可タイトル。
新規動作タイトルはいまいちパッとしなかったけれど、こちらはバラエティに富んでいます。

Pop'n Run
まずは久々の没タイトル。ユカイツーカイの海外版。

しかも2バージョン対応。(デモの演出が違う)

まだキャラROMの吸出方法が確立されておらず、吸出不可な状況で、辛うじてプレイは
可能だけど、キャラROMは空なのでバグっている状態。
(同セイブのクロスシューターに近い。方法が確立すればコレも直る可能性が!?)

あと今回の対応で知ったけど、ボツらなければタイトーから発売される予定だった。
(これ以降セイブはタイトー販売ではなくテクモ販売になったが、これが影響したのかは不明。)

あと、MAME上でのメーカー表記が 「Seibu Kaihatsu / Yukai Tsukai」 になっているけど、
Yukai Tsukai Project って、忍者龍剣伝でいうところの Strong Team みたいなものだし、
この部分の表記は不要なのでは?


LDクイズ・答えたもん勝ち
ついにLDクイズまで。
とはいえ肝心のLDは未吸出なので、為す術がない。

ちなみに、LDクイズシリーズは作品数が少なめで、今回対応した第4段が最終か?


ザ・キング・オブ・ファイターズ2002アンリミテッドマッチ
システムボードY2使用で、MAMEではかなり新し目のタイトル。
既にプレステ3も出て
結構経った頃に出た基板だけど、コストパフォーマンスを優先して性能はドリキャス並。
(アーケードと家庭用で性能が逆転していてはアーケード廃れていくのももはや必然か。)

まあ、2Dゲーを出すのが目的なら、このくらいにスペックでも十分といえるけど。
(いや、入力遅延があったようなので、やっぱりスペック不足なんじゃ……)


剣神ドラゴンクエスト

xavixのシステムなので個別に解析が必要だし、動作したとしても操作の問題が出てくるし、
遊べるようになるのはなかなか厳しいと思う。

実機はすぐ故障するというか、初期不良率もかなり高いような。


ドンキーコング バナナキングダム
コインプッシャー系なエミュレート出来る範疇ではないから、遊べるようになる事は無いだろうけど、
液晶表示やドットマトリクス表示がいろいろ使われていて、この辺りがエミュレートされるとしたら
どうやってレイアウトせるのだろうか。

あと、今回コインプッシャー系はもうひとつ、Sharpshooterも対応。


War Mission
Magnet Systemで、勝手移植じゃないタイトル。
が、まあゼビウス系でオリジナリティもなく、褒めるところも無い。
現状起動はするものの、ショットが敵に当たるとフリーズするという状態。


Air Hockey
って、まんま大雑把なタイトルだなと思ったけど、これなのかな。
http://www.valley-dynamo.com/product/dbl/

とうとうエアホッケーまでMAMEの範疇に収まるのか。
エミュレートするといっても、判定と7セグ表示くらいしか出来る事無さそう。


drgqst.jpg
これも多分壊れてると思う


で、動画。

今回、チートのほうに注力を注いでいたので、動画全然探してなかった。

という事で、今回の更新に関わったタイトルに沿ったネタを。

pop'n Run

これは今回のMAME対応に関連して公開している動画。

かなり前に貼ったwww.youtube.com/watch?v=UzyPYl3yvccはデモ部分のみでしたが、
今回のはプレイ動画メインになります。(あと、見比べるとデモの演出が違う事が分かる)


LDクイズ答えたもん勝ち


LDクイズの動画が意外と無くて、これ1本しか見つからなかった。
今回追加されたものと同じ第4段で、しかも結構最近アップされたみたい。


剣神ドラゴンクエストCM

流石にメジャータイトルを冠しただけあって動画はいろいろあるので、こんなところをチョイス。

(升) Wayder Cheat 0.197


今回は久々にタイトー特集。
(といっても大半はタイトーコマンドによるものですが)
隠しデバッグモードネタも幾つか追加/仕様変更があります
それとタイトーコマンドは、手抜きなモノもありますが一通り揃いました。





新規作成/仕様変更タイトル

長くなるので、先にタイトー以外のチートの説明(といっても2タイトルのみ)


オメガファイター / Omega Fighter

ギャプラス / Gaplus



新規追加/仕様変更タイトル(タイトー系)


ガンバスター / Gun Buster

地獄めぐり / Bonze Adventure

ダイノレックス / Dino Rex

WGP / World Grand Prix

WGP2 / World Grand Prix 2


ウォリアーブレード / Warrior Blade

カダッシュ / Cadash

ダライアスⅡ / Sagaia

ドンドコドン / Don Doko Don

ユキヲ / Yukiwo



タイトーコマンドの追加(と、一部微調整)のみ

 (※ ⛺ؐ 記号は、タイトーコマンドのみチートを作成しているタイトル)


アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns

インセクターX / Insector X ⛺ؐ

功里金団 / Kuri Kinton ⛺ؐ

ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker ⛺ؐ

サイバリオン / Syvalion

サンダーフォックス / Thunder Fox ⛺ؐ

スーパーマン / Superman ⛺ؐ

チャンピオンレスラー / Champion Wrestler ⛺ؐ

中華大仙 / Chuka Taisen ⛺ؐ

ついんくいっくす / Twin Qix ⛺ؐ

トップランキングスターズ / Prime Time Fighter ⛺ؐ

パズニック / Puzznic ⛺ؐ

ハットトリックヒーロー / Football Champ
ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92
ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals        ⛺ؐ
ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94
ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal

バブルシンフォニー / Bubble Bobble II ⛺ؐ

バブルメモリーズ / Bubble Memories

ファイティングホーク / Fighting Hawk ⛺ؐ

プチカラット / Puchi Carat

マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91

ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO! ⛺ؐ

ラスタンサーガⅡ / Nastar ⛺ؐ

リングレイジ / Ring Rage ⛺ؐ

レイストーム / Ray Storm


その他、問題の発覚したチートの修正

キャメルトライ(日本版) / Arkanoid (Japan, newer)

ミズバク大冒険 / Liquid Kids


その他、微調整/ラベル名修正(チートの動作に変更なし)



Ver.0.191 → 0.193 更新によるクローン追加/変更





オメガファイター / Omega Fighter

(omegaf, omegafs)


[Weapon Power Mixed Mode]

ワイドとアイアンを合成した武器システムに変更します

まずは、仕様変更した部分のまとめ。

・ワイドは通常通り、ワイドアイテムを取る度に弾幅が広がります(0~12段階)
・アイアンアイテムを取ると、ワイドのまま攻撃力(アイアン効果)だけアップします
・攻撃力が上がっても見た目が変わらないので、上部にカウンタを設けています
・攻撃力は最大99(100倍)までアップします(0~99段階)
・∞(インフィニティ)アイテムを取ると、攻撃力が最大(99)になります
・プレイヤーが死ぬと、攻撃力が半分(端数切捨て)に減ります(ワイドは初期段階)
・何かしらの理由(スペシャル版でコンティニューした時など)でアイアンになった場合、
 アイアンアイテムを取っても攻撃力が上がるだけで見た目や飛距離は変わりません
 (ワイドアイテムを取った場合は通常通り、ワイドの初期段階に戻ります)

あと、一つ確認済みの問題があって、ボスを倒した後のインターバル中にアイアンアイテムを
取った場合、内部のカウントは増えていますが、画面上のカウンタが更新されません。
(表示は次面開始時に直ります)

基本ワイドもアイアンも同じアドレスで管理しているので別々に分ける必要がありますが、
最小限の変更で済むのは インデックス(IX)を変更する事だけど、勿論全部使われていて、
諦めつつもソース辿ってみたところ、$0Dは潰しても大丈夫そうだったので$0Dを使いました。
ただ、影響は何も無いとも言い切れないので、問題が発覚した場合は是非お知らせ下さい。

一応やろうと考えていた事は達成出来たので、これで完成とします。


[Unlimited Fire (ROM Hack)]

弾の発射間隔を限界まで縮めます

アイアンなら完全にショットの隙が無くなります。
ワイドだと弾が固まって逆に使いづらくなるかも……。


[Always keep All Crash Gauge (ROM Hack)]

ゲージが常に半分貯まった状態になり、x10を取る度にオールクラッシュが出現します

以前まであった同内容のチートをROMチートで作り直しました。
(以前までのものはフレームカウンタを使っていたのでゲージが多少ズレる状態。)

このチートを使用中は、1UPまでゲージを溜める事が出来なくなります。


[Keep Power at Weapon Change (ROM Hack)]

武器を変更してもパワーアップ段階を保持したままになります

通常は武器が変わるとパワーが初期段階に戻りますが、このチートにより、
切替えてもパワーが維持されます。
(あくまで維持なので、パワーアップするには同じ武器アイテムを連続で取る必要があります)

パワーダウンする事が出来なくなるので、パワーダウンしたい場合は死ぬしかありません。

[Weapon Power Mixed Mode]のROMに近い部分を変更していて、影響が出そうだったので
こちらのチートは没にする予定でしたが、調べた結果、計算上影響は受けないと判断し、
残す事にしました。

両方立てた場合、このチートはほぼ無意味になるので、同時使用は避ける事をオススメします。


[Select Option Item]

自機の左右にオプションアイテムを固定します
 [All Crash] オールクラッシュ
 [Enemy Slow] エネミースロー

前回まで [Always have All Crash] と [Always have Enemy Slow] が別々に存在していましたが、
同じアドレスで同時使用が出来ないのと、フラグのみでアイテム自体が装着されないだけでなく、
片側分しかフラグを立てておらず、更に左右位置も統一されていないという散々なものでした。

2つのチートをまとめ、アイテム自体も両サイドにちゃんと装着されるように変更しました。


[Select Shot Power]

パワーアップを任意段階で固定出来ます

前回までの [Select Weapon] からショットパワーと武器の種類を分離し、数値選択式に変更。

0~12の13段階の範囲で固定し、アイテム(又はチート)で武器の変更も可能です。


[Change Weapon Now!]

現在の武器の種類を切替えます

ショットパワーはそのままで、アイアンならワイドに、ワイドならアイアンに切替えます。
プラグインチートでボタンを割当てて使用する事が可能です。





ギャプラス / Gaplus

(galaga3, galaga3a, galaga3b, galaga3c, galaga3m, gaplus, gaplusa, gaplusd, gaplust)


[Select Invincibility]
Can't use together with normal [Invincibility]
 [Player Only] 自機(ファイター)のみ無敵になり、捕らえた敵は敵弾で死にます
 [Player and Allies] 自機も捕らえた敵も無敵になります

本家の[Invincibility]が有効になっていると、選択肢に関係なく全て無敵になります。
このチートを使う際は、本家の[Invincibility]を有効にしないよう、ご注意下さい。


[Clear This Parsec Now!]

その場で面クリアとなり、次の面になります

このゲームは面数表記はPARSEC(光年)なので、ラベル名も合わせました。


[Get PHALANX Now!]

トラクタービーム(ファランクス)を発動させます

但し、編隊が完成するまでチートを有効にしてもトラクタービームは発動されません。


[Always have CYCLONE Attribute (Buggy)]

サイクロンビームの属性が付きます(サイクロンビーム自体は表示されません)

但し、チートを有効にしても、編隊が完成するまでサイクロンビーム属性は付きません。

通常のサイクロンビームと異なり、Y軸上を飛行する全ての敵を捕らえます。


[Always enable STARDUST]

スターダスト(敵弾消滅)を常に有効にします

これは元の仕様から編隊が完成する前の状態でも関係なく常に有効になります。


[Always enable ELEPHANT]
This cheat works after formation
エレファント(スロー化)を有効にします

但し、編隊が完成するまでチートを有効にしてもエレファントは発動されません。


[Always have HYPER]

ハイパー(ツインショット)を常に装備します

[Always have SIDEWINDER]

サイドワインダーを常に装備します

[Always change Transform Fighter]

ファイター(自機)が常に変身状態になります

上記3つは、本家にSet形式(on)のチートしかないので、固定形式(run)を用意しました。


[Select Allies Formation]

常に敵を6体捕獲した状態にします

通常では捕獲不可能なクイーンや、ファイター(自機)に変更する事も出来ます。
都合により、6体全て同じキャラになります。







ガンバスター / Gunbuster

(gunbustr, gunbustrj, gunbustru)

[Select Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

 [Extend] デバッグモードを有効にし、更にメニューも拡張
 [Normal] デバッグモードのみを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
各モードに入ると戻る方法が無いので、メニューに戻る場合もリセット(F3)をして下さい。


テストモードにデバッグモードのスイッチが隠れているのですが、有効にしても反映されないので
スイッチに関係なくチートだけで直接行けるように変更しました。


各モードの説明 (括弧内は拡張していない場合([Normal]選択時)の名前)

EXIT (NORMAL GAME)

何もせず、通常のゲームに戻ります

DEBUG GAME

各種パラメータを表示した状態でゲームを起動します

MASK CHR (MASK CHR TEST)

マスクキャラクタ(テキストエリア)のビュアー

GUN TEST (GUN TEST MODE)

サービスメニューにある、[GUN ADJUSTMENT] と同じ機能で、銃の調整が出来るのと、
こちらを使った場合は、位置情報のパラメータを表示した状態でゲームを起動します

STYLE DISP (STYLE DISPLAY)

スタイル(スプライトキャラクタ)のビュアー

SCREEN DISP (SCREEN DISPLAY)

スクリーン(BG)のビュアー

CHR PATTERN (OBJCHR PATTERN)

キャラパターン(スプライトを合成したキャラ)のテスト

MAPHIT EDIT
※[Extend]選択時のみ
マップの当たり判定を編集するツール
操作は可能ですが、使用方法がわかりません。(ついでに綴りミスを見つけたので修正)

ENDING TEST
※[Extend]選択時のみ
サブメニューでエンディングを選択してテストします

使い方が分かりにくいので、ここでまとめて説明します

最初の行はENG(海外版)、JAP(日本版)の選択。
ID:筐体IDの選択(MAME0.197の時点では通信未対応なので数値を変えても変化無し)
ENTRY:エンディグを再生するプレイヤーの選択
(0=再生しない 1=CHR1(P1側)のみ再生 2=CHR2(P2側)のみ再生 3=CHR1→2の順に連続再生)
CHR1:P1側の使用キャラの選択
CHR2:P2側の使用キャラの選択

END CREDIT
※[Extend]選択時のみ
エンド・クレジット(スタッフロール)を再生します

?
※[Extend]選択時のみ
謎のエフェクトを表示します

ROUND SELECT
※[Extend]選択時のみ
タイトーコマンドによるラウンドセレクトを呼び出します
(但し、コマンド入力で呼出した場合と違い、画面上に位置情報のパラメータが表示されます。)

REMOVAL TEST

詳細なパラメータを表示した状態で選択面のテストを行います

ENEMY TEST

パラメータの項目を少し減らし、見やすく表示した状態で選択面のテストを行います

REMOVAL TEST、ENEMY TESTで選択ステージ数を30以上にするとエラーが発生するので、
上限を29に修正。あと14~22もバグりますが、エラーは発生しないのでそのままです。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]は不要になるので削除しました。

最初はテストモードのデバッグスイッチのON/OFFでデバッグモードに切替える事も考えたが、
設定が反映されない(temp経由での対応は可能)ので、毎回起動時に切替える必要があり
単に面倒が増えるだけなのでやめました。
(通常モードでプレイするなら、デバッグモードを抜けるか、チートを無効にすれば済むし)


gunbustr.png
こちらはメニューを拡張した画面





地獄めぐり / Bonze Adventure

(bonzeadv, bonzeadvp, bonzeadvu, jigkmgri)

[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲーム開始時にラウンドセレクト画面になります。

フラグを立てるだけなので、チートを有効にすればリセットも不要です


[Enable Screen Editer (ROM Hack, Buggy)]

スクリーンエディターを有効にします

各ラウンド開始時にスクリーンエディター画面になります。

画面パーツの情報は確認出来ますが、エディット機能は一切使えません。
画面をスクロールさせすぎるとエラーが発生し、進行が停止します。

で、これだけでは寂しいので、スタートボタンでゲーム開始出来るようにしました。

但し、範囲外で開始した場合、大抵スクロールが狂うか、エラーが発生します。
それと、スクロールが狂った場合、壁の中に埋まって脱出できなくなる事が多々あります。


[Player Out Now!]

自殺コマンド

前述のように、壁の中に埋まってしまった時にご利用下さい。


[Infinite Time (fix)]

残り時間が減らなくなります(修正版)

本家のチートは面クリア時の処理のために面倒な事をしているので修正版を作りました。


[Unlimited Jump]
ジャンプボタンを押している間上昇し続けます

こちらは前回までのチートと同じものです。

本家のチートに[Mega Jump]というチートがあるので、こちらは削除する事も検討しましたが、
本家のチートはジャンプの高さが倍増するが高さ調節が出来ない仕様だったので残しました。


bonzeadv.png
編集機能は使えません




ダイノレックス / Dino Rex

(dinorex, dinorexj, dinorexu)

[Select Unlock Debug Mode (ROM Hack)]
 [Extend] デバッグモードを有効にし、更にメニューも拡張
 [Normal] デバッグモードのみを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
前回までのチートは内部にいろいろ問題を含んでいたので、全面リニューアルしました。

ガンバスターと同様に、拡張の有無を選択可能にしました。
終了処理をチート機能でRAMフラグに頼っていたものを、全てROMハック内での処理に変更。
拡張機能の飛び先を見直し、条件により問題を起こしていた機能を修正/変更。
メニューの拡張部分の全てをテキストで表示するように拡張。


dinorex_ex.png
メニューのテキストも拡張しました


おまけ:
かなり昔に、デバッグモードの説明を纏めようとして、製作途中のままのページがあります。

デバッグモード解説 (未完成)

メニューの表示に画像を一切使わず、尚且、実際のゲーム画面に可能な限り似せて表示させるという、
無駄に努力をした作りになっています。
なので、環境によって正しく表示されない可能性があります。





WGP / World Grand Prix

(wgp, wgpj, wgpjoy, wgpjoya)


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

デバッグモードを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
デバッグメニュー起動直後はカーソルが表示されません。

操作方法は、シフトアップ(ボタン4)/シフトダウン(ボタン3)で開始ラウンドの選択。
バイクハンドル版(wgp, wgpj)はスタートボタンでカーソルの移動、
ジョイスティック版(wgpjoy, wgpjoya)は左方向入力でカーソルの移動。
サービススイッチ(9)で起動。

各機能の説明

GAME START 通常起動
GAME START 通常起動
GAME START ゲーム中、画面上に各種ステータスが表示される
ENDING CHECK エンディングが再生される
GAME OPTION~ 押しても何も反応しません(実行不可)
------------
MACHINE TEST~ 設定をDX筐体に変更しても同じで、通常起動との違いは不明
COURCE EDIT コースの編集が出来るようですが、バグってまともに使えません
DEMO SAMPLING デモプレイを記録するようですが、通常起動との違いは不明
EASY CONTROL アクセルで即最高速になり、カーブで遠心力がかかりません
EXIT 通常起動

どのメニュー(EXITも含む)を選んでも、選択した開始ラウンドで始まります


[(Command) NO HIT Mode (Invincibility)]

ノーヒットモード(無敵)を有効にします(タイトーコマンドの値を利用)

タイトーコマンドはラウンドの選択と、ボタン3でノーヒットの選択が出来ます。
チートではノーヒットのフラグのみを立てて無敵にしています。

ラウンドセレクトはデバッグモードで選択可能なので作っていません。


wgp.png

実はデバッグモードに入る隠しコマンドも存在しますが、TILTスイッチを使うコマンドで、
筐体版ではTILT配線が無いようなので出来るか不明(ジョイスティック版なら可能?)

ちなみにコマンドは
サービススイッチとTILTスイッチを押しながら起動し、エラー画面が出たら
両スイッチを離し、スタートボタンを押す。
という方法です。(もしかして情報公開されたのはこれが初?)

実機で成功確認できた方は、是非ご報告お願いします!!





WGP2 / World Grand Prix 2

(wgp2)


[Unlock Debug Mode (ROM Hack)]

デバッグモードを有効にします

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
デバッグメニュー起動直後はカーソルが表示されません。

操作方法はサービススイッチ(9)でカーソル移動、スタートボタンで起動。(WGPと逆なので注意)
シフトアップ(ボタン4)/ダウン(ボタン3)で開始ラウンドの選択ですが、
値は反映されません。

CHAR SELECT以外はまともに機能しません。
(フリーズするか、通常起動になるかのどちらかです。)

CHAR SELECTの操作方法は、ハンドルでメニューの移動、スタートボタンで決定。
ビュアー画面ではハンドルでキャラの選択、シフトアップ/シフトダウンで色の選択、
スタートボタンでCHAR SELECTのメニューに戻る(デバッグメニューには戻れません)

ちなみに、WGP2にはタイトーコマンドはありませんが、機能設定自体は残っています。
しかし、フラグを有効にしても、フラグをチェックしていないので効果はありません。


wgp2.png
デバッグモードに入る隠しコマンドは削除されていました




ウォリアーブレード / Warrior Blade

(warriorb)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
No.でしか表示されず、更に中間デモやマップ画面まで含まれているので数が多いため、、
どの番号がどの面なのか判りにくいです。


[Always have Power Weapon]

常にパワーアップした武器を装備します

各キャラクターの武器がそれぞれ
ラスタン:アックス
デューイ:アイアンクロー
ソフィア:鉄球ムチ
に変わります。

ちなみに、本家にある[Always Have Arms]はパワーアップの持続時間を固定するチートで、
何かしらアイテムを取らない限り、そのチート単体ではパワーアップしません。


[Select Region]

リージョンを変更します

MAMEは日本版しか対応していないので、ついでに作りました。
変更後、基本は日本語字幕が削られるだけですが、一部で文字表示位置が変わります。


[Select Current Game Rank]
ゲームのランクを選択したランクで固定します(32段階)

前回までEasiest、Hardestの2択でしたが、数値で32段階指定に変更しました。


[Infinite Mahadidekaradi Energy]
マハディデカラディ(魔法使い)のエネルギーが減らなくなります

前回までのチートと同じものです。


それと、wayder_omake内にwarriorbの日本語チートがありましたが、今回の更新で
前回までのラウンドセレクトも消え、残す必要が無くなったので削除しました。





カダッシュ / Cadash

(cadash, cadashf, cadashg, cadashi, cadashj, cadashj1, cadashjo, cadashs, cadashu,
cadashp)


[Select Region]
(cadashpのみ)
リージョンを変更します

プロトタイプ版はMAME (0.197の時点) では海外版しか対応していません。
が、リージョン変更だけで日本語になるので作りました。


[(Command) Select Pudding (ROM Hack)]
プディング(1面ボス)を変更します

前回まであったチートと効果は同じですが、クローンによって処理が整理されてなかったので、
全てのクローンをほぼ統一した形に整理しました。

プロトタイプ版はボス登場時の文字がバグっていましたが、前述のリージョン変更により、
メッセージも正しく表示されるようになります。

それと海外版は、キャラを変えると登場時「KRAKEN」と表示されるミスがあり、前回まで
「BLACK PUDDING ~」に戻していましたが、「PUDDING ~」と表示されるように変更しました。

 カダッシュの裏技については (升) Wayder Cheat 0.168 を参照。

cadashpj.png
リージョン変更で隠し没ボスも日本語表示に





ダライアスⅡ / Sagaia

(darius2, darius2d, darius2do, sagaia)


[(Command) Unlock Zone Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ゾーンセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。

以前まであった、[Select Starting Zone]は削除しました。


[Always Find Rascal (ROM Hack)]
(darius2d, darius2do, sagaia)
リーダイン(ウニボス)を倒すと隠れキャラが出るようになります

リーダイン(ウニボス)はゾーンL、N、O(サーガイアではゾーンG、I)に登場するボスで、
通常は、このボスを倒すと中の人が落下していくのですが、1/256の確率で人ではなく
「日吉山のラスカル」になります。

これはランダムカウントが00になった瞬間にリーダインを倒すと出現する隠れキャラで、
以前までのチートは、ランダムカウントをリーダイン戦の間だけ00で止めていましたが、
強引な方法で他に影響出る可能性があったため、ROMチートで作り直しました。

3画面版(darius2)はROM内にキャラは居ますが、出現条件不明のため除外しています。
(出現しない仕様になっている可能性が高い?)


[Display Arm States]

アームの耐久力を残機表示の横に数値で表示します

以前までWatch機能を使って表示していたものを、キャラクター表示に変更しました。



※ 以下のチートは前回までと全く同じ内容で、説明も以前とほぼ同じものです。

[Item Come Back] (darius2のみ)
アイテムが画面上部に逃げず、跳ね返されて降りてきます

2画面版と3画面版の大きな違いの一つで、2画面版はアイテムが出現すると下方向に
移動し始めますが、3画面版では上方向に移動し始めてしまうので、注意して出さないと
アイテムを取り逃すことになってしまいます。
そこで、このチートを使う事により、取りこぼしを抑える事ができます。

2画面版では必要ない(大抵は画面上部に行く前に横スクロールで消える)と思われるので、
このチートは3画面版(darius2)のみになります。

但し、アイテムが画面上に複数同時に出た場合、3つ目まではカバーしていますが、
4つ以上になった場合、4つ目以降は無効になります。


[Infinite Arm (Invincibility)]
アームの耐久力を固定します(実質無敵)

耐久力が3以下になったら3で固定するという処理で、3未満にならないようにしています。
アームの状態に関係なく無敵になるので、(Invincibility)を併記しています。


[Get Arm Now!]
アームが無い時はアームを装備(耐久力3)、アームが有る時は耐久力を+2にします

[Rapid Fire]
全てのショットを連射にします

[Always have Max Missile]
ミサイルをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Laser]
レーザーをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Bomb]
ボムをフルパワーアップ状態にします

[Always have Max Arm]
アームをフルパワーアップ状態にします

[Select Direction]
自機の向きを固定します





ドンドコドン / Don Doko Don

(dondokod, dondokodj, dondokodu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。


[Always have Death Hummer Attribute (ROM Hack)]

デスハンマー属性(敵を叩いて殺せる)が常に付きます

どのハンマーでも有効なので、フライングハンマーと同時使用が可能です。


[Always have Flying Hummer]

フライングハンマーを常に装備します(WIP)

単純にフラグを立てれば使えるというものではなく、結局いろいろとフラグを付けたので、
もしかしら弊害が出るかも知れません。
これらの一つでもフラグが足りないと動作しないので、これで妥協しました。


[Select Speed]

プレイヤーの移動速度を7段階で固定できます

これ以上速くする事も可能ですが、敵を担いだ時に異常に遅くなるため、ここで止めています。


[Always Keep Speed]

敵を担いている間も移動速度が落ちなくなります

ここを調節すれば、移動速度の上限も上げられますが、そこまでするのはやめました。





ユキヲ / Yukiwo

(yukiwo)

マスターオブウェポンのチートはタイトーコマンドを含め本家に収録されていますが、
ユキヲのチートが作られていないので、補完しました。


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動後にラウンドセレクトになりますが、マスターオブウェポンとは違い、ラウンド数の選択
ではなく、名前が表示され、5通りから選択できます。が、下3つはどれを選んでも同じです。

タイトーコマンドを入力した場合は、残機数が255になるのですが、チートで有効にした場合は、
残機数が通常のままになります


[Select Region]

リージョンを変更します

こちらもMAME (0.197の時点) では海外版しか対応していないので作りました。
しかし、WARNINGとメーカー表記が変わる程度で、他の違いは分かりません。
(ソース見るとリージョンをチェックしている部分が結構あるので、違いは幾つかありそう)


以下は本家チートをコピーしただけのものです。基本的なチートなので説明も省きます。
(対空ショットのパワーアップ要素が無いので、[Maximum Shot Power]はありません。)

[Infinite Credits]
[Invincibility]
[Always Maximum Weapon Energy]
[Rapid Fire - Antiair]
[Rapid Fire - Antisurface]
[Select Weapon]
[Select Speed]
[Infinite Lives]





アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns

(arkretrn, arkretrnj, arkretrnu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
(正確には「WAIT A MOMENT」中に有効にしていれば動作します。)


[(Command) Start Another Round]
裏面コマンドを入力済み状態にします
 [Before Start]で、ゲーム開始前のコマンドを入力済みにします。
 [After Ending]で、エンディング後のコマンドを入力済みにします。

こちらは前回までのチートと同じものですが、前回のままだとタイトーコマンドの面セレクトを
使ってもこちらが優先されて51面スタートになってしまうので、ラウンド選択の値が優先される
ように変更を加えています。

[After Ending]はエンディング(タイトーロゴ)でスタートボタンを押す必要があります。
チートを立てていても、スタートボタンを押さない限り裏面に行きません。


[8Way Move Mode]
バウスの上下移動が可能になります(ボタン3で上昇、ボタン4で下降)

前回までのチートと同じものです。

スタート時や、キャッチ時にくっついたボールは上下移動に連動しません。





インセクターX / Insector X

(insectx, insectxj)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が240になります。(何故か255機では無い)

チートはフラグ立てるだけだし、選択画面もラウンドが表示されるだけのシンプルさ





功里金団 / Kuri Kinton

(kurikint, kurikinta, kurikintj, kurikintu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

他のラウンドセレクトと違い、面の選び方が特殊。





ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker

(gogold, recordb)


[(Command) Unlock Debug Menu (ROM Hack)]

デバッグメニューが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

各メニューの詳細は確認していません。





サイバリオン / Syvalion

(syvalion, syvalionu, syvalionw)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動カウント後にラウンドセレクトフラグが立ち、ゲーム開始時に選択となります。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.168 の更新内容を参照して下さい。

syvalion_bse.png
エディットモードも残存しているが一切操作不能で保留中





サンダーフォックス / Thunder Fox

(thundfox, thundfoxj, thundfoxu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, Incomplete)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

チートでのラウンドセレクトには問題があります。
6面からスタートすると、開始直後にタイムアウトになって最初に必ず1人失います。
(他にも問題が起きているかは未確認です。)





スーパーマン / Superman

(superman, supermanj, supermanu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲーム開始時にラウンド選択画面になり、残機数が255になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。
あと、ラウンドセレクト初期値の表示がおかしい(8-3と表示されるが、中身は1-1)状態です。
(これは実際にコマンドを使っても同じ状態です。)





チャンピオンレスラー / Champion Wrestler

(champwr, champwrj, champwru)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

キャラ選択後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。





中華大仙 / Chuka Taisen

(chukatai, chukataij, chukataija, chukataiu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。

インセクターXと違い、専用のフラグが無かったのでROMチートで作りました。





ついんくいっくす / Twin Qix

(twinqix)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

モード選択後、ラウンドセレクト画面になります。
RAMフラグを使用していますが、フラグを立てたままリセットしてもエラーは起きません。
(これはF3システム共通の仕様です)





トップランキングスターズ / Prime Time Fighter

(prmtmfgt, prmtmfgto, trstar, trstarj, trstaro, trstaroj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

値を利用する事も出来ず、専用のフラグも無かったので、結局ROMチートで作りました。





パズニック / Puzznic

(puzznic, puzznicb, puzznicba, puzznici, puzznicj, puzznicu)


[(Command) Unlock Problem Select]

問題選択範囲等が拡張されます(タイトーコマンド)
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。

デモ中に有効にした瞬間、フリープレイになり、問題選択範囲が全面から選べるようになります。
更にゲーム中は時間制限無し、リトライ回数無限の状態になります。(爆弾は無限になりません)





ファイティングホーク / Fighting Hawk

(fhawk, fhawkj)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

このモードが有効になると、残機数が255になります。





ハットトリックヒーロー / Football Champ
ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92
ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals
ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94
ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal

(footchmp, footchmpbl, hthero, euroch92, cupfinal, hthero93, hthero93u,
intcup94, hthero94, pwrgoal, hthero95, hthero95u)

※ ハットトリックヒーロー'92というのは存在しない(海外版のリージョン変更で日本版に
変更してもタイトル名が変わらない)のですが、便宜上この名前にしています。


[(Command) Select Starting Round]

開始ラウンドの選択(タイトーコマンドの値を利用)

あまり詳しく調べていませんが、フラグは無さそうなので簡単な方法で済ませました。
(つまり手抜き)

しかし、作りが大体同じなので、一つ調べれば後は芋づる式に出来そうではあるけど。





バブルシンフォニー / Bubble Bobble II

(bublbob2, bublbob2o, bublbob2p, bubsymphb, bubsymphe, bubsymphj, bubsymphu)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

オープニングデモ後、ラウンドセレクト画面になります。
フラグ一つ立てればいいし、エラーもおきないし、一番楽に作れたかも。





バブルメモリーズ / Bubble Memories

(bubblem, bubblemj)


[(Command) Unlock Round Select]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

モード選択後、ラウンドセレクト画面になります。
こちらもバブルシンフォニーとほぼ一緒です。(チート作ったのこっちが先だけど)


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.154ex の更新内容を参照して下さい。





プチカラット / Puchi Carat

(puchicar, puchicarj)


[(Command) Unlock Line&Round Select]

スタートライン&ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
(正確には「WAIT A MOMENT」中に有効にしていれば動作します。)

P1のパドルでスタートライン数(うでだめしモード)の変更、
P2のパドルで開始ラウンド数(おはなしモード)の変更。スタートボタンで決定。


[Select Player Costume Color]
プレイヤーコスチュームの色を変更できます

前回までのチートと同じものです。





マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91

(majest12j, majest12u, ssi, ssia)


[(Command) Unlock Area Select]

エリアセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

ゲームスタート時にエリア選択画面になります。
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。


[Rescued Cow Abduction Automatically]
牛が捕まっても、連れ去られる寸前で帰ってきます

前回までのチートと同じものです。
自機のショットで牛を撃った場合は死んでしまうので注意。


[Maximum Fire Power]
本家に既にある [Infinite Powerup] と同じものだったので削除しました。

[Rapid Fire]
連射も標準の連射機能で十分なので削除しました。





ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO!

(yuyugogo)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

起動直後にラウンドセレクトになります





ラスタンサーガⅡ / Nastar

(nastar, nastarw, rastsag2)


[(Command) Unlock Round Select (255 Lives)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)
RAMフラグを使用しているので、有効にした状態でリセットするとエラーになります。

それと、実際にタイトーコマンドを入力した場合は完了直後にラウンドセレクトになりますが、
チートではゲームスタート時にラウンドセレクトになります。





リングレイジ / Ring Rage

(ringrage, ringragej, ringrageu)


[(Command) Unlock Check Sum Mode]

チェックサムモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。
リセットをするとチェックサムモードになり、チェックが完了すると通常に戻ります。
ステータスフラグを利用したかなり手抜きなチートです。





レイストーム / Ray Storm

(raystorm, raystormj, raystormo, raystormu)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack)]

ラウンドセレクトモードが解禁されます(タイトーコマンド)

チートを有効にした状態でリセット(F3)をして下さい。

カウント完了後、ラウンドセレクト画面になります

但し、プレイ終了後も値はリセットされず、最初にセレクトした面で常に開始されます。
チートではOFFにした時、選択した値をリセットするように処理を加えています。

実際にコマンド入力した場合でも選択した値はクリアされないので、これが仕様のようです。


※上記以外のチートは変更ありません(一部微修正ありですが)
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.171 の更新内容を参照して下さい。





・その他チートの修正





キャメルトライ(日本版) / Arkanoid (Japan, newer)

(cameltryj)

[Select Secret test mode (ROM Hack)]

cameltryjのみ、テンポラリ拡張コマンドが抜けていたため、エラーが発生していました。
このため、チートoff時に値が正しく戻っていなかったので修正。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.184 の更新内容を参照して下さい。




ミズバク大冒険 / Liquid Kids

(liquidk, liquidku, mizubaku)

[Unlock Debug Menu (ROM Hack)]

onチートが二重になっていたためにエラーが出ていたのと、そのミスでtemp0も二重に
なっているためチートoff時に値が正しく戻らず、ROMエラーが発生していました。

それと、デバッグメニューの他にエディットメニューをコメントアウト状態で入れています。
(15行目を削除すると、メニューのRESETがEDITになります。)


[(Command) Unlock Round Select (ROM Hack, 255 Lives)]

ROMエラー回避を入れておらず、このチート単体では動作しない状態でした。
([Unlock Debug Menu (ROM Hack)]と同時に立てていれば使用可能な状態。)

ラウンドセレクトで、38以上を選ぶとエラーになるため、上限を37に変更。

ラウンドセレクトをした場合はオープニングデモを必ずスキップして下さい。
スキップをしないとプレイヤーの位置情報が狂って即死したり、動けなくなったりします。

あと、残機数が255になるので、ラベル名に残機数の情報を追加。


※上記以外のチートは変更ありません。
 既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.171 の更新内容を参照して下さい。




・その他、微調整/ラベル名修正(チートの動作に変更なし)


rambo3, rambo3p, rambo3u
[Select Region]

temp経由のROMハックになっていたので、rbに変更し、OFF時に直接元の値を指定。
選択肢で、元の値のアイテム名に(Default)と加えていたものを削除。

他のリージョンチートの形式に合わせました。(デフォルト値はOFF時の値で確認できる)


2mindril
[Change Region to Japan]

OFF時に値を戻す(US版に戻す)ように仕様変更。
リージョンはUSとJAPANの2択なので、他のリージョンチートのように選択式にはしていません。


flipull, plotting, plottinga, plottingb, plottingu
ninjak, ninjakj, ninjaku

タイトーコマンドチートのラベル名に残機の情報を追記。





・Ver.0.193 → 0.197 更新によるクローン追加/変更


cadashs, dkongjrhs, garouha, lwingsja, paclandm2, samsho5a, sf2b2, sf2ceb, sf2cet,
sf2rules, sf2thndr2, sfiii3j, sfiii3jr1, silkwormb, xmcotab, wofabl

(dkongjrcは、JRの画面がバグるのと、ドンキーコングに影響があるので今回は外しています。
 アドレスは一緒なので、使用したい場合は他のクローンのxmlをコピーして使って下さい)

ファイル名変更
ddpdojh → ddpdojt



ダウンロード
http://www.geocities.jp/ued_way/




おまけ:
ダイノレックスの解説でも書いたページですが、

デバッグモード解説 (未完成)

に、タイトーコマンド対応タイトル一覧も作りました。

デバッグモード解説 (未完成)

デバッグモード説明一覧


スペースガン / Space Gun

ダイノレックス / Dino Rex

レイフォース / Gunlock ※ 未完成

クライムシティ / Crime City ※ 未完成


おまけ

タイトーコマンド対応タイトル一覧




スペースガン / Space Gun

(spacegun, spacegunj, spacegunu)



    • 通常のゲームに戻ります

      スペシャルモードメニューには戻れません
      メニューへ戻る場合はリセットをして下さい

      ※基本的にどの機能を選んでもメインメニュー
        には戻れず、リセットで戻る仕様です


    • デバッグモードでゲームに戻ります
      ゲーム中、デバッグパラメータを常に表示
      タイトル画面にゲームリリース日を表示
      ゲーム速度の変更/停止が可能
      (詳細はメニュー最下の「SPEED 1/1」をクリック)

      P1のスタートで起動すると無敵モード、
      P2のスタートで起動すると体力無限モード、
      サービスSWで起動すると通常モードで開始


      • 通常時には未使用のディップスイッチが、スペシャルモードでは
        DIP B-3~B-8のディップスイッチで効果を発揮します。

        (通常はONで効果が発生しますが、B-7だけはOFFで効果が発生)

        機能オフ時、機能は止まっても、画面表示は残ったままになります。

        B-3 右端に2進数のステータスが表示されます。(詳細未確認)
        B-4 スコアが入る度、中央に加算されたスコアが羅列されます。
        B-5 タイマーの右横にウィンドウが表示されます。(詳細不明)
               (場面切替のカウント用?)
        B-6 画面左下にメーターが表示されます。弾の同時ヒット数をメーターで表します。
        B-7(兼 Allow Continue) スイッチOFF状態で画面右半分にステータス表示。(詳細未確認)
        B-8(兼 Disable Pedal?) 画面一杯にステータス表示。(詳細未確認)




    • 開始面を選択してゲームを開始します

      ※タイトーコマンドのラウンドセレクトとは違い、
        デバッグモードでのプレイになります
       (詳細は「ALL DEBUG GAME」の項を参照)


    • ROMのリージョン情報を表示します

      ・タイトルロゴのリージョン
      ・コイン設定のリージョン
      ・国番号のリージョン

      が確認できます


    • テキストキャラクターを表示します

      P1の銃(カーソル)のX軸の位置によって
      テキストのパレットを変更します
      (左端: F ~ 右端: 0 )


    • グラフィックをタイルマップで表示します

      P1の銃(カーソル)のY軸でBGコードの増減
      P1の銃(カーソル)のX軸で色コードの増減

      銃の位置で数値の増減速度が変わります
      (画面端になる程、速度が上がる)


    • オブジェクトをブロック単位で表示します

      P1のX軸で$100の位のコード番号を変更
      (左端: $1F00 ~ 右端: $0000)
      P1のY軸で $10の位を変更($F0~$00)
      P2のX軸で $1の位を変更( $F~ $0)
      ※コードの変更以外の操作方法については、
        「STYLE DISPLAY 2」の項を参照して下さい


    • ゲーム中の色が編集できます

      サービスSW+P2ボムボタンで編集モード
      P2のX軸の位置でパレットの$10の位を変更
      P2のY軸の位置でパレットの$1の位を変更
      P1のX軸の位置で色番号のカーソル移動
      P1のY軸の位置でRGBのカーソル移動
      P1のボタン1,2でRGBの数値を変更


    • V-RAMの動作をチェックします

      このモードに限り、チェックが完了すると
      スペシャルモードメニューに戻ります


    • ROMのチェックサムを表示します

      表示後は通常のゲームモードに戻りますが、
      デバッグのパラメータは表示され続けます


    • テストモードへ移行します

      通常のテストモード(F2)と同じものです


    • BG画面をブロック単位で表示します

      P1,P2のフットペダルでブロック番号の変更
      P1のボタン1,2でパレットの変更
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • テキストエリアのグラフィックを非表示に
      した状態でゲームを開始します


      デバッグのパラメータは表示されたままです


    • 効果不明

      P1のX軸で番号の変更(左端:F ~ 右端:0)
      P1のボタン1で決定


    • ストーリーデモ等をチェックできます

      ラベル名が割り振られていない他の番号に
      ゲームオーバーデモなどが配置されている
      箇所があり、それもチェック可能です

      P1のX軸で番号の変更(左端:F ~ 右端:0)
      P1のボタン1で決定


    • タイトルロゴの出現アニメーションを
      単独で表示します


      ※リージョン変更してタイトルを変えた場合も
        表示は「SPACE GUN」固定になります



    • 壁の当たり判定を編集するモード?

      編集するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで編集画面へ移行

      ※この機能の詳細については未確認です
       (編集結果が反映されるのかも未確認)


    • 敵がランダムに出現するモードになります

      1面のみがプレイ可能で、面クリアすると
      そのままゲーム停止状態になります


    • 指定した敵を任意に呼び出す事ができます

      開始するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで選択したラウンドをプレイ
      1P,2Pのスタートでコード番号の変更
      サービスSWで番号に対応した敵が出現
      2Pのボムボタンでスクロールの停止/再開




      • ※ 画面外に呼出される事もあるので、レーダーも併せて確認して下さい

         00 
         01 
         02 
         03 
         04 
         05 
         06 
         07 
         08 
         09 
         0A 
         0B 
         0C 
         0D 
         0E 
         0F 確認用データ。P1の銃(カーソル)の位置で操作可能
         00 
         01 
         02 
         03 
         04 
         05 
         06 
         07 
         08 
         09 
         0A 
         0B 
         0C 
         0D 
         0E 
         0F 



    • マップデータに問題が無いかテストします

      テストするラウンドを選択し、ボタンを押すと
      内部マップデータのテストが開始されます
      データに問題が無ければテストを終了し、
      デバッグモードメニューに移行します
      (以後、「ALL DEBUG GAME」の項を参照)


    • 敵キャラのパーツ組合わせを確認できます

      P1のボタン1,2でカーソルの移動
      P1,P2のフットペダルで値の選択
      P2のボタン2でビットの番号の選択
      P2のボタン1でビットのON/OFF
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • ※コード番号の選択方法が違うこと以外は
        「STYLE DISPLAY」と全く同じ機能です


      P1のボタン1,2でコード番号の変更
      P2の銃(カーソル)を上方(画面の1/4以上)
      に置くとパレット値増加、下方に置くと減少
      P1,P2のスタートで縮小率の変更
      サービスSWでクロスハッチの表示ON/OFF


    • CPUのクロックカウントをテストします

      エミュレータ側でクロック等を変更すると
      テストも影響を受けます


    • タイムの減るタイミングを確認/調整します

      P1のスタートでタイムのカウントを開始
      サービスSWでカウントの停止(リセット)
      P2のスタートでカウント編集モードに移行
      P1のボタン1,2でカーソルの移動
      P1,P2のフットペダルで値の変更



    • P2の銃(カーソル)を右端に置いた状態で
      P2のスタートを押す度に、停止→速度1/6
      →速度1/2→通常速度と切替わります
      左端で同じ操作をした場合は停止機能のみで、
      解除するには、右端で切替えるしかありません

      P2スタート押下時の動作は、この速度変更
      が最優先で機能してしまうので注意







  • ダイノレックス / Dino Rex

    (dinorex, dinorexj, dinorexu)





    • ラウンドを選択し、ボタンで決定

      P1側の操作で画面スクロール
      P2側の操作で高速スクロール

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • ステージを選択し、ボタンで決定

      ボーナスステージ終了または
      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • CPU同士の対戦になります
      プレイヤーは操作出来ません

      対戦終了するまで戻れません


    • P1の上下左右で移動
      P1のボタンで色選択

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • P1の左右でキャラ選択

      ボタンを押しながら左右で
      ボタン1は$10単位の移動
      ボタン2は$100単位
      ボタン3は$1000単位

      P1+P2スタート同時押しで戻る


    • ※キャラクターの選択方法は
        スクリーンテストの項を参照

      P1の上下で縮小率の変更
      P2の操作でカーソルの移動
      P2のボタン1,2で貼付/削除
      P2のボタン3でサイズ確認


    • クロスハッチ画面へ移行します
      P1スタートで通常テストモード

      クレジットを入れて、ゲームを
      プレイし、タイトルに戻る事で
      メニューへ戻る事も可能です


    • チェックモードへ移行しますが
      チェックは無限ループします

      メニューにも戻れなくなります


    • 通常のゲームに戻ります





  • レイフォース / Gunlock

    (gunlock, rayforce, rayforcej)

    • 通常のゲームモードで
      ゲームを開始します


      メニューには戻れません

      メニューへ戻りたい場合は
      ゲームオーバーになるか、
      リセット(F3)を押して下さい


    • デバッグモードで
      ゲームを開始します

      敵の撃墜数、経過時間、
      現在の難易度、(他不明)
      がディスプレイされます


      メニューには戻れません

      メニューへ戻りたい場合は
      ゲームオーバーになるか、
      リセット(F3)を押して下さい


    • マスク(テキスト)キャラを
      タイルマップで表示します

      P1の左右で色選択


      メニューには戻れません

      ※ 基本的にどのテストを
        選んでもメインメニュー
        には戻れない仕様です


    • オブジェクトキャラクターを
      タイルマップで表示します

      P1のスタートボタンで、
      BG/オブジェクトの切替

      P1の左右で表示幅の変更
      P1の上下でタイルの移動
      P1のボタンで色選択

      P2のボタンで縮小率変更
      ※ オブジェクトのみ


    • BGの重ね合わせや
      多重スクロールのテスト

      P1の上下で画面の選択

      P1P2のスタートボタンで
      拡大縮小率を変更

      P1のボタンで拡大縮小率
      を変更 (リピート無し)

      P1の操作で自機の移動

      P2の上下で縦スクロール


    • オブジェクトの位置による
      スクロールのテスト?
      (詳細不明)

      P1の左右で横スクロール

      それ意外の操作は無反応


    • テーブルの作成?
      (詳細不明)

      テーブル作成?が終了
      すると、リセットされて
      起動からやり直します



    • P1の操作でスクロール

      P2の左右でBGのY軸回転


    • 実際にプレイをして、敵の
      出現状態をテストします

      初めに開始面を選択します
      ※ エラーになる値はチートで
        予めスキップさせています

      ゲームオーバーになっても
      スクロールは停止しません
      (スタートで再開可能)

      コインスイッチ2[6]を押すと
      ポーズがかかり、その間に
      パラメータの編集が可能




      •   





  • クライムシティ / Crime City

    (crimec, crimecj, crimecu)


    • 通常のゲームに戻ります

      スペシャルモードメニューには戻れません
      メニューへ戻る場合はリセットをして下さい

      ※基本的にどの機能を選んでもメインメニュー
        には戻れず、リセットで戻る仕様です



    • デバッグモードでゲームに戻ります

      P1のスタートで起動すると無敵モード、
      P2のスタートで起動すると残機無限モード、
      サービスSWで起動すると通常モードで開始

      P1の上を入れたままP2のスタート押下で
      速度を停止→1/6→1/2→通常と切替
      P2スタート→P1上入力の順の時は停止のみ



    • ROMのリージョン情報を表示します

      ・タイトルロゴのリージョン
      ・コイン設定のリージョン
      ・国番号のリージョン

      が確認できます



    • 開始面を選択してゲームを開始します

      ※タイトーコマンドのラウンドセレクトとは違い、
        デバッグモードでのプレイになります
       (詳細は「ALL DEBUG GAME」の項を参照)



    • グラフィックをタイルマップで表示します

      ※作成中



    • ゲーム中の色が編集できます

      ※作成中



    • オブジェクトキャラクターを表示します

      ※作成中



    • V-RAMの動作をチェックします

      このモードに限り、チェックが完了すると
      スペシャルモードメニューに戻ります



    • ROMのチェックサムを表示します

      表示後は通常のゲームモードに戻ります



    • テストモードへ移行します

      通常のテストモード(F2)と同じものです



    • オブジェクト配置を編集できます

      編集するラウンドをP1のボタン1,2で選択
      サービスSWで編集画面へ移行

      ※この機能の詳細については未確認です
       (編集結果が反映されるのかも未確認)



    • 当たり判定を編集するモード?

      効果不明

      ※この機能の詳細については未確認です



    • エンディングとネームエントリーのテスト


      ※作成中







  • タイトーコマンド対応タイトル一覧

    
    タイトーコマンドの入力方法
    
    サービススイッチを押しながら立ち上げます。
    (MAMEの場合はサービススイッチ(9)を押しながらリセット(F3)をする)
    
    サービススイッチエラーが表示されたら、サービススイッチから手を離し、
    P1スタート、P1スタート、P1スタート、サービススイッチ、P1スタート
    の順にコマンドを入力。(入力受付時間は短めなので素早く入力)
    
    入力に成功すると、エラー画面が消え、各種効果が現れます。
     (入力に成功し、エラー画面が消えても何も起きないタイトルも極稀にあります)
    入力してもサービススイッチエラー画面が消えない場合は失敗です。
    
    何度試しても成功しない場合は、タイトーコマンド未対応の可能性が高いです。
     (勿論、サービススイッチエラー自体が起こらないタイトルも未対応。)
    
    
     白字:同効果がデバッグモードで可能  青字:チート作成済み  桃字:本家チートで作成済み  緑字:コマンドの値を利用した簡易的なチート  赤字:チート未作成(このリストに未作成はありません)
    あっかんべぇだぁ~ / Space Invaders '95 コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る チートでは結果の値のみを利用(本家チート) アルカノイド リターンズ / Arkanoid Returns コマンド成立時にラウンドセレクト インセクターX / Insector X コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が240になる ウォリアーブレード / Warrior Blade コマンド成立時にラウンドセレクト エア・インフェルノ / Air Inferno コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト カダッシュ / Cadash コマンド成立時にフラグ、名前入力後にデバッグモード ※プロトタイプ版(cadashp)はコマンドは受付けるがデバッグモード無し ガンフロンティア / Gun & Frontier コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る ガンバスター / Gunbuster コマンド成立時にラウンドセレクト、その後9クレジット入る デバッグモードに内包 キャメルトライ / Cameltry コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト ギャラクティックストーム / Galactic Storm コマンド成立時にラウンドセレクト クライムシティ / Crime City コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その後すぐにラウンドセレクト リージョン変更によるスペシャルモードで同機能のラウンドセレクトが使用可能 功里金団 / Kuri Kinton コマンド成立時にラウンドセレクト グリッドシーカー / Grid Seeker コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト クレオパトラフォーチュン / Cleopatra Fortune コマンド成立時にラウンドセレクト ※ 但し、このラウンドセレクトによる効果は不明 ゴーフォーザゴールド / Recordbreaker コマンド成立時にデバッグメニュー サイバリオン / Syvalion コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト ※プロトタイプ版(syvalionp)を除く サンダーフォックス / Thunder Fox コマンド成立時にラウンドセレクト チートには問題があり、6面からスタートすると即タイムアウトになり、1人失う Gダライアス / G-Darius コマンド成立時にフラグ、クレジット投入時にラウンドセレクト 地獄めぐり / Bonze Adventure スタート後にラウンドセレクト スーパーチェイス / Super Chase コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ※プロトタイプ版(superchsp, superchsp2)を除く スーパーマン / Superman コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる ラウンドセレクト初期値の表示がおかしい(8-3と表示されるが、中身は1-1) スペースガン / Space Gun コマンド成立時にペシャルモードフラグ、その後すぐにラウンドセレクト リージョン変更によるスペシャルモードで同機能のラウンドセレクトが使用可能 WGP / World Grand Prix コマンド成立時にラウンドセレクト/ノーヒット設定 デバッグモードでもラウンドセレクトが使用可能 チャンピオンレスラー / Champion Wrestler コマンド成立時に9クレジット入り、キャラ選択後にラウンドセレクト 中華大仙 / Chuka Taisen コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ついんくいっくす / Twin Qix コマンド成立時にフラグ、モード選択後にラウンドセレクト トップランキングスターズ / Prime Time Fighter コマンド成立時にラウンドセレクト トップランディング / Top Landing コマンド成立時に1クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ドンドコドン / Don Doko Don スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる ナイトストライカー / Night Striker コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト ニュージーランドストーリー / The NewZealand Story スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる 範囲外の面数を選ぶと進行不能になる不具合あり (チートでは、範囲外を選択出来ないように制限) ニンジャキッズ / The Ninja Kids コマンド成立時にラウンドセレクト、選択後キャラ選択画面へ ※残機数が99になる キャラ選択画面が表示不具合で真っ暗になる不具合あり パズニック / Puzznic コマンド成立で、フリープレイ、問題選択範囲拡張、時間制限無し、リトライ回数無限の状態になる ハットトリックヒーロー / Football Champ ハットトリックヒーロー'92 / Euro Champ '92 ハットトリックヒーロー'93 / Taito Cup Finals ハットトリックヒーロー'94 / International Cup '94 ハットトリックヒーロー'95 / Taito Power Goal コマンド成立時にラウンドセレクト チートでは結果の値のみを利用 バトルシャーク / Battle Shark コマンド成立時に2クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト バブルシンフォニー / Bubble Bobble II スタート後にラウンドセレクト バブルメモリーズ / Bubble Memories スタート後にラウンドセレクト ファイティングホーク / Fighting Hawk コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる プチカラット / Puchi Carat コマンド成立時にライン&ラウンドセレクト フリップル / Plotting コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる プリルラ / PuLiRuLa コマンド成立時にラウンドセレクト、その後2クレジット入る マジェスティックトゥエルブ / Super Space Invaders '91 コマンド成立時に9クレジット入り、スタート後にラウンドセレクト マスターオブウェポン / Master of Weapon コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ミズバク大冒険 / Liquid Kids スタート後にラウンドセレクト ※残機数が255になる 範囲外の面数(38~60)を選ぶとエラー又は進行不能になる不具合あり (チートでは、範囲外を選択出来ないように制限) メガブラスト / Mega Blast コマンド成立時にフラグ、スタート後にラウンドセレクト メタルブラック / Metal Black スタート後にラウンドセレクト ゆうゆのクイズでGo!Go! / Yuuyu no Quiz de GO!GO! コマンド成立時にラウンドセレクト ユキヲ(マスターオブウェポン) / Yukiwo (Master of Weapon) コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ラウンド数ではなく名前が表示され、5通りから選択できるが下3つはどれを選んでも同じ ライトブリンガー / Dungeon Magic コマンド成立時にシークレットメニュー ラスタンサーガⅡ / Nastar コマンド成立時にラウンドセレクト ※残機数が255になる ランボーⅢ / Rambo III コマンド成立時にラウンドセレクト リングレイジ / Ring Rage コマンド成立時にチェックサムモード チートでは結果の値のみを利用 レイストーム / Ray Storm コマンド成立時にラウンドセレクト レイフォース / Gunlock コマンド成立時にラウンドセレクト

    MAME 0.197


    今回もリダンプ系が目立ちますが、前回よりも地味な感じ。

    まずはリダンプ等により、動作可能に昇格したタイトルが幾つかあるけれど、正直今まで
    動作不可扱いだった事も知らなかったモノばかりという……。

    まずはF-1ドリーム
    細かい不具合がいろいろあったようですが、今回MCU追加で完全に直ったのかは未確認。

    次にレールチェイス2
    不具合以前にMAMEだと重さが……エミュレートが正確になるのに比例して重くなっているような。

    そしてクイズチャンネルクエスチョン
    プレイした記憶がないレベルなので、どこが問題だったか、何が直ったかは全然わかりません。

    あとはメガブラストもデキャップされたc-chipが追加。
    起動チェックにしか使われていないようで、動作自体は今までと殆ど変わらない模様。

    トップシークレットもpromが追加され、マイクロコントローラーエミュレーションを実装
    したようですが、まだハックが必要な状況は変わっていない模様。
    トップシークレットの基板って特殊なのか変な不具合が多い。あと音量が無駄にでかい。

    ダイナマイトデュークにもpromが追加。
    が、追加されてどう変わったかは不明。


    そして今回、個人的に一番良かったのは、シンドバッドミステリーのサウンド修正。
    かなり昔から音程がずっとおかしかったのがやっと修正された。

    そういえば、シンドバッドミステリーはこのPSG版とは別の音源のバージョンもあるけど、
    MAMEではこのPSG版しか対応していない。

    あと、スタージャッカーに別音源バージョンについてのドキュメントを追加。
    こっちにも別音源バージョンがあったとは知らなかった。


    次に、海底宝探しのカラー対応で、今まで白黒画面だったのが改善された。
    まあ、カラーになったとはいっても、青と緑(と黒)になっただけですが。
    てっきり別バージョンなのかと思っていたけど、出力先の違いによるものだったのか。

    そして、ゴジラの背景色の修正。
    これはかなり見た目がかなり変わるので分かりやすい。

    他には、ST-Vのグラフィックを改良されたのと、PMOD 7(グーロー+半透明)の予備実装、
    DJボーイをステレオ化、逆にオペレーションサンダーボルトはモノラルに変更。

    あとはコードのクリーンアップがいろいろ。
    たまに必要な部分まで削って新たな不具合が発生したりする。(まあ大抵次Ver.で直るが)

    最後に新規。

    新規動作は全て微妙な海外モノで、またタイガー系が多め。
    クローンもペーパーボーイのプロトタイプが気になるところだけど動作不可だし、
    ネオジオ(MVS)は今まで一纏めにしていたモノを分離したというモノだし。

    あと未動作でT.T.スピードレースが追加。


    それと、今回もソフトウェアリストで、ドリームキャストが大量に追加。
    あと、PC-98のCD-ROM系も大量に追加。動作不可だけど98版Windowsまで追加されるとは…。

    しかし、Windows用のソフトとかMAMEではどう扱うのだろうか。
    ドライバディスクまで含めたら、無限と言えるくらいの量になって把握しようがない。

    まあ既にPC-98やX6800だけで考えても、フリーウェアやら同人やらまで本気で揃え出したら
    とんでもない量になってしまうけど。


    で、動画。今回はニコニコ動画で、しかもかなり古い動画。
    MAMEの更新内容ネタ書くより、動画探すほうが時間がかかっているという……。


    タイトーのスピードレースってやたら種類があって、動画もいろいろ出てくるけど、
    どれも紹介する決め手に欠ける。で、スピードレースを含む動画でこんなところを。


    TVゲームの歴史 タイトー編 Vol.1


    一応売り物だけど、現在はほぼ入手不可だし、ずっと残っているからいいか。

    ついでにVol.2も


    このビデオには解説書(といってもリーフレット1枚だけど)が付属していますが、
    当時の開発スタッフによる解説もあり、なかなか興味深い内容がだったりします。

    一応YouTubeにもあるけど、このニコニコ動画からの転載だし、無断転載だろうし、
    そちらは貼りませんでした。ニコニコが重くてキツい場合はそちらを検索。



    あと、全然関係ないけど、こんな動画が出てた。

    パソコン宇宙大作戦の番宣CM。


    これは今まで動画どころか画像1枚すら出てこないレベルだったので、かなり貴重な映像。
    しかし、この宣伝じゃアーケードゲームをメインにした番組とは到底思えないな……
    当時ほぼ毎週観ていたが、アイドル要素があったって事が殆ど記憶に残ってない。

    毎回番組の最後にアストロンベルト(後にスターブレイザー)が出てきて、時間設定がかなり長く、
    必ずラスボスまで辿り着けるようになっていたので当時観ていて羨ましかった。

    結局はラスボスが倒せたか倒せなかったかだけでほぼ勝敗が決まってしまうという。
    倒せたらアイドル救出とかだったのかな。なんか薄っすらと憶えがあるような。

    MAME 0.196


    今回は春のデキャップ祭りの装い。


    まずは個人的に今回の目玉。タイトー系のC-chip追加。

    特に効果があるのは地獄めぐり
    今まではプレイヤー死亡後の再スタート地点が狂って、壁の中から始まったりして進行不能に
    なる事があったが、正しい再スタート地点に戻るように直った。

    次にヴォルフィード
    スプライト処理にC-chipを使っていて、スプライトの色が間違っていたり、縮小時の判定が
    おかしかったりしたのが直ったようです。

    そしてレインボーアイランド
    こちらはクロック絡みで、ランダム生成ルーチンにも影響する部分。但し、以前まで使われて
    いたシミュレーションの完成度が高かったので、あまり違いが感じられないようです。

    で、エキストラバージョンのほうはノーマル版とC-chipの中身が違い、手作業で生成。
    エキストラバージョンのC-chipがノーマル版と同じ用途のみで使われているのかどうかは
    まだはっきりとしていない模様。

    最後にスーパーマン
    これはサウンドの連携に使われているようで、元々影響が少ない部分なので、
    あまり恩恵は感じられないかも。


    で、タイトーのサウンドといえば、エンソニックも少し修正が入っています。
    主にガンバスターで起こる問題の修正なので、音自体は前回とあまり変わりないかも。
    ちなみに、ギャラクティックストームを改めて実機と聴き比べてみましたが、実機もかなり
    リバーブがキツめで、リバーブは結構ちゃんと再現されていた感じでした。

    サウンドといえば、Qサウンドも進展があったようだけど、まだテストレベルのようです。
    QサウンドってCPS2以降のカプコンくらいしか思い当たらない……。
    Qサウンドで良かったーって感じの曲も思い付かないが……。


    次に、セガMODEL2の更新。
    バーチャファイター2が動作可能に昇格。
    とはいえ、改善されたのはクラッシュ問題だけで、グラフィックもBGMも所々おかしい。

    それと、MODEL1、2で通信ポートも修正され、同期がかなり正確になった。
    でも、一画面でも結構速度ギリギリな重さなのに、複数画面使ったらどうなる事やら。
    しかもWindowsだとファイヤーウォールに引っかかるし…

    といった感じで、大きく進展したとはいえ、MAMEでプレイするのはまだまだ厳しいか。


    セガで重いといえば、NAOMI/ドリームキャストもSH-4の新ドライバを
    デフォルトで使うようになった。
    が、確かに今までより5倍くらいは速くなったけど、元々MAMEでは凄い重い状態で
    10%代まで落ちたのが、50%代くらいになったという感じ。
    あと、ドリームキャストは今回も大量にソフトリストが追加。やはりしばらく続くのか。

    ソフトリストといえば、珍しいところで、X1のドンキーコング3大逆襲も追加。
    これも今となっては相当レアといえる。


    それと、他に気になったドライバ修正など。

    ジャレコのD-DAYで、雲のプライオリティやタイトル画面の色が修正。
    何気にD-DAYはお気に入り。これに似たシステムってありそうで意外と無い。

    スペースゲリラのPROMの吸出。
    これで画面にゴミが残る事があったのが改善された?

    あと、バルトリックもPROMの吸出されたが、グラフィックの改善等は変化無しの模様。

    WECルマン24のサウンド出力をステレオに修正。
    これも嬉しい修正だが、今までモノラルだった事すら知らないくらい起動していない事実。

    それとは逆に、ハイパーデュエル、マジカルキャットアドベンチャーは元がモノラル
    なのに今までステレオになってしまっていたのを、モノラルに戻した。

    ダブルドラゴンのCPUタイプ判明による修正。
    HD6309ではなくHD6309E だったという事で、2つに違いは割り込み回数の違い。
    敵が多くなると極端にスローがかかるが、その時の操作性が改善されるくらいで
    スローのかかり具合はあまり変わってない?

    グンペイのスプライトを改善し、動作可能に昇格。
    圧縮方式が解明されたワケではなく、展開されたデータを抽出して表示するという荒業。



    そして、今回の目玉とはいえない、新規動作タイトル。

    今回もまた例の如く、タイガー社のLCDゲームが大量に追加。
    今回、アーケードのタイトルを使ったのはダブルドラゴン3だけ。

    後は、麻雀系で笑いの華天使!!が追加。
    正直、似たのが多くて、今まで対応して無かった事も知らなかった。


    と、新規動作タイトルはこれだけ。で、次はクローンのネタ

    エクセリオンの海賊版でIrionに対応。
    こんなのが存在してるとは初めて知った。背景が全く動かないのは海賊版の仕様なのか、
    エミュレーションの問題なのかも良くわかりません。

    ストリートファイターⅢサードストライクの日本版のCD版に対応。
    今まで日本版はNOCD版しか対応してなかった事も知らなかった。


    最後に、未動作系

    まずは、コナミのバッドランズ
    何故か突然追加。もしかしてLDのデータがあれば動作するところまで進んだのだろうか?
    試しに別のLDを使ってみると、起動するようにはなるものの、クレジットが入れられるだけで
    後はスタートを押しても何をしても反応していない感じ。


    XaviX系も色々と追加。その中で、レッツTVプレイクラシックシリーズも追加され、
    ナムコノスタルジア、ナムコノスタルジア2、タイトーノスタルジア2が追加。
    タイトーの1は既に対応済みなので、もう全種揃ったという事か。

    しかし、XaviXは例えるならOSみたいなもので、単純に一つ動作すれば他も同じような方法で
    動作させられるというワケではなく、タイトル毎に解析が必要になるので、対応したといっても
    動作に至るまで一筋縄ではいかない。

    という感じで、今回はC-chip以外にも地味に嬉しい修正が多く、やはり更新すべき。


    そして、動画。今回は久々に良いレア動画が出たので、早速使う。

    アトムスマッシャー



    オズマウォーズは完成度が高くて面白かったのに、どうしてこうなった。

    MAME 0.195


    今回の新規は全体的にMESS寄りな更新がかなり多め。
    しかし、ドライバの更新のほうで個人的な目玉が!


    とその前に、まず新規対応ネタ。

    まず、ファミコンの海賊版が今回も大量に追加/動作可能に昇格。

    FC Pocket 600 in 1は、日本で売って逮捕された事でも知られるハード。

    この600in1というのは、本体には472本内蔵され、付属の外付ソフトに128本入っている
    構成で合わせて600in1って事で、MAMEでは内蔵部分にあたる472本のみ対応。

    ちなみに、Family Pocket 638 in 1もほぼ同じ仕様で、こっちは内蔵が508本だが、
    後半のタイトルは名前と中身が合っていない。
    (多分600in1のシステム使いまわしでミスをして、472本から先がバグっているものと予想。)

    他にこの系統だと、999999 in 1も動作可能に昇格。
    これに至っては中身は26本で、タイトル変更などもない全く同じ物が延々と繰り返され、
    完全に開き直っている。1つにつき38461通りの名前考えるのは無理があったのだろう。
    (まあ、もし変えていたとしてもケツに番号振られるだけだろうけど。)

    それと、タイガーエレクトロニクスのLCDゲームがまたも大量に追加。
    これも種類が多い上に、結構売れて出回りも良いので今後もまだまだ増えそう。
    (ゲーム内容はどれも似たり寄ったりだが。)

    と、新規はこの2系統と、あとはHammer Boyというゲーム。
    しかし、アーケードとはいえメガフフェニックスと同じ基板で、アーケードライクではなく微妙。
    (ゲーム内容もLCDゲームレベルだし。)

    という感じで、新規対応は微妙さが拭えない。Hammer Boyはレアモノなんだろうけど。


    クローンの追加では、羅媚斗の日本版が対応。
    これって結局日本じゃロケテスト止まりだったので、かなりのレアモノ。
    当時新宿のジャレコ直営に置いてあったのを見たけど、誰もやってなかったな。

    あとはギガスマークⅡの正規版が追加。
    マークⅡのほうは、今まで海賊版しか対応していなかったのか。
    やはりマークⅡになる前に撤去した店が多かったのかな?

    そして、ドンキーコングシリーズのハックがいろいろ対応。
    主にハイスコアセーブとコンフィグメニューが追加された改造品のようです。

    その中で、一枚でドンキーコングとJr.で切替出来る2in1なモノも追加されているが、
    こちらはドンキーコングを選ぶと画面がバグるので未動作扱いなのか?
    (一瞬Jr.のキャラでドンキーコングが出来るのかと思った。)


    次にドライバ修正関係。

    タイトーエンソニックドライバの更新で、DSPエフェクトに対応。

    これは何気に今年のランキング上位に位置するくらいの目玉かも。

    確認するならギャラクティックストームで聴いてみると分かりやすい。というか全然違う。
    追記
    改めて聴くとギャラクティックストームはちょっとリバーブ効きすぎかも。
    前Ver.とは全然違うのは確かだけど、実機ともかなり違うという感じ。
    (F3システムは効きすぎな感じは無く、良くなっていると思う。)

    これは是非VGM側でも反映して欲しいところ。
    (エンソニック自体は既に対応しているので)


    ナムコNA1の修正。
    これでニューマンアスレチックスやX-DAY2の色修正があったようです。
    が、正直全然チェックしてないので、今まで色がおかしい事も知らなかった。
    というか、X-DAY2がプレイ出来るレベルまで更新してた事も知らなかったくらい。


    タイトーF2システムで15ビットカラー形式の修正
    何か画面が薄くなってたタイトルがあったような気がしたが覚えてないな。
    多分そのあたりの色が直っていると思われる。


    悪魔城ドラキュラ、ソンソン、ポンポコを4方向レバーに修正。
    しかし、悪魔城ドラキュラとか80年代後半のこのタイプのゲームで4方向ってどうなの?
    この時代じゃ、知らずに8方向レバーで稼働させていたところも多かったと思う。

    関係ないけど、悪魔城ドラキュラとラスタンサーガⅡは同じ空気を感じる。


    他にもコードの重複を減らしたり、クリーンナップしたりもかなり多くあるようです。

    あと、ウォリアーブレードがYM2610Bなのを確認て、結構前だと思ったが直ってなかったのか。



    そして未動作モノ。

    まずはe-karaに対応。
    XaviX(ザビックス)テクノロジーを使ったカラオケというか電子玩具といったほうが良いか。

    今回は初期のスターターキットのみ追加で、ソフトリストはまだ無い状態。
    これもソフトが相当数出ているし、本体も数種類出ているのでどうなる事やら。

    他にXaviX系の追加ではスター・ウォーズ ライトセーバーバトルや、Radicaの
    Play TVシリーズもいろいろと追加されている。

    XaviXのエミュレーションはまだ初期段階なので現状動作不可だけど、使用タイトルは多く、
    Let's!TVプレイCLASSIC などでも使われているので、今後の進展に期待。


    他に未動作では、キッズメダル系が幾つか追加。

    スーパーメダルファイターズはサービススイッチで一応プレイは可能。
    だけど、音関係も含め、いろいろとおかしい状態。

    世界化石発見はナムコシステム10基板なので他のタイトル同様に動作不可。
    (まあもし動いてたとしても、画面とは別にギミックがあるからプレイは不可だったろうけど)

    コナミのピッタンコザウルスが追加と、ダムダムボーイの修正。
    一応は動いてはいるが、一部の表示がおかしく、動作不可扱いなのは変わらず。


    それと、これも今となっては相当レアといえる、VJ DASHが追加。

    VJといえば、ビートマニアのパクリなのは確かだけど、コナミの圧力が酷すぎたイメージ。
    そのせいもあってか殆ど見かけなかった。

    当時、トライタワーの隣にあったゲーセンでプレイした事があるけど、(無印かDASHかは失念)
    上の3画面を見てる暇もないし、結局やる事はビーマニと一緒だった。

    あと、VJのほうがIIDXより先に出ているが。画面レイアウトは結構IIDXに近い。
    (でも鍵の色が全部同で、わかりにくかったような。)
    まあ、発売時期は近いので、コナミが逆にVJをパクったってワケでは無いだろうけど。

    しかし、VJ自体の曲も映像も全然記憶に残ってないな。
    ついでに、ここのゲーセン自体もなんか印象が薄く、店名も覚えてない。
    (DDR筐体にクォースを入れたのが置いてあった事だけ覚えてる。)


    最後にソフトウェアリスト。

    PCエンジン(と、あとゲームギア)で未発売のオフ・ザ・ウォールが追加。

    テンゲンのPCエンジンソフトは殆どが没になったので、これも貴重。

    そして、ドリームキャストのソフトが大量に追加。

    なんだかとりあえず名前でA~Dまでで区切った感じなので、今後暫く増え続けるのかな?
    まあ、MAMEでプレイするのはまだまだ厳しい状況だけど。


    と、いうわけで、リリース前はネタがあまり無い更新かと思ったけど、
    今回のエンソニックの修正があるだけでも更新する意義があると思います。


    で、動画はまたアーケードから少しズレて。他のテンゲンのPCエンジン没ゲー。


    ピーターパックラット


    マーブルマッドネス

    どちらもかなりアーケードに忠実な移植。(そうえばクラックスもかなり拘りのある移植だった)
    PCエンジンの画面モードで、アタリシステム1と同じ解像度が使えるというのが大きい。
    あとCPUクロックの速度が同じというのまである(CPUは違うけど)


    ポピルズ

    これが一番貴重かも。ゲームギア版は発売されているが。

    MAME 0.194


    今年一発目の更新。今回は海外モノが充実している感じ。
    (逆に言えば国内モノのネタが弱い?)


    まずは新規で、未発売のタイトル、Cyber Stormに対応。
    前回のMAMEより前に提出されたけど、ギリギリ間に合わず今回で対応。

    しかし、ゲームはいろいろと未完成な感じで、これは開発していた時点で面白くならないと
    気づいて没にしたか?


    それと、今回は未発売の海外モノがもうひとつ、Last KMに対応。
    これは他で例えると、ただいま特訓中(MAME未対応)と同じジャンル。

    しかし、自転車漕ぐ速度、つまり連射速度だけなので、エミュレータではあまり意味が無い。
    でも逆に言えば連射だけなので、自転車にマウスくっつければ簡単に対応できそう。
    (いや、やらないけど。)


    そして、これも前回のMAMEの更新にギリギリ間に合わなかったタイトルで、
    三国戦紀3が動作可能に昇格。
    正直このシリーズ、ゲーセンで見た覚えがないし、特に興味も無い。

    それと、クローンで西遊釈厄伝2の日本版も追加。

    あと、クローンといえば新燃えろプロ野球ホームラン競争に対応。
    選手名以外に変更があるのかどうかは未確認。


    次に、MESS系の更新。

    Radica社のTV接続型小型ゲーム機(Let's!TVプレイみたいなの)に対応。
    こういうゲーム機って総称は何ていうのだろうか。

    Space Invadersは移植度が低いというか、外面を似せただけのレベルだし、
    セガのはメガドラそのまんまだし、プレイする必然性は皆無。
    個人的にはLet's!TVプレイのほうが動作可能になってほしい


    それと、これもTV接続型で、TV Boy系が対応。
    今回対応したのは、Super TV BoyTV Boy IIで、ノーマルのTV Boyは未対応。
    どういう違いがあるのかは未確認。(もしかしたらガワだけの違いかも。)

    ちなみに、ノーマルのTV Boyは持ってるので吸出すなら提供したいところ。

    TVBoy.jpg
    以前の記事で貼った写真


    そして、ゲーム&ウォッチ:スーパーマリオブラザーズに対応。
    ゲーム&ウォッチとしては後期というかリバイバルで作られたタイトルで、
    元は賞品として作られたが、要望が強かったのか販売版も出したって感じか。

    ゲームは普通にプレイできるが、まだ動作可能フラグは立っていない状態。

    それと、ゲーム&ウォッチ系はファイル名が整理されていました。
    マスターのファイル名が8文字超えてるけど、マスターは8文字以内に統一と
    思っていたが、特にルールは無いのか、それともこれがイレギュラーなのか。


    ちなみに、今回のMAMEはファイル名変更が他にも結構あります。
    ちょっと話が逸れますが、ここでまとめて書いておきます。

    ddpdojh → ddpdojt
    まあ、hだとハックと混同しちゃうし(というかハックだと思われていた?)

    weststory → weststry (weststorya → weststrya)
    こっちはわざわざ8文字に戻している。クローンなので8文字に戻す必要は無いのだが。

    47pie2 → suchie2 (47pie2o → suchie2o)
    前のは確かに4(スー)7(チー)パイではあるけど、他のシリーズに合わせた感じ。

    suchipi → suchiesp
    スペシャルは1にあたるから間違いではないけど、分かりやすくした感じ。
    そういえばスーチーパイⅢはMAMEのリストだと 3 表記だけど、III 表記にすべきなのでは?

    しかし、ドライバ名の変更とかはしないのかな。DVD麻雀とか、未だcsplayh5って名前だし。


    と、話を戻します。

    他にLCDゲームでは、今回もTiger社のタイトルが幾つか対応。
    その中でVindicatorsは、Tiger社にしては珍しく()ルールがわかり易く、遊べるタイトル。


    そして、ファミコンの互換機(主に◯◯◯in1系)が動作可能に昇格。

    しかし、999999in1て……。例えば500000番目のゲームを選択する場合、
    その番号に移動するのに、単純計算で1時間45分程かかる模様。


    それと、未動作タイトルで、タカラのビデオチャレンジャーに対応。
    本体だけ動作する状態で、まだビデオソフトもなく、VHSの再生自体も手付かずだから、
    プレイ可能になるのは当分先だろうけど。


    あと、未動作ではキャッチャー系で、トロカーナに対応。
    音も未対応なので、現状何も出来ない状態。



    と、新規追加ネタはそんな感じで、後は修正ネタ。

    まず、ディスアセンブラのバグ修正。
    特にm6809の相対アドレスが修正されたのがありがたい。

    丁度ギャプラスをいじっていたところで、飛び先がズレていたのでおかしいと思っていたが、
    どうやらバグだった模様。


    次に、NAMCO ND1の修正。モザイク処理の追加など。
    どこで使われてたっけ?って思ったら、ギャラガのエンディングで使われていたようです。


    後は、データイーストの後期のタイトル(ウルフファング、ナイトスラッシャーズなど)の
    グラフィックが改善。
    といってもおかしかったところは良く覚えてないけど。


    それと、クォースで、下入力とボタン2、3の入力が復活。

    下入力はネームエントリーで対応しているので意味はあるし(必要ではないけど)、
    ボタン2、3は弾を素早く3発だけ撃ちたい時に使える。
    (通常は1発空打ちして3発撃つ方法が一般的だけど。)

    あと応用として、入力設定で左入力にボタン1を追加、右入力にボタン3を追加で、
    ボタン1で左(ボタン3で右)に移動しながら横並びに撃てるようになる。
    ただ、便利だけど撃ってから移動ではなく移動してから撃つ状態なので慣れが必要。


    という感じで今年の1発目になりました。
    流石にビデオゲームは既に殆どのタイトルが対応している状況で、
    残るはレアタイトルや、新しめのタイトルばかりになってしまうので、
    MESS系が多くなってくるのは仕方のないところ。
    (MESSは節操ないレベルだし。)



    そして動画。こちらも既にネタが枯れているので、
    アーケードではなく、タカラのビデオチャレンジャーまとめ。

    スペースチャレンジ

    これはビデオチャレンジャーのバンドル品

    海外版の動画もあるので、リンクのみ貼っておきます。
    https://www.youtube.com/watch?v=BMiSxNpY6CU
    https://www.youtube.com/watch?v=4T3fS7KzEMY


    ロードブラスター

    アーケード版と違い、ナレーションが入っていて、やたらと喋りまくるゲームになっている。
    (ちなみにサンダーストームも同様に喋りまくる)

    しかし、サンダーストームの動画が意外と見当たらなかった。
    個人的な印象で、サンダーストームが(バンドルを除いて)一番売れたイメージだったけど。
    (サンダーストームの動画自体は多いので見逃してる可能性もあるけど。)

    一応この動画でサンダーストームが少し確認出来ます。
    (それとゴジラチャレンジャーも少し入っている)
    https://www.youtube.com/watch?v=H65GsaidNHA


    アフターバーナー

    アーケード版とは違い、自機が画面内に居ない状態のプレイが入っていてるので、
    これはビデオチャレンジャー用にわざわざプログラムを改造したのだろうか。


    スカイウォーズ

    背景の傾きに敵キャラ合わせていて、無駄に手間がかかってる。
    デザインの古臭さは拭えないが、意外としっかりした作り。


    タートルチャレンジ

    対応が無理矢理すぎてほぼ映像と無関係なのが酷い。
    こんなので良く出そうと思ったなって感じ。

    (升) Wayder Cheat 0.193


    新規で作りたいタイトルがあったのと、WIPで出していたのが溜まってきて
    整理したかったというのもあったので、今回纏める事にしました。



     新規追加タイトル


    ビートマニアⅡDX 4th style / beatmania IIDX 4th style 新規作成
    ビートマニアⅡDX 5th style / beatmania IIDX 5th style 新規作成
    ビートマニアⅡDX 6th style / beatmania IIDX 6th style 新規作成
    ビートマニアⅡDX 7th style / beatmania IIDX 7th style 新規作成
    ビートマニアⅡDX 8th style / beatmania IIDX 8th style 新規作成
    ビートマニアⅡDX Substream with DDR 2nd Club Version 2 新規作成

    赤い刀 / Akai Katana 新規作成

    ザ・ピット / The Pit 新規作成

    タイムアタッカー / Time Attacker 新規作成

    怒首領蜂大往生魂 / Dodonpachi Daioujou Tamashii 新規作成

    ロックマン ザ・パワーバトル / MegaMan The Power Battle (CPS1) 新規作成


    ダライアス / Darius 追加作成

    ミスター・ドゥ! / Mr. Do! 追加作成


    その他、修正/微調整/ラベル名修正

    Ver.0.191 → 0.193 更新によるクローン追加





    ビートマニアⅡDX 4th style / beatmania IIDX 4th style
    ビートマニアⅡDX 5th style / beatmania IIDX 5th style
    ビートマニアⅡDX 6th style / beatmania IIDX 6th style
    ビートマニアⅡDX 7th style / beatmania IIDX 7th style
    ビートマニアⅡDX 8th style / beatmania IIDX 8th style
    ビートマニアⅡDX サブストリーム with DDR 2nd クラブバージョン2
    / beatmania IIDX Substream with DDR 2nd Club Ver. 2

    (bmiidx4, bmiidx5, bmiidx6, bmiidx6a, bmiidx7, bmiidx8, bmiidxc2)


    ※チートが原因なのかははっきりしていませんが、状況によってHDDエラー等が発生し、
     nvramが壊れてゲームが起動しなくなる可能性があります。
     (そうなった場合一旦終了し、nvramを削除してからゲームを再起動すれば直ります。)

    もし、上記の問題がチートによるものと断定出来る場合はお知らせ下さい。


    [(Command) Unlock Secret Mode]
    (bmiidxc2を除く)
    オペレーターコマンドの隠しモードを有効にします

    チートを有効にした状態でゲーム設定を保存した場合、隠しモードの状態も保存され、
    次回以降はチートを使わなくても隠しモードが継続されます。

    初代及びサブストリームはオペレーターコマンド自体が無いので、チートもありません。

    5rd Styleは現時点では動作不可なので、チェックマークのみで動作確認をしています。

    3rd Style(動作不可)はダメでした。こちらは動作可能になるまで保留します。


    [Auto Play Mode]
    (bmiidx5を除く)
    自動演奏モードになります。オフで通常操作に戻ります。

    どのモードでも使用可能です。演奏途中でもオンオフは即座に反映されます。

    これでズレる曲は同期が取れていないという事ですね。
    曲の途中がズレたり、殆どズレない曲もあったり、一定のズレでは無い模様。

    5rd Styleは現時点では動作不可なので、このチートはありません。

    7th、8thでは、レイアウトのフラグもセットで立てないとオートにならないため、
    強引な方法で動作させています。
    これがクラッシュする原因の可能性があります。
    7th、8thは確認が不十分なため、問題が起こるようならお知らせ下さい。
    (これが原因だった場合に対処出来るかは分かりませんが)


    [Disable Retire Count]
    (bmiidx7, bmiidx8)
    ノードを無視し続けてもリタイアしなくなります

    7th style以降の仕様で、ノードを無視(空Poor)し続けているとリタイアと見なされ
    曲の途中で強制終了となる仕様があるので、空Poorのカウントを無効にします。

    (当時、BMSが流行って、データ作成用に録音するのを防ぐ目的で入れたと思われる。)







    赤い刀 / Akai Katana

    (akatana)

    [Invincibility]

    無敵

    [Infinite Life]

    ライフ無限

    [Infinite Bombs]

    ボム無限

    本家対応までの繋ぎです。特に説明の必要も無いでしょう。


    [Infinite Kidou]

    祈導ゲージ無限

    祈導ゲージが減らなくなるため、実質無敵になります。

    祈導システムについては公式サイトを参照して下さい。
    http://www.cave.co.jp/gameonline/akaikatana/system/index.html





    ザ・ピット / The Pit

    (thepit, thepitj, thepitm, thepitu1, thepitu2)

    [Always Close Caldron]

    画面左上付近にある、釜の蓋が常に閉じたままになります

    本家にある無敵は、釜に落ちると死ぬため、落ちる事自体を出来ないようにしました。








    タイムアタッカー / Time Attacker

    (tattack)

    [Time Display Mode (ROM Hack)]

    残りブロック数の表示を残りタイムの表示に変更します

    残りブロックは画面見ればだいたい分かるし、このゲームシステムならば
    残り時間を表示するほうが有用だと思うので、変更してみました。







    怒首領蜂大往生魂 / Dodonpachi Daioujou Tamashii

    (ddpdojh)

    [Invincibility]

    無敵

    [Infinite Bombs]

    ボム無限

    [Maximum Fire Power]

    パワーアップ最大

    本家対応までの繋ぎです。特に説明の必要も無いでしょう。


    [Infinite Combo Gauge]

    コンボゲージが減らず、途切れなくなります。

    怒首領蜂大往生に含まれているチートと同じものです。


    [Infinite Hyper]

    ハイパー状態が途切れなくなります

    怒首領蜂大往生に含まれているチートと同じものです。

    常にハイパー状態になるので、元に戻す場合はチートをオフにして下さい。





    ロックマン ザ・パワーバトル / MegaMan The Power Battle (CPS1)

    (megaman, megamana, rockmanj)

    [Secret Test Menu (ROM Hack)]

    テストメニュー(F2)が隠しテストメニューになります

    メニューにキャラビュアーなどが追加されます。
    更に、SUBTESTを選択すると、サブテストメニューになります。

    ?????と表示される部分も一応何かしらの効果は入れてあります。

    各モードからメニューに戻る時は、1P・2Pのスタートボタンを同時押しして下さい。

    あと、サブテストメニューからメインメニューに戻る時、本来はフェードアウトが挟まるのですが、
    ロックマンでは正常に動くのに、Megamanでは何故かフェードアウトが入りません。
    飛び先は間違ってないと思うし、原因不明です。処理を付け足せば対応させる事も可能ですが、
    今回はロックマンと同じ変更に留めています。







    ミスター・ドゥ! / Mr. Do!

    (mrdo, mrdofix, mrdot, mrdoy, mrdu, mrlo, yankeedo)

    [Always Find Diamond]

    リンゴ落下後、必ずダイヤが出るようになります

    1クレジットサービスですが、ありがたみは全くありません。

    初期版(通称ゆきだるま版)でも出現しますが、クリア演出は発売版と同じピエロになっています。

    ちなみに、海賊版(yankeedo)ではダイヤではなく、25セント硬貨が出現しますが、クリア演出は
    やはりピエロとダイヤなので、ラベル名はDiamondのままにしています。


    [Power Ball Revival]
     [Fast] ボール使用後、すぐに復帰します。
     [Fastest] ボール使用後、最速で復帰します

    前回までのチートと同じモノです。

    [Fast]は通常のプレイで一発目の弾の復帰速度が、何発目でも同じ状態になります。
    [Fastest]は弾が飛び散る演出も途中でカットしています。







    ダライアス / Darius

    (darius, dariusj, dariuso, dariusu)

    [Extend Ranking Display (ROM Hack)]

    ランキングが100位まで表示されるようになります

    通常は50位までしか表示されませんが、内部では100位分まで用意されているので、
    100位全て表示出来るようにしました。

    名前部分の遊びがネタ的にまずかったので表示させないようにしたのかも知れません。

    ※上記以外のチートは変更ありません。
     既存のチートの解説は (升) Wayder Cheat 0.191 の更新内容を参照して下さい。







    ・その他、修正/微調整/ラベル名修正




    サンダードラゴン2 / Thunder Dragon 2

    (tdragon2, tdragon2a, tdragon3h)

    [Select Main Weapon (and Rapid Fire)]
    メインウェポン(ショット)を変更できます
     [5 Way] 通常ショットが5Wayになります
     [Laser] 通常ショットがレーザーになります

    こちらのチートは前回までと同じものです。


    [P1 Select Sub Weapon]
    P1側のサブウェポンを装備/選択できます
     [Missile] 通常のミサイル
     [Homing] ホーミングミサイル

    こちらのチートもラベル名変更とP2側の削除のみで、中身は前回までと同じものです。


    [P2 Always have Homing Missile]
    P2側で、サブウェポンのホーミングミサイルを装備します

    前回まで、P1と同様に[Select Sub Weapon]の選択式にしていましたが、P2側は
    通常のミサイルに変更出来ない事が発覚しました

    なので、P2側はホーミングミサイルの装備のみの固定に変更しました。

    元々サンダードラゴン2は1P側、2P側それぞれ武器が違う仕様で、切替式ではありません。
    本来使えない武器をチートで使えるようにしていて、今回それの制限が発覚しました。



    ダライアス外伝 / Darius Gaidem

    (dariusg, dariusgj, dariusgu, dariusgx)

    [Easy Middle Boss Capture]
    中ボスのキャプチャーボールが一発で外れるようになります

    前回までのチートは、3面中ボス(カブトウオ)、7面中ボス(コウモリダコ)、のアドレスが、
    一部のボスにも使われていたため、それらのボスも瞬殺されてしまう状態でした。

    修正を試みましたが、解決出来ませんでした。なので、このチートは1、2、5、6面のみ有効
    という中途半端な状態になっています。(チートにはコメントの注釈を入れてます。)

    これ以外のチートは変更ありません。



    メタルブラック / Metal Black

    (metalb, metalbj)

    [Infinite MAX Beam]
    マックスビームをいつでも発射でき、発射中に分散/集中の切替も可能にします

    本家にある、[Always have Max Beam level] と併用すると正しく動作しないので、チートにコメント
    の注釈を入れました。チート自体に変更はありません。

    併用したい場合は代替チートの、[Maximum Fire Power] をご利用下さい。


    shikigam, shikigama
    チートの区切り線を入れ忘れていたので追加





    ・Ver.0.191 → 0.193 更新によるクローン追加/削除


    amigo2, mariof, tdragon3h, the26thz, marioo




    ダウンロード
    http://www.geocities.jp/ued_way/
    ねこ自慢

    Wayder

    Author:Wayder
     
    ねこ自慢
    http://wayder.web.fc2.com

    ニコニコ動画マイリスト
    nicovideo.jp/mylist/52529218


    ※FC2ブログの仕様で非公開コメントに
     対して非公開での返信ができません
     予めご了承下さい

    Counter
    Category
    Calendar
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    New Article
    Form